請求

適用対象

  • パートナー センター
  • 米国政府機関向け Microsoft Cloud のパートナー センター
  • Microsoft Cloud ドイツのパートナー センター

請求書を確認するには、[ダッシュボード] メニューで [請求] を選びます。請求の履歴と傾向、請求書や調整ファイルへのリンク、前回のお支払いが表示されます。

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムに参加中で月次請求を選択した場合は、顧客 (ライセンスベースおよび使用量ベース) のサブスクリプション料金を 60 日以内に Microsoft にお支払いください。


請求書は、当月のすべての料金 (プログラム、製品、顧客の料金) の要約が記載されたものであり、指定の請求日から 4 日以内に表示可能になります。

顧客への請求に関する重要な情報:

  • Microsoft では、貴社独自の請求方法に関する要件や条件を定めていません。
  • 顧客の使用量を判断するには、調整ファイル内で顧客 ID/顧客名とその他の該当するフィールドを使います。
  • 貴社が提供するサービスと製品に対して、独自の料金や手数料を追加します。
  • すべての料金について単一の請求書を顧客に送ります。

請求に関するリソース

情報 参照先
請求、支払い、請求書などの基本事項 課金の基本
年次請求など、多くの新しい請求機能 新しい請求機能についてよく寄せられる質問
請求書の記載事項を理解するための鍵 請求書の記載事項
調整ファイルを理解し使用する方法 調整ファイルの使用
一般的な課金シナリオ (「新しい請求機能についてよく寄せられる質問」で追加の課金シナリオを検索) 一般的な課金シナリオ
税金の負担 税金と税金の除外
使用量ベースの予算管理 顧客の Azure 支出の予算の設定
未払い、詐欺、不正使用が発生した場合の対処方法 未払い、詐欺、不正使用