ネットワークの特典とコンピテンシーを管理するためにパートナー センターで MPN アカウントを作成する

対象のロール: MPN パートナー管理者

Microsoft Partner Network (MPN) を初めて利用する、MPN ID をお持ちでないパートナーは、登録手順に従って登録を始めることができます。

前提条件

パートナー センターでアカウントを作成する準備ができたら、次のものを用意してください。 作業を開始する前に、これらの情報を手元に準備してください。

  • 会社の仕事用メール アドレス、または Office 365 の職場アカウント。 従業員の仕事用メール アドレスを設定するには、会社でメール ドメインを購入する必要がある場合があります。 詳しくは、「会社の職場アカウントとパートナー センター」をご覧ください。

  • 組織の法人名と住所。

  • 法的合意に署名する権限。 登録プロセスでは、組織の代表として法的合意への署名を求められるため、その権限があることを確認してください。

  • 第一連絡先担当者の氏名と会社の電子メール アドレス。 マイクロソフトは貴社のセキュリティとプライバシーを確保するため、第一連絡先担当者宛てにメールを送ってメール アドレスを検証し、そのメール アドレスが貴社に属していることを確認します。 第一連絡先担当者によってそのメール アドレスの正当性が確認された後、提供された情報が引き続き審査されます。 通常、確認には 3 から 5 営業日かかります。

  • 確認プロセスの詳細については、アカウントの確認に関するページをご覧ください。

注意

Partner Membership Center (PMC) にアカウントがあった場合、パートナー センターに移行されています。 Partner Membership Center の廃止の詳細については、こちらをクリックしてください。

作業開始

  1. 作業開始ページで、会社から支給された you@yourcompanyname.com のような仕事用メールを使用して作業を始めてください。

    a. 作業を続けるために、そのメールアドレスに確認コードをお送りしますので、そのメールアドレスはお客様にアクセスできる有なメール アドレスである必要があります。

    b. 次のような単語が含まれるメール アドレスを使用することはできません。"info"、"admin"、"email@" または "marketing@.."。これらのアドレス形式はサポートされていません。

    c. MAPS を購入したり、コンピテンシーを管理したりするには、ご自分のドメインを確認して管理者になることにより、このアカウントをアップグレードする必要があります。

  2. you@contoso.onmicrosoft.com などの Office 365 職場アカウントを使用して、サインインすることができます。

    注意

    既存の CSP アカウントの資格情報または政府機関のドメインを使用して、MPN に登録することはできません。 MPN はグローバル プログラムであり、政府機関のドメインを使用した登録には対応していません。 グローバル クラウドにメール アドレスやテナントを持っていない場合、パブリック テナントを作成して、この記事の手順に従うことができます。

  3. 貴社の法人に関する詳細を提供してください。

    会社のプロファイルを参照するか、会社の情報を手作業で入力することができます。 会社を Dun & Bradstreet に登録している場合は、DUNS ID を使用して会社の情報を確認してください。 会社の詳細情報を自分で入力する場合は、 [手動] を選択します。

    会社が アルメニアハンガリーキルギスモルドバウズベキスタンロシア にあり、住所を手動で入力する場合は、お客様の住所が確認されます。 入力したものが確認されたものと異なる場合は、確認済みの住所を使用することをお勧めします。 これにより、国の郵便局による定義に従って、住所の要素が標準化され、正しい形式になり、配送可能になります。

    会社の情報を指定したら、第一連絡先担当者情報を入力します。 第一連絡先担当者には、貴社の登録申請について連絡できる社内の担当者 (申請者本人または社内の他の担当者) を指定してください。

  4. [今すぐ登録する] を選びます。

    重要

    マイクロソフトは貴社のセキュリティとプライバシーを確保するため、第一連絡先担当者宛てにメールを送ってメール アドレスを検証し、そのメール アドレスが貴社に属していることを確認します。 第一連絡先担当者によってそのメール アドレスの正当性が確認された後、提供された情報が引き続き審査されます。 通常、確認には 3 から 5 営業日かかります。

国別の登録 ID 番号

間接プロバイダー、直接請求パートナー、または間接リセラーであり、次の国で新規または既存の顧客とビジネスを行う場合は、ビジネス用の登録 ID 番号を準備する必要があります。 ビジネスを行っている国が下に記載されていない場合、登録 ID はオプションです。

次の表には、国ごとに収集される登録番号のサンプルが含まれています。 複数の ID が一覧表示されている場合は、1 つのみ必須です。

国または地域 詳細
アルメニア INN - 納税者番号
VAT 番号 - VAT 登録番号とも呼ばれます。 これは、VAT 用に登録されている課税対象者 (事業所) または非課税法人を識別する一意の番号です。
公共サービス番号
アゼルバイジャン TIN – 納税者番号
INN - 納税者番号
ベラルーシ UNP – これは 9 桁の数字 (組織の場合は数値、個人の場合は英数字) であり、地域識別子、地域別のシリアル番号、およびチェック ディジットを含みます。
ブラジル CNPJ – (Cadastro Nacional da Pessoa Jurídica、すなわち National Registry of Legal Entities)。 これは、ブラジル国税局によってブラジルの企業に対して発行される識別番号です
中国 TIN – 納税者番号
ハンガリー TIN – 納税者番号
インド 税金 ID
PAN – (Presence Across Nation) PAN India Involvement は、インドの複数の場所で運営されている組織が 1 つあることを意味します。
イラク TIN – 納税者番号
カザフスタン BIN – 銀行識別番号
IIN – 発行者識別番号
キルギスタン INN - 納税者番号
モルドバ IDNO – 法人に割り当てられた一意の行政識別番号 ( 会計コードとも呼ばれます)。
IDNP – 出生個人コード ("Numarul de Identificare")
ミャンマー TIN – 納税者番号
ポーランド TIN – 納税者番号
PESEL – ポーランドで使用される国民識別番号 (ポーランド語で Powszechny Elektroniczny System Ewidencji Ludności、Universal Electronic System for Registration of the Population)
ロシア INN – 納税者番号 (ロシア語で "Individualiy Nomer Nalogoplatelshika")
サウジアラビア TIN – 納税者番号
南アフリカ TRN – 取引登録番号
南スーダン TIN – 納税者番号
タジキスタン INN - 納税者番号
EIN - 雇用主 ID
KPP - これは、組織の登録の理由を表すコードです。
タイ TIN – 納税者番号
トルコ TIN – 納税者番号
NIN
ウクライナ EGRPOU
EDRPOU – ローカル ID
アラブ首長国連邦 税金 ID
VAT 番号 - VAT 登録番号とも呼ばれます。 これは、VAT 用に登録されている課税対象者 (事業所) または非課税法人を識別する一意の番号です。
米国 EIN – 雇用主 ID
ウズベキスタン INN - 納税者番号
ベトナム TIN – 納税者番号
ベネズエラ RIF – 税番号 ("Registro de Identificación Fiscal")

アカウントの詳細を表示する方法、または MPN 契約を表示してダウンロードする方法

MPN の資格情報を使用して、パートナー センターにサインインします。 パートナー プロファイルを選択して、会社の法的な詳細、検証の状態、MPN ID を確認し、必要に応じて新しい MPN の場所を作成します。

また、次のスクリーンショットに示すように、左側のメニュー リンクを使用して、MPN ID のような他の重要な情報を確認したり、MPN の場所を管理したり、Microsoft Partner Agreement を表示したりすることもできます。

パートナー プロファイル。

次の手順