パートナー センターでの紹介案件への対応

適用対象

  • パートナー センター

認定マイクロソフト パートナーは、パートナー センターの紹介機能を通じて、見込み客情報を受け取ることができます。 受け取った見込み客情報を管理して、自社に適した案件に迅速に対応し、自社に適さない案件をスキップするか辞退します。 これには、受け取った見込み客情報の種類を確認する必要があります。

紹介案件の管理

まず、ビジネスを行っている地域ごとに、ビジネス プロファイルを設定します。 プロファイルをアクティブにすると、マイクロソフトは、以下を通じてお客様をパートナーに紹介できるようになります。

  • マイクロソフトのマーケティング活動
  • マイクロソフト社内の販売/サービス担当者
  • お客様は、パートナーの検索ツールを使って検索します。

お客様は興味のあるパートナーに関する情報請求 (RFI) を提出します。

Microsoft は、お客様からの情報請求を受け取ると、パートナーのビジネス プロファイルに基づき、お客様が選択した特定の地域と場所にある連絡先にメールを送信します。 着信 RFI は、[ダッシュボード] > Referrals > [顧客の紹介] を選んで参照することもできます。

お客様は、多くの場合、同時に複数の企業に同じ RFI を送信します。 受注の可能性を高めるために、紹介に対して 24 時間以内に応答し、承諾または辞退することをお勧めします。

新しい紹介案件

RFI の概要が表示されます。 ここでは、紹介の詳細情報を表示するかどうかを決定することができます。

  • [興味あり]: 紹介が [評価中] に移動し、お客様とオファーに関する完全な詳細情報が表示されます。
  • [興味なし]: 紹介が [スキップしました] としてアーカイブされます。 マイクロソフトは、別のパートナーを選択するようにお客様に通知します。
  • パートナーが 72 時間以内に応答しない場合、その紹介は[失敗] としてアーカイブされます。 マイクロソフトは、別のパートナーを選択するようにお客様に通知します。

紹介案件の評価

詳細を確認し、お客様に連絡します。 ビジネス ニーズについて確認し、それに対応する提案ができるかどうかを判断します。 紹介案件の承諾または辞退:

  • [承諾]: 取引の見積金額と予定終了日を入力して [承諾] を選びます。 マイクロソフトは、入力された情報を使って、それ以降、同様の取引を紹介します。 紹介案件が [交渉中] に移動します。 これによりマイクロソフトは、パートナーがこのお客様に対応し、そのニーズに積極的に取り組もうとしていることを把握します。
  • [辞退]: 紹介案件が [辞退済み] としてアーカイブされます。 マイクロソフトは、別のパートナーを選択するようにお客様に通知します。
  • パートナーが 7 日以内に応答しない場合、その紹介案件は[有効期限切れ] としてアーカイブされます。 マイクロソフトは、別のパートナーを選択するようにお客様に通知します。

紹介の交渉

お客様との取引の成約に向けて作業します。 商談の成否をマイクロソフトに連絡し、紹介案件を [受注]または[失注] としてアーカイブします。

アーカイブされた紹介案件

過去の紹介の結果 (受注、切断、スキップ、失敗、辞退、または有効期限切れ) はいつでも参照できます。

より多くの紹介案件を獲得するためのヒント

以下に、ビジネスに適したより多くの紹介案件を獲得するためのヒントを示します。

  • チームが着信通知を確実に受け取ることができるように、各拠点のビジネス プロファイル の連絡先情報を確認します。

  • ビジネス プロファイルで、独自の専門分野やビジネス モデルを反映したキーワードと設定を選択します。 興味のない紹介が発生しないように、キーワードを削除します。 特定規模の企業との取引に興味がない場合は、この設定を更新します。

  • 紹介案件に迅速に応答します。 着信の要求に迅速に応答すると、それ以降、お客様の検索結果でお客様の目に留まる可能性が高まります。 チームが意向を迅速に応答できるように体制を整えてください。

  • 承諾する取引を慎重に選びます。 マイクロソフトは、パートナーが承諾する取引や辞退する取引を把握し、この情報を使って同様の取引を紹介します。

    自社に適さない取引を承諾すると、検索結果の向上に役立たないうえ、受け取る見込み客情報の質に影響が及ぶ可能性があります。

  • 取引規模の見積もり、予定終了日、最終的な契約の成否 (受注または失注) をマイクロソフトに報告してください。 マイクロソフトはこの情報を使って、引き続き質の高い案件をご紹介します。