Power BI デザイナーのダッシュボードの概要

Power BI の ダッシュボード は、ストーリーをしばしばキャンバスと呼ばれる 1 つのページで視覚化します。 これは 1 ページに限られているため、適切に設計されたダッシュボードには、そのストーリーの最も重要な要素のみが含まれます。 リーダーは、その詳細を関連レポートで表示できます。

ダッシュボード

ダッシュボードは、Power BI サービス専用の機能です。 これは Power BI Desktop では利用できません。 ダッシュボードはモバイル デバイスで作成することはできませんが、そこで参照および共有することができます。

ダッシュボードの基礎

ダッシュボードに表示される視覚化は、タイル と呼ばれます。 タイルはレポートからダッシュボードに ピン留め します。 Power BI を初めて使うときは、「Power BI サービスのデザイナー向けの基本的な概念」を読むと基礎がよくわかります。

ダッシュボード上の視覚エフェクトはレポートから生成され、各レポートは 1 つのデータセットが基になっています。 ダッシュボードは基になっているレポートとデータセットへの入り口と考えることもできます。 視覚化を選ぶと、その作成に使われたレポート (およびデータセット) に行き着きます。

ダッシュボード、レポート、データセット間の関係を示す図

ダッシュボードの利点

ダッシュボードは、ビジネスを注視し、最も重要なすべてのメトリックをひとめで見るための、素晴らしい手段です。 ダッシュボード上の視覚エフェクトは、1 つまたは複数の基になっているデータセットから、および 1 つまたは複数の基になっているレポートから生成できます。 ダッシュボードは、オンプレミスのデータとクラウド データを結合し、存在する場所に関係なくデータを統合して表示します。

ダッシュボードは単なるきれいな絵ではありません。 高度な対話機能を備え、基になっているデータが変化するとタイルが更新されます。

ダッシュボードを作成できるユーザー

ダッシュボードを作成する機能は "作成者" の機能であり、レポートに対する編集のアクセス許可が必要です。 編集のアクセス許可はレポート作成者と、作成者からアクセス許可を付与された同僚が使用できます。 たとえば、David がワークスペース ABC でレポートを作成し、そのワークスペースのメンバーとしてあなたを追加した場合、あなたと David の両方に編集のアクセス許可があります。 これに対して、直接または Power BI アプリの一部としてレポートが共有されている場合、あなたはレポートを "使用" することになります。 ダッシュボードにタイルをピン留めすることができない場合があります。

重要

ワークスペースでダッシュボードを作成するには、Power BI Pro または Premium Per User (PPU) のライセンスが必要です。 Power BI Pro または Premium Per User (PPU) ライセンスを使用せずに、自分のマイ ワークスペースにダッシュボードを作成できます。

ダッシュボードとレポート

レポートとダッシュボードは、両方とも視覚エフェクトがたくさんあるキャンバスであるため似ているように思えます。 しかし、次の表に示すように、大きな違いがあります。

機能 ダッシュボード レポート
ページ 1 ページ 1 ページ以上
データ ソース ダッシュボードごとに、1 つ以上のレポートおよび 1 つ以上のデータセット。 レポートごとに 1 つのデータセット
ビジュアルでのドリルダウン ダッシュボードにレポート ページ全体をピン留めする場合のみ。 はい
Power BI Desktop での使用可能性 いいえ はい。 Power BI Desktop でレポートを作成および表示することができます。
フィルター処理 いいえ。 ダッシュボードをフィルター処理またはスライスはできません。 フォーカス モードのダッシュボード タイル をフィルター処理することは できますが、フィルターを保存することはできません。 はい。 フィルター処理、強調表示、スライスを行うさまざまな方法があります。
おすすめ はい。 1 つのダッシュボードを "おすすめの" ダッシュボードとして設定できます。 いいえ
お気に入り はい。 複数のダッシュボードを "お気に入り" として設定できます。 はい。 複数のレポートを "お気に入り" として設定できます。
自然言語クエリ (Q&A) はい はい (ただし、レポートと基になるデータセットに対して編集アクセス許可を持っている場合)。
通知の設定 はい。 特定の状況でダッシュボードのタイルを使用できます。 いいえ
購読 はい。 ダッシュボードを購読できます。 はい。 レポート ページを購読できます。
基になっているデータセットのテーブルとフィールドの表示 いいえ。 データをエクスポートすることはできますが、ダッシュボード自体でテーブルとフィールドを表示することはできません。 はい

次の手順