手順 2: Web 参照を追加するStep 2: Adding a Web Reference

Web サービスの探索は、クライアントが Web サービスを検索し、サービスの説明を取得するプロセスです。Visual Studio における Web サービスの探索プロセスは、あらかじめ定義されたアルゴリズムに従って Web サイトを照会することなどです。プロセスの目的は、サービスの説明、つまり Web サービス記述言語 (WSDL) を使用する XML ドキュメントを検索することです。Web service discovery is the process by which a client locates a Web service and obtains its service description. The process of Web service discovery in Visual Studio involves interrogating a website following a predetermined algorithm. The goal of the process is to locate the service description, which is an XML document that uses the Web Services Description Language (WSDL).

サービスの説明では、どのようなサービスが利用できるか、およびそれらのサービスの操作方法について説明しています。 サービスの説明がなければ、プログラムによって Web サービスを操作することはできません。 アプリケーションは、Web サービスと通信して実行時に場所を指定する手段を持つ必要があります。これを行うには、Web サービスとインターフェイスし、Web サービスのローカル表現を提供するプロキシ クラスを生成することで、Web サービス用のプロジェクトに Web 参照を追加します。詳細は、Microsoft Visual Studio 2005 ドキュメントの「Web 参照および XML Web サービス プロキシの生成」を参照してください。The service description describes what services are available and how to interact with those services. Without a service description, it is impossible to programmatically interact with a Web service. Your application must have a means to communicate with the Web service and to locate it at run time. Adding a Web reference to your project for the Web service does this by generating a proxy class that interfaces with the Web service and provides a local representation of the Web service. For more information, see "Web References and Generating an XML Web Service Proxy" in the Microsoft Visual Studio 2005 documentation.

Web 参照を追加するにはTo add a Web Reference

  1. [ プロジェクト] メニューの [ Web 参照の追加] をクリックします。On the Project menu, click Add Web Reference.

  2. [ Web 参照の追加] ダイアログ ボックスの [ URL] ボックスに、 http://<server>/<customsite>/_vti_bin/excelservice.asmx または http://<server>/_vti_bin/excelservice.asmx といった Excel Web Services のサービスの説明を取得する URL を入力します。続いて、[ 検索] をクリックして Web サービスに関する情報を取得します。In the URL box of the Add Web Reference dialog box, type the URL to obtain the service description of the Excel Web Services, such as http://<server>/<customsite>/_vti_bin/excelservice.asmx or http://<server>/_vti_bin/excelservice.asmx. Then click Go to retrieve information about the Web service.

    注意

    [参照] を右クリックして [Web 参照の追加] を選択しても、[ソリューション エクスプローラー] ウィンドウ内の [Web 参照の追加] ダイアログ ボックスを開くことができます。You can also open the Add Web Reference dialog box in the Solution Explorer pane by right-clicking References and selecting Add Web Reference.

  3. [Web 参照名] ボックスで、ExcelWebService への Web 参照の名前を変更します。In the Web reference name box, rename the Web reference toExcelWebService.

  4. [ 参照の追加] をクリックして、対象の Web サービスの Web 参照を追加します。Click Add Reference to add a Web reference for the target Web service.

  5. Visual Studio は、サービスの説明をダウンロードし、プロキシ クラスを生成して、アプリケーションと Excel Web Services との間をインターフェイスします。Visual Studio downloads the service description and generates a proxy class to interface between your application and Excel Web Services.

  6. 詳細は、「 SOAP API にアクセスする」を参照してください。For more information, see Accessing the SOAP API.

関連項目See also

概念Concepts

SOAP 呼び出しのループバックおよび直接リンクLoop-Back SOAP Calls and Direct Linking

その他のリソースOther resources

ステップ 1: Web サービス クライアント プロジェクトを作成するStep 1: Creating the Web Service Client Project

手順 3: Web サービスへのアクセスStep 3: Accessing the Web Service

手順 4: アプリケーションのビルドとテストを行うStep 4: Building and Testing the Application

チュートリアル: Excel Web Services を使用してカスタム アプリケーションを開発するWalkthrough: Developing a Custom Application Using Excel Web Services