CommandText プロパティ (ADO)CommandText Property (ADO)

プロバイダーに対して発行するコマンドのテキストを示します。Indicates the text of a command to be issued against a provider.

設定と戻り値Settings and Return Values

取得または設定します、文字列SQL ステートメント、テーブル名、相対 URL では、ストアド プロシージャの呼び出しなど、プロバイダーのコマンドを表す値です。Gets or sets a String value that contains a provider command, such as an SQL statement, a table name, a relative URL, or a stored procedure call. 既定値は空の文字列 ("")。The default is the empty string ("").

コメントRemarks

使用して、 CommandTextプロパティを設定またはで表されるコマンドのテキストを取得、コマンドオブジェクト。Use the CommandText property to set or return the text of a command represented by a Command object. 通常これは、SQL ステートメントが他の種類のコマンド ステートメントがストアド プロシージャの呼び出しなど、プロバイダーによって認識されることもできます。Usually this will be an SQL statement, but can also be any other type of command statement recognized by the provider, such as a stored procedure call. 特定の言語仕様またはプロバイダーのクエリ プロセッサによってサポートされているバージョンの SQL ステートメントがある必要があります。An SQL statement must be of the particular dialect or version supported by the provider's query processor.

場合、準備のプロパティ、コマンドにオブジェクトが設定されているTrueコマンドを設定すると、接続を開くオブジェクトのバインドCommandTextプロパティ、ADO を準備します (プロバイダーが格納されているクエリのコンパイルされた形式) のクエリを呼び出すと、 Executeまたはを開くメソッド。If the Prepared property of the Command object is set to True and the Command object is bound to an open connection when you set the CommandText property, ADO prepares the query (that is, a compiled form of the query that is stored by the provider) when you call the Execute or Open methods.

に応じて、 CommandTypeプロパティを設定すると、ADO が alter、 CommandTextプロパティ。Depending on the CommandType property setting, ADO may alter the CommandText property. 読み取ることができます、 CommandText実際のコマンド テキストを表示するには、いつでもプロパティを ADO は、実行中に使用されます。You can read the CommandText property at any time to see the actual command text that ADO will use during execution.

使用して、 CommandTextプロパティを設定またはファイルやディレクトリなどのリソースを指定する相対 URL を取得します。Use the CommandText property to set or return a relative URL that specifies a resource, such as a file or directory. 絶対 url では、または暗黙的には、オープンで明示的に指定された場所に対する相対リソース パスです接続オブジェクト。The resource is relative to a location specified explicitly by an absolute URL, or implicitly by an open Connection object.

注意

Http スキームを使用して Url が自動的に呼び出さ、 Microsoft OLE DB Provider for Internet Publishingします。URLs using the http scheme will automatically invoke the Microsoft OLE DB Provider for Internet Publishing. 詳細については、次を参照してください。絶対と相対 Urlします。For more information, see Absolute and Relative URLs.

適用対象Applies To

Command オブジェクト (ADO)Command Object (ADO)

参照See Also

ActiveConnection、CommandText、CommandTimeout、CommandType、サイズ、および方向プロパティの例 (VB) ActiveConnection, CommandText, CommandTimeout, CommandType, Size, and Direction Properties Example (VB)
ActiveConnection、CommandText、CommandTimeout、CommandType、サイズ、および方向プロパティの例 (vc++) ActiveConnection, CommandText, CommandTimeout, CommandType, Size, and Direction Properties Example (VC++)
Requery メソッド Requery Method
ActiveConnection、CommandText、CommandTimeout、CommandType、サイズ、および方向プロパティの例 (JScript)ActiveConnection, CommandText, CommandTimeout, CommandType, Size, and Direction Properties Example (JScript)