作成または応答ファイルを開くCreate or Open an Answer File

次の手順では、新しい応答ファイルを作成または Windows® システム イメージ マネージャー (Windows SIM) を使用して既存の応答ファイルを開く方法について説明します。The following procedure describes how to create a new answer file or open an existing answer file by using Windows® System Image Manager (Windows SIM).

作成するか、応答ファイルを開くと、設定とパッケージに追加できます。After you create or open an answer file, you can add settings and packages to it. 詳細については、コンポーネントの構成と設定を応答ファイル応答ファイルにパッケージを追加を参照してください。For more information, see Configure Components and Settings in an Answer File and Add a Package to an Answer File.

応答ファイルを作成するCreate an answer file

  1. Windows SIM を開きます。Open Windows SIM.
  2. Windows イメージを開きます。Open a Windows image. 詳細については、Windows イメージまたはカタログ ファイルを開くを参照してください。For more information, see Open a Windows Image or Catalog File.
  3. 応答ファイルウィンドウで、最上位のノードを選択しを選択し、右クリック新しい応答ファイルします。In the Answer File pane, select the top node, and then right-click to select New Answer File.

既存の応答ファイルを開くOpen an existing answer file

  1. Windows SIM を開きます。Open Windows SIM.
  2. 右クリックし、応答ファイルペイン、およびクリック応答ファイルを開くします。Right-click the Answer File pane, and then click Open Answer File. オープン ダイアログ ボックスが表示されます。The Open dialog box appears.
  3. 既存の応答ファイルを参照してクリックしてオープンします。Browse to the existing answer file, and then click Open.

応答ファイルに表示されます、応答ファイルウィンドウ。The answer file appears in the Answer File pane.

注意

元の場所にまだ存在する場合も、応答ファイルを生成した Windows イメージ ファイルが開きます。The Windows image file that generated the answer file also opens if it is still in its original location.

トラブルシューティングTroubleshooting

場合によっては、既存の応答ファイルを開くときに、Windows SIM は検証エラーを表示することがあります。In some cases, Windows SIM might display validation errors when opening an existing answer file. このような場合は、次のオプションを試してください。If this happens, try the following options:

  • 応答ファイルの個々 の設定に関する問題は、[メッセージ] ウィンドウに表示されます。Problems with individual settings in an answer file appear in the Messages pane. この情報を使用して、特定し、問題を解決します。Use this information to identify and address the problem.
  • 応答ファイルが開きますが、すべての設定は、"に存在しません"を使用するファイルし、[メッセージ] ウィンドウとして表示されます、正しくない PC アーキテクチャ – のインスタンスの可能性があります、x86 に基づきますが、元の応答ファイルおよび、Windows カタログ ファイルは、amd64。If the answer file opens, but all the settings are listed as “does not exist” in the Messages pane, then the file you’re using might be for the wrong PC architecture – for instance, your original answer file might be based on x86, and your Windows catalog file is amd64. これを解決するには、検索し、processorArchitecture を置換することができます"x86"processorArchitecture の = ="amd64"、もう一度ファイルを開きます。To fix this, you can find and replace processorArchitecture="x86" for processorArchitecture="amd64" and re-open the file.
  • Windows SIM では、すべてのファイルを開くことはできない場合、通常は応答ファイルでいくつかの形式が正しくない XML があります。If Windows SIM can’t open the file at all, this often means there’s some malformed XML in the answer file. 多くの場合、応答ファイルを一度に 1 つの大きなブロックのセクションを切り取りとしようとしてもう一度ファイルを再度開く問題を限定できます。You can often narrow down the problem by cutting out sections of the answer file, one large block at a time, and trying again to re-open the file.

Windows システム イメージ マネージャーに関するトピックWindows System Image Manager How-to Topics

応答ファイルのコンポーネントと設定を構成します。Configure Components and Settings in an Answer File

応答ファイルを検証します。Validate an Answer File

応答ファイル内の機密データを非表示にします。Hide Sensitive Data in an Answer File

応答ファイルにデバイス ドライバー パスを追加します。Add a Device Driver Path to an Answer File

応答ファイルにパッケージを追加します。Add a Package to an Answer File

応答ファイルにカスタム コマンドを追加します。Add a Custom Command to an Answer File

Windows SIM でコンポーネント、設定、またはパッケージを検索します。Find a Component, Setting, or Package in Windows SIM