nslookup setnslookup set

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

影響する構成設定を変更する方法の参照関数。changes configuration settings that affect how lookups function.

構文Syntax

set <KeyWord>[=<Value>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
派生したサブコマンドを識別、設定サブコマンドします。Identifies subcommands that are derived from the set subcommand. サブコマンドなどd2 設定のキーワードが [ありません] d2For example, the subcommand set d2 has a keyword of [no]d2. 派生したサブコマンドの一覧については、設定サブコマンドを他の参照情報を参照してください。For the list of subcommands that are derived from the set subcommand, see additional references.
各サブコマンド nslookup 構成設定値を指定します。Specifies the nslookup configuration setting value for each subcommand.
{help | ?}{help | ?} 簡単な概要を表示します。 nslookupサブコマンドします。Displays a short summary of nslookup subcommands.

注釈Remarks

使用すべて設定現在の設定の一覧を表示します。Use set all to see a listing of the current settings.

その他の参照additional references

コマンドライン構文のポイント すべて nslookup 設定Command-Line Syntax Key nslookup set all