substsubst

ドライブ文字をパスに関連付けます。Associates a path with a drive letter. パラメーターを指定せずに使用する場合 subst 仮想ドライブの名前が有効で表示されます。If used without parameters, subst displays the names of the virtual drives in effect.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

subst [<Drive1>: [<Drive2>:]<Path>] 
subst <Drive1>: /d

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ドライブ 1 >:<Drive1>: パスに割り当てる仮想ドライブを指定します。Specifies the virtual drive to which you want to assign a path.
[<ドライブ 2 >:]<パス >[<Drive2>:]<Path> 物理ドライブと仮想ドライブに指定するパスを指定します。Specifies the physical drive and path that you want to assign to a virtual drive.
/d/d 置き換えられた (仮想) ドライブを削除します。Deletes a substituted (virtual) drive.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 次のコマンドが動作しないで指定されているドライブでは使用できませんが、 substコマンド。The following commands do not work and should not be used on drives that are specified in the subst command:

    chkdskchkdsk

    diskcompdiskcomp

    diskcopydiskcopy

    formatformat

    labellabel

    recoverrecover

  • ドライブ 1 パラメーターがで指定された範囲内である必要があります、 リソース コマンドです。The Drive1 parameter must be within the range that is specified by the lastdrive command. ない場合は、 subst 次のエラー メッセージが表示されます。If not, subst displays the following error message:

    Invalid parameter - drive1:

Examples

仮想ドライブ Z B:\User\Betty\Forms のパスを作成するには、次のように入力します。To create a virtual drive Z for the path B:\User\Betty\Forms, type:

subst z: b:\user\betty\forms 

完全なパスを入力する代わりに次のように、コロンで後に仮想ドライブの文字を入力してこのディレクトリに移動することができます。Instead of typing the full path, you can reach this directory by typing the letter of the virtual drive followed by a colon as follows:

z: 

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key