Windows 10 更新プログラムのサービス方法の準備Prepare servicing strategy for Windows 10 updates

適用対象Applies to

  • Windows 10Windows 10

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Looking for consumer information? Windows Update: FAQ」をご覧ください。See Windows Update: FAQ

従来の Windows 展開は、サイズが大きく、時間とコストがかかる傾向にありました。In the past, traditional Windows deployments tended to be large, lengthy, and expensive. Windows 10 では、品質更新プログラムと機能更新プログラムの両方で、展開のアプローチが新しくプロセスがシンプルになっているため、計画も単純になります。Windows 10 offers a new approach to deploying both quality and feature updates, making the process much simpler and therefore the planning much more straightforward. "サービスとしての Windows" によって Windows の更新方法が完全に変わり、数年ごとに発生する大規模なアップグレードから 1 年に 2 回の反復的な更新という形に移行しつつあります。With Windows as a service, the methodology around updating Windows has completely changed, moving away from major upgrades every few years to iterative updates twice per year. それぞれの更新に含まれる変更点は従来より小さく、従来のような大幅な差異が感じられなくなります。Each iteration contains a smaller subset of changes so that they won’t seem like substantial differences, like they do today. この画像は、従来の Windows 展開に必要な工数のレベルと Windows 10 のサービスを提供しています。また、数年ごとに時間の経過と共に spiking されるようになりました。This image illustrates the level of effort needed for traditional Windows deployments versus servicing Windows 10 and how it is now spread evenly over time versus spiking every few years.

従来のサービスと Windows 10 の比較

Windows 10 では、数年ごとに発生することが一般的だった従来の Windows アップグレードの展開作業が、小規模で継続的な更新プログラムに分散されます。Windows 10 spreads the traditional deployment effort of a Windows upgrade, which typically occurred every few years, over smaller, continuous updates. この変化に合わせて、従来とは異なる方法で Windows の継続的な展開とサービス提供に取り組む必要があります。With this change, you must approach the ongoing deployment and servicing of Windows differently. Windows 10 の優れた展開方法は、各機能更新プログラムのテストと展開を行うためのシンプルで反復可能なプロセスを確立することから始まります。A strong Windows 10 deployment strategy begins with establishing a simple, repeatable process for testing and deploying each feature update. このプロセスの例を次に示します。Here’s an example of what this process might look like:

  • テスト デバイスを構成する。Configure test devices. Windows Insider プログラムでテストデバイスを構成して、Insider が Semi-Annual チャネルで利用できるようになる前に機能更新プログラムをテストできるようにします。Configure test devices in the Windows Insider Program so that Insiders can test feature updates before they’re available to the Semi-Annual Channel. 通常、これは、スタッフメンバーがプレリリースビルドの Windows を評価するために使用する少数のテストデバイスです。Typically, this would be a small number of test devices that IT staff members use to evaluate pre-release builds of Windows. Microsoft によって追加される機能を関心のあるユーザーが確認できるように、ほぼ毎週、現在の開発ビルドが Microsoft から Windows Insider メンバーに提供されます。Microsoft provides current development builds to Windows Insider members approximately every week so that interested users can see the functionality Microsoft is adding. Windows 10 デバイスで Windows Insider Program に登録する方法について詳しくは、Windows Insider に関するセクションをご覧ください。See the section Windows Insider for details on how to enroll in the Windows Insider Program on a Windows 10 device.
  • 除外されたデバイスを特定します。Identify excluded devices. 一部の組織では、工場や医療機器の制御に使用される専用のデバイス、または Atm を実行するためには、チャネルが提供するより Semi-Annual も、より厳格で低頻度の機能更新プログラムサイクルが必要です。For some organizations, special-purpose devices such as those used to control factory or medical equipment or run ATMs require a stricter, less frequent feature update cycle than the Semi-Annual Channel can offer. これらのコンピューターには、機能更新プログラムを最長で 10 年間回避できる Windows 10 Enterprise LTSB をインストールする必要があります。 For those machines, you must install Windows 10 Enterprise LTSB to avoid feature updates for up to 10 years. これらのデバイスを特定し、段階的な展開とサービスのサイクルと区別して、管理者の混乱を取り除き、デバイスが正しく処理されていることを確認します。Identify these devices, and separate them from the phased deployment and servicing cycles to help remove confusion for your administrators and ensure that devices are handled correctly.
  • テスト希望者を募る。Recruit volunteers. 展開をテストする目的は、フィードバックを得ることです。The purpose of testing a deployment is to receive feedback. パイロット ユーザーを集める有効な方法の 1 つとして、テスト希望者を募ることができます。One effective way to recruit pilot users is to request volunteers. その場合は、機能を試すだけではなくフィードバックが必要である点と、機能更新プログラムをすぐに受信すると問題が生じる場合もある点を明確に示します。When doing so, clearly state that you’re looking for feedback rather than people to just “try it out” and that there could be occasional issues involved with accepting feature updates right away. サービスとしての Windows では、いくつかの問題点が見込まれますが、実際に問題が発生した場合にはテスターからできるだけ早く報告を受ける必要があります。With Windows as a service, the expectation is that there should be few issues, but if an issue does arise, you want testers to let you know as soon as possible. パイロット グループのメンバーを検討する際には、できる限り多くのアプリとデバイスを評価できるように、広範なアプリケーションとデバイスを提供できるメンバーを含めるようにしてください。When considering whom to recruit for pilot groups, be sure to include members who provide the broadest set of applications and devices to validate the largest number of apps and devices possible.
  • グループポリシーを更新します。Update Group Policy. 各機能更新プログラムには、新機能を管理するための新しいグループポリシーが含まれています。Each feature update includes new group policies to manage new features. グループポリシーを使用してデバイスを管理する場合、Active Directory ドメインのグループポリシー管理者は、admx パッケージをダウンロードして、そのパッケージを 中央ストア (またはセントラルストアを使用していない場合は、ドメインコントローラーの SYSVOL フォルダーの ポリシー定義 ディレクトリ) にコピーする必要があります。If you use Group Policy to manage devices, the Group Policy Admin for the Active Directory domain will need to download a .admx package and copy it to their Central Store (or to the PolicyDefinitions directory in the SYSVOL folder of a domain controller if not using a Central Store). リモートサーバー管理ツールを使用して、出荷された Windows 10 のバージョンから、常に新しいグループポリシーを管理します。Always manage new group polices from the version of Windows 10 they shipped with by using the Remote Server Administration Tools. ADMX download パッケージは各開発サイクルの最後に作成され、ダウンロードするために投稿されます。The ADMX download package is created at the end of each development cycle and then posted for download. 特定の Windows ビルドの ADMX download パッケージを見つけるには、「Windows ビルド xxxx の ADMX ダウンロード」を検索します。To find the ADMX download package for a given Windows build, search for “ADMX download for Windows build xxxx”. グループポリシーの管理の詳細については、「 Windows でグループポリシー管理用テンプレートの中央ストアを作成および管理する方法」を参照してください。For details about Group Policy management, see How to create and manage the Central Store for Group Policy Administrative Templates in Windows
  • サービス ツールを選択する。Choose a servicing tool. 環境内で Windows 更新プログラムの管理に使用する製品を決定します。Decide which product you’ll use to manage the Windows updates in your environment. 現在 Windows Server Update Services (WSUS) または Microsoft Endpoint Configuration Manager を使用して Windows の更新プログラムを管理している場合は、引き続きこれらの製品を使用して Windows 10 の更新プログラムを管理することができます。If you’re currently using Windows Server Update Services (WSUS) or Microsoft Endpoint Configuration Manager to manage your Windows updates, you can continue using those products to manage Windows 10 updates. または、Windows Update for Business を使うこともできます。Alternatively, you can use Windows Update for Business. 使用する製品のほか、更新プログラムの配布方法も検討する必要があります。In addition to which product you’ll use, consider how you’ll deliver the updates. Windows 10 では、更新プログラムを速く配布するためのピアツーピア オプションが複数用意されています。With Windows 10, multiple peer-to-peer options are available to make update distribution faster. ツールの比較については、「サービス ツール」をご覧ください。For a comparison of tools, see Servicing tools.
  • アプリケーションの優先順位を付ける。Prioritize applications. まず、アプリケーション ポートフォリオを作成します。First, create an application portfolio. この一覧には、組織でインストールされているすべてのアプリケーションと、組織でホスティングしているすべての Web ページを含めます。This list should include everything installed in your organization and any webpages your organization hosts. 次に、この一覧内で優先順位を付けて、最もビジネス クリティカルなものを特定します。Next, prioritize this list to identify those that are the most business critical. Windows 10 とのアプリケーション互換性は高いことが予想されるため、パイロット フェーズ前には特にビジネス クリティカルなアプリケーションのみをテストします。それ以外はすべて、後でテストできます。Because the expectation is that application compatibility with Windows 10 will be high, only the most business critical applications should be tested before the pilot phase; everything else can be tested afterwards. アプリケーションとの互換性の問題の特定について詳しくは、Upgrade Analytics を使用した Windows アップグレードの管理のページをご覧ください。For more information about identifying compatibility issues withe applications, see Manage Windows upgrades with Upgrade Analytics.

注意

この方法は、Windows 10 が既に存在する環境でのアプローチとして適しています。This strategy is applicable to approaching an environment in which Windows 10 already exists. 別バージョンの Windows が存在する環境で Windows 10 の展開または Windows 10 へのアップグレードを行う方法については、「Windows 10 の展開計画」をご覧ください。For information about how to deploy or upgrade to Windows 10 where another version of Windows exists, see Plan for Windows 10 deployment.

Windows 10 Enterprise LTSC は、別の長期的なサービスチャネルバージョンです。Windows 10 Enterprise LTSC is a separate Long Term Servicing Channel version.

Windows 10 の機能更新プログラムが Microsoft からリリースされるたびに大規模な展開を成功させるには、以下の上位プロセスを IT 部門で使用する必要があります。Each time Microsoft releases a Windows 10 feature update, the IT department should use the following high-level process to help ensure that the broad deployment is successful:

  1. ビジネス クリティカルなアプリの互換性を確認する。Validate compatibility of business critical apps. ビジネス クリティカルで特に重要なアプリケーションをテストします。このテストでは、展開の準備方法のセクションに記載されているテスト コンピューターの構成手順で特定した Windows Insider 用コンピューターで実行されている、新しい Windows 10 機能更新プログラムとの互換性を調べます。Test your most important business-critical applications for compatibility with the new Windows 10 feature update running on your Windows Insider machines identified in the earlier “Configure test machines” step of the Predeployment strategy section. ほとんどのアプリケーションはパイロット フェーズでテストできるため、この検証プロセスに含めるアプリケーションの数は限定する必要があります。The list of applications involved in this validation process should be small because most applications can be tested during the pilot phase. Windows 10 におけるデバイスとアプリケーションの互換性について詳しくは、互換性のセクションをご覧ください。For more information about device and application compatibility in Windows 10, see the section Compatibility.
  2. 対象を設定してフィードバックに対応する。Target and react to feedback. Microsoft は、Windows 10 ではアプリケーションとデバイスの互換性が高くなると予想していますが、IT 部門と事業単位の両方に対象グループを設置し、アプリケーション ポートフォリオに含まれるその他のアプリケーションの互換性を検証することが重要です。With Windows 10, Microsoft expects application and device compatibility to be high, but it’s still important to have targeted groups within both the IT department and business units to verify application compatibility for the remaining applications in your application portfolio. 先にテストしたのは特にビジネス クリティカルなアプリケーションのみであり、こちらは環境内の大多数のアプリケーション互換性テストを表します。Because only the most business-critical applications are tested beforehand, this will represent the majority of application compatibility testing in your environment. これは正式なプロセスというよりは、特定のアプリケーションをユーザーが使用することによる検証です。This should not necessarily be a formal process but rather user validation through the use of a particular application. そのため、次の手順では、展開前の戦略セクションの "ボランティアの募集" 手順で指定した Semi-Annual チャネルで実行されている、特定の IT ユーザーとターゲットグループを展開して、機能更新プログラムを展開します。So, the next step is to deploy the feature update to early-adopting IT users and your targeted groups running in the Semi-Annual channel that you identified in the “Recruit volunteers” step of the Predeployment strategy section. できるだけ早くフィードバックが必要であるということと、ユーザーからのフィードバック提出方法を必ず伝えてください。Be sure to communicate clearly that you’re looking for feedback as soon as possible, and state exactly how users can submit feedback to you. 問題が発生した場合は、改善プランを実施して対応してください。Should an issue arise, have a remediation plan in place to address it.
  3. 広範に展開する。Deploy broadly. 最後に、表 1 で説明したような展開リングを使用した大規模な展開に注目します。Finally, focus on the large-scale deployment using deployment rings, like the ones discussed in Table 1. 選択した更新管理製品で、コンピューターのグループを対象とした展開リングを構築します。Build deployment rings that target groups of computers in your selected update-management product. できるだけリスクを抑えるには、展開リングを構築する際に、個々の部門を複数のリングに分割します。To reduce risk as much as possible, construct your deployment rings in a way that splits individual departments into multiple rings. これにより、問題が発生してもクリティカルな業務の停止を回避できます。This way, if you were to encounter an issue, you don’t prevent any critical business from continuing. この方法を使うと、部門内の更新ユーザー数が増えても各展開リングでのリスクを抑えることができます。By using this method, each deployment ring reduces risk as more and more people have been updated in any particular department.

Windows 10 の更新プログラムを管理する手順Steps to manage updates for Windows 10

完了 更新プログラムとサービス チャネルに関する学習Learn about updates and servicing channels
完了 Windows 10 更新プログラムのサービス方法の準備 (このトピック)Prepare servicing strategy for Windows 10 updates (this topic)
未了 Windows 10 更新プログラムの展開リングの構築Build deployment rings for Windows 10 updates
未了 Windows 10 更新プログラムのサービス チャネルへデバイスを割り当てるAssign devices to servicing channels for Windows 10 updates
未了 Windows 10 更新プログラムの配信の最適化Optimize update delivery for Windows 10 updates
未了 Windows Update for Business を使った更新プログラムの展開Deploy updates using Windows Update for Business
または、Windows Server Update Services を使った Windows 10 更新プログラムの展開or Deploy Windows 10 updates using Windows Server Update Services
または、Microsoft Endpoint Configuration Manager を使った Windows 10 更新プログラムの展開or Deploy Windows 10 updates using Microsoft Endpoint Configuration Manager

関連トピックRelated topics