アップグレード エラーのトラブルシューティングTroubleshooting upgrade errors

適用対象Applies to

  • Windows 10Windows10

注意

これは300レベルのトピック (やや高度) です。This is a 300 level topic (moderately advanced).
この記事のトピックの完全な一覧については、「Windows 10 のアップグレード エラーの解決」をご覧ください。See Resolve Windows 10 upgrade errors for a full list of topics in this article.

Windows 10 のアップグレードに失敗した場合、アップグレード プロセスのどの時点でエラーが発生したかを把握することが重要です。If a Windows 10 upgrade is not successful, it can be very helpful to understand when an error occurred in the upgrade process.

簡単に言うと、アップグレードプロセスは、 Windows セットアップで制御される4つのフェーズで構成されます。ダウンレベルsafeos第1のブート、および2 番目のブートBriefly, the upgrade process consists of four phases that are controlled by Windows Setup: Downlevel, SafeOS, First boot, and Second boot. コンピューターはフェーズとフェーズの間で、一度再起動します。The computer will reboot once between each phase. 注: 次のキーを使用してアップグレードプロセス中に、レジストリの進行状況が追跡されます。 HKLM\System\Setup\mosetup\volatile\SetupProgressNote: Progress is tracked in the registry during the upgrade process using the following key: HKLM\System\Setup\mosetup\volatile\SetupProgress. このキーは volatile であり、アップグレードプロセス中にのみ表示されます。0-100 の範囲のバイナリ値が含まれています。This key is volatile and only present during the upgrade process; it contains a binary value in the range 0-100.

これらのフェーズについては、後ほど詳細に説明します。These phases are explained in greater detail below. 発生する可能性のあるエラーは、実行されるアクションによって影響を受けるため、ここではまず、各フェーズで実行されるアクションを簡単に紹介します。First, let's summarize the actions performed during each phase because this affects the type of errors that can be encountered.

  1. ダウンレベル フェーズ: このフェーズはソース OS 上で実行されるため、アップグレード エラーは通常発生しません。Downlevel phase: Because this phase runs on the source OS, upgrade errors are not typically seen. エラーが発生した場合は、ソース OS が安定していることを確認してください。If you do encounter an error, ensure the source OS is stable. また、Windows セットアップのソース ドライブと宛先ドライブにアクセスできることを確認します。Also ensure the Windows setup source and the destination drive are accessible.

  2. セーフ OS フェーズ: このフェーズで発生するエラーの多くは、ハードウェアの問題、ファームウェアの問題、Microsoft 以外のディスク暗号化ソフトウェアが原因です。SafeOS phase: Errors most commonly occur during this phase due to hardware issues, firmware issues, or non-microsoft disk encryption software.

    セーフ OS フェーズでは、コンピュータが Windows PE で起動するため、インストール メディアを使用して Windows PE で起動するトラブルシューティング手法が有効です。Since the computer is booted into Windows PE during the SafeOS phase, a useful troubleshooting technique is to boot into Windows PE using installation media. これには、メディア作成ツールを使用して、起動可能なメディアを作成するか、Windows ADK などのツールを使用して、デバイスをこのメディアから起動し、ハードウェアとファームウェアに互換性の問題がないかをテストします。You can use the media creation tool to create bootable media, or you can use tools such as the Windows ADK, and then boot your device from this media to test for hardware and firmware compatibility issues.

    ヒント

    USB ドライブでメディア作成ツールを使用しようとしたときに、エラー 0x80004005-0xa001a で問題が発生する場合は、USB ドライブで GPT パーティションスタイルが使用されていることが原因です。If you attempt to use the media creation tool with a USB drive and this fails with error 0x80004005 - 0xa001a, this is because the USB drive is using GPT partition style. このツールでは、MBR パーティションスタイルを使用する必要があります。The tool requires that you use MBR partition style. DISKPART コマンドを使用して、USB ドライブを GPT から MBR に変換することができます。You can use the DISKPART command to convert the USB drive from GPT to MBR. 詳細については、「 GUID パーティションテーブルディスクをマスターブートレコードディスクに変更する」を参照してください。For more information, see Change a GUID Partition Table Disk into a Master Boot Record Disk.

    このメディアから起動した場合、続けて Windows 10 をインストールしないでくださいDo not proceed with the Windows 10 installation after booting from this media. この方法は、アプリや設定を移行しないクリーン インストールの実行でのみ使用でき、Windows 10 ライセンス情報を再度入力する必要があります。This method can only be used to perform a clean install which will not migrate any of your apps and settings, and you will be required re-enter your Windows 10 license information.

    作成したメディアを使用してコンピューターが Windows PE で正常に起動しない場合、ハードウェアまたはファームウェアに問題がある可能性があります。If the computer does not successfully boot into Windows PE using the media that you created, this is likely due to a hardware or firmware issue. ハードウェアの製造元に確認し、BIOS とファームウェアの更新プログラムが推奨されている場合は、それらを適用します。Check with your hardware manufacturer and apply any recommended BIOS and firmware updates. 更新プログラムを適用しても、インストール メディアから起動できない場合は、レガシー ハードウェアを取り外すか交換します。If you are still unable to boot to installation media after applying updates, disconnect or replace legacy hardware.

    コンピューターは Windows PE で正常に起動するが、コンピュータのシステム ドライブを参照できない場合は、Microsoft 以外のディスク暗号化ソフトウェアが Windows 10 のアップグレードを阻害している可能性があります。If the computer successfully boots into Windows PE, but you are not able to browse the system drive on the computer, it is possible that non-Microsoft disk encryption software is blocking your ability to perform a Windows 10 upgrade. この場合、ディスク暗号化ソフトウェアを更新するか、一時的に削除します。Update or temporarily remove the disk encryption.

  3. ファースト ブート フェーズ: このフェーズでの起動エラーは比較的まれで、ほとんどはデバイス ドライバーが原因です。First boot phase: Boot failures in this phase are relatively rare, and almost exclusively caused by device drivers. マウス、キーボード、ディスプレイ以外の周辺機器をすべて取り外します。Disconnect all peripheral devices except for the mouse, keyboard, and display. 更新されたデバイス ドライバーを入手してインストールし、アップグレードを再試行します。Obtain and install updated device drivers, then retry the upgrade.

  4. セカンド ブート フェーズ: このフェーズでは、システムでターゲット OS と新しいドライバーが動作します。Second boot phase: In this phase, the system is running under the target OS with new drivers. 起動エラーの多くは、ウイルス対策ソフトウェアまたはフィルター ドライバーが原因です。Boot failures are most commonly due to anti-virus software or filter drivers. マウス、キーボード、ディスプレイ以外の周辺機器をすべて取り外します。Disconnect all peripheral devices except for the mouse, keyboard, and display. 更新されたデバイス ドライバーを入手してインストールし、ウイルス対策ソフトウェアを一時的にアンインストールしてからアップグレードを再試行します。Obtain and install updated device drivers, temporarily uninstall anti-virus software, then retry the upgrade.

上記の一般的なトラブルシューティング手法や、後に詳述する簡易修正で問題が解決しない場合は、ログ ファイルの分析とアップグレード エラー コードの解釈を試みることができます。If the general troubleshooting techniques described above or the quick fixes detailed below do not resolve your issue, you can attempt to analyze log files and interpret upgrade error codes. また、Microsoft が問題を診断できるように、フィードバック Hub を使用して、Windows 10 のアップグレード エラーを送信することもできます。You can also Submit Windows 10 upgrade errors using Feedback Hub so that Microsoft can diagnose your issue.

Windows 10 のアップグレード プロセスThe Windows 10 upgrade process

コンピューターを Windows 10 にアップグレードする場合またはクリーン インストールを実行する場合は、Windows セットアップ アプリケーションを使用します。The Windows Setup application is used to upgrade a computer to Windows 10, or to perform a clean installation. Windows セットアップは、コンピューターの起動と再起動、情報収集、ファイルのコピー、および構成設定の作成と調整を行います。Windows Setup starts and restarts the computer, gathers information, copies files, and creates or adjusts configuration settings.

オペレーティング システムのアップグレードを実行すると、Windows セットアップでは、以下に示すフェーズが進行します。When performing an operating system upgrade, Windows Setup uses phases described below. フェーズとフェーズの間では、再起動が行われます。A reboot occurs between each of the phases. 初回の再起動後、アップグレードが完了するまで、ユーザー・インターフェイスは変わりません。After the first reboot, the user interface will remain the same until the upgrade is completed. 進捗率が表示され、各フェーズが進むにつれ進行して、セカンド ブート フェーズの終了時に 100% に達します。Percent progress is displayed and will advance as you move through each phase, reaching 100% at the end of the second boot phase.

  1. ダウンレベル フェーズ: ダウンレベル フェーズはアップグレード前のオペレーティング システムで実行されます。Downlevel phase: The downlevel phase is run within the previous operating system. Windows ファイルがコピーされ、インストール コンポーネントが収集されます。Windows files are copied and installation components are gathered.

    ダウンレベル フェーズ

  2. セーフ OS フェーズ: 回復用パーティションが構成され、Windows ファイルが構成されると共に、更新プログラムがインストールされます。Safe OS phase: A recovery partition is configured, Windows files are expanded, and updates are installed. 必要に応じて OS ロールバックが準備されます。An OS rollback is prepared if needed. エラー コードの例: 0x2000C, 0x20017。Example error codes: 0x2000C, 0x20017.

    セーフ OS フェーズ

  3. ファースト ブート フェーズ: 初期設定が適用されます。First boot phase: Initial settings are applied. エラー コードの例: 0x30018, 0x3000D。Example error codes: 0x30018, 0x3000D.

    ファースト ブート フェーズ

  4. セカンド ブート フェーズ: 最終的な設定が適用されます。Second boot phase: Final settings are applied. これは OOBE ブート フェーズとも呼ばれます。This is also called the OOBE boot phase. エラー コードの例: 0x4000D、0x40017。Example error codes: 0x4000D, 0x40017.

    セカンド ブート フェーズが終了すると、Windows 10 へようこその画面が表示され、環境設定が構成されて、Windows 10 ログイン プロンプトが表示されます。At the end of the second boot phase, the Welcome to Windows 10 screen is displayed, preferences are configured, and the Windows 10 sign-in prompt is displayed.

    セカンド ブート フェーズ

    セカンド ブート フェーズ

    セカンド ブート フェーズ

  5. アンインストール フェーズ: アップグレードに失敗すると、このフェーズが発生します (画像は示されません)。Uninstall phase: This phase occurs if upgrade is unsuccessful (image not shown). エラー コードの例: 0x50000, 0x50015。Example error codes: 0x50000, 0x50015.

図 1: 成功した Windows 10 アップグレードに含まれるフェーズ (アンインストールは示されていません):Figure 1: Phases of a successful Windows 10 upgrade (uninstall is not shown):

アップグレード プロセス

DU = ドライバー/デバイスの更新プログラムDU = Driver/device updates.
OOBE = Out-of-Box ExperienceOOBE = Out of box experience.
WIM = Windows イメージ (Microsoft)WIM = Windows image (Microsoft)

関連トピックRelated topics

Windows 10: について IT プロフェッショナルからよく寄せられる質問Windows 10 FAQ for IT professionals
Windows 10 Enterprise のシステム要件Windows 10 Enterprise system requirements
Windows 10 の仕様Windows 10 Specifications
Windows 10 IT 担当者フォーラムWindows 10 IT pro forums
DISM またはシステム更新準備ツールを使用することによって Windows Update のエラーを解決するFix Windows Update errors by using the DISM or System Update Readiness tool