App Service 内のコンテナーからネットワーク共有としての Azure Storage (プレビュー) にアクセスするAccess Azure Storage (preview) as a network share from a container in App Service

このガイドでは、App Service で Azure Storage ファイルをネットワーク共有として Windows コンテナーに接続する方法について説明します。This guide shows how to attach Azure Storage Files as a network share to a windows container in App Service. Azure Files Shares および Premium ファイル共有のみがサポートされています。Only Azure Files Shares and Premium Files Shares are supported. 利点としては、セキュリティで保護されたコンテンツ、コンテンツの移植性、複数のアプリへのアクセス、複数の転送方法などがあります。Benefits include secured content, content portability, access to multiple apps, and multiple transferring methods.

注意

App Service の Azure Storage は プレビュー段階 であり、 運用シナリオ では サポートされていませんAzure Storage in App Service is in preview and not supported for production scenarios.

このガイドでは、Azure Storage を Linux コンテナーの App Service にアタッチする方法について説明します。This guide shows how to attach Azure Storage to a Linux container App Service. 利点としては、セキュリティで保護されたコンテンツ、コンテンツの移植性、永続ストレージ、複数のアプリへのアクセス、複数の転送方法などがあります。Benefits include secured content, content portability, persistent storage, access to multiple apps, and multiple transferring methods.

注意

App Service の Azure Storage は、App Service on Linux と Web App for Containers では プレビュー段階 にあります。Azure Storage in App Service is in preview for App Service on Linux and Web App for Containers. 運用シナリオ では サポートされていませんIt's not supported for production scenarios.

前提条件Prerequisites

注意

Azure Files は、既定ではないストレージであり、別途請求され、Web アプリには含まれません。Azure Files is non-default storage and billed separately, not included with the web app. インフラストラクチャの制限のため、ファイアウォール構成の使用はサポートされません。It doesn't support using Firewall configuration due to infrastructure limitations.

制限事項Limitations

  • App Service の Azure Storage は、現在、独自のコードを使用するシナリオ (コンテナー化されていない Windows アプリ) では サポートされていませんAzure Storage in App Service is currently not supported for bring your own code scenarios (non-containerized Windows apps).
  • App Service の Azure Storage は、インフラストラクチャの制限により、 ストレージ ファイアウォール 構成の使用を サポートしていませんAzure Storage in App Service doesn't support using the Storage Firewall configuration because of infrastructure limitations.
  • App Service を使用する Azure Storage では、アプリあたり 最大 5 つ のマウント ポイントを指定できます。Azure Storage with App Service lets you specify up to five mount points per app.
  • アプリにマウントされた Azure Storage に App Service の FTP または FTPS エンドポイント経由でアクセスすることはできません。Azure Storage mounted to an app is not accessible through App Service FTP/FTPs endpoints. Azure ストレージ エクスプローラーを使用します。Use Azure Storage Explorer.
  • App Service の Azure Storage は、 Azure Files コンテナー (読み取り/書き込み) と Azure Blob コンテナー (読み取り専用) のマウントをサポートしています。Azure Storage in App Service supports mounting Azure Files containers (Read / Write) and Azure Blob containers (Read Only)
  • App Service の Azure Storage では、アプリあたり 最大 5 つ のマウント ポイントを指定できます。Azure Storage in App Service lets you specify up to five mount points per app.
  • アプリにマウントされた Azure Storage に App Service の FTP または FTPS エンドポイント経由でアクセスすることはできません。Azure Storage mounted to an app is not accessible through App Service FTP/FTPs endpoints. Azure ストレージ エクスプローラーを使用します。Use Azure Storage Explorer.

Azure Storage アカウント、ファイル共有、ディレクトリを作成したら、Azure Storage を使用してアプリを構成できるようになります。Once you've created your Azure Storage account, file share and directory, you can now configure your app with Azure Storage.

Azure Files 共有を App Service アプリのディレクトリにマウントするには、az webapp config storage-account add コマンドを使用します。To mount an Azure Files Share to a directory in your App Service app, you use the az webapp config storage-account add command. ストレージの種類は、AzureFiles である必要があります。Storage Type must be AzureFiles.

az webapp config storage-account add --resource-group <group-name> --name <app-name> --custom-id <custom-id> --storage-type AzureFiles --share-name <share-name> --account-name <storage-account-name> --access-key "<access-key>" --mount-path <mount-path-directory of form c:<directory name> >

Azure Files 共有にリンクする他のすべてのディレクトリについて、これを行う必要があります。You should do this for any other directories you want to be linked to an Azure Files share.

Azure Storage アカウント、ファイル共有、ディレクトリを作成したら、Azure Storage を使用してアプリを構成できるようになります。Once you've created your Azure Storage account, file share and directory, you can now configure your app with Azure Storage.

ストレージ アカウントを App Service アプリのディレクトリにマウントするには、az webapp config storage-account add コマンドを使用します。To mount a storage account to a directory in your App Service app, you use the az webapp config storage-account add command. ストレージの種類としては、AzureBlob または AzureFiles を使用できます。Storage Type can be AzureBlob or AzureFiles. この例では、AzureFiles が使用されています。AzureFiles is used in this example. マウント パス設定は、Azure Storage にマウントするコンテナー内のフォルダーに対応します。The mount path setting corresponds to the folder inside the container that you want to mount to Azure Storage. "/" に設定すると、Azure Storage にコンテナー全体がマウントされます。Setting it to '/' mounts the entire container to Azure Storage.

注意事項

Web アプリでマウント パスとして指定されたディレクトリは、空である必要があります。The directory specified as the mount path in your web app should be empty. このディレクトリに格納されているコンテンツは、外部マウントが追加されるときに削除されます。Any content stored in this directory will be deleted when an external mount is added. 既存アプリのファイルを移行する場合は、始める前に、アプリとその内容をバックアップしてください。If you are migrating files for an existing app, make a backup of your app and its content before you begin.

az webapp config storage-account add --resource-group <group-name> --name <app-name> --custom-id <custom-id> --storage-type AzureFiles --share-name <share-name> --account-name <storage-account-name> --access-key "<access-key>" --mount-path <mount-path-directory>

ストレージ アカウントにリンクする他のすべてのディレクトリについて、これを行う必要があります。You should do this for any other directories you want to be linked to a storage account.

リンクされたストレージを確認するVerify linked storage

共有をアプリにリンクしたら、次のコマンドを実行してこれを確認できます。Once the share is linked to the app, you can verify this by running the following command:

az webapp config storage-account list --resource-group <resource-group> --name <app-name>

次の手順Next steps