Azure を使用して SAP ワークロード シナリオをホストして実行する

Microsoft Azure を使用した場合、スケーラブルかつ SAP に準拠した、エンタープライズで実証済みのプラットフォーム上で、ミッション クリティカルな SAP ワークロードとシナリオを確実に実行できます。 Azure によって、スケーラビリティ、柔軟性、およびコスト削減が実現します。 Microsoft と SAP のパートナーシップの拡大により、Azure での開発およびテストから運用までのシナリオを通して SAP アプリケーションを実行でき、そのすべてがサポートされます。 SAP NetWeaver から SAP S/4HANA、Linux から Windows 上の SAP BI、そして SAP HANA から SQL まで対応しています。

SAP NetWeaver シナリオをさまざまな DBMS を使用して Azure 上でホストすることに加え、その他の SAP ワークロード シナリオ (SAP BI など) も Azure 上でホストできます。

Azure for SAP HANA の独自性は、Azure を一線を画すものにしているオファーにあります。 SAP HANA を利用したより多くのメモリと CPU リソースを要する SAP シナリオのホストを可能にするために、Azure では顧客専用のベアメタル ハードウェアの使用を提供しています。 このソリューションを使用して、S/4HANA またはその他の SAP HANA ワークロードに対して最大 24 TB (120 TB スケールアウト) のメモリを必要とする SAP HANA のデプロイを実行します。

また、Azure で SAP ワークロード シナリオをホストすると、ID の統合およびシングル サインオンの要件を作成できます。 この状況は、さまざまな SAP コンポーネントおよび SAP のサービスとしてのソフトウェア (SaaS) またはサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) のオファーに接続するために Azure Active Directory (Azure AD) を使用した場合に、発生する可能性があります。 Azure AD と SAP のエンティティを使用したこのような統合とシングル サインオンのシナリオについては、Azure AD SAP ID 統合およびシングル サインオンに関するセクションに一覧と説明があります。

SAP ワークロード セクションの変更

この記事の最後には、SAP on Azure ワークロード セクションでのドキュメントへの変更が記載されています。 変更ログのエントリは、約 180 日間保持されます。

お知りになりたい情報について

ご不明な点がございましたら、スタート ページのこのセクションに示されている特定のドキュメントまたはフローを参照してください。 以下についてお知りになりたい場合は、次のようにしてください。

SAP HANA on Azure (L インスタンス)

一連のドキュメントでは、SAP HANA on Azure (Large Instances)、略して HANA Large Instances について説明します。 HANA Large Instances については、まず、SAP HANA on Azure (Large Instances) の概要とアーキテクチャに関するドキュメントを参照してから、HANA Large Instance セクションの関連ドキュメントを参照してください

Azure 仮想マシン上の SAP HANA

ドキュメントのこのセクションでは、SAP HANA のさまざまな側面について説明します。 前提条件として、Azure IaaS の基本的なサービスを提供する Azure のプリンシパル サービスをよく理解している必要があります。 そのため、Azure の計算、ストレージ、およびネットワークに関する知識が必要になります。 これらの主題の多くは、SAP NetWeaver に関連する Azure 計画ガイドで取り扱っています。

Azure 仮想マシン上にデプロイされた SAP NetWeaver

このセクションでは、SAP NetWeaver、SAP LaMa、および Business One on Azure の計画とデプロイに関するドキュメントを紹介します。 ドキュメントでは、Azure 上で SAP ワークロードを利用する非 HANA データベースの基礎と使用に注目しています。 また、高可用性に関するドキュメントや記事は、Azure における SAP HANA の高可用性の基礎にもなります。

SAP NetWeaver と S/4HANA の高可用性

SAP アプリケーション レイヤーと DBMS の高可用性に関する詳細は、「SAP NetWeaver のための Azure Virtual Machines 高可用性」ドキュメントから始まる文書で説明されています。

Azure AD と SAP サービスの統合

このセクションでは、ほとんどの SAP SaaS および PaaS サービス、NetWeaver、Fiori で SSO を構成する方法に関する情報を確認できます

SAP コンポーネントへの Azure サービスの統合に関するドキュメント

このセクションでは、SAP データ ソースへの Microsoft Power BI の統合と、SAP BW への Azure Data Factory の統合に関するドキュメントを紹介します。

変更履歴