IKeyboardInputSink.OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) メソッド

定義

このシンクのニーモニック (アクセス キー) のいずれかが起動されたときに呼び出されます。Called when one of the mnemonics (access keys) for this sink is invoked.

public:
 bool OnMnemonic(System::Windows::Interop::MSG % msg, System::Windows::Input::ModifierKeys modifiers);
[System.Security.SecurityCritical]
public bool OnMnemonic (ref System.Windows.Interop.MSG msg, System.Windows.Input.ModifierKeys modifiers);
abstract member OnMnemonic : MSG * System.Windows.Input.ModifierKeys -> bool
Public Function OnMnemonic (ByRef msg As MSG, modifiers As ModifierKeys) As Boolean

パラメーター

msg
MSG

ニーモニック用のメッセージおよび関連付けられたデータ。The message for the mnemonic and associated data. このメッセージ構造を変更しないでください。Do not modify this message structure. パフォーマンス上の理由から、これは参照渡しのみです。It is passed by reference for performance reasons only.

modifiers
ModifierKeys

変換キー。Modifier keys.

戻り値

メッセージが処理された場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the message was handled; otherwise, false.

属性

注釈

メッセージMicrosoft WindowsMicrosoft Windowsは、WM_CHAR、WM_SYSCHAR、WM_DEADCHAR、または WM_SYSDEADCHAR である必要があります。The Microsoft WindowsMicrosoft Windows message must be WM_CHAR, WM_SYSCHAR, WM_DEADCHAR or WM_SYSDEADCHAR.

コンポーネントにコンポーネントが含まれている場合は、含まれている各コンポーネントのOnMnemonicメソッドを呼び出すことによって、メッセージを実装に渡す必要があります。If the component has contained components, the message must be passed in your implementation by calling each contained component's OnMnemonic method.

OnMnemonicからtrue を返すTranslateAcceleratorインターフェイスはを呼び出しません。An interface that returns true from TranslateAccelerator will not call OnMnemonic. 実装では、で特定のキーのTranslateChar組み合わせ処理をすべて実行するか、をバイパスOnMnemonicするかを選択できます。Implementations can choose to perform all specific key combination handling in TranslateChar.and bypass OnMnemonic.

適用対象

こちらもご覧ください