CorBindToRuntimeByCfg 関数CorBindToRuntimeByCfg Function

XML ファイルから読み取られたバージョン情報を使用して、共通言語ランタイム (CLR) をプロセスに読み込みます。Loads the common language runtime (CLR) into a process by using version information that is read from an XML file.

この関数は .NET Framework 4 で非推奨とされました。This function has been deprecated in the .NET Framework 4.

構文Syntax

HRESULT CorBindToRuntimeByCfg (  
    [in]  IStream     *pCfgStream,  
    [in]  DWORD        reserved,  
    [in]  DWORD        startupFlags,  
    [in]  REFCLSID     rclsid,  
    [in]  REFIID       riid,
    [out] LPVOID FAR*  ppv  
);  

パラメーターParameters

pCfgStream
からIStreamXML ファイルを読み取るオブジェクトへのポインター。[in] A pointer to an IStream object that reads the XML file.

reserved
から将来使用するために予約されています。[in] Reserved for future use. 0 (ゼロ) を値として使用します。Use 0 (zero) as value.

startupFlags
からCLR の起動動作を指定するSTARTUP_FLAGS列挙体の値。[in] A value of the STARTUP_FLAGS enumeration that specifies the startup behavior of the CLR.

rclsid
からCLSID ICorRuntimeHostまたはICLRRuntimeHostのいずれかのインターフェイスを実装するコクラスの。[in] The CLSID of the coclass that implements either the ICorRuntimeHost or the ICLRRuntimeHost interface. サポートされている値は CLSID_CorRuntimeHost と CLSID_CLRRuntimeHost です。Supported values are CLSID_CorRuntimeHost or CLSID_CLRRuntimeHost.

riid
からIID ICorRuntimeHost インターフェイスまたは ICLRRuntimeHost インターフェイスの。[in] The IID of either the ICorRuntimeHost or the ICLRRuntimeHost interface. サポートされている値は IID_ICorRuntimeHost と IID_ICLRRuntimeHost です。Supported values are IID_ICorRuntimeHost or IID_ICLRRuntimeHost.

ppv
入出力返されたインターフェイスのアドレスへのポインター。[out] A pointer to the address of the returned interface.

解説Remarks

XML ファイルの形式は、標準のアプリケーション構成ファイルの後にモデル化されています。The format of the XML file is modeled after the standard application configuration file. XML ファイルの詳細については、「構成ファイルのスキーマ」を参照してください。For more information about XML files, see Configuration File Schema.

要件Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: Mscoree.dllHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: Mscoree.dllLibrary: MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン:1.0 以降で使用可能Available since 1.0.NET Framework Versions: 1.0 以降で使用可能Available since 1.0

関連項目See also