組織管理ホーム ページ

このトピックでは、Power Users および Administrators が Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations, Enterprise edition をコンフィギュレーションするのに役立つコンテンツを示します。 このコンテンツは、組織と業務を円滑かつ効率的に操作するようシステムをコンフィギュレーションするのに役立ちます。

ここに表示されるコンテンツの多くは、[組織管理] モジュールでの機能に適用されます。 ただし、レコード テンプレートを作成および使用するなどの、組織をより効率的に実行するのに役立つ任意のモジュールで実行できる、いくつかのタスクがあります。

番号順序

番号順序は、ID が必要なマスター データ レコードおよびトランザクション レコードに対して読みやすい固有の ID を生成するために使用されます。 ID が必要なマスタ データ レコードまたはトランザクション レコードは、参照と呼ばれます。 参照先に新しいレコードを作成するには、事前に番号順序を設定して参照先に関連付ける必要があります。

組織

組織とは、業務プロセスを実行や目標の達成を協力して行う人々の集まりです。 組織階層とは、業務を構成する組織の関係を表すものです。

Finance and Operations で組織と組織階層を設定する前に、組織をシミュレーションする方法を確認してください。 組織モデルは、Finance and Operations の実装と業務プロセスに重要な影響を与えます。

アドレス帳

グローバル アドレス帳は、連携する会社のすべての内部および外部担当者と組織が格納されている必要があるマスター データに対する中央リポジトリです。 関係者レコードに関連付けられているデータには、関係者の名前、住所、および連絡先情報が含まれます。

グローバル アドレス帳を作成すると、必要に応じて組織の各会社別または事業品目別のアドレス帳など追加のアドレス帳を作成できます。

ワークフロー

ワークフローは、Finance and Operations のインストール時にインストールされるシステムで、個々のワークフローまたはビジネス プロセスを作成するのに使用できます。 ワークフローを作成する場合、タスクを完了し、決定を下し、ドキュメントを承認するユーザーを示すことによって、システムにおけるドキュメントの流れ (移動) を指定します。

電子署名

電子署名は、コンピューティング プロセスの開始者または承認者を確認するための ID です。 一部の業界では、電子署名は手書きの署名と同じだけの法的拘束力があります。 製薬、飲食料品、航空防衛などの規制対象業界では、規制準拠要件として電子署名が義務付けられています。

Finance and Operations では、重要なビジネス プロセスに電子署名を使用できます。 組み込みの電子署名機能を持つプロセスもあります。 任意のデータベース テーブルおよびフィールド用にカスタム署名要求を作成することもできます。

ケース管理

ケースの計画、追跡、および分析を行うことで、同様の問題に使用できる効率的な解決策を作成できます。 たとえば、顧客サービス担当者または一般人事担当者がケースを作成することで、より効率的なケースを対処したり解決するのに役立つ情報をナレッジ記事で検索できるようになります。

レコード テンプレート

レコード テンプレートでは、レコードをもっと迅速に作成することができます。 よく使用されるフィールド値を新しいレコードごとに明示的に入力する必要をなくなるようにする、レコード テンプレートを作成できます。

一般的な組織管理