HoloLens へのアプリのインストール

HoloLens にユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリをインストールするには、ビジネス向け Microsoft Store を使う方法がお勧めです。 基幹業務アプリケーションをビジネス向け Microsoft Store で利用できるようにすることができます。

モバイル デバイス管理 (MDM) プロバイダーを使ってアプリを展開したり、Windows Device Portal を使ってアプリをインストールしたりすることもできます。

ビジネス向け Microsoft Store を使った HoloLens へのアプリの展開

ビジネス向け Microsoft Store は、企業向けプライベート Microsoft Store です。 組織内のユーザーは、ストア アプリを開いてプライベート ストアを選び、入手可能になっているアプリをインストールできます。

Store アプリにおけるビジネス向け Microsoft Store の表示

ビジネス向け Microsoft Store ダッシュボードでは、アプリをダウンロードして、インターネットに接続されていないデバイスに配布できます。配布用に基幹業務 (LOB) アプリを追加することもできます。

要件

  • Azure Active Directory (Azure AD) テナントの全体管理者でなければなりません。

    ヒント

    ビジネス向けストアのサインアップ プロセスの一部として Azure AD アカウントとテナントを作成できます。

  • エンド ユーザーには、Windows ベースのデバイスからビジネス向け Store のコンテンツにアクセスするときに、Azure AD アカウントが必要です。

ビジネス向け Microsoft Store のプロセス

  1. ビジネス向け Microsoft Store にサインアップします。
  2. ビジネス向け Store を管理するための役割とアクセス許可を割り当てます。
  3. (省略可能) MDM プロバイダーと連動できるようにビジネス向け Microsoft Store を構成します。
  4. ビジネス向け Store のアプリを入手します。
  5. 従業員にアプリを配布します。

ビジネス向け Microsoft Store から HoloLens にアプリをインストールします。

ビジネス向け Microsoft Store のアプリを HoloLens にインストールするために使う方法は、選んだ配布方法によって異なります。

配布方法 HoloLens にインストールするには
プライベート ストアを使う ストア アプリを開き、組織のタブを選んで利用可能なアプリを選びます。
MDM を使う ビジネス向け Store のインベントリが同期されるように MDM を構成できます。
MDM を使った HoloLens へのアプリの展開」の重要にある注記をご覧ください。

MDM を使った HoloLens へのアプリの展開

重要

オンライン ライセンスのアプリは、ビジネス向け Microsoft Store を使って MDM プロバイダー経由で HoloLens に展開することはできません。 試行した場合、アプリが "ダウンロード中" 状態のままになります。 代わりに、MDM プロバイダーを使って MDM によってホストされたアプリを HoloLens に展開するか、ビジネス向け Microsoft Store を通じてオフライン ライセンスのアプリを HoloLens に展開してください。

MDM プロバイダーを使って HoloLens に UWP アプリを展開することができます。 Intune の手順については、Microsoft Intune でのアプリの展開に関するページをご覧ください。

Intune を使うと、アプリの展開を監視することもできます。

Windows Device Portal を使って HoloLens にアプリをインストールする

重要

Device Portal を使うように HoloLens をセットアップするときは、デバイスで開発者モードを有効にする必要があります。 Windows Holographic for Business にアップグレードされたデバイスで開発者モードを有効にすると、アプリのサードローディングが有効になるため、Microsoft ストアにより認定されていないアプリがインストールされるリスクが生じます。 管理者は、ポリシー CSPApplicationManagement/AllowDeveloper Unlock を使って、開発者モードを有効にする機能をブロックできます。 開発者モードの詳細をご覧ください。

  1. Windows Device Portal を使うように HoloLens をセットアップします。 デバイス ポータルは、お使いの PC に Web ブラウザーから接続することができる HoloLens 上の Web サーバーです。

  2. PC では、Wi-Fi または USB を使って HoloLens に接続します。

  3. Windows Device Portal に初めて接続する場合は、ユーザー名とパスワードを作成します。または、以前にセットアップしたユーザー名とパスワードを入力します。

    ヒント

    ブラウザーに証明書エラーが表示された場合は、こちらのトラブルシューティング手順に従います。

  4. Windows Device Portal で [Apps] (アプリ) をクリックします。

    アプリ マネージャー

  5. [Install app] (アプリのインストール) で、コンピューターまたはネットワーク上のフォルダーからアプリ パッケージを選びます。 アプリパッケージに、依存関係フレームワークなどの追加のソフトウェアが必要な場合は、[フレームワークパッケージを指定します] を選択します。

  6. [展開] で、[実行] をクリックしてアプリ パッケージと追加された依存関係を接続先の HoloLens に展開します。