Sconfig.cmd を使用して Windows Server 2016 または Windows Server バージョン 1709 の Server Core インストールを構成するConfigure a Server Core installation of Windows Server 2016 or Windows Server, version 1709, with Sconfig.cmd

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016Applies to: Windows Server (Semi-Annual Channel) and Windows Server 2016

Windows Server 2016 および Windows Server バージョン 1709 では、サーバー構成ツール (Sconfig.cmd) を使用して、Server Core インストールの一般的な設定のいくつかを構成および管理することができます。In Windows Server 2016 and Windows Server, version 1709, you can use the Server Configuration tool (Sconfig.cmd) to configure and manage several common aspects of Server Core installations. このツールを使用するには、Administrators グループのメンバーである必要があります。You must be a member of the Administrators group to use the tool.

Server Core のインストールやデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー (Windows Server 2016 のみ) のインストールで Sconfig.cmd を使用できます。You can use Sconfig.cmd in Server Core and Server with Desktop Experience (Windows Server 2016 only) installations.

サーバー構成ツールを起動するStart the Server Configuration Tool

  1. システム ドライブに変更します。Change to the system drive.

  2. Sconfig.cmd」と入力し、Enter キーを押します。Type Sconfig.cmd, and then press ENTER. サーバー構成ツール インターフェイスが開きます。The Server Configuration tool interface opens:

    Sconfig.cmd ユーザー インターフェイスのスクリーンショット

ドメイン/ワークグループの設定Domain/Workgroup settings

既定のサーバー構成ツール画面には、現在のドメイン/ワークグループの設定が表示されます。The current Domain/Workgroup settings are displayed in the default Server Configuration tool screen. メイン メニューから [ドメイン/ワークグループ] 設定ページにアクセスし、指示に従って必要な情報を入力することで、ドメインやワークグループに参加できます。You can join a domain or a workgroup by accessing the Domain/Workgroup settings page from the main menu and following the instructions, supplying any required information.

ドメイン ユーザーがローカルの Administrator グループに追加されていない場合、ドメイン ユーザーを使用してコンピューター名の変更などのシステム変更を行うことはできません。If a domain user hasn't been added to the Local Administrators group, you won't be able to make system changes, such as changing the computer name, by using the domain user. ドメイン ユーザーをローカルの Administrator グループに追加するには、コンピューターを再起動します。To add a domain user to the local administrators group, allow the computer to restart. 次に、ローカルの Administrator としてコンピューターにログオンし、この記事の後方にある「ローカル管理者の設定」セクションの手順に従います。Next, log on to the computer as the local administrator and follow the steps in the Local administrator settings section later in this article.

注意

ドメインやワークグループのメンバーシップに変更を適用するには、サーバーを再起動する必要があります。You're required to restart the server to apply any changes to domain or workgroup membership. ただし、すべての変更を済ませた後に追加の変更を行ってからサーバーを再起動することができます。これにより、サーバーを何度も再起動する必要がなくなります。However, you can make additional changes and restart the server after all of the changes to avoid the need to restart the server multiple times. 既定では、実行中の仮想マシンは、Hyper-V Server の再起動の前に自動的に保存されます。By default, running virtual machines are automatically saved prior to restarting the Hyper-V Server.

コンピューター名の設定Computer name settings

既定のサーバー構成ツール画面には、現在のコンピューター名が表示されます。The current computer name is displayed in the default Server Configuration Tool screen. メイン メニューから [コンピューター名] 設定ページにアクセスして指示に従うと、コンピューター名を変更できます。You can change the computer name by accessing the Computer Name settings page from the main menu and following the instructions.

注意

ドメインやワークグループのメンバーシップに変更を適用するには、サーバーを再起動する必要があります。You're required to restart the server to apply any changes to domain or workgroup membership. ただし、すべての変更を済ませた後に追加の変更を行ってからサーバーを再起動することができます。これにより、サーバーを何度も再起動する必要がなくなります。However, you can make additional changes and restart the server after all of the changes to avoid the need to restart the server multiple times. 既定では、実行中の仮想マシンは、Hyper-V Server の再起動の前に自動的に保存されます。By default, running virtual machines are automatically saved prior to restarting the Hyper-V Server.

ローカル管理者の設定Local administrator settings

ローカルの Administrators グループにユーザーを追加するには、メイン メニューの [ローカル管理者の追加] オプションを使用します。To add additional users to the local administrators group, use the Add Local Administrator option on the main menu. ドメインに参加しているコンピューターで、ユーザーを "ドメイン\ユーザー名" の形式で入力します。On a domain joined machine, enter the user in the following format: domain\username. ドメインに参加していないコンピューター (ワークグループ コンピューター) で、ユーザー名のみを入力します。On a non-domain joined machine (workgroup machine), enter only the user name. 変更はすぐに有効になります。The changes take effect immediately.

ネットワークの設定Network settings

IP アドレスが DHCP サーバーによって自動的に割り当てられるように構成することも、静的 IP アドレスを手動で割り当てることもできます。You can configure the IP address to be assigned automatically by a DHCP Server or you can assign a static IP address manually. このオプションでは、サーバーの DNS サーバー設定も構成できます。This option allows you to configure DNS Server settings for the server as well.

注意

これらのオプションとその他の多数のオプションは現在、ネットワーキング Windows PowerShell コマンドレットで使用できます。These options and many more are now available using the Networking Windows PowerShell cmdlets. 詳細については、Windows Server ライブラリの ネットワーク アダプター コマンドレットに関するページ をご覧ください。For more information, see Network Adapter Cmdlets in the Windows Server Library.

Windows Update の設定Windows Update settings

既定のサーバー構成ツール画面には、現在の Windows Update の設定が表示されます。The current Windows Update settings are displayed in the default Server Configuration Tool screen. メイン メニューの [Windows Update の設定] 構成オプションでは、サーバーが自動更新または手動更新を使用するように構成できます。You can configure the server to use Automatic or Manual updates on the Windows Update Settings configuration option on the main menu.

[自動更新] が選択されている場合は、毎日午前 3 時に更新プログラムのチェックとインストールが行われます。When Automatic Updates are selected, the system will check for and install updates every day at 3:00 AM. 設定は直ちに有効になります。The settings take effect immediately. [手動] が選択されている場合は、更新プログラムの自動的なチェックは行われません。When Manual updates are selected, the system will not check for updates automatically.

メイン メニューの [更新プログラムのダウンロードとインストール] オプションから、適用できる更新プログラムをいつでもダウンロードしてインストールできます。At any time, you can download and install applicable updates from the Download and Install Updates option on the main menu.

[ダウンロードのみ] オプションを使用すると、更新プログラムがスキャンされ、利用可能な更新プログラムがダウンロードされます。その後で、更新プログラムをインストールする準備ができたことがアクション センターで通知されます。The Download Only option will scan for updates, download any that are available, and then notify you in the Action Center that they are ready for installation. これは既定のオプションです。This is default option.

リモート デスクトップの設定Remote Desktop settings

既定のサーバー構成ツール画面には、リモート デスクトップ設定の現在の状態が表示されます。The current status of remote desktop settings is displayed in the default Server Configuration Tool screen. [リモート デスクトップ] メイン メニュー オプションにアクセスして画面の指示に従うと、次のリモート デスクトップ設定を構成できます。You can configure the following Remote Desktop settings by accessing the Remote Desktop main menu option and following the instructions on screen.

  • ネットワーク レベル認証でリモート デスクトップを実行しているクライアントに対してリモート デスクトップを有効にするEnable Remote Desktop for Clients running Remote Desktop with Network Level Authentication

  • 任意のバージョンのリモート デスクトップを実行しているクライアントに対してリモート デスクトップを有効にするEnable Remote Desktop for clients running any version of Remote Desktop

  • リモートを無効にするDisable Remote

日付と時刻の設定Date and time settings

[日付と時刻] メイン メニュー オプションにアクセスすれば、日付と時刻の設定にアクセスして変更できます。You can access and change date and time settings by accessing the Date and Time main menu option.

利用統計情報の設定Telemetry settings

このオプションを使用して、Microsoft に送信されるデータを構成できます。This option lets you configure what data is sent to Microsoft.

Windows のライセンス認証の設定Windows Activation settings

このオプションを使用して、Windows のライセンス認証を構成できます。This option lets you configure Windows Activation.

リモート管理を有効にするにはTo enable remote management

[リモート管理の構成] メイン メニュー オプションからは、次のようなさまざまなリモート管理シナリオを有効にできます。You can enable various remote management scenarios from the Configure Remote Management main menu option:

  • Microsoft 管理コンソールのリモート管理Microsoft Management Console remote management

  • Windows PowerShellWindows PowerShell

  • サーバー マネージャーServer Manager

サーバーからログオフするか、サーバーを再起動またはシャットダウンするにはTo log off, restart, or shut down the server

サーバーからログオフするか、サーバーを再起動またはシャットダウンするには、メイン メニューから対応するメニュー項目にアクセスします。To log off, restart, or shut down the server, access the corresponding menu item from the main menu. これらのオプションは、Windows セキュリティ のメニューからも使用できます。このメニューには、Ctrl + Alt + Del キーを押すことで、どのアプリケーションからもいつでもアクセスできます。These options are also available from the Windows Security menu which can be accessed from any application at any time by pressing CTRL+ALT+DEL.

終了してコマンド ラインに戻るにはTo exit to the command line

終了してコマンド ラインに戻るには、 [終了してコマンド ラインに戻る] オプションを選択して Enter キーを押します。Select the Exit to the Command Line option and press ENTER to exit to the command line. サーバー構成ツールに戻るには、「Sconfig.cmd」と入力して Enter キーを押します。To return to the Server Configuration Tool, type Sconfig.cmd, and then press ENTER.