MSIX パッケージ化ツールのリリース ノートMSIX Packaging Tool Release Notes

バージョン 1.2019.618.0Version 1.2019.618.0

  • 設定ストアのバージョン管理の要件がオフにすると 1709 に MinVersion を自動的に設定します。Automatically sets MinVersion to 1709 when Store versioning requirements are turned off in Settings
  • パッケージのエディターで 資産の新しいフォルダーを追加できます。New folders can be added under Assets in Package editor

バージョン 1.2019.611.0Version 1.2019.611.0

  • 既定の設定と除外項目今すぐ復元も署名証明書のパスワードと終了のコードをクリアしますRestore default settings and exclusion items now also clears signing certificate password and exit codes
  • 最初の起動タスクでした。 正しく削除される問題を修正しましたFixed an issue where first launch tasks weren't getting properly deleted
  • パッケージの作成時に除外するファイルへのショートカットは無視されます。Will ignore shortcuts to excluded files during package creation

バージョン 1.2019.604.0Version 1.2019.604.0

  • 既定値の設定で既定の証明書の署名が指定されている場合、パッケージに署名するにはDefaults to signing a package if a default signing certificate is specified in the settings
  • 設定で指定する負のインストーラーのコードを許可します。Allow negative installer codes to be specified in the settings
  • PowerShell インストーラーの終了コードを優先します。Honor PowerShell installer exit codes
  • ドライバーの再起動を必要なときに、ユーザーに通知されます。Informs the user when they need a restart for the driver

バージョン 1.2019.522.0Version 1.2019.522.0

新機能:New Features:

  • デスクトップのインストーラーの再起動に必要とするサポートの詳細Support for desktop installers that require restart - learn more
    • 再起動の自動ログイン オプションAuto-login option for restart
  • アプリの設定で新しいオプションNew options in app settings
    • パッケージの署名に既定の証明書を指定します。Specify a default cert to sign packages with
    • 再起動が必要なインストーラーの終了コードを指定します。Specify exit codes for installers that require restart

Windows Server 2012 のファイル サービスおよび記憶域サービスに関するKnown Issues:

  • 負の再起動終了コードは現在サポートされていませんNegative reboot exit codes are currently not supported
  • 既定の証明書を指定すると場合、各変換ワークフローが証明書を使用する を選択する必要があります。If Default cert is specified, each conversion workflow will need to select 'use cert'
  • リモート オフィスや、VM が再起動中にある可能性があります、余分なログイン プロンプトDuring remote or VM restarts, there might be an extra login prompt
  • 証明書のパスワードまたはインストーラーの終了コードをボタンは削除されません既定値の復元Restore defaults button doesn't remove certificate password or installer exit codes

1.2019.402.0 - 公開リリースのバージョンVersion 1.2019.402.0 - Public Release

  • -リモート コンピューター上に変換する機能の詳細Ability to convert on a remote machine - more info
  • 値型の COM ProgId COM クラスのエントリを検証し、無効な COM 登録の削除Validate COM ProgId type values, COM class entries and remove invalid COM registrations
  • MSIX パッケージ化ツールで再配布は Windows SDK ツールを更新します。Update Windows SDK tools that are redistributed in MSIX Packaging Tool
  • 自動的に引数を指します com 実行可能ファイルを個別のフィールドに分割します。Automatically split arguments into a separate fields for manifested com executables
  • PowerShell のインストーラーの引数の堅牢な処理Robust handling of PowerShell installer arguments
  • 作成された無効にする Windows 更新サービス マシンの準備フェーズで必要な手順Made disabling Windows Update service a required step in the machine prep phase
  • 機能が追加されました、タイムスタンプを署名付きパッケージ内のすべての署名は現在使用可能なワークフローAdded the ability to time stamp your signed package in all of the workflows where signing is currently available
    • ツールの設定 ページで、既定のタイム スタンプの URL とタイム スタンプ サーバーの種類を指定することができます。You can specify your default time stamp URL and type of time stamp server in the tool Settings page
  • VFS のパッケージ エディターで作成した空のフォルダーは、パッケージを保存した後は保持されます。Empty folders created in the VFS of the Package Editor will persist after saving the package
  • ユーザーが CLI の変換を有効な予想される終了コードを指定できます。User can specify valid expected exit codes for CLI conversions
  • パッケージでの変換中に生成された空のフォルダーが保持されます。Empty folders generated during a conversion will persist through packaging
  • 更新された AppID 生成ロジック、およびパッケージ名とアプリの追加の検証を追加しましたUpdated AppID generation logic, and added additional validation for package name and app
  • パッケージのエディターでの管理エクスペリエンスの向上Improved management experience in package editor
  • パッケージのエディターで保存するときに、自動バージョン管理に関する推奨事項Auto versioning recommendations when saving in package editor
  • 使用する機能が追加されました"."Added the ability to use “.” [バージョン] フィールドの進行状況をto progress the version field
  • インストール場所の固定の検証Fixed validation for installation location
  • ファイルの固定のマニフェストの変換の問題は、アソシエーションのハンドラーと com サーバーのエントリを入力します。Fixed manifest translation issues for file type association handlers and com server entries
  • コマンドライン、変換の状態を取得する機能が追加されましたAdded the ability to get the status of your command line conversions
  • 人間の読み取り可能なエラーのある COM 警告ログ記録を強化Improved COM warning logging with human readable errors