JsonElement 構造体

定義

JsonDocument 内の特定の JSON 値を表します。

public value class JsonElement
public struct JsonElement
type JsonElement = struct
Public Structure JsonElement
継承
JsonElement

注釈

詳細については、「 データへのアクセスに JsonDocument を使用する」を参照してください。

プロパティ

Item[Int32]

現在の値が Array の場合、指定されたインデックスの値を取得します。

ValueKind

現在の JSON 値の型を取得します。

メソッド

Clone()

元の JsonDocument の有効期間を超えて安全に格納できる JsonElement を取得します。

EnumerateArray()

この JsonElement によって表される JSON 配列内の値を列挙する列挙子を取得します。

EnumerateObject()

この JsonElement によって表される JSON オブジェクト内のプロパティを列挙する列挙子を取得します。

GetArrayLength()

現在の配列値に含まれる値の数を取得します。

GetBoolean()

要素の値を Boolean として取得します。

GetByte()

現在の JSON 数値を Byte として取得します。

GetBytesFromBase64()

バイト配列として要素の値を取得します。

GetDateTime()

要素の値を DateTime として取得します。

GetDateTimeOffset()

要素の値を DateTimeOffset として取得します。

GetDecimal()

現在の JSON 数値を Decimal として取得します。

GetDouble()

現在の JSON 数値を Double として取得します。

GetGuid()

要素の値を Guid として取得します。

GetInt16()

現在の JSON 数値を Int16 として取得します。

GetInt32()

現在の JSON 数値を Int32 として取得します。

GetInt64()

現在の JSON 数値を Int64 として取得します。

GetProperty(ReadOnlySpan<Byte>)

utf8PropertyName によって識別される必須プロパティの値を表す JsonElement を取得します。

GetProperty(ReadOnlySpan<Char>)

propertyName によって識別される必須プロパティの値を表す JsonElement を取得します。

GetProperty(String)

propertyName によって識別される必須プロパティの値を表す JsonElement を取得します。

GetRawText()

この値を裏付ける元の入力データを表す文字列を取得します。

GetSByte()

現在の JSON 数値を SByte として取得します。

GetSingle()

現在の JSON 数値を Single として取得します。

GetString()

要素の値を String として取得します。

GetUInt16()

現在の JSON 数値を UInt16 として取得します。

GetUInt32()

現在の JSON 数値を UInt32 として取得します。

GetUInt64()

現在の JSON 数値を UInt64 として取得します。

ParseValue(Utf8JsonReader)

指定されたリーダーからの 1 つの JSON 値 (オブジェクトまたは配列を含む) を解析します。

ToString()

値の型に適した現在の値の文字列表現を取得します。

TryGetByte(Byte)

現在の JSON 数値を Byte として表現しようと試みます。

TryGetBytesFromBase64(Byte[])

Base64 でエンコードされていると想定として、現在の JSON 文字列をバイト配列として表現しようとします。

TryGetDateTime(DateTime)

現在の JSON 文字列を DateTime として表現しようと試みます。

TryGetDateTimeOffset(DateTimeOffset)

現在の JSON 文字列を DateTimeOffset として表現しようと試みます。

TryGetDecimal(Decimal)

現在の JSON 数値を Decimal として表現しようと試みます。

TryGetDouble(Double)

現在の JSON 数値を Double として表現しようと試みます。

TryGetGuid(Guid)

現在の JSON 文字列を Guid として表現しようと試みます。

TryGetInt16(Int16)

現在の JSON 数値を Int16 として表現しようと試みます。

TryGetInt32(Int32)

現在の JSON 数値を Int32 として表現しようと試みます。

TryGetInt64(Int64)

現在の JSON 数値を Int64 として表現しようと試みます。

TryGetProperty(ReadOnlySpan<Byte>, JsonElement)

現在のオブジェクトで utf8PropertyName という名前のプロパティを探し、そのようなプロパティが存在するかどうかを示す値を返します。 プロパティが存在する場合、メソッドではその値を value 引数に割り当てます。

TryGetProperty(ReadOnlySpan<Char>, JsonElement)

現在のオブジェクトで propertyName という名前のプロパティを探し、そのようなプロパティが存在するかどうかを示す値を返します。 プロパティが存在する場合、メソッドではその値を value 引数に割り当てます。

TryGetProperty(String, JsonElement)

現在のオブジェクトで propertyName という名前のプロパティを探し、そのようなプロパティが存在するかどうかを示す値を返します。 プロパティが存在する場合、その値は value 引数に割り当てられています。

TryGetSByte(SByte)

現在の JSON 数値を SByte として表現しようと試みます。

TryGetSingle(Single)

現在の JSON 数値を Single として表現しようと試みます。

TryGetUInt16(UInt16)

現在の JSON 数値を UInt16 として表現しようと試みます。

TryGetUInt32(UInt32)

現在の JSON 数値を UInt32 として表現しようと試みます。

TryGetUInt64(UInt64)

現在の JSON 数値を UInt64 として表現しようと試みます。

TryParseValue(Utf8JsonReader, Nullable<JsonElement>)

指定されたリーダーからの 1 つの JSON 値 (オブジェクトまたは配列を含む) の解析を試みます。

ValueEquals(ReadOnlySpan<Byte>)

UTF-8 でエンコードされたバイト スパンによって表されるテキストを、この要素の文字列値と比較します。

ValueEquals(ReadOnlySpan<Char>)

指定された読み取り専用の文字スパンを、この要素の文字列値と比較します。

ValueEquals(String)

指定された文字列を、この要素の文字列値と比較します。

WriteTo(Utf8JsonWriter)

要素を指定されたライターに JSON 値として書き込みます。

拡張メソッド

Deserialize(JsonElement, Type, JsonSerializerOptions)

単一の JsonElement JSON 値を表す を に変換します returnType

Deserialize(JsonElement, Type, JsonSerializerContext)

単一の JsonElement JSON 値を表す を に変換します returnType

Deserialize<TValue>(JsonElement, JsonSerializerOptions)

1つの JSON 値を表すをに変換し JsonElement TValue ます。

Deserialize<TValue>(JsonElement, JsonTypeInfo<TValue>)

1つの JSON 値を表すをに変換し JsonElement TValue ます。

適用対象