[Power BI コンテンツ]

このトピックでは、使用可能な Microsoft Power BI コンテンツの一覧を示し、リソースについて詳しく知ることができます。

Dynamics 365 for Finance and Operations, Enterprise edition (2017 年 7 月) の Power BI コンテンツ

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations, Enterprise edition (2017 年 7 月) を使用している場合、以下の Power BI コンテンツを使用できます。

コンテンツへのアクセス

埋め込みコンテンツ

アスタリスク (*) で表示されているコンテンツを除いて、以前の一覧のすべてのコンテンツがアプリケーションに埋め込まれています。 Power BI コンテンツを表示する場所の詳細については、上のリンクをクリックします。

Power BI レポートでデータを表示するには、エンティティ格納を更新します。 詳細については、エンティティ格納と Power BI の統合の概要の [エンティティ格納の更新] セクションを参照してください。

Lifecycle Services で使用可能なファイル

この Power BI コンテンツは、Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) の共有資産ライブラリで使用可能です。 コンテンツのダウンロード方法およびデータに接続する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。 Power BI コンテンツの実装方法を示すデモを視聴するには、「Microsoft の Power BI コンテンツおよび Dynamics Lifecycle Services のパートナー」の Office Mix を参照してください。

Dynamics 365 for Operations バージョン 1611 の Power BI コンテンツ

Microsoft Dynamics 365 for Operations バージョン 1611 を使用している場合、以下の Power BI コンテンツが使用可能です:

コンテンツへのアクセス

この Power BI コンテンツは、LCS の共有資産ライブラリで使用可能です。 コンテンツのダウンロード方法およびデータに接続する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。 Power BI コンテンツの実装方法を示すデモを視聴するには、「Microsoft の Power BI コンテンツおよび Dynamics Lifecycle Services のパートナー」の Office Mix を参照してください。

Microsoft Dynamics AX の Power BI コンテンツ

Microsoft Dynamics AX 7.0 または Microsoft Dynamics AX 7.0.1 を使用している場合、以下の Power BI コンテンツが使用可能です:

コンテンツへのアクセス

この Power BI コンテンツは PowerBI.com から使用可能です。

  1. PowerBI.com にサインインします。
  2. [データの取得] をクリックします。
  3. [サービス] ボックスで、[取得] をクリックします。
  4. 必要なコンテンツ パックを選択し、[取得] をクリックします。
  5. Dynamics 365 AX 環境の URL を入力します。 URL は、[https://<YourAOSTenant>.cloudax.dynamics.com] の形式である必要があります。[次へ] をクリックします。
  6. 認証方法として [oAuth2] を選択し、[署名する] をクリックします。
  7. メッセージが表示されたら、Microsoft Dynamics AX 環境にアクセス許可する Microsoft Office 365 アカウントを入力します。
  8. サインインしたら、インポート プロセスが自動的に開始されます。 インポートが完了すると、コンテンツ パックに含まれているレポートがナビゲーション ペインに表示されます。 インポートしたデータを表示するレポートを選択します。