グループからチームを作成するCreate team from group

重要

Microsoft Graph の/betaバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでは、これらの API の使用はサポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported.

重要

この API は、[チームを作成する] を優先して廃止中であり、2019 年末までに削除されます。This API is in the process of being depracated in favor of Create team, and will be removed by the end of 2019. グループからチームを作成する方法の詳細については、「チームを作成する」の例の 4 と 5 を参照してください。For details about how to create a team from a group, see examples 4 and 5 in Create team.

グループから新しいチームを作成します。Create a new team from a group.

チームを作成するために、グループには少なくとも 1 人の所有者が必要です。In order to create a team, the group must have a least one owner.

グループが作成されて 15 分以上経っていない場合は、レプリケーションの遅延のためにチーム作成の呼び出しが失敗し、404 エラー コードが表示される可能性があります。If the group was created less than 15 minutes ago, it's possible for the Create team call to fail with a 404 error code due to replication delays. 呼び出しと呼び出しの間に 10 秒の遅延を設けて、チーム作成の呼び出しを 3 回再試行するパターンをお勧めします。The recommended pattern is to retry the Create team call three times, with a 10 second delay between calls.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) サポートされていません。Not supported.
アプリケーションApplication Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All

: この API は、管理者のアクセス許可をサポートします。Note: This API supports admin permissions. グローバル管理者と Microsoft Teams サービス管理者は、メンバーではないグループにアクセスできます。Global admins and Microsoft Teams service admins can access groups that they are not a member of.

HTTP 要求HTTP request

PUT /groups/{id}/team

要求ヘッダーRequest headers

ヘッダーHeader Value
AuthorizationAuthorization ベアラー {トークン}。必須。Bearer {token}. Required.
Content-TypeContent-Type application/jsonapplication/json

要求本文Request body

要求本文で、team オブジェクトの JSON 表記を指定します。In the request body, supply a JSON representation of a team object.

応答Response

成功した場合、このメソッドは 201 Created 応答コードと、応答本文で team オブジェクトを返す必要があります。If successful, this method should return a 201 Created response code and a team object in the response body.

Example

要求Request

要求の例を次に示します。The following is an example of the request.

PUT https://graph.microsoft.com/beta/groups/{id}/team
Content-type: application/json

{  
  "memberSettings": {
    "allowCreateUpdateChannels": true
  },
  "messagingSettings": {
    "allowUserEditMessages": true,
    "allowUserDeleteMessages": true
  },
  "funSettings": {
    "allowGiphy": true,
    "giphyContentRating": "strict"
  },
  "discoverySettings": {
    "showInTeamsSearchAndSuggestions": true
  }
}

応答Response

応答の例を次に示します。The following is an example of the response.

注: 読みやすくするために、ここに示す応答オブジェクトは短くされている場合があります。実際の呼び出しからは、すべてのプロパティが返されます。Note: The response object shown here might be shortened for readability. All the properties will be returned from an actual call.

HTTP/1.1 201 Created
Content-type: application/json
Content-length: 401

{
  "memberSettings": {
    "allowCreateUpdateChannels": true,
    "allowDeleteChannels": true,
    "allowAddRemoveApps": true,
    "allowCreateUpdateRemoveTabs": true,
    "allowCreateUpdateRemoveConnectors": true    
  },
  "guestSettings": {
    "allowCreateUpdateChannels": true,
    "allowDeleteChannels": true 
  },
  "messagingSettings": {
    "allowUserEditMessages": true,
    "allowUserDeleteMessages": true,
    "allowOwnerDeleteMessages": true,
    "allowTeamMentions": true,
    "allowChannelMentions": true    
  },
  "funSettings": {
    "allowGiphy": true,
    "giphyContentRating": "strict",
    "allowStickersAndMemes": true,
    "allowCustomMemes": true
  },
  "discoverySettings": {
    "showInTeamsSearchAndSuggestions": true
  }
}

関連項目See also