ADRENTRYADRENTRY

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

受信者に属する0個以上のプロパティを記述します。Describes zero or more properties that belong to a recipient.

ヘッダー ファイル:Header file:
mapidefs.hMapidefs.h
typedef struct _ADRENTRY
{
  ULONG ulReserved1;
  ULONG cValues;
  LPSPropValue rgPropVals;
} ADRENTRY, FAR *LPADRENTRY;

メンバーMembers

ulReserved1ulReserved1

予約語0である必要があります。Reserved; must be zero.

cvaluescValues

rgPropValsメンバーによって参照されているプロパティ値配列のプロパティの数。Count of properties in the property value array pointed to by the rgPropVals member. cvaluesメンバーは0にすることができます。The cValues member can be zero.

rgPropValsrgPropVals

受信者のプロパティを説明するプロパティ値配列へのポインター。Pointer to a property value array describing the properties for the recipient. rgPropValsメンバーは NULL にすることができます。The rgPropVals member can be NULL.

注釈Remarks

adrentry構造は、1人の受信者に属するプロパティを示します。An ADRENTRY structure describes properties that belong to a single recipient. 通常、受信者を表すために使用されるプロパティには、次のようなものがあります。The properties that are typically used to describe a recipient include the following:

PR_DISPLAY_NAME(PidTagDisplayName)PR_DISPLAY_NAME (PidTagDisplayName)

PR_ADDRTYPE(PidTagAddressType)PR_ADDRTYPE (PidTagAddressType)

PR_EMAIL_ADDRESS(PidTagEmailAddress)PR_EMAIL_ADDRESS (PidTagEmailAddress)

PR_ENTRYID(PidTagEntryId)PR_ENTRYID (PidTagEntryId)

受信者のspropvalue配列にエントリ識別子またはPR_ENTRYIDプロパティが表示される場合、これは受信者が解決されたことを示します。When an entry identifier or PR_ENTRYID property appears in the SPropValue array for a recipient, this indicates that the recipient has been resolved. クライアントはIAddrBook:: ResolveNameメソッドを呼び出して、送信メッセージの受信者一覧内のすべての受信者が解決されたことを確認します。Clients call the IAddrBook::ResolveName method to make sure that all recipients in the recipient list of an outgoing message have been resolved. 解決された受信者のみがメッセージと共に送信できます。Only resolved recipients can be sent with messages.

通常、 adrentry構造体は、 adrentry構造体のaentriesメンバーの配列を形成するために組み合わされています。ADRENTRY structures are typically combined to form an array for the aEntries member of an ADRLIST structure.

adrentry構造体とsrow構造体の両方には、予約済みのメンバー、プロパティ値の配列、および配列内の値の数が含まれているため、同一です。ADRENTRY structures and SRow structures are identical because they both contain a reserved member, an array of property values, and a count of values in the array. adrentry構造体はadrentry構造体のaentriesメンバーを形成するために組み合わされていますが、 srow構造体は、 srow構造のarowメンバーを形成するために組み合わされています。Whereas ADRENTRY structures are combined to form the aEntries member of an ADRLIST structure, SRow structures are combined to form the aRow member of an SRowSet structure. 両方の種類の構造体は同じ割り当てルールに従い、アドレス帳コンテナーの contents テーブルから取得されたsrowset構造をadrlist構造体にキャストして、そのものとして使用できるということを意味します。Both types of structures follow the same allocation rules, implying that an SRowSet structure that is retrieved from the contents table of an address book container can be cast to an ADRLIST structure and used as is.

adrentry構造は空にすることができます。An ADRENTRY structure can be empty. たとえば、lppadrlist パラメーターによって指定さ**** れた adrentry 構造が、 IAddrBook:: の呼び出しで**** _lppadrlist_パラメーターによって指定されている場合は、受信者が削除されているときに空になることがあります。For example, an ADRENTRY structure that is contained in the ADRLIST structure pointed to by the lppAdrList parameter in a call to IAddrBook::Address can be empty when a recipient is being removed.

adrentry構造にメモリを割り当てる方法の詳細については、「 adrentry および srowset 構造体のメモリの管理」を参照してください。For more information about how to allocate memory for ADRENTRY structures, see Managing Memory for ADRLIST and SRowSet Structures.

関連項目See also

IAddrBook::AddressIAddrBook::Address

IMessage::ModifyRecipientsIMessage::ModifyRecipients

MAPIAllocateBufferMAPIAllocateBuffer

ADRLISTADRLIST

SRowSRow

SRowSetSRowSet

MAPI の構造MAPI Structures