Windows 10 バージョン 1709 および 1803 MSIX サポートMSIX support on Windows 10 version 1709 and 1803

この記事では、MSIX サポートと制限事項、最新の更新プログラムをまとめたものです。This article summarizes the MSIX support and limitations with our latest updates.

人気のある要求は、によってその他の Windows 10 バージョンに MSIX のサポートが追加されました。By popular demand, we have added support for MSIX on more Windows 10 versions. 最も顕著なは、バージョン 1709 および 1803 をについて説明します。Most notably, this covers versions 1709 and 1803. このサポートでは、コンテナー化し、証明書によってセキュリティを含む MSIX のすべての特典を活用しながら以前の Windows バージョンでは、MSIX パッケージを展開することができます。This support allows users to deploy MSIX packages on earlier Windows versions, while taking advantage of all benefits of MSIX, including containerization and security through certificates. これらの更新プログラムを利用する Windows 10 1709 update 以降を 1.0.30311 または以降のバージョンのアプリのインストーラーを持ってを確認します。To take advantage of these updates, make sure you have the 1.0.30311 or later version of App Installer and be on Windows 10 1709 update or later.

以下では、説明 MSIX サポートの機能と制限の以前の OS バージョンにします。Below, we discuss features and limitations of MSIX support on the earlier OS versions.

MSIX サポートをダブルクリックします。MSIX double-click support

Windows 10 は 1809 およびそれ以降のバージョンの MSIX パッケージの展開の利点の 1 つは、ユーザーがクリックして、パッケージをインストールできます。One of the benefits of deploying an MSIX package on Windows 10 version 1809 and later is that the user can install the package by clicking on it. アプリ インストーラー (1.0.30311.0) の最新のバージョンでは、クリックして、MSIX パッケージをインストールする機能は on Windows 10 バージョン 1709 および 1803 にも使用できます。With the latest version of the App Installer (1.0.30311.0) the ability to install an MSIX package by clicking on it is available on Windows 10 version 1709 and 1803 as well.

アプリのインストーラーが、アプリのインストール ユーザーに紹介する namely、1809 のように同じインストールのサポートを提供するパッケージをクリックするとします。Clicking on the package provides the same installation support as in 1809, namely App Installer guides the user through the app installation. アプリのインストーラーが事前インストールされているし、常に提供できる最適なインストール エクスペリエンスのために Microsoft Store から更新プログラムを取得します。App Installer is pre-installed and gets updates from the Microsoft Store, so we can always bring you the best installation experience.

ビジネス向け Microsoft Store からエンタープライズ環境でオフラインで使用するためにアプリのインストーラーをダウンロードできますweb ポータルします。App Installer can be downloaded for offline use in the enterprise from Microsoft Store for Business web portal. オフラインの配布に関する詳細については、ここします。You can learn more about offline distribution here.

以下の Windows 10 バージョン 1709 および 1803 で利用可能なインストール をクリックします MSIX サポートの概要を示します。Below is a summary of the click-to-install MSIX support available on Windows 10 version 1709 and 1803.

サポート マトリックスSupport matrix

OSバージョンOS Version .msix.msix .msixbundle.msixbundle .appx.appx .appxbundle.appxbundle
Windows 10 バージョン 1709 (ビルド 16299)Windows 10, version 1709 (build 16299)
Windows 10、バージョン 1803 (build 17134)Windows 10, version 1803 (build 17134)
Windows 10 バージョン 1809 (ビルド 17763) 以降Windows 10, version 1809 (build 17763) and later

注意

Windows 10 バージョン 1709 および 1803 .msixbundle 形式はサポートされていません。The .msixbundle format is not supported on Windows 10 version 1709 and 1803. これらの Windows バージョンと互換性のあるパッケージを開発する開発者は、.appxbundle 形式を利用できます。Developers looking to build packages compatible with these Windows versions can leverage the .appxbundle format.

MDM サポートMDM support

Microsoft Intune と System Center Configuration Manger (SCCM) は、Windows 10 バージョン 1709 および 1803 MSIX インストールをサポートします。Microsoft Intune and System Center Configuration Manger (SCCM) supports MSIX installation on Windows 10 version 1709 and 1803. MSIX パッケージは 1809 およびそれ以降のバージョンの Windows 10 で可能な限り同じ方法でこれらのバージョンではインストールできます。MSIX packages can be installed on these versions in the same way as it can in Windows 10 version 1809 and later.

ストアのサポートStore support

パッケージのマニフェスト ファイルで MSIX パッケージのサポートされる最小の OS バージョンが表示されているMinVersionで、TargetDeviceFamily要素。The minimum supported OS version of an MSIX package is listed in the manifest file of the package as MinVersion in the TargetDeviceFamily element. たとえば、MSIX パッケージを一覧表示可能性がありますMinVersion="10.0.17701.0"MSIX パッケージがこの以降を実行できることを意味する、最小のサポートされているバージョンと OS のバージョン。For example an MSIX package may list MinVersion="10.0.17701.0" as the minimum supported version, which means that the MSIX package can run on this and later versions of the OS.

Windows 10 バージョン 1709、1803、および 1809 ではのメイン ストリームのエンタープライズ展開シナリオをサポートします。On Windows 10 versions 1709, 1803, and 1809, we support the mainstream enterprise deployment scenarios. これらは、SCCM、Microsoft Intune、PowerShell のインストールが含まれますか、インストールをダブルクリックします。These include installation through SCCM, Microsoft Intune, PowerShell or double-click installation.

現時点では、Microsoft Store とビジネス向け Microsoft Store を通じて MSIX インストールでは、Windows 10 のバージョンは 1809 が必要です。Currently, MSIX installation through the Microsoft Store and Microsoft Store for Business require Windows 10 version 1809.

パッケージ化と署名Packaging and signing

現時点にパッケージ化して MSIX ファイルに署名する必要があります、Windows 10 バージョンは 1809 SDK。Currently, to package and sign an MSIX file, you need the Windows 10 version 1809 SDK. MSIX パッケージ化ツール、または Visual Studio のパッケージ化と署名は、Windows 10 SDK のコマンド ライン ツール (MakeAppx.exe および SignTool.exe) を使用して実行できます。Packaging and signing can be done via the Windows 10 SDK command line tools (MakeAppx.exe and SignTool.exe), the MSIX Packaging Tool, or Visual Studio.

自動昇格されます。Auto elevation

まれに、一部のアプリに高度な特権が必要です。In rare instances, some apps require elevated privileges.

1809 およびそれ以降、Windows 10 バージョン、MSIX パッケージを実行しているユーザーは、アプリのタイルをクリックするだけで昇格された特権を使用できます。Users running an MSIX package on Windows 10 version 1809 and later can use elevated privileges just by clicking on the app tile. プラットフォームでは、昇格が必要なし、ユーザーに必要な資格情報がある場合に自動的に提供を検出します。The platform detects that elevation is needed and automatically provides it when the user has the necessary credentials.

Windows 10 バージョン 1709 および 1803 では、上、ユーザーは昇格した特権でアプリを引き続き実行できます。On Windows 10 versions 1709 and 1803, users can still run apps with elevated privileges. ただし、それらを明示的に選択して、管理者として、アプリを実行する必要があります。However, they need to explicitly select to run the app as an administrator. 1 つの簡単な方法は、アプリのタイルを右クリックし、"管理者として実行 オプションを選択することです。One way to do that is by right-clicking on the app's tile and selecting the "Run as administrator" option.

デジタル証明書の検証Digital certificate verification

前述のように、Windows 10 バージョン 1709 以降の MSIX パッケージの適切な署名が適用されます。As mentioned earlier, we enforce proper signing of MSIX packages on Windows 10 version 1709 and later. ただし、Windows 10 バージョン 1709 と 1803 では、IT プロフェッショナルがエンドユーザーにアプリをリリースする前にデジタル証明書を確認するいくつかの余分な手順に従う必要があります。However, on Windows 10 versions 1709 and 1803, IT pros need to follow a few extra steps to verify the digital certificates before releasing an app for their end users. MSIX エクスペリエンスは、エンドユーザーは、任意の方法では変更されません。For the end user, the MSIX experience does not change in any way. インストールして、起動する前に、としてアプリを使用して、証明書の検証は、IT 技術者によって処理されるために、エンドユーザーが続行されます。The end-user continues to install, launch and use the app as before, since the certificate verification is handled by the IT pro.

Windows 10 は 1809 およびそれ以降のバージョンでは、IT プロフェッショナルは MSIX パッケージのプロパティを使用または PowerShell から MSIX パッケージのデジタル証明書を確認できます。On Windows 10 version 1809 and later, an IT pro can verify the digital certificate of an MSIX package either from PowerShell or through the properties of the MSIX package.

ただし、Windows 10 バージョン 1709 と 1803 では、IT プロフェッショナルことはできません、証明書を確認 MSIX パッケージのプロパティから Windows 10 のバージョンは 1809 SDK がない限りインストールします。However, on Windows 10 versions 1709 and 1803, IT pros cannot verify the certificate from the MSIX package's properties unless the Windows 10 version 1809 SDK is installed. IT プロフェッショナルは 1809 SDK デバイスを Windows 10 バージョン 1709 1803、を通じて、署名は、Windows 10 バージョンの場合は、PowerShell からの SDK ツールを使用して証明書を確認することができます。If the IT pro has the Windows 10 version 1809 SDK on a device with Windows 10 version 1709 through 1803, the signature can be certificate can be verified through SDK tools from PowerShell.