VM の設定から Azure VM をバックアップするBack up an Azure VM from the VM settings

この記事では、Azure Backup サービスを使用して Azure VM をバックアップする方法について説明します。This article explains how to back up Azure VMs with the Azure Backup service. いくつかの方法を使用して Azure VM をバックアップすることができます。You can back up Azure VMs using a couple of methods:

  • 1 つの Azure VM:この記事の手順では、VM の設定から直接 Azure VM をバックアップする方法について説明します。Single Azure VM: The instructions in this article describe how to back up an Azure VM directly from the VM settings.
  • 複数の Azure VM:Recovery Services コンテナーを設定して、複数の Azure VM のバックアップを構成することができます。Multiple Azure VMs: You can set up a Recovery Services vault and configure backup for multiple Azure VMs. このシナリオについては、こちらの記事の説明に従ってください。Follow the instructions in this article for this scenario.

開始する前にBefore you start

  1. バックアップのしくみを学習し、サポート要件を確認します。Learn how backup works, and verify support requirements.
  2. Azure VM バックアップの概要を理解します。Get an overview of Azure VM backup.

Azure VM エージェントのインストールAzure VM agent installation

Azure VM をバックアップするため、Azure Backup ではマシンで実行されている VM エージェントの拡張機能がインストールされます。In order to back up Azure VMs, Azure Backup installs an extension on the VM agent running on the machine. VM が Azure Marketplace のイメージから作成されている場合は、エージェントが実行されます。If your VM was created from an Azure marketplace image, the agent will be running. カスタム VM を作成するときや、オンプレミスからマシンを移行するときなど、場合によっては、In some cases, for example if you create a custom VM, or you migrate a machine from on-premises. エージェントの手動インストールが必要になることがあります。you might need to install the agent manually.

  • VM エージェントを手動でインストールする必要がある場合は、Windows VM または Linux VM の指示に従ってください。If you do need to install the VM agent manually, follow the instructions for Windows or Linux VMs.
  • エージェントがインストールされた後、バックアップを有効にすると、Azure Backup によってエージェントにバックアップ拡張機能がインストールされます。After the agent is installed, when you enable backup, Azure Backup installs the backup extension to the agent. ユーザーが何もしなくても、拡張機能に更新プログラムと修正プログラムが適用されます。It updates and patches the extension without user intervention.

Azure VM の設定からバックアップするBack up from Azure VM settings

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.

  2. [すべてのサービス] をクリックし、[フィルター] に「Virtual machines」と入力して、"Virtual Machines" をクリックします。Click All services and in the Filter, type Virtual machines, and then click Virtual machines.

  3. VM の一覧から、バックアップする VM を選択します。From the list of VMs select the VM you want to back up.

  4. VM のメニューで、 [バックアップ] をクリックします。On the VM menu, click Backup.

  5. [Recovery Services コンテナー] で次のようにします。In Recovery Services vault, do the following:

    • コンテナーが既にある場合は、 [既存のものを選択] をクリックしてコンテナーを選択します。If you already have a vault, click Select existing, and select a vault.
    • コンテナーがない場合は、 [新規作成] をクリックします。If you don't have a vault, click Create new. コンテナーの名前を指定します。Specify a name for the vault. VM と同じリージョンおよびリソース グループに作成されます。It's created in the same region and resource group as the VM. VM の設定からの直接バックアップを有効にするときは、これらの設定を変更できません。You can't modify these settings when you enable backup directly from the VM settings.

    バックアップの有効化ウィザード

  6. [バックアップ ポリシーの選択] で次のようにします。In Choose backup policy, do the following:

    • 既定のポリシーをそのままにします。Leave the default policy. これにより、1 日に 1 回指定時刻に VM がバックアップされ、30 日間コンテナーに保持されます。This backs up the VM once a day at the time specified, and retains backups in the vault for 30 days.
    • ある場合は、既存のバックアップ ポリシーを選択します。Select an existing backup policy if you have one.
    • 新しいポリシーを作成し、ポリシーの設定を定義します。Create a new policy, and define the policy settings.

    Select backup policy

  7. [バックアップの有効化] をクリックします。Click Enable Backup. これにより、バックアップ ポリシーと VM が関連付けられます。This associates the backup policy with the VM.

    [バックアップの有効化] ボタン

  8. ポータルの通知で構成の進行状況を追跡できます。You can track the configuration progress in the portal notifications.

  9. ジョブが完了した後、VM のメニューで [バックアップ] をクリックします。After the job completes, in the VM menu, click Backup. ページに、VM のバックアップの状態、復旧ポイントに関する情報、実行されているジョブ、発行されたアラートが表示されます。The page shows backup status for the VM, information about recovery points, jobs running, and alerts issued.

    バックアップの状態

  10. バックアップを有効にした後は、初回バックアップが実行されます。After enabling backup, an initial backup runs. 初回バックアップは、すぐに開始することも、バックアップ スケジュールに従って開始されるまで待つこともできます。You can start the initial backup immediately, or wait until it starts in accordance with the backup schedule.

    • 初回バックアップが完了するまで、 [前回のバックアップの状態] には [警告 (初回のバックアップが保留中)] と表示されます。Until the initial backup completes, the Last backup status shows as Warning (Initial backup pending).
    • 次のスケジュールされたバックアップがいつ実行されるかを確認するには、バックアップ ポリシー名をクリックします。To see when the next scheduled backup will run, click the backup policy name.

注意

Azure Backup サービスでは、スナップショットを格納するために別のリソース グループ (VM のリソース グループ以外) が作成されます。名前の形式は AzureBackupRG_geography_number です (例: AzureBackupRG_northeurope_1)。Azure Backup service creates a separate resource group (other than the VM resource group) to store snapshot, with the naming format AzureBackupRG_geography_number (example: AzureBackupRG_northeurope_1). このリソース グループ内のデータは、Azure Virtual Machine Backup ポリシーの "インスタント リカバリ スナップショットの保存" セクションに指定されている日数の期間保持されます。The data in this resource group will be retained for the duration in days as specified in “Retain instant recovery snapshot” section of the Azure Virtual Machine Backup policy. このリソース グループにロックを適用すると、バックアップが失敗する可能性があります。Applying a lock to this resource group can cause backup failures.
制限ポリシーによってリソース ポイント コレクションの作成がブロックされ、この場合もバックアップが失敗するため、このリソース グループも名前/タグの制限から除外する必要があります。This resource group should also be excluded from any name/tag restrictions as a restriction policy would block creation of Resource Point collections in it again causing backup failures.

バックアップをすぐに実行するRun a backup immediately

  1. バックアップをすぐに実行するには、VM のメニューで、 [バックアップ] > [今すぐバックアップ] をクリックします。To run a backup immediately, in the VM menu, click Backup > Backup now.

    バックアップを実行する

  2. [今すぐバックアップ] で、カレンダー コントロールを使用して復旧ポイントを保持する期間を選択し、 [OK] をクリックします。In Backup Now use the calendar control to select until when the recovery point will be retained > and OK.

    バックアップ リテンション期間の期限

  3. ポータルの通知を使用すると、バックアップ ジョブがトリガーされたことを知ることができます。Portal notifications let you know the backup job has been triggered. バックアップの進行状況を監視するには、 [すべてのジョブの表示] をクリックします。To monitor backup progress, click View all jobs.

Recovery Services コンテナーからバックアップするBack up from the Recovery Services vault

この記事の手順に従って、Azure Backup Recovery Services コンテナーを設定することによって Azure VM のバックアップを有効にし、コンテナーでバックアップを有効にします。Follow the instructions in this article to enable backup for Azure VMs by setting up an Azure Backup Recovery Services vault, and enabling backup in the vault.

次の手順Next steps