Office 365 ProPlus の半期チャネルからの機能更新プログラムの受信を延期するDelay receiving feature updates from Semi-Annual Channel for Office 365 ProPlus

Office 365 ProPlus などの半期チャネルから更新情報を取得する office 365 クライアントは、1月と7月に新しい機能を年に2回受け取ります。Office 365 clients that get updates from Semi-Annual Channel, such as Office 365 ProPlus, receive new features twice a year, in January and July. Office が Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) から更新プログラムを自動的に受信するように構成されている場合、半期チャネルから自動的にこれらの機能の更新プログラムを取得します。If Office is configured to receive updates automatically from the Office Content Delivery Network (CDN), then you get these feature updates from Semi-Annual Channel automatically.

重要

バージョン1708以降では、段階的提供チャネルは半期チャネルという名前になっています。Starting with Version 1708, Deferred Channel is named Semi-Annual Channel.

半期チャネルからこれらの機能更新プログラムを受け取ることを延期する特定のビジネスニーズがある場合は、これらの機能更新プログラムを受け取らないように Office を構成できます。ただし、最新のセキュリティ更新プログラムは引き続き入手できます。If you have a specific business need to delay receiving these feature updates from Semi-Annual Channel, you can configure Office to not receive these feature updates, but still receive the most current security updates.

たとえば、現在、2018年1月にリリースされた半期チャネルのバージョン1708を使用している場合は、そのまま使い続けると、2019年3月までセキュリティ更新プログラムを受け取ることができます。For example, if you're currently using Version 1708 of Semi-Annual Channel, which was released in January 2018, you can continue using it and getting security updates for it until March 2019. ただし、2018年7月10日以降、半期チャネル、バージョン1803、新機能を提供する別のバージョンが用意されています。But, as of July 10, 2018, there's another version available from Semi-Annual Channel, Version 1803, which provides new features. バージョン1803は、半期チャネルの既定のバージョンです。Version 1803 is the default version for Semi-Annual Channel. 目的のバージョンを指定しない場合は、バージョン1803に更新されます。If you don't specify which version you want, you get updated to Version 1803. そのため、半期チャネルのバージョン1708の更新プログラムを引き続き取得する場合は、目的のバージョンを指定する必要があります。Therefore, if you want to continue getting updates for Version 1708 of Semi-Annual Channel, you have to specify that's the version you want. そのためには、毎月、いくつかの手動の手順を実行する必要があります。This will require you to perform some manual steps every month.

Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) を使用しているときに、半期チャネルから機能更新プログラムの受信を延期するDelay receiving feature updates from Semi-Annual Channel when using the Office Content Delivery Network (CDN)

Office CDN からバージョン1708のセキュリティ更新プログラムを引き続き取得するには、次の手順を実行する必要があります。To continue to get security updates for Version 1708 from the Office CDN, you need to do the following:

  • Office を構成して、Office CDN から半期チャネルのバージョン1708の最新のビルドを取得します。Configure Office to get the latest build of Version 1708 of Semi-Annual Channel from the Office CDN. 2018年7月10日以降、最新のビルドは8431.2280 です。As of July 10, 2018, the latest build is 8431.2280.

  • 次の月の第2火曜日 (例: 2018 年8月14日) では、次のを参照して、バージョン1708の最新のビルド番号を確認してください。On the second Tuesday of the following months - for example, on August 14, 2018 - refer to this table to determine the latest build number for Version 1708. 毎月第2火曜日は、Microsoft が半期チャネルのセキュリティ更新プログラムを使用して新しいビルドをリリースするときになります。The second Tuesday of each month is when Microsoft releases a new build with security updates for Semi-Annual Channel.

  • 最新のビルド番号を確認したら、Office を再構成して、半期チャネルのバージョン1708の最新のビルドを取得します。Once you have the latest build number, re-configure Office to get this latest build of Version 1708 of Semi-Annual Channel.

特定のバージョンに更新するように Office を構成するには、グループポリシーまたは Office 展開ツールのいずれかを使用します。To configure Office to update to a specific version, you can use either Group Policy or the Office Deployment Tool. ターゲットバージョンが設定されると、次回の更新プログラムの検索時に、そのバージョンへの更新が試行されます。Once the target version is set, Office attempts to update to that version the next time it looks for updates.

次の表では、関連するグループポリシーと Office 展開ツールの設定について説明します。The following table provides information about the relevant Group Policy and Office Deployment Tool settings. また、この表には、グループポリシーまたは Office 展開ツールを使用するときに設定されるレジストリ値も含まれています。The table also includes the registry value that is set when you use Group Policy or the Office Deployment Tool.

構成ツールConfiguration tool 設定Setting レジストリ値とキーRegistry value and key 追加情報Additional information
グループ ポリシーGroup Policy
ターゲットバージョンTarget Version
値: updatetargetversionValue: updatetargetversion
キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\ソフトウェア\ポリシー\Microsoft\Office\16.0\共通\の officeupdateKey: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\16.0\Common\OfficeUpdate
このポリシー設定は、[コンピューター\構成ポリシー\] の [\管理用テンプレート] の [\Microsoft Office 2016 (マシン) 更新プログラム] で確認できます。You can find this policy setting under Computer Configuration\Policies\Administrative Templates\Microsoft Office 2016 (Machine)\Updates.

グループポリシー設定を使用すると、その設定は、Office 展開ツールで構成された設定よりも優先されます。If you use the Group Policy setting, its setting takes precedence over the setting configured by the Office Deployment Tool.
Office 展開ツールOffice Deployment Tool
TargetVersionTargetVersion
値: updatetoversionValue: updatetoversion
キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\ソフトウェア\Microsoft\Office\ClickToRun\の構成Key: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration
この属性は、構成 .xml ファイルの Updates 要素で構成します。You configure this attribute in the Updates element in the configuration.xml file. Xml ファイルは、次の例のようになります。Your xml file should look something like the following example.
<Configuration> <Updates Enabled="TRUE" TargetVersion="16.0.8431.2280" Channel="Broad" /> </Configuration>
Office 展開ツールを使用している場合は、この設定を更新するために、各コンピューターで、setup.exe を再実行する必要があります。If you use the Office Deployment Tool, you need to re-run setup.exe, with your configuration.xml file, on each computer in order to update this setting.

各月の第2火曜日 (2019 年3月まで) で、グループポリシーの設定または .xml の最新のビルド番号を使用して、半期チャネルのバージョン1708を更新する必要があります。On the second Tuesday of each month, until March 2019, you need to update the Group Policy setting or the configuration.xml with the latest build number for Version 1708 of Semi-Annual Channel. たとえば、2018年7月には、ターゲットバージョンを16.0.8431.2280 として指定します。For example, for July 2018, you specify the target version as 16.0.8431.2280.

内部ネットワークの場所を使用するときに、半期チャネルから機能更新プログラムの受信を延期するDelay receiving feature updates from Semi-Annual Channel when using an internal network location

Office CDN から更新プログラムを取得しない場合は、グループポリシーまたは Office 展開ツールを使用して、Office が更新プログラムを検索する場所を指定できます。If you don't want to get updates from the Office CDN, you can use Group Policy or the Office Deployment Tool to specify the location for Office to look for updates. たとえば、毎月、Office 展開ツールを使用して、半年チャネルのバージョン1708の最新のビルドをローカルネットワーク上のファイル共有にダウンロードできます。For example, every month you can use the Office Deployment Tool to download the latest build of Version 1708 of Semi-Annual Channel to a file share on your local network. 次に、グループポリシーまたは Office 展開ツールを使用して、更新プログラムでそのファイル共有を表示するように Office を構成することができます。Then, you can use Group Policy or the Office Deployment Tool to configure Office to look at that file share for updates. 詳細については、「 Office 365 ProPlus の更新設定を構成する」を参照してください。For more information, see Configure update settings for Office 365 ProPlus.

Office 展開ツールを使用して最新のビルドをダウンロードするには、構成 .xml ファイルの Add 要素でバージョンとチャネルの属性の両方を構成する必要があります。To download the latest build with the Office Deployment Tool, you need to configure both the Version and the Channel attributes in the Add element of the configuration.xml file.

Office 365 ProPlus の更新履歴 (日付別の一覧)Update history for Office 365 ProPlus (listed by date)

Office 365 ProPlus 更新プログラム チャネルの概要Overview of update channels for Office 365 ProPlus

Office 展開ツールの構成オプションConfiguration options for the Office Deployment Tool

Office 365 ProPlus 更新プログラム リリース情報Release information for updates to Office 365 ProPlus

Office 展開ツールのダウンロードDownload the Office Deployment Tool

Office のグループポリシー管理用テンプレートファイル (ADMX/ADML) をダウンロードするDownload the Group Policy Administrative Template files (ADMX/ADML) for Office