Attract の機能

Attract は、新たな人材を採用するプロセスを管理するための機能を提供します。 候補者を欠員があるジョブに追加し、オファーが延長されるかまたは申請が却下されるまで、ステージからステージへと進めることができます。 各ステージ間で、候補者は審査電話、評価、および面接のスケジューリングなどの活動に移動します。 申請後、候補者は Attract にサインインするよう招待する電子メールを受け取ります。サインインすると、ジョブと申請のステータスをフォローすることができます。 それらに割り当てられているすべてのタスクに対応することもできます。

このトピックでは、Attract が提供する機能について説明します。

Attract ダッシュボード

ダッシュ ボードでは、採用チーム メンバーが参加する職務の詳細を表示できます。 またダッシュボードでは、採用担当マネージャーや採用担当者が、個別作成するかまたは Microsoft Excel スプレッドシートから同時にいくつかをインポートするかで、新しい職務を Attract に追加することもできます。

職務

職務ページでは、職務明細書および職務場所などの詳細を表示し、編集できます。 職務ページでは、採用チームをまとめ、チームの採用担当者や面接者の追加や変更もできます。 新しい候補者も職務ページで追加できます。

候補者

候補者は、職務に個別に追加または Excel スプレッドシートから大量にアップロードができます。 すべての候補者は、各職務の採用プロセスの最初のステージとなる申請ステージへ自動的に追加されます。 この段階では、応募者の申請に関する情報をすべて表示および管理できます。 電子メール アドレス、電話番号、およびソーシャル メディア アカウントへのリンクなどの連絡先情報と共に、追加のドキュメントをアップロードし、表示できます。 候補者が LinkedIn プロファイルにリンクを提供した場合、および LinkedIn 統合が設定されている場合は、候補者のプロファイルが表示されます。 (LinkedIn 統合には LinkedIn 採用ライセンスが必要です。)

ステージ

Attract は、申請、審査、面接、およびオファーという 4 つの基本的なステージを含む事前定義された採用プロセスを提供します。 新しい候補者は申請ステージからスタートし、そこで経歴、カバー レター、ポートフォリオ、またその他の申請ドキュメントがレビューされます。 そこから、候補者は審査ステージに進み、そこで電話審査や Skype ビデオ面接に参加するよう招待されます。 採用マネージャーと採用担当者は候補者に関するフィードバックを提供し、面接のステージとなる次のステージに進めることできます。 対面の面接は、採用チームの利用可能メンバーとスケジューリングされます。 これらの面接は、さまざまな期間の 1 対 1 またはパネル面接としてカスタマイズできます。 面接後、面接チームからのフィードバックがキャプチャおよびレビューされます。 選択された候補者は、オファー ステージとなる最終のステージに繰り上がります。 このステージでオファーが出され、候補者のレビューおよび承認用に準備されます。

候補者アプリ

候補者は、職務に追加されしだい、Web アプリを取得するリンク付きの電子メールを受信します。 Web アプリは候補者に職務の詳細を提供し、また採用チームとのコミュニケーションとして使用されます。 また、候補者は面接についての自分の都合を提出することにも使用できます。

分析レポート

採用チームは、Attract の分析レポートを使用して、1 つのジョブまたはすべてのジョブにまたがって集計された採用プロセス メトリックスを使用できます。 これは包括採用アドオンを持つ顧客向けにプレビューにある機能です。