Recovery Services コンテナーの概要Recovery Services vaults overview

この記事では、Recovery Services コンテナーの機能について説明します。This article describes the features of a Recovery Services vault. Recovery Services コンテナーは、データを格納する Azure のストレージ エンティティです。A Recovery Services vault is a storage entity in Azure that houses data. データは通常、データのコピーであるか、仮想マシン (VM)、ワークロード、サーバー、ワークステーションのいずれかの構成情報です。The data is typically copies of data, or configuration information for virtual machines (VMs), workloads, servers, or workstations. Recovery Services コンテナーを使用すると、IaaS VM (Linux または Windows) や Azure SQL Database などのさまざまな Azure サービスのバックアップ データを保持できます。You can use Recovery Services vaults to hold backup data for various Azure services such as IaaS VMs (Linux or Windows) and Azure SQL databases. Recovery Services コンテナーは、System Center DPM、Windows Server、Azure Backup Server などをサポートします。Recovery Services vaults support System Center DPM, Windows Server, Azure Backup Server, and more. Recovery Services コンテナーでは、管理オーバーヘッドを最小限に抑えながら、バックアップ データを簡単に整理できます。Recovery Services vaults make it easy to organize your backup data, while minimizing management overhead.

1 つの Azure サブスクリプション内に、リージョンあたり最大 25 個の Recovery Services コンテナーを作成できます。Within an Azure subscription, you can create up to 25 Recovery Services vaults per region.

Recovery Services コンテナーと Backup コンテナーの比較Comparing Recovery Services vaults and Backup vaults

Backup コンテナーをまだ使用している場合、Recovery Services コンテナーに自動アップグレードされます。If you still have Backup vaults, they are being auto-upgraded to Recovery Services vaults. 2017 年 11 月までに、すべての Backup コンテナーは Recovery Services コンテナーにアップグレードされます。By November 2017, all Backup vaults have been upgraded to Recovery Services vaults.

Recovery Services コンテナーが Azure の Azure Resource Manager モデルに基づいているのに対し、バックアップ コンテナーは Azure Service Manager モデルに基づいています。Recovery Services vaults are based on the Azure Resource Manager model of Azure, whereas Backup vaults were based on the Azure Service Manager model. Backup コンテナーを Recovery Services コンテナーにアップグレードする場合、バックアップ データはアップグレード プロセスの実行中でも実行後でもそのまま残ります。When you upgrade a Backup vault to a Recovery Services vault, the backup data remains intact during and after the upgrade process. Recovery Services コンテナーには、Backup コンテナーにはない次のような機能があります。Recovery Services vaults provide features not available for Backup vaults, such as:

  • 強化されたバックアップ データの保護機能: Recovery Services コンテナーの場合、Azure Backup によってクラウド バックアップを保護するセキュリティ機能が提供されます。Enhanced capabilities to help secure backup data: With Recovery Services vaults, Azure Backup provides security capabilities to protect cloud backups. このセキュリティ機能により、バックアップをセキュリティで保護することができ、運用サーバーとバックアップ サーバーが侵害された場合でもデータを安全に回復できます。The security features ensure you can secure your backups, and safely recover data, even if production and backup servers are compromised. 詳細情報Learn more

  • ハイブリッド IT 環境の一元監視: Recovery Services コンテナーの場合、Azure IaaS VM だけでなく、オンプレミス資産も中央ポータルで監視することができます。Central monitoring for your hybrid IT environment: With Recovery Services vaults, you can monitor not only your Azure IaaS VMs but also your on-premises assets from a central portal. 詳細情報Learn more

  • ロールベースのアクセス制御 (RBAC): RBAC を使用して、Azure のアクセス権を詳細に管理できます。Role-Based Access Control (RBAC): RBAC provides fine-grained access management control in Azure. Azure にはさまざまな組み込みのロールがあります。また、Azure Backup には、復旧ポイントを管理するための 3 つの組み込みのロールがありますAzure provides various built-in roles, and Azure Backup has three built-in roles to manage recovery points. Recovery Services コンテナーは、定義されたユーザー ロールのセットに対するバックアップと復元アクセスを制限する RBAC と互換性があります。Recovery Services vaults are compatible with RBAC, which restricts backup and restore access to the defined set of user roles. 詳細情報Learn more

  • Azure Virtual Machines のあらゆる構成の保護: Recovery Services コンテナーは、Resource Manager ベースの VM (Premium ディスク、Managed Disks、暗号化された VM など) を保護します。Protect all configurations of Azure Virtual Machines: Recovery Services vaults protect Resource Manager-based VMs including Premium Disks, Managed Disks, and Encrypted VMs. Backup コンテナーを Recovery Services コンテナーにアップグレードすると、Service Manager ベースの VM を Resource Manager ベースの VM にアップグレードできます。Upgrading a Backup vault to a Recovery Services vault gives you the opportunity to upgrade your Service Manager-based VMs to Resource Manager-based VMs. コンテナーをアップグレードするときに、Service Manager ベースの VM の復旧ポイントを維持し、アップグレードされた (Resource Manager が有効な) VM の保護を構成できます。While upgrading the vault, you can retain your Service Manager-based VM recovery points and configure protection for the upgraded (Resource Manager-enabled) VMs. 詳細情報Learn more

  • IaaS VM のインスタント リストア: Recovery Services コンテナーを使用すると、VM 全体を復元せずに IaaS VM からファイルとフォルダーを復元できるため、復元時間を短縮できます。Instant restore for IaaS VMs: Using Recovery Services vaults, you can restore files and folders from an IaaS VM without restoring the entire VM, which enables faster restore times. IaaS VM のインスタント リストアは、Windows VM と Linux VM の両方で利用できます。Instant restore for IaaS VMs is available for both Windows and Linux VMs. 詳細情報Learn more

ポータルでの Recovery Services コンテナーの管理Managing your Recovery Services vaults in the portal

Recovery Services コンテナーは、Azure Portal で簡単に作成および管理できます。それは、Azure の [設定] メニューに Backup サービスが統合されているためです。Creation and management of Recovery Services vaults in the Azure portal is easy because the Backup service is integrated into the Azure Settings menu. この統合は、"ターゲット サービスのコンテキストで" Recovery Services コンテナーを作成または管理できることを意味します。This integration means you can create or manage a Recovery Services vault in the context of the target service. たとえば、VM の復旧ポイントを表示するには、VM を選択し、[設定] メニューで [バックアップ] をクリックします。For example, to view the recovery points for a VM, select it, and click Backup in the Settings menu. その VM に固有のバックアップ情報が表示されます。The backup information specific to that VM appears. 次の例では、ContosoVM が仮想マシンの名前です。In the following example, ContosoVM is the name of the virtual machine. ContosoVM-demovault は、Recovery Services コンテナーの名前です。ContosoVM-demovault is the name of the Recovery Services vault. 復旧ポイントを格納する Recovery Services コンテナーの名前を覚えておく必要はありません。この情報には仮想マシンからアクセスできます。You don't need to remember the name of the Recovery Services vault that stores the recovery points, you can access this information from the virtual machine.

Recovery Services コンテナーの VM の詳細

複数のサーバーが同じ Recovery Services コンテナーを使用して保護されている場合は、Recovery Services コンテナーを確認するのがより合理的です。If multiple servers are protected using the same Recovery Services vault, it may be more logical to look at the Recovery Services vault. サブスクリプション内のすべての Recovery Services コンテナーを検索し、一覧から選択できます。You can search for all Recovery Services vaults in the subscription, and choose one from the list.

次のセクションに、アクティビティの種類ごとに Recovery Services コンテナーを使用する方法が説明された記事へのリンクを示します。The following sections contain links to articles that explain how to use a Recovery Services vault in each type of activity.

データのバックアップBack up data

復旧ポイントの管理Manage recovery points

コンテナーからのデータの復元Restore data from the vault

コンテナーのセキュリティ保護Secure the vault

次のステップNext Steps

次の記事を参照してください。Use the following articles to:
IaaS VM のバックアップBack up an IaaS VM
Azure Backup Server のバックアップBack up an Azure Backup Server
Windows Server のバックアップBack up a Windows Server