ストレージ オプションを確認するReview your storage options

ストレージ機能は、クラウドでホストされたワークロードやサービスをサポートするために重要です。Storage capabilities are critical for supporting workloads and services that are hosted in the cloud. クラウド導入対応性の準備の一部として、この記事を確認することにより、ストレージ ニーズに対する計画やその対処に役立ててください。As part of your cloud adoption readiness preparations, review this article to help you plan for and address your storage needs.

ワークロードをサポートするストレージ ツールおよびサービスを選択するSelect storage tools and services to support your workloads

Azure Storage は、クラウド ストレージを提供するための Azure プラットフォームのマネージド サービスです。Azure Storage is the Azure platform's managed service for providing cloud storage. Azure Storage は、いくつかのコア サービスとサポートしている機能で構成されています。Azure Storage is composed of several core services and supporting features. Azure のストレージはセキュリティで保護され、高可用性、持続性、拡張性、さらに冗長性を備えています。Storage in Azure is highly available, secure, durable, scalable, and redundant. ここで説明されているシナリオや考慮事項を確認することにより、組織のワークロード、ガバナンス、およびデータ ストレージの要件に適した関連する Azure サービスと適切なアーキテクチャを選択してください。Review the scenarios and considerations described here to choose the relevant Azure services and the correct architectures to fit your organization's workload, governance, and data storage requirements.

主な質問Key questions

Azure Storage のデシジョン ツリーに基づいた意思決定に役立てるために、ワークロードに関する次の質問に答えてください。Answer the following questions about your workloads to help you make decisions based on the Azure Storage decision tree:

  • ワークロードには、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) 仮想マシンのデプロイをサポートするためのディスク ストレージが必要ですか?Do your workloads require disk storage to support the deployment of infrastructure as a service (IaaS) virtual machines? Azure Disk Storage は、IaaS 仮想マシンに仮想ディスク機能を提供します。Azure disk storage provides virtual disk capabilities for IaaS virtual machines.
  • ワークロードの一部として、ダウンロード可能なイメージ、ドキュメント、またはその他のメディアを提供する必要がありますか?Will you need to provide downloadable images, documents, or other media as part of your workloads? Azure Blob Storage は、静的ファイルをホストする機能を提供します。その後、これらのファイルはインターネット経由でダウンロードできます。Azure Blob storage provides the ability to host static files, which are then accessible for download over the internet. BLOB ストレージでホストされた資産をパブリックにすることも、あるいは Azure Active Directory (Azure AD)、共有キー、または共有アクセス署名によって資産を承認されたユーザーに制限することもできます。You can make assets that are hosted in Blob storage public, or you can limit assets to authorized users via Azure Active Directory (Azure AD), shared keys, or shared access signatures.
  • 仮想マシン ログ、アプリケーション ログ、および分析データを格納するための場所が必要ですか?Will you need a location to store virtual machine logs, application logs, and analytics data? Azure Blob Storage を使用して Azure Monitor ログ データを格納できます。You can use Azure Blob storage to store Azure Monitor log data.
  • バックアップ、ディザスター リカバリー、またはワークロード関連データのアーカイブのための場所を提供する必要がありますか?Will you need to provide a location for backup, disaster recovery, or archiving workload-related data? Azure Disk Storage は、Azure Blob Storage を使用して、バックアップおよびディザスター リカバリー機能を提供します。Azure disk storage uses Azure Blob storage to provide backup and disaster recovery capabilities. また、オンプレミスまたは IaaS VM でホストされた SQL Server データなどの他のリソースをバックアップするための場所として BLOB ストレージを使用することもできます。You can also use Blob storage as a location to back up other resources, like on-premises or IaaS VM-hosted SQL Server data.
  • ビッグ データ分析ワークロードをサポートする必要はありますか。Will you need to support big data analytics workloads? Azure Data Lake Storage Gen 2 は、Azure Blob Storage 上に構築されています。Azure Data Lake Storage gen 2 is built on top of Azure Blob storage. Data Lake Storage Gen 2 では、大企業のデータ レイク機能をサポートできます。Data Lake Storage gen 2 can support large-enterprise data lake functionality. また、数ペタバイトの情報の格納を処理しながら、数百ギガビットのスループットを維持することもできます。It also can handle storing petabytes of information while sustaining hundreds of gigabits of throughput.
  • クラウド ネイティブなファイル共有を提供する必要がありますか?Will you need to provide cloud-native file shares? Azure には、クラウドでホストされたファイル共有を提供する Azure NetApp Files と Azure Files という 2 つのプライマリ サービスがあります。Azure has two primary services that provide cloud-hosted file shares: Azure NetApp Files and Azure Files. Azure NetApp Files は、SAP などの一般的なエンタープライズ ワークロードに最適な高パフォーマンスの NFS 共有を提供します。Azure NetApp Files provides high-performance NFS shares that are well suited to common enterprise workloads like SAP. Azure Files は、SMB 3.0 および HTTPS 経由でアクセスできるファイル共有を提供します。Azure Files provides file shares accessible over SMB 3.0 and HTTPS.
  • オンプレミスのハイ パフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロード用にハイブリッド クラウド ストレージをサポートする必要はありますか。Will you need to support hybrid cloud storage for on-premises high-performance computing (HPC) workloads? Avere vFXT for Azure は、クラウド ベースのストレージを使用して、オンプレミスのストレージ機能を拡張するために使用できるハイブリッド キャッシュ ソリューションです。Avere vFXT for Azure is a hybrid caching solution that you can use to expand your on-premises storage capabilities by using cloud-based storage. Avere vFXT for Azure は、1,000 ~ 40,000 個の CPU コアのコンピューティング ファームを含む、読み取り負荷の高い HPC ワークロード向けに最適化されています。Avere vFXT for Azure is optimized for read-heavy HPC workloads that involve compute farms of 1,000 to 40,000 CPU cores. Avere vFXT for Azure は、オンプレミスのハードウェア ネットワーク接続ストレージ (NAS)、Azure Blob Storage、またはその両方と統合できます。Avere vFXT for Azure can integrate with on-premises hardware network attached storage (NAS), Azure Blob storage, or both.
  • オンプレミスのデータのクラウドへの大規模なアーカイブや同期を実行する必要がありますか?Will you need to perform large-scale archiving and syncing of your on-premises data to the cloud? Azure Data Box 製品は、オンプレミス環境からクラウドへの大量のデータの移動に役立つように設計されています。Azure Data Box products are designed to help you move large amounts of data from your on-premises environment to the cloud. Azure Data Box Gateway は、オンプレミスに存在する仮想デバイスです。Azure Data Box Gateway is a virtual device that resides on-premises. Data Box Gateway は、クラウドへの大規模なデータ移行を管理するために役立ちます。Data Box Gateway helps you manage large-scale data migration to the cloud. クラウドに移動する前にデータを分析、変換、またはフィルター処理する必要がある場合は、オンプレミス環境にデプロイされた AI 対応の物理エッジ コンピューティング デバイスである Azure Data Box Edge を使用できます。If you need to analyze, transform, or filter data before you move it to the cloud, you can use Azure Data Box Edge, an AI-enabled physical edge computing device that's deployed to your on-premises environment. Data Box Edge は、データの処理と Azure への安全な転送を高速化します。Data Box Edge accelerates processing and the secure transfer of data to Azure.
  • クラウド ストレージを使用するように既存のオンプレミスのファイル共有を拡張したいと考えていますか?Do you want to expand an existing on-premises file share to use cloud storage? Azure File Sync では、オンプレミスの Windows Server マシンでホストされているファイル共有の拡張機能として Azure Files サービスを使用できます。Azure file sync lets you use the Azure Files service as an extension of file shares that are hosted on your on-premises Windows server machines. この同期サービスにより、Windows Server が Azure ファイル共有の高速キャッシュに変わります。The syncing service transforms Windows server into a quick cache of your Azure file share. これにより、共有にアクセスするオンプレミスのマシンは、Windows Server で使用可能な任意のプロトコルを使用できるようになります。It allows your on-premises machines that access the share to use any protocol that's available on Windows server.

一般的なストレージ シナリオCommon storage scenarios

Azure には、さまざまなストレージ機能のための複数の製品やサービスが用意されています。Azure offers multiple products and services for different storage capabilities. 前に示されているストレージ要件のデシジョン ツリーに加えて、次の表は、一連の考えられるストレージ シナリオと、そのシナリオの要件に対処するための推奨される Azure サービスを示しています。In addition to the storage requirements decision tree shown earlier, the following table describes a-series of potential storage scenarios and the recommended Azure services to address the scenario's requirements.

ブロック ストレージのシナリオBlock storage scenarios

シナリオScenario 推奨される Azure サービスSuggested Azure services 推奨されるサービスに関する考慮事項Considerations for suggested services
LOB アプリケーションを実行している直接接続ストレージを含むベア メタル サーバーまたは VM (Hyper-V または VMware) があります。I have bare-metal servers or VMs (Hyper-V or VMware) with direct attached storage running LOB applications. Azure Disk Storage (Premium SSD)Azure disk storage (premium SSD) 運用サービスの場合、Premium SSD オプションは、高い IOPS とスループットと共に一貫した低待機時間を提供します。For production services, the premium SSD option provides consistent low-latency coupled with high IOPS and throughput.
Web およびモバイル アプリをホストするサーバーがあります。I have servers that will host web and mobile apps. Azure Disk Storage (Standard SSD)Azure disk storage (standard SSD) 運用環境の CPU に依存した Web およびアプリ サーバーには (Premium SSD より低コストの) Standard SSD の IOPS とスループットで十分である可能性があります。standard SSD IOPS and throughput might be sufficient (at a lower cost than premium SSD) for CPU-bound web and app servers in production.
エンタープライズ SAN またはオールフラッシュ アレイがあります。I have an enterprise SAN or all-flash array. Azure Disk Storage (Premium または Ultra SSD)Azure disk storage (premium or ultra SSD)

Azure NetApp FilesAzure NetApp Files
Ultra SSD は NVMe ベースであり、高い IOPS と帯域幅と共にミリ秒未満の待機時間を提供します。ultra SSD is NVMe-based and offers submillisecond latency with high IOPS and bandwidth. Ultra SSD は、最大 64 TB まで拡張できます。ultra SSD is scalable up to 64 TB. Premium SSD と Ultra SSD のどちらを選択するかは、ピーク待機時間、IOPS、スケーラビリティの要件によって異なります。The choice of premium SSD and ultra SSD depends on peak latency, IOPS, and scalability requirements.
高可用性 (HA) クラスター化サーバー (SQL Server FCI や Windows Server フェールオーバー クラスタリングなど) があります。I have high-availability (HA) clustered servers (such as SQL Server FCI or Windows server failover clustering). Azure Files (Premium)Azure Files (premium)

Azure Disk Storage (Premium または Ultra SSD)Azure disk storage (premium or ultra SSD)
クラスター化されたワークロードには、フェールオーバーまたは HA のために同じ基になる共有ストレージをマウントする複数のノードが必要です。Clustered workloads require multiple nodes to mount the same underlying shared storage for failover or HA. Premium ファイル共有は、SMB 経由でマウントできる共有ストレージを提供します。Premium file shares offer shared storage that's mountable via SMB. また、パートナー ソリューションを使用して、Premium SSD または Ultra SSD 上に共有ブロック ストレージを構成することもできます。Shared block storage also can be configured on premium SSD or ultra SSD by using partner solutions.
リレーショナル データベースまたはデータ ウェアハウスのワークロード (SQL Server や Oracle など) があります。I have a relational database or data warehouse workload (such as SQL Server or Oracle). Azure Disk Storage (Premium または Ultra SSD)Azure disk storage premium or ultra SSD) Premium SSD と Ultra SSD のどちらを選択するかは、ピーク待機時間、IOPS、スケーラビリティの要件によって異なります。The choice of premium SSD versus ultra SSD depends on peak latency, IOPS, and scalability requirements. Ultra SSD では、スケーラビリティのために記憶域プールを構成する必要がなくなるため、複雑さも軽減されます。ultra SSD also reduces complexity by removing the need for storage pool configuration for scalability.
NoSQL クラスター (Cassandra や MongoDB など) があります。I have a NoSQL cluster (such as Cassandra or MongoDB). Azure Disk Storage (Premium SSD)Azure disk storage (premium SSD) Azure Disk Storage の Premium SSD オファリングは、高い IOPS とスループットと共に一貫した低待機時間を提供します。Azure disk storage premium SSD offering provides consistent low-latency coupled with high IOPS and throughput.
永続ボリュームを使用してコンテナーを実行しています。I am running containers with persistent volumes. Azure Files (Standard または Premium)Azure Files (standard or premium)

Azure Disk Storage (Standard、Premium、または Ultra SSD)Azure disk storage (standard, premium, or ultra SSD)
ファイル (RWX) およびブロック (RWO) ボリュームのドライバー オプションは、Azure Kubernetes Service (AKS) とカスタム Kubernetes の両方のデプロイに使用できます。File (RWX) and block (RWO) volumes driver options are available for both Azure Kubernetes Service (AKS) and custom Kubernetes deployments. 永続ボリュームは、Azure Disk Storage ディスクまたはマネージド Azure Files 共有のどちらかにマップできます。Persistent volumes can map to either an Azure disk storage disk or a managed Azure Files share. 永続ボリュームに対するワークロードの要件に基づいて、Premium または Standard オプションを選択します。Choose premium versus standard options bases on workload requirements for persistent volumes.
データ レイクがあります (HDFS データ用の Hadoop クラスターなど)。I have a data lake (such as a Hadoop cluster for HDFS data). Azure Data Lake Storage Gen 2Azure Data Lake Storage gen 2

Azure Disk Storage (Standard または Premium SSD)Azure disk storage (standard or premium SSD)
Azure Blob Storage の Data Lake Storage Gen 2 機能は、サーバー側の HDFS 互換性とペタバイト規模の並列分析を提供します。The Data Lake Storage gen 2 feature of Azure Blob storage provides server-side HDFS compatibility and petabyte scale for parallel analytics. また、HA と信頼性も提供されます。It also offers HA and reliability. Cloudera などのソフトウェアでは、必要に応じて、マスター/ワーカー ノード上で Premium または Standard SSD を使用できます。Software like Cloudera can use premium or standard SSD on master/worker nodes, if needed.
SAP または SAP HANA の展開があります。I have an SAP or SAP HANA deployment. Azure Disk Storage (Premium または Ultra SSD)Azure disk storage (premium or ultra SSD) Ultra SSD は、階層 1 の SAP ワークロードにミリ秒未満の待機時間を提供するように最適化されています。ultra SSD is optimized to offer submillisecond latency for tier-1 SAP workloads. Ultra SSD は現在、プレビュー段階です。ultra SSD is now in preview. M シリーズ VM と組み合わされた Premium SSD は、一般提供オプションを提供します。premium SSD coupled with M-series VMs offers a general-availability option.
プライマリ サーバーから同期する厳密な RPO/RTO を持つディザスター リカバリー サイトがあります。I have a disaster recovery site with strict RPO/RTO that syncs from my primary servers. Azure ページ BLOBAzure page blobs Azure ページ BLOB は、フェールオーバーが発生するまでコンピューティング VM を必要とすることなく、Azure への低コストのレプリケーションを可能にするために、レプリケーション ソフトウェアによって使用されます。Azure page blobs are used by replication software to enable low-cost replication to Azure without the need for compute VMs until failover occurs. 詳細については、Azure Disk Storage のドキュメントをご覧ください。For more information, see the Azure disk storage documentation. 注: ページ BLOB は最大 8TB をサポートします。Note: Page blobs support a maximum of 8 TB.

ファイルとオブジェクトのストレージ シナリオFile and object storage scenarios

シナリオScenario 推奨される Azure サービスSuggested Azure services 推奨されるサービスに関する考慮事項Considerations for suggested services
Windows ファイル サーバーを使用しています。I use Windows file server. Azure FilesAzure Files

Azure File SyncAzure file sync
Azure File Sync を使用すると、めったに使用されないデータをクラウド ベースの Azure ファイル共有に格納し、使用頻度の高いファイルをオンプレミスでキャッシュして高速のローカル アクセスを実現できます。With Azure file sync, you can store rarely used data on cloud-based Azure file shares while caching your most frequently used files on-premises for fast, local access. マルチサイト同期を使用して、ファイルを複数のサーバー間の同期を維持することもできます。You can also use multisite sync to keep files in sync across multiple servers. ワークロードをクラウドのみのデプロイに移行する予定がある場合は、Azure Files で十分である可能性があります。If you plan to migrate your workloads to a cloud-only deployment, Azure Files might be sufficient.
エンタープライズ NAS (Azure NetApp Files や Dell-EMC Isilon など) があります。I have an enterprise NAS (such as Azure NetApp Files or Dell-EMC Isilon). Azure NetApp FilesAzure NetApp Files

Azure Files (Premium)Azure Files (premium)
NetApp のオンプレミス デプロイがある場合は、Azure NetApp Files を使用してデプロイを Azure に移行することを検討してください。If you have an on-premises deployment of NetApp, consider using Azure NetApp Files to migrate your deployment to Azure. Windows または Linux サーバーを使用しているか、それらのサーバーに移行しようとしている場合や、基本的なファイル共有が必要な場合は、Azure Files を使用することを検討してください。If you're using or migrating to a Windows or Linux server, or you have basic file-share needs, consider using Azure Files. 継続的なオンプレミス アクセスについては、クラウド階層化メカニズムを使用して、Azure File Sync で Azure ファイル共有をオンプレミスのファイル共有と同期させます。For continued on-premises access, use Azure file sync to sync Azure file shares with on-premises file shares by using a cloud-tiering mechanism.
ファイル共有 (SMB または NFS) があります。I have a file share (SMB or NFS). Azure Files (Standard または Premium)Azure Files (standard or premium)

Azure NetApp FilesAzure NetApp Files
Azure Files の Premium レベルと Standard レベルのどちらを選択するかは、IOPS、スループット、および待機時間の一貫性へのニーズによって異なります。The choice of premium versus standard Azure Files tiers depends on IOPS, throughput, and your need for latency consistency. NetApp のオンプレミス デプロイがある場合は、Azure NetApp Files を使用することを検討してください。If you have an on-premises deployment of NetApp, consider using Azure NetApp Files. アクセス制御リスト (ACL) とタイムスタンプをクラウドに移行する必要がある場合は、Azure File Sync により、これらのすべての設定を便利な移行パスとして Azure ファイル共有に移動できます。If you need to migrate your access control lists (ACLs) and timestamps to the cloud, Azure file sync can bring all these settings to your Azure file shares as a convenient migration path.
数ペタバイトのデータのためのオンプレミスのオブジェクト ストレージ システム (Dell-EMC ECS など) があります。I have an on-premises object storage system for petabytes of data (such as Dell-EMC ECS). Azure BLOB StorageAzure Blob storage Azure Blob Storage には、ワークロードのパフォーマンスとコストのニーズに適合するように、Premium、ホット、クール、アーカイブの各層が用意されています。Azure Blob storage provides premium, hot, cool, and archive tiers to match your workload performance and cost needs.
DFSR デプロイ、またはブランチ オフィスを処理するための別の方法があります。I have a DFSR deployment or another way of handling branch offices. Azure FilesAzure Files

Azure File SyncAzure file sync
Azure File Sync では、クラウド内の複数のサーバーとネイティブ Azure ファイル共有間でファイルの同期を維持する、マルチサイト同期を提供します。Azure file sync offers multisite sync to keep files in sync across multiple servers and native Azure file shares in the cloud. クラウド階層化を使用して、オンプレミスの固定のストレージ フットプリントに移動します。Move to a fixed storage footprint on-premises by using cloud tiering. クラウド階層化は、サーバーを関連するファイルのキャッシュに変換しながら、Azure ファイル共有内のコールド データをスケーリングします。Cloud tiering transforms your server into a cache for the relevant files while scaling cold data in Azure file shares.
バックアップとディザスター リカバリー、または長期的なデータ保持のために、テープ ライブラリ (オンプレミスまたはオフサイト) を所有しています。I have a tape library (either on-premises or offsite) for backup and disaster recovery or long-term data retention. Azure Blob Storage (クールまたはアーカイブ層)Azure Blob storage (cool or archive tiers) Azure Blob Storage のアーカイブ層のコストは最低限に抑えられますが、オフライン データをクール、ホット、または Premium 層のストレージにコピーしてアクセス可能になるまでに数時間必要になることがあります。An Azure Blob storage archive tier will have the lowest possible cost, but it might require hours to copy the offline data to a cool, hot, or Premium tier of storage to allow access. クール層は、低コストでの瞬時のアクセスを提供します。Cool tiers provide instantaneous access at low cost.
バックアップを受け取るように構成されたファイルまたはオブジェクト ストレージがあります。I have file or object storage configured to receive my backups. Azure Blob Storage (クールまたはアーカイブ層)Azure Blob storage (cool or archive tiers)
Azure File SyncAzure file sync
最もコストが低いストレージでの長期の保持のためにデータをバックアップするには、データを Azure Blob Storage に移動し、クールおよびアーカイブ層を使用します。To back up data for long-term retention with lowest-cost storage, move data to Azure Blob storage and use cool and archive tiers. サーバー (オンプレミスまたは Azure VM に存在) 上のファイル データの高速ディザスター リカバリーを有効にするには、Azure File Sync を使用して、共有を個々の Azure ファイル共有と同期します。Azure ファイル共有スナップショットを使用すると、以前のバージョンを復元し、それを元の接続されたサーバーと同期したり、Azure ファイル共有でネイティブにアクセスしたりできます。To enable fast disaster recovery for file data on a server (on-premises or in an Azure VM), sync shares to individual Azure file shares by using Azure file sync. With Azure file share snapshots, you can restore earlier versions and sync them back to connected servers or access them natively in the Azure file share.
ディザスター リカバリー サイトへのデータ レプリケーションを実行しています。I run data replication to a disaster recovery site. Azure FilesAzure Files

Azure File SyncAzure file sync
Azure File Sync では、ディザスター リカバリー サーバーが不要になり、ファイルがネイティブな Azure SMB 共有に格納されます。Azure file sync removes the need for a disaster recovery server and stores files in native Azure SMB shares. 高速ディザスター リカバリーでは、障害が発生したオンプレミス サーバー上のすべてのデータが迅速に再構築されます。Fast disaster recovery rebuilds any data on a failed on-premises server quickly. 複数のサーバーの場所の同期状態を維持したり、クラウドを使った階層化により関連するデータのみをオンプレミスに保存したりすることができます。You can even keep multiple server locations in sync or use cloud tiering to store only relevant data on-premises.
切断されたシナリオでデータ転送を管理します。I manage data transfer in disconnected scenarios. Azure Data Box Edge または Azure Data Box GatewayAzure Data Box Edge or Azure Data Box Gateway Data Box Edge または Data Box Gateway を使用すると、接続が切断されたシナリオでデータをコピーできます。Using Data Box Edge or Data Box Gateway, you can copy data in disconnected scenarios. ゲートウェイはオフラインである場合、コピーされたすべてのファイルをキャッシュに保存し、後で接続されたときにそれをアップロードします。When the gateway is offline, it saves all files you copy in the cache, then uploads them when you're connected.
クラウドへの継続的なデータ パイプラインを管理しています。I manage an ongoing data pipeline to the cloud. Azure Data Box Edge または Azure Data Box GatewayAzure Data Box Edge or Azure Data Box Gateway 単に、常にデータを生成しているシステムにそのデータを直接 Storage Gateway にコピーさせることによって、そのシステムからクラウドにデータを移動します。Move data to the cloud from systems that are constantly generating data just by having them copy that data straight to the storage gateway. 後でそのデータにアクセスする必要がある場合は、そのまま配置した場所にあります。If they need to access that data later, it's right there where they put it.
同時に受信するデータの量が急増しています。I have bursts of quantities of data that arrive at the same time. Azure Data Box Edge または Azure Data Box GatewayAzure Data Box Edge or Azure Data Box Gateway 自律走行車が車庫への駐車に戻ったときや、遺伝子シーケンス処理マシンで分析が完了したときのように、同時に受信する大量のデータを管理します。Manage large quantities of data that arrive at the same time, like when an autonomous car pulls back into the garage, or a gene sequencing machine finishes its analysis. そのすべてのデータを高速なローカルの速度で Data Box Gateway にコピーした後、ネットワークで許可されたら、ゲートウェイがそれをアップロードできるようにします。Copy all that data to Data Box Gateway at fast local speeds, and then let the gateway upload it as your network allows.

データ ワークロードに基づいて計画するPlan based on data workloads

シナリオScenario 推奨される Azure サービスSuggested Azure services 推奨されるサービスに関する考慮事項Considerations for suggested services
非構造化データを保持する必要がある新しいクラウド ネイティブ アプリケーションを開発したいと考えています。I want to develop a new cloud-native application that needs to persist unstructured data. Azure BLOB StorageAzure Blob storage
オンプレミスの NetApp インスタンスから Azure にデータを移行する必要があります。I need to migrate data from an on-premises NetApp instance to Azure. Azure NetApp FilesAzure NetApp Files
オンプレミスの Windows ファイル サーバー インスタンスから Azure にデータを移行する必要があります。I need to migrate data from on-premises Windows file server instances to Azure. Azure FilesAzure Files
ファイル データをクラウドに移動する必要がありますが、引き続き主にオンプレミスからデータにアクセスします。I need to move file data to the cloud but continue to primarily access the data from on-premises. Azure FilesAzure Files

Azure File SyncAzure file sync
クラウドで計算が実行されている間オンプレミスに存在するデータ資産を含む NFS/SMB の読み取り負荷の高いファイル ベースのワークロードである "バースト コンピューティング" をサポートする必要があります。I need to support "burst compute" - NFS/SMB read-heavy, file-based workloads with data assets that reside on-premises while computation runs in the cloud. Avere vFXT for AzureAvere vFXT for Azure IaaS スケールアウト NFS/SMB ファイル キャッシュIaaS scale-out NFS/SMB file caching
ローカル ディスクまたは iSCSI を使用するオンプレミスのアプリケーションを移動する必要があります。I need to move an on-premises application that uses a local disk or iSCSI. Azure Disk StorageAzure disk storage
永続ボリュームを持つコンテナー ベースのアプリケーションを移行する必要があります。I need to migrate a container-based application that has persistent volumes. Azure Disk StorageAzure disk storage

Azure FilesAzure Files
Windows Server または NetApp ではないファイル共有をクラウドに移動する必要があります。I need to move file shares that aren't Windows server or NetApp to the cloud. Azure FilesAzure Files

Azure NetApp FilesAzure NetApp Files
Protocol Support Regional Availability Performance Requirements Snapshot と Clone Capabilities Price SensitivityProtocol support regional availability performance requirements snapshot and clone capabilities price sensitivity
数テラバイトから数ペタバイトのデータをオンプレミスから Azure に転送する必要があります。I need to transfer terabytes to petabytes of data from on-premises to Azure. Azure Data Box EdgeAzure Data Box Edge
Azure に転送する前にデータを処理する必要があります。I need to process data before transferring it to Azure. Azure Data Box EdgeAzure Data Box Edge
ローカル キャッシュを使用して、自動化された方法で継続的なデータ インジェストをサポートする必要があります。I need to support continuous data ingestion in an automated way by using local cache. Azure Data Box GatewayAzure Data Box Gateway

Azure Storage サービスの詳細Learn more about Azure Storage services

要件に最も適合する Azure ツールを特定したら、次の表でリンクされている詳細なドキュメントを使用して、これらのサービスに精通してください。After you identify the Azure tools that best match your requirements, use the detailed documentation linked in the following table to familiarize yourself with these services:

サービスService 説明Description
Azure BLOB StorageAzure Blob storage Azure Blob Storage は、Microsoft のクラウド用オブジェクト ストレージ ソリューションです。Azure Blob storage is Microsoft's object storage solution for the cloud. Blob Storage は、テキスト データやバイナリ データなどの大量の非構造化データを格納するために最適化されています。Blob storage is optimized for storing massive amounts of unstructured data. 非構造化データは、特定のデータ モデルまたは定義に従っていないデータ (テキスト データやバイナリ データなど) です。Unstructured data is data that doesn't adhere to a specific data model or definition, such as text or binary data.

Blob Storage は、次の用途に適しています。Blob storage is designed for:
  • 画像またはドキュメントをブラウザーに直接配信する。Serving images or documents directly to a browser.
  • 分散アクセス用にファイルを格納する。Storing files for distributed access.
  • ビデオおよびオーディオをストリーミング配信する。Streaming video and audio.
  • ログ ファイルに書き込む。Writing to log files.
  • バックアップと復元、ディザスター リカバリー、アーカイブのためのデータを格納する。Storing data for backup and restore, disaster recovery, and archiving.
  • オンプレミス サービスまたは Azure ホステッド サービスで分析するデータを格納する。Storing data for analysis by an on-premises or Azure-hosted service.
  • Azure Data Lake Storage Gen 2Azure Data Lake Storage gen 2 Blob Storage では、Microsoft のクラウド向けのエンタープライズ ビッグ データ分析ソリューションである Azure Data Lake Storage Gen2 がサポートされています。Blob storage supports Azure Data Lake Storage Gen2, Microsoft's enterprise big data analytics solution for the cloud. Azure Data Lake Storage Gen2 では、階層型のファイル システムに加え、低コスト、階層型ストレージ、高可用性、強力な一貫性、ディザスター リカバリー機能を含む Blob Storage の利点が提供されます。Azure Data Lake Storage Gen2 offers a hierarchical file system as well as the advantages of Blob storage, including low-cost, tiered storage; high availability; strong consistency; and disaster recovery capabilities.
    Azure Disk StorageAzure disk storage Azure Disk Storage は、Azure 仮想マシンを機能強化するための永続的で高パフォーマンスのブロック ストレージを提供します。Azure disk storage offers persistent, high-performance block storage to power Azure Virtual Machines. Azure ディスクは持続性が高く、セキュリティで保護されており、Premium または Ultra SSD を使用する VM のための業界で唯一の単一インスタンス SLA を提供します。Azure disks are highly durable, secure, and offer the industry's only single-instance SLA for VMs that use premium or ultra SSDs. Azure ディスクは、Azure 仮想マシンの障害ドメインにマップされる可用性セットと可用性ゾーンによって高可用性を提供します。Azure disks provide high availability with availability sets and availability zones that map to your Azure Virtual Machines fault domains. さらに、Azure ディスクは Azure の最上位リソースとして管理されます。In addition, Azure disks are managed as a top-level resource in Azure. 既定では、ロールベースのアクセス制御 (RBAC)、ポリシー、タグ付けなどの Azure Resource Manager 機能が提供されます。Azure Resource Manager capabilities like role-based access control (RBAC), policy, and tagging by default are provided.
    Azure FilesAzure Files Azure Files では、フル マネージドのネイティブな SMB ファイル共有が提供され、VM を実行する必要がありません。Azure Files provides fully managed, native SMB file shares, without the need to run a VM. Azure Files 共有をネットワーク ドライブとして任意の Azure VM またはオンプレミス マシンにマウントできます。You can mount an Azure Files share as a network drive to any Azure VM or on-premises machine.
    Azure File SyncAzure file sync Azure File Sync を使用すると、オンプレミスのファイル サーバーの柔軟性、パフォーマンス、互換性を維持しながら、Azure Files で組織のファイル共有を一元化できます。Azure file sync can be used to centralize your organization's file shares in Azure Files, while keeping the flexibility, performance, and compatibility of an on-premises file server. Azure File Sync により、Windows Server が Azure ファイル共有の高速キャッシュに変わります。Azure file sync transforms Windows server into a quick cache of your Azure file share.
    Azure NetApp FilesAzure NetApp Files Azure NetApp Files サービスは、エンタープライズ クラスでハイパフォーマンスの従量制課金ファイル ストレージ サービスです。The Azure NetApp Files service is an enterprise-class, high-performance, metered file storage service. Azure NetApp Files は、既定で高い可用性を備え、あらゆる種類のワークロードをサポートします。Azure NetApp Files supports any workload type and is highly available by default. サービス レベルとパフォーマンス レベルを選び、サービスを通じてスナップショットを設定することができます。You can select service and performance levels and set up snapshots through the service.
    Azure Data Box EdgeAzure Data Box Edge Azure Data Box Edge は、Azure との間でデータを移動するオンプレミスのネットワーク デバイスです。Azure Data Box Edge is an on-premises network device that moves data into and out of Azure. Data Box Edge は、アップロード中にデータを前処理するための AI 対応のエッジ コンピューティングを備えています。Data Box Edge has AI-enabled edge compute to preprocess data during upload. Data Box Gateway は、仮想バージョンのデバイスですが、同じデータ転送機能を備えています。Data Box Gateway is a virtual version of the device but with the same data transfer capabilities.
    Azure Data Box GatewayAzure Data Box Gateway Azure Data Box Gateway は、Azure にシームレスにデータを送信できるストレージ ソリューションです。Azure Data Box Gateway is a storage solution that enables you to seamlessly send data to Azure. Data Box Gateway は、仮想化環境またはハイパーバイザーにプロビジョニングされた仮想マシンに基づく仮想デバイスです。Data Box Gateway is a virtual device based on a virtual machine provisioned in your virtualized environment or hypervisor. この仮想デバイスはオンプレミスに存在し、ユーザーは NFS および SMB プロトコルを使用してそこにデータを書き込みます。The virtual device resides on-premises and you write data to it by using the NFS and SMB protocols. このデバイスはその後、Azure ブロック BLOB、Azure ページ BLOB、または Azure Files にデータを転送します。The device then transfers your data to Azure block blobs or Azure page blobs, or to Azure Files.
    Avere vFXT for AzureAvere vFXT for Azure Avere vFXT for Azure は、データ集約型のハイ パフォーマンス コンピューティング (HPC) タスク向けのファイルシステム キャッシュ ソリューションです。Avere vFXT for Azure is a filesystem caching solution for data-intensive high-performance computing (HPC) tasks. データがお客様独自のオンプレミス ハードウェアに格納されている場合でも、クラウド コンピューティングのスケーラビリティを活かして、必要なときに必要な場所でデータにアクセスできます。Take advantage of cloud computing's scalability to make your data accessible when and where it's needed, even for data that's stored in your own on-premises hardware.

    データの冗長性と可用性Data redundancy and availability

    Azure Storage には、ローカル冗長ストレージ、ゾーン冗長ストレージ、geo 冗長ストレージ (GRS)、読み取りアクセス GRS (RA-GRS) など、顧客のニーズに基づいて持続性と高可用性を確保するために役立つさまざまな冗長性オプションがあります。Azure Storage has various redundancy options to help ensure durability and high availability based on customer needs: locally redundant storage, zone-redundant storage, geo-redundant storage (GRS), and read-access GRS (RA-GRS).

    これらの機能や、ユース ケースに最適な冗長性オプションを決定する方法の詳細については、「Azure Storage の冗長性」を参照してください。See Azure Storage redundancy to learn more about these capabilities and how you can decide on the best redundancy option for your use cases. また、ストレージ サービスのサービス レベル アグリーメント (SLA) では、財務的な裏付けのある保証も提供します。Also, service-level agreements (SLAs) for storage services provide guarantees that are financially backed. 詳細については、「Managed Disks の SLA」、「Virtual Machines の SLA」、および「ストレージ アカウントの SLA」を参照してください。For more information, see SLA for managed disks, SLA for virtual machines, and SLA for storage accounts.

    Azure ディスクに適したソリューションの計画については、Azure Disk Storage のバックアップとディザスター リカバリーに関する記事をご覧ください。For help with planning the right solution for Azure disks, see Backup and disaster recovery for Azure disk storage.

    SecuritySecurity

    クラウド内のデータを保護するために、Azure Storage は、データのセキュリティと保存中および転送中のデータの暗号化に関するいくつかのベスト プラクティスを提供しています。To help you protect your data in the cloud, Azure Storage offers several best practices for data security and encryption for data at rest and in transit. 次のようにすることができます。You can:

    • RBAC と Azure AD を使用して、ストレージ アカウントをセキュリティで保護します。Secure the storage account by using RBAC and Azure AD.
    • アプリケーションと Azure の間で送信されるデータを、クライアント側暗号化、HTTPS、または SMB 3.0 を使って、セキュリティで保護できます。Secure data in transit between an application and Azure by using client-side encryption, HTTPS, or SMB 3.0.
    • Storage Service Encryption を使用して Azure Storage に書き込まれたら自動的に暗号化されるようにデータを設定します。Set data to be automatically encrypted when it's written to Azure Storage by using storage service encryption.
    • Shared Access Signature を使って、Azure Storage 内のデータ オブジェクトに対する委任されたアクセス権を付与できます。Grant delegated access to the data objects in Azure Storage by using shared access signatures.
    • 分析を使用して、だれかが Azure のストレージにアクセスするときに使用している認証方法を追跡します。Use analytics to track the authentication method that someone is using when they access storage in Azure.

    これらのセキュリティ機能は、Azure Blob Storage (ブロックとページ) および Azure Files に適用されます。These security features apply to Azure Blob storage (block and page) and to Azure Files. ストレージのセキュリティに関する詳細なガイダンスは、「Azure Storage セキュリティ ガイド」で入手してください。Get detailed storage security guidance in the Azure Storage security guide.

    Storage Service Encryption は、保存時の暗号化を提供し、データを保護して組織のセキュリティとコンプライアンス コミットメントを満たします。Storage service encryption provides encryption at rest and safeguards your data to meet your organization's security and compliance commitments. Storage Service Encryption は、すべての Azure リージョン内のすべてのマネージド ディスク、スナップショット、およびイメージに対して既定で有効になっています。Storage service encryption is enabled by default for all managed disks, snapshots, and images in all the Azure regions. 2017 年 6 月 10 日から、新しいマネージド ディスク、スナップショット、イメージ、および既存のマネージド ディスクに書き込まれた新しいデータはすべて、Microsoft によって管理されるキーを使用して保存時に自動的に暗号化されます。Starting June 10, 2017, all new managed disks, snapshots, images, and new data written to existing managed disks are automatically encrypted at rest with keys managed by Microsoft. 詳細については、マネージド ディスクの FAQ に関するページを参照してください。For more information, see the FAQ for managed disks.

    Azure Disk Encryption を使用すると、Azure Key Vault に格納されているキーを使用して、OS として IaaS VM に接続されたマネージド ディスクとデータ ディスクを保存時および転送中に暗号化できます。Azure Disk Encryption allows you to encrypt managed disks that are attached to IaaS VMs as OS and data disks at rest and in transit by using your keys stored in Azure Key Vault. Windows の場合、ドライブは業界標準の BitLocker 暗号化テクノロジを使用して暗号化されます。For Windows, the drives are encrypted by using industry-standard BitLocker encryption technology. Linux の場合、ディスクは dm-crypt サブシステムを使用して暗号化されます。For Linux, the disks are encrypted by using the dm-crypt subsystem. 暗号化プロセスは Azure Key Vault と統合されているので、ディスクの暗号化キーを制御および管理できます。The encryption process is integrated with Azure Key Vault to allow you to control and manage the disk encryption keys. 詳細については、「Windows および Linux IaaS VM の Azure Disk Encryption」をご覧ください。For more information, see Azure Disk Encryption for Windows and Linux IaaS VMs.

    リージョン別の提供状況Regional availability

    Azure を使用すると、顧客やパートナーが "どのような場所にいても"、そこに到達するために必要な規模でサービスを提供できます。You can use Azure to deliver services at the scale that you need to reach your customers and partners wherever they are. マネージド ディスクAzure Storage のリージョン別の提供状況のページには、これらのサービスが使用可能なリージョンが表示されています。The managed disks and Azure Storage regional availability pages show the regions where these services are available. あるサービスのリージョン別の提供状況を事前に確認しておくと、ワークロードや顧客のニーズに関する適切な意思決定を行うために役立ちます。Checking the regional availability of a service beforehand can help you make the right decision for your workload and customer needs.

    マネージド ディスクは、Premium SSD と Standard SSD のオファリングがあるすべての Azure リージョンで利用できます。Managed disks are available in all Azure regions that have premium SSD and standard SSD offerings. Ultra SSD は現在パブリック プレビュー段階ですが、1 つの可用性ゾーン (East US 2 リージョン) でのみ提供されます。Although ultra SSD currently is in public preview, it's offered in only one availability zone, the East US 2 region. Ultra SSD を必要とするミッション クリティカルな最上位層のワークロードを計画する場合は、リージョン別の提供状況を確認してください。Verify the regional availability when you plan mission-critical, top-tier workloads that require ultra SSD.

    ホットおよびクール Blob Storage、Data Lake Storage Gen2、Azure Files ストレージは、すべての Azure リージョンで利用できます。Hot and cool Blob storage, Data Lake Storage Gen2, and Azure Files storage are available in all Azure regions. アーカイブ Blob Storage、Premium ファイル共有、Premium ブロック BLOB ストレージは、特定のリージョンに制限されています。Archival bob storage, premium file shares, and premium block Blob storage are limited to certain regions. リージョンのページを参照して、リージョン別の提供状況の最新の状態を確認することをお勧めします。We recommend that you refer to the regions page to check the latest status of regional availability.

    Azure のグローバル インフラストラクチャの詳細については、Azure リージョンのページを参照してください。To learn more about Azure global infrastructure, see the Azure regions page. また、各 Azure リージョンで使用可能な製品に関する具体的な詳細について、「リージョン別の利用可能な製品」のページを参照することもできます。You can also consult the products available by region page for specific details about what's available in each Azure region.

    データの保存場所とコンプライアンスの要件Data residency and compliance requirements

    多くの場合は、データ ストレージに関連した法律上および契約上の要件がワークロードに適用されます。Legal and contractual requirements that are related to data storage often will apply to your workloads. これらの要件は、組織の場所、データ ストアをホストしている物理的な資産の管轄区域、および該当する事業部門によって異なることがあります。These requirements might vary based on the location of your organization, the jurisdiction of the physical assets that host your data stores, and your applicable business sector. 考慮すべきデータに関する義務の要素には、データ分類、データの場所、および共同責任モデルに基づくデータ保護に関するそれぞれの責任が含まれます。Components of data obligations to consider include data classification, data location, and the respective responsibilities for data protection under the shared responsibility model. これらの要件の理解に役立つ情報として、ホワイト ペーパー「Azure を使用して基準に準拠しているデータの保存場所とセキュリティを実現する」をご覧ください。For help with understanding these requirements, see the white paper achieving compliant data residency and security with Azure.

    コンプライアンスの取り組みの一環として、データベース リソースが物理的に配置されている場所の制御が必要になる場合があります。Part of your compliance efforts might include controlling where your database resources are physically located. Azure リージョンは地域と呼ばれるグループに編成されています。Azure regions are organized into groups called geographies. Azure の地域では、データの保存場所、主権、コンプライアンス、回復性に関する要件が地域的および政治的な境界内で確実に遵守されます。An Azure geography ensures that data residency, sovereignty, compliance, and resiliency requirements are honored within geographical and political boundaries. ワークロードがデータ主権やその他のコンプライアンス要件の影響を受ける場合は、要件に準拠している Azure 地域のリージョンにストレージ リソースをデプロイする必要があります。If your workloads are subject to data sovereignty or other compliance requirements, you must deploy your storage resources to regions that are in a compliant Azure geography.