プライバシー、セキュリティ、および透過性Privacy, security, and transparency

注意

この記事の情報は Office 365 の各国版に適用されます。Office 365 US Government、Office 365 Germany、21Vianet が運用している Office 365 など、Office 365 の国内クラウド インスタンスを使用している場合は、「Microsoft National Clouds」をご覧ください。The information in this article applies to worldwide versions of Office 365. If you are using a national cloud instance of Office 365, including Office 365 U.S. Government, Office 365 Germany, and Office 365 operated by 21Vianet, see Microsoft National Clouds.

Microsoft は、お客様とのパートナーシップを尊重し、お客様のデータのプライバシーとセキュリティの保護を重視しています。詳細については、「Microsoft Trust Center」をご覧ください。Microsoft values the partnerships we have with our customers and places great emphasis on protecting the privacy and security of customer data. For more information, see the Microsoft Trust Center.

プライバシーPrivacy

Microsoft Office 365 がデータのプライバシーを保護する方法については、「プライバシー」をご覧ください。To learn about how Microsoft Office 365 protects the privacy of your data, see Privacy.

Enterprise、Business、Government、および Education 管理者が Office 365 プライバシー設定を構成する詳細な手順については、「管理者向けの詳細なプライバシー オプション」を参照してください。For specific steps Enterprise, Business, Government, and Education admins can take to configure Office 365 privacy settings, see Advanced Privacy Options for Administrators.

Office 365 ProPlus を含む他の Microsoft サービスのセキュリティとプライバシーについては、「セキュリティ センターが適用されるオンライン サービスについて」を参照してください。For information about security and privacy for other Microsoft services, including Office 365 ProPlus, see To which online services does the Trust Center apply?

セキュリティSecurity

Microsoft が Office 365 サービスを安全かつ確実に提供する方法については、「セキュリティ」をご覧ください。To learn how Microsoft delivers Office 365 services securely and reliably, see Security.

TransparencyTransparency

Office 365 のお客様は、データの格納場所、Microsoft 内でデータにアクセスできる担当者、Microsoft 内でのデータの扱いについて知ることができます。詳細については、「透過性」をご覧ください。As an Office 365 customer, you can find out where your data resides, who at Microsoft can access it, and what we do with that information internally. For more information, see Transparency.

Office 365 Advanced eDiscoveryOffice 365 Advanced eDiscovery

電子情報開示 (eDiscovery) とは、訴訟で証拠として使用できる電子的情報を特定および提供するプロセスです。Office 365 の詳細な電子情報開示は、Office 365 の既存の電子情報開示機能のセットに基づいており、構造化されていない大規模なデータセットを分析したり、訴訟に関連したデータの量を軽減したりすることができます。Office 365 コンプライアンス センターの検索機能を使用して、組織内のすべてのコンテンツ ソースの初回検索を実行し、特定の訴訟に関連する可能性のあるデータを識別および収集できます。次に、高度な電子情報開示のテキスト分析機能、マシン学習機能、関連/予測コーディング機能を適用することによって、そのデータを分析できます。詳細については、「Office 365 の高度な電子情報開示」をご覧ください。Electronic discovery, or eDiscovery, is the process of identifying and delivering electronic information that can be used as evidence in legal cases. Office 365 Advanced eDiscovery builds on the existing set of eDiscovery capabilities in Office 365, allowing you to analyze large, unstructured data sets and reduce the amount of data that's relevant to a legal case. You can use the Search feature in the Office 365 Compliance Center to perform an initial search of all the content sources in your organization to identify and collect the data that might be relevant to a specific legal case. You can then analyze that data by applying the text analytics, machine learning, and relevance/predictive coding capabilities of Advanced eDiscovery. For more information, see Office 365 Advanced eDiscovery.

顧客ロックボックスCustomer Lockbox

Office 365 管理者はカスタマー ロックボックスを使用して、Microsoft のサポート エンジニアがヘルプ セッション中にデータにアクセスする方法を制御することができます。問題をトラブルシューティングして解決するために、エンジニアがデータへのアクセスを要求した場合、カスタマー ロックボックスを使用してアクセス権の要求を承認または拒否することができます。承認すると、エンジニアはデータにアクセスできるようになります。各要求には有効期限があり、問題が解決されると、要求は閉じられ、アクセスは取り消されます。As an Office 365 admin, you can use Customer Lockbox to control how a Microsoft support engineer accesses your data during a help session. In cases where the engineer requires access to your data to troubleshoot and fix an issue, Customer Lockbox allows you to approve or reject the access request. If you approve it, the engineer is able to access the data. Each request has an expiration time, and once the issue is resolved, the request is closed and access is revoked.

カスタマー ロックボックスは Office 365 Enterprise 5 プランに含まれています。または、その他の Office 365 Enterprise プランで個別のサブスクリプションを購入することもできます。詳細については、「Office 365 カスタマー ロックボックス要求」をご覧ください。Customer Lockbox is included in the Office 365 Enterprise 5 plan, or you can purchase a separate subscription with any other Office 365 Enterprise plan. For more information, see Office 365 Customer Lockbox Requests.

Advanced Threat ProtectionAdvanced Threat Protection

Office 365 Advanced Threat Protection を使用すると、マルウェアやウイルスから組織を保護することができます。Office 365 Advanced Threat Protection helps protect your organization against malware and viruses. ATP には、安全なリンク安全な添付ファイルフィッシング対策、およびスプーフィングインテリジェンス機能が含まれます。ATP includes Safe Links, Safe Attachments, Anti-phishing, and Spoof intelligence features. 安全なリンクは、メッセージ内の悪意のあるハイパーリンクからユーザーを事前に保護し、リンクが選択されるたびに保護を提供します。Safe Links proactively protects your users from malicious hyperlinks in a message, providing protection every time the link is selected. 安全な添付ファイルは、不明なマルウェアやウイルスから保護され、既知のウイルスまたはマルウェアの署名を持たないすべてのメッセージと添付ファイルを、ATP が悪意のある目的を検出できる特別な環境にルーティングします。Safe Attachments protects against unknown malware and viruses, routing all messages and attachments that don't have a known virus/malware signature to a special environment where ATP can detect malicious intent. ATP の詳細については、「 Office 365 Advanced Threat Protection サービスの説明」を参照してください。For more information about ATP, see Office 365 Advanced Threat Protection service description.

機能の可用性Feature availability

Office 365 プラン全体の機能の可用性を表示するには、「 office 365 platform service description」を参照してください。To view feature availability across Office 365 plans, see Office 365 platform service description.