SharePoint サービスの説明

SharePointのMicrosoft 365、コンテンツ、ナレッジ、およびアプリケーションを共有および管理するのに役立ちます。

  • チームワークを強化する
  • 情報をすばやく見つける
  • 組織全体でシームレスに共同作業を行う

簡単な概要については、「概要」を参照SharePoint。

ユーザーがサブスクリプションを有効にするサブスクリプションの詳細な計画SharePoint、完全なサブスクリプション比較表を参照してください。 システムMicrosoft 365については、「リソースのMicrosoft 365とOffice」を参照してください

米国政府機関のクラウドSharePoint機能の違いについては、「米国政府機関環境SharePointを参照してください

新機能

リリースされる最新の機能の詳細については、「新機能」を参照SharePoint。

サブスクリプションのオプション

Microsoft 365 には、組織のニーズに最適な幅広いプランが用意されています。 ユーザーがサブスクリプションを有効にするサブスクリプションの詳細な計画SharePoint、完全なサブスクリプション比較表を参照してください

ユーザーにアクセスSharePoint、組織のユーザーには、ユーザーが含まれるライセンスを割り当SharePoint。 Firstline プランはスタンドアロン オファーとして販売されるのではなく、F3、Office 365、Microsoft 365 F1、Microsoft 365 F3の一部Microsoft 365 F3。

ゲストの権利

プランを購入し、エンタープライズ機能を使用するサイトを作成する場合、招待したゲストには、招待したサイト内のエンタープライズ機能を使用または表示する権限が付与されます。 ゲストはサイトでさまざまなアクションを実行する招待を行うことができますが、組織内のライセンスユーザーと同じ機能はありません。 たとえば、プランにデスクトップ バージョンの Office アプリケーションが含まれる場合、ライセンスを割り当てない限り、ゲストは自分のコンピューターにインストールできます。

OneDrive

OneDriveはMicrosoft 365内の個々のユーザーのオンライン ストレージです。 これは、ユーザーが複数のデバイスに分散した作業ファイルを簡単かつ安全に保存、同期、共有可能な場所です。 OneDriveは、SharePointに含まれており、スタンドアロンプランとしても購入できます。 各プランに付属OneDriveストレージの量については、「サービスの説明」OneDrive参照してください

アプリ

コンピューター上SharePointファイルを同期するには、ユーザーはアプリまたは Mac OneDrive 同期アプリWindows使用できます。 同期アプリでの機能の可用性の詳細については、「サービスの説明OneDrive参照してください

モバイル デバイス上SharePointサイトを使用するには、iOS、Android、または SharePoint のモバイル アプリをインストールWindows。

開発者向けの機能

特に注意しない限り、次の機能は、SharePoint、およびすべてのスタンドアロン プランSharePoint使用できます。

カスタマイズ オプションの概要については、「カスタマイズ オプション」を参照SharePoint。

Microsoft Power Apps およびサービスの可用性の詳細についてはPower Automate、ライセンスに関するよくあるPower Apps Power Automateを参照してください

Microsoft Graph の可用性の詳細については、「Microsoft 365プラットフォームOffice 365」を参照してください

IT 管理者の機能

特に注意しない限り、次の機能は、SharePoint、およびすべてのスタンドアロン プランSharePoint使用できます。

移行サービスの可用性のFastTrackについては、「対象となるサービスとプラン」を参照してください

共有に関連する機能の詳細については、「サービスの説明OneDrive参照してください

管理者向けヘルプについては、「SharePointオンライン管理者SharePoint」を参照してください

セキュリティとコンプライアンスの機能

特に注意しない限り、次の機能は、SharePoint、およびすべてのスタンドアロン プランSharePoint使用できます。

共有に関連する機能の詳細については、「サービスの説明OneDrive参照してください

SharePointの高度なセキュリティおよびコンプライアンス機能と統合Microsoft 365。 次の機能の可用性の詳細については 、「Security &コンプライアンス サービスの説明」を参照してください

Azure Information Protection の詳細については、「Azure Information Protection の要件」を参照してください。

顧客キーの可用性の詳細については、「顧客キーを使用 したサービス暗号化」を参照してください

サイトとコンテンツ機能

特に注意しない限り、次の機能は、SharePoint、およびすべてのスタンドアロン プランSharePoint使用できます。

Microsoft Power Apps およびサービスの可用性の詳細についてはPower Automate、ライセンスに関するよくあるPower Apps Power Automateを参照してください

共有に関連する機能の詳細については、「サービスの説明OneDrive参照してください

検索機能

特に注意しない限り、次の機能は、SharePoint、およびすべてのスタンドアロン プランSharePoint使用できます。

詳細については、「Delveプラットフォーム サービスMicrosoft 365 Office 365」を参照してください