作業を開始しましょう。クラウド コストを管理するGet started: Manage cloud costs

クラウド ガバナンスのコスト管理規範では、予算の策定、コスト割り当てパターンの監視、IT ポートフォリオ全体でのクラウド支出行動を改善するための制御の実装に重点を置きます。The Cost Management discipline of cloud governance focuses on establishing budgets, monitoring cost allocation patterns, and implementing controls to improve cloud spending behaviors across the IT portfolio. エンタープライズ コストの最適化では、コストを最小限に抑え、スケール、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性のニーズのバランスを取るために、他にも多くの役割や機能が関係します。Enterprise cost optimization involves many other roles and functions to minimize cost and balance the demands of scale, performance, security, and reliability. この記事では、これらのさまざまなサポート機能を、関与する各チーム間の連携の確立に役立つファースト ステップ ガイドとしてまとめています。This article maps those various supporting functions into a getting started guide that helps create alignment among the involved teams.

ただし、エンタープライズ コストの最適化では、コストを最小限に抑え、スケーリング、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性に対する要求のバランスを取るために、他にも多くの役割や機能が関係します。However, enterprise cost optimization involves many other roles and functions to minimize cost and balance the demands of scale, performance, security, and reliability. この記事では、関与するチーム間の連携の確立に役立つサポート機能について説明します。This article maps those supporting functions to help create alignment between the involved teams.

どんな大規模な企業でも、コストの最適化の基盤となるのはガバナンスです。Governance is the cornerstone of cost optimization within any large enterprise. 次のセクションでは、ガバナンスの一環としてのコストの最適化についてガイダンスの概要を示します。The following section outlines cost optimization guidance within the context of governance. 以下の手順は、各チームが、コスト最適化においてその役割を目的とするアクションを実行するのに役立ちます。The subsequent steps help each team take actions that target its role in cost optimization. これらの手順を組み合わせることで、組織はコスト最適化に向けた取り組みを開始することができます。Together, these steps will help your organization get started on a journey toward cost optimization.

コストの最適化の概要

手順 1:エンタープライズ コストを最適化するStep 1: Optimize enterprise costs

クラウド ガバナンス チームは、パフォーマンスの監視、リソースのサイズ変更の削減、未使用のリソースの安全な終了を組み合わせることで、過剰な支出や予定外の支出を評価し、それに対処するための準備が十分に整っています。The cloud governance team is well prepared to evaluate and act on overspending or unplanned spending through a combination of monitoring performance, reducing resource sizing, and safely terminating unused resources. エンタープライズ コストの最適化は、環境レベルでのコストに関する懸念に賢明に対処するために必要なツール、プロセス、依存関係についてチームで共通の認識を持つことから始まります。Enterprise cost optimization starts with a shared team understanding of the tools, processes, and dependencies required to wisely act on cost concerns at an environment level.

成果物:Deliverables:

  • コスト管理ポリシーに対する賢明な変更を企業全体で実装します。Implement wise changes to your Cost Management policies across the enterprise.
  • コスト管理規範テンプレート内で、Cost Management のポリシー、プロセス、設計ガイダンスを文書化します。Document your Cost Management policies, processes, and design guidance in the Cost Management discipline template.

これらの成果物は、次のような定期的な作業の結果です。These deliverables are the result of a few recurring tasks:

  • クラウド戦略チームとの戦略的連携を確保します (これには、ポートフォリオ全体のワークロード関係者が含まれます)。Ensure strategic alignment with the cloud strategy team (which includes workload stakeholders across the portfolio).
  • 環境全体でコストを最適化します。Optimize cost across the environment:
    • 未使用の VM を手動でまたは自動的にシャットダウンします。Manually or automatically shut down unused VMs.
    • 停止した VM を削除または割り当て解除します。Delete or deallocate stopped VMs.
    • リソースのサイズが適切であることを確認します。Ensure proper resource sizing.
    • 予算上の想定に合わせて支出を調整します。Align spending to budget expectations.
  • Microsoft Azure Well-Architected Review を使用してアーキテクチャの変更を検証し、ワークロードの技術所有者との対話を促進します。Validate any architectural change by using the Microsoft Azure Well-Architected Review to facilitate a conversation with technical owners of the workloads.

成果物の完遂をサポートするうえでのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:


説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • ほとんどの企業のガバナンス チームは、大幅なコスト最適化を検出して推進することができます。The governance team can detect and drive significant cost optimization across most enterprises. データ主導の基本的なリソース サイズ変更は、コストに対してすぐに目に見える影響をもたらす可能性があります。Basic, data-driven resource sizing can have an immediate and measurable impact on costs.

    コスト志向の組織を構築する」で説明しているように、企業全体でコスト管理とコスト最適化に重点を置くことにより、はるかに高い価値を実現できます。As discussed in Build a cost-conscious organization, an enterprise-wide focus on cost management and cost optimization can deliver much more value. 以下の手順では、さまざまなチームがコスト志向の組織を構築するために役立つ方法を示します。The following steps demonstrate ways the various teams can help build a cost-conscious organization.

    手順 2:戦略を定義するStep 2: Define a strategy

    戦略的な決定は、コスト管理に直接影響を及ぼし、その影響は導入ライフサイクル全体と長期的な運用に波及します。Strategic decisions directly affect cost controls, rippling through the adoption lifecycle and into long-term operations. 戦略を明確にすることは、ガバナンス チームが推進するコスト最適化の取り組みを向上させます。Strategic clarity will improve cost optimization efforts, driven by the governance team.

    成果物:Deliverables:

    • 戦略と計画のテンプレートに、動機、成果、業務上の正当な理由を記録します。Record motivations, outcomes, and business justification in the strategy and plan template.
    • Azure Cost Management + Billing を使用して最初の予算を作成します。Create your first budget by using Azure Cost Management + Billing.

    成果物の完遂をサポートするうえでのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:

    • 動機を理解するUnderstand motivations. 重要なビジネス イベントや、移行の動機によっては、コストが重視される傾向があり、後のすべての作業でコスト管理の重要性が高まります。Critical business events and some migration motivations tend to be cost sensitive, increasing the importance of cost control for all later efforts. 移行によるイノベーションまたは成長に関連した、他の先進的な動機では、営業収益がより重視される可能性があります。Other forward-looking motivations related to innovation or growth through migration might focus more on top-line revenue. 動機を把握すると、コスト管理の優先度付けの判断に役立ちます。Understanding motivations will help you decide how high to prioritize your cost management.
    • ビジネス成果Business outcomes. 一部の財政上の成果では、コストが極端に重視される傾向があります。Some fiscal outcomes tend to be extremely cost-sensitive. 目的の成果を財務メトリックに対応付ける場合は、極力早い段階でコスト管理ガバナンス規範に投資してください。When the desired outcomes map to fiscal metrics, you should invest in the Cost Management governance discipline very early.
    • 業務上の正当な理由Business justification. 業務上の正当な理由は、クラウド導入の財務計画の概要を示します。The business justification serves as a high-level view of the financial plan for cloud adoption. これは、最初の予算作成に役立つ情報源です。This is a good source for initial budgeting efforts.

    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • 手順 3:クラウド導入計画を作成するStep 3: Develop a cloud adoption plan

    導入計画により、導入時のアクティビティのタイムラインが明確になります。The adoption plan provides clarity on the timeline of activities during adoption. 計画とデジタル資産分析を調整することで、毎月の支出の増加を予測できます。Aligning the plan and the digital estate analysis allows you to forecast your monthly growth in spending. また、クラウド ガバナンス チームがプロセスを調整し、支出パターンを特定するのにも役立ちます。It also helps your cloud governance team align processes and identify spending patterns.

    成果物:Deliverables:

    • クラウド導入計画の作成手順の 1 から 6 を完了します。Complete steps 1 through 6 of building a cloud adoption plan.
    • クラウド ガバナンス チームと協力して、予算を調整し、現実的な支出予測を作成します。Work with your cloud governance team to refine budgets and create realistic spending forecasts.

    成果物の完成をサポートするためのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:

    • インベントリの収集Gather inventory. 導入前に、デジタル資産を分析するためのデータ ソースを確立します。Establish a source of data for analysis of the digital estate before adoption.
    • ベスト プラクティス:Azure MigrateBest practice: Azure Migrate. Azure Migrate を使用してインベントリを収集します。Use Azure Migrate to gather inventory.
    • 増分型の合理化Incremental rationalization. 段階的な合理化では、予算を作成するために定量分析でクラウドの候補を特定します。During incremental rationalization and quantitative analysis, identify cloud candidates for budgeting purposes.
    • コスト モデルと予測モデルの調整Align cost models and forecast models. Azure Cost Management + Billing を使用して、予算を作成することにより、コストと予測モデルを対応付けます。Use Azure Cost Management + Billing to align cost and forecast models by creating budgets.
    • クラウド導入計画の作成Build your cloud adoption plan. 実用的なワークロード、資産、タイムラインの詳細を含む計画を作成します。Build a plan with actionable workload, assets, and timeline details. この計画は、一定期間にわたる支出 (またはコスト予測) の基礎となります。This plan provides the basis for spending over time (or cost forecasting). "一定期間にわたる支出" は、コスト管理ガバナンス規範内で、すべての実施可能な最適化分析のための最初のベースラインになります。Spending over time is the initial baseline for all actionable optimization analysis within the Cost Management governance discipline.

    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • 手順 4:ランディング ゾーンのベスト プラクティスを実装するStep 4: Implement best practices for landing zones

    Azure 用の Microsoft クラウド導入フレームワークの準備手法では、クラウドでワークロードをホストするランディング ゾーンの開発に重点を置いています。The Ready methodology of the Microsoft Cloud Adoption Framework for Azure focuses heavily on the development of landing zones to host workloads in the cloud. ランディング ゾーンの実装時に、組織はコスト最適化に関するさまざまな決定事項について検討する必要があります。During implementation of landing zones, an organization should consider various decisions for cost optimization.

    成果物:Deliverables:

    • 短期的な導入計画で、ワークロードをホストできる 1 つ以上のランディング ゾーンをデプロイします。Deploy one or more landing zones that can host workloads in the short-term adoption plan.
    • すべてのランディング ゾーンが、コスト最適化に関する決定事項とコスト管理の要件に沿っていることを確認します。Ensure that all landing zones meet cost optimization decisions and cost management requirements.

    成果物の完遂をサポートするうえでのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:


    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • 手順 5:移行作業のウェーブを完了するStep 5: Complete waves of migration effort

    移行は、クラウド導入チームによって実施される反復可能なプロセスです。Migration is a repeatable process executed by the cloud adoption team. このプロセス全般で、ポートフォリオ全体のコストを最適化できる機会が数多くあります。Throughout this process, there are many opportunities to optimize costs across your portfolio. これらのプロセス内の決定の多くは、移行の各ウェーブまたは反復中に、ワークロードの小さなグループに適用されます。Many of these in-process decisions are applied to a small group of workloads during each migration wave or iteration.

    成果物:Deliverables:

    • 完全に最適化されたワークロードのコレクションのベンチマーク、テスト、サイズ変更、デプロイを行います。Benchmark, test, resize, and deploy a collection of fully optimized workloads.

    成果物の完遂をサポートするうえでのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:

    長期的な運用コストは、移行プロセスの改善の各領域における共通のテーマです。Long-term operational costs are a common theme in each area of migration process improvements. 次のプロセス改善の一覧は、移行プロセスのフェーズ別に整理されています。This list of process improvements is organized by the phase of the migration process:

    • 前提条件: 変更とバックログの管理に関する情報を提供します。これは、クラウド コストの予算と実際のコストの両方に影響します。Prerequisites provides information on managing change and the backlog, which influences both budgeted and actual cloud costs.
    • 評価: 前提の検証からパートナー オプションの理解まで、6 つの具体的なプロセスを提供します。Assess provides six specific processes, from validating assumptions to understanding partner options. 各プロセスは、クラウド最適化の機会に影響を及ぼします。Each process influences cloud optimization opportunities.
    • 移行: 資産の修復に関する 1 つのプロセス案が含まれています。Migrate contains one process suggestion about remediating assets. この提案は、最適化されたソリューションを優先して、構成どおりの状態を最適化する機会を提供します。This suggestion provides an opportunity to optimize the as-configured state, in favor of an optimized solution.
    • 昇格: 移行された資産のテスト、サイズ変更、検証、リリースと、廃止された資産の使用停止に重点を置いています。Promote focuses heavily on testing, resizing, validating, and releasing migrated assets, along with decommissioning retired assets. これは、予測と予算を実際のパフォーマンスと構成に対してテストできる最初の明確なポイントです。This is the first clear point at which forecasts and budgets can be tested against actual performance and configuration.

    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • 手順 6:顧客重視のイノベーションを推進するStep 6: Drive customer-focused innovation

    新製品のイノベーションと開発では、より詳細なアーキテクチャ レビューが必要です。Innovation and development of new products require a much deeper degree of architectural review. クラウド導入フレームワークは、イノベーション プロセスと製品管理の考え方に関する詳細を提供します。The Cloud Adoption Framework provides details on the innovation process and product management thinking. イノベーションに関するコスト最適化の決定は、このガイダンスの範囲外です。Cost optimization decisions about innovations are largely out of scope in this guidance.

    成果物:Deliverables:

    • コストと他の重要な設計上の考慮事項のバランスをとるために、イノベーションに関するアーキテクチャの主要な決定を行います。Make key architectural decisions about innovations to balance cost and other critical design considerations.

    成果物の完遂をサポートするうえでのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:


    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド導入チームCloud adoption team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • 手順 7:堅固な運用を実装するStep 7: Implement sound operations

    堅固な管理ベースラインを確立すると、データを収集し、運用アラートを作成できるようになります。Establishing a solid management baseline will help you collect data and create operational alerts. この作業は、コストを最適化する機会の検出に役立ちます。This effort can aid in detecting opportunities to optimize costs. これにより、回復性とコスト最適化のバランスを取ることができます。It will create a balance between resiliency and cost optimization.

    成果物:Deliverables:

    • 各ワークロードの重要性と回復性の分類に合わせて、コストを最適化するための継続的な推奨事項についてエンタープライズ環境を監視します。Monitor your enterprise environment for ongoing recommendations to optimize costs, aligned to the criticality and resiliency classifications of each workload.

    成果物の完成をサポートするためのガイダンス:Guidance to support deliverable completion:


    説明責任チームAccountable team 実行責任チームとサポート チームResponsible and supporting teams
  • クラウド運用チームCloud operations team
  • クラウド戦略チームCloud strategy team
  • クラウド ガバナンス チームCloud governance team
  • クラウドのセンター オブ エクセレンスまたは中央 IT チームCloud center of excellence or central IT team
  • バリュー ステートメントValue statement

    これらの手順に従うことで、コスト意識の高い組織を構築することができます。Following these steps helps you build a cost-conscious organization. 共有所有権を使用し、適切なタイミングで適切なチームとのコラボレーションを促進することにより、コストの最適化を簡素化します。Simplify cost optimization by using shared ownership and driving collaboration with the right teams at the right times.