CatalogZone クラス

定義

Web ページ上の CatalogPart コントロールをホストするための、Web パーツ コントロール セットの主なコントロールとして機能します。Serves as the primary control in the Web Parts control set for hosting CatalogPart controls on a Web page.

public ref class CatalogZone : System::Web::UI::WebControls::WebParts::CatalogZoneBase
public class CatalogZone : System.Web.UI.WebControls.WebParts.CatalogZoneBase
type CatalogZone = class
    inherit CatalogZoneBase
Public Class CatalogZone
Inherits CatalogZoneBase
継承

次のコード例は、 CatalogZoneコントロールの宣言型の使用方法を示しています。The following code example demonstrates declarative and programmatic use of the CatalogZone control. このコード例には、次の4つの部分があります。The code example has four parts:

  • Web ページの表示モードを変更できるユーザーコントロール。A user control that enables you to change display modes on the Web page.

  • カスタムCatalogZoneコントロールのソースコードと、カタログによってインポートされWebPart Web ページに追加されるカスタムコントロールを含むファイル。A file with the source code for a custom CatalogZone control, and a custom WebPart control that is imported by the catalog and added to the Web page.

  • ユーザーコントロールとカスタムCatalogZoneコントロールを宣言する Web ページ。A Web page that declares the user control, and the custom CatalogZone control.

  • 例を実行する方法について説明します。An explanation of how to run the example.

このコード例の最初の部分は、ユーザーが Web ページの表示モードを変更できるようにするユーザーコントロールです。The first part of this code example is the user control that enables users to change display modes on a Web page. このコントロールの表示モードとソースコードの説明の詳細については、 「チュートリアル:Web パーツページでの表示モードの変更For details about display modes and a description of the source code in this control, see Walkthrough: Changing Display Modes on a Web Parts Page.

<%@ control language="C#" classname="DisplayModeMenuCS"%>
<script runat="server">
  
 // Use a field to reference the current WebPartManager.
  WebPartManager _manager;

  void Page_Init(object sender, EventArgs e)
  {
    Page.InitComplete += new EventHandler(InitComplete);
  }  

  void InitComplete(object sender, System.EventArgs e)
  {
    _manager = WebPartManager.GetCurrentWebPartManager(Page);

    String browseModeName = WebPartManager.BrowseDisplayMode.Name;

    // Fill the dropdown with the names of supported display modes.
    foreach (WebPartDisplayMode mode in _manager.SupportedDisplayModes)
    {
      String modeName = mode.Name;
      // Make sure a mode is enabled before adding it.
      if (mode.IsEnabled(_manager))
      {
        ListItem item = new ListItem(modeName, modeName);
        DisplayModeDropdown.Items.Add(item);
      }
    }

    // If shared scope is allowed for this user, display the scope-switching
    // UI and select the appropriate radio button for the current user scope.
    if (_manager.Personalization.CanEnterSharedScope)
    {
      Panel2.Visible = true;
      if (_manager.Personalization.Scope == PersonalizationScope.User)
        RadioButton1.Checked = true;
      else
        RadioButton2.Checked = true;
    }
    
  }
 
  // Change the page to the selected display mode.
  void DisplayModeDropdown_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
  {
    String selectedMode = DisplayModeDropdown.SelectedValue;

    WebPartDisplayMode mode = _manager.SupportedDisplayModes[selectedMode];
    if (mode != null)
      _manager.DisplayMode = mode;
  }

  // Set the selected item equal to the current display mode.
  void Page_PreRender(object sender, EventArgs e)
  {
    ListItemCollection items = DisplayModeDropdown.Items;
    int selectedIndex = 
      items.IndexOf(items.FindByText(_manager.DisplayMode.Name));
    DisplayModeDropdown.SelectedIndex = selectedIndex;
  }

  // Reset all of a user's personalization data for the page.
  protected void LinkButton1_Click(object sender, EventArgs e)
  {
    _manager.Personalization.ResetPersonalizationState();
  }

  // If not in User personalization scope, toggle into it.
  protected void RadioButton1_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
  {
    if (_manager.Personalization.Scope == PersonalizationScope.Shared)
      _manager.Personalization.ToggleScope();
  }

  // If not in Shared scope, and if user is allowed, toggle the scope.
  protected void RadioButton2_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
  {
    if (_manager.Personalization.CanEnterSharedScope && 
        _manager.Personalization.Scope == PersonalizationScope.User)
      _manager.Personalization.ToggleScope();
  }
</script>
<div>
  <asp:Panel ID="Panel1" runat="server" 
    Borderwidth="1" 
    Width="230" 
    BackColor="lightgray"
    Font-Names="Verdana, Arial, Sans Serif" >
    <asp:Label ID="Label1" runat="server" 
      Text="&nbsp;Display Mode" 
      Font-Bold="true"
      Font-Size="8"
      Width="120" 
      AssociatedControlID="DisplayModeDropdown"/>
    <asp:DropDownList ID="DisplayModeDropdown" runat="server"  
      AutoPostBack="true" 
      Width="120"
      OnSelectedIndexChanged="DisplayModeDropdown_SelectedIndexChanged" />
    <asp:LinkButton ID="LinkButton1" runat="server"
      Text="Reset User State" 
      ToolTip="Reset the current user's personalization data for the page."
      Font-Size="8" 
      OnClick="LinkButton1_Click" />
    <asp:Panel ID="Panel2" runat="server" 
      GroupingText="Personalization Scope"
      Font-Bold="true"
      Font-Size="8" 
      Visible="false" >
      <asp:RadioButton ID="RadioButton1" runat="server" 
        Text="User" 
        AutoPostBack="true"
        GroupName="Scope" OnCheckedChanged="RadioButton1_CheckedChanged" />
      <asp:RadioButton ID="RadioButton2" runat="server" 
        Text="Shared" 
        AutoPostBack="true"
        GroupName="Scope" 
        OnCheckedChanged="RadioButton2_CheckedChanged" />
    </asp:Panel>
  </asp:Panel>
</div>
<%@ control language="vb" classname="DisplayModeMenuVB"%>
<script runat="server">
  ' Use a field to reference the current WebPartManager.
  Dim _manager As WebPartManager

  Sub Page_Init(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)
    AddHandler Page.InitComplete, AddressOf InitComplete
  End Sub

  Sub InitComplete(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
    _manager = WebPartManager.GetCurrentWebPartManager(Page)
      
    Dim browseModeName As String = WebPartManager.BrowseDisplayMode.Name
      
    ' Fill the dropdown with the names of supported display modes.
    Dim mode As WebPartDisplayMode
    For Each mode In _manager.SupportedDisplayModes
      Dim modeName As String = mode.Name
      ' Make sure a mode is enabled before adding it.
      If mode.IsEnabled(_manager) Then
        Dim item As New ListItem(modeName, modeName)
        DisplayModeDropdown.Items.Add(item)
      End If
    Next mode
      
    ' If shared scope is allowed for this user, display the scope-switching
    ' UI and select the appropriate radio button for the current user scope.
    If _manager.Personalization.CanEnterSharedScope Then
      Panel2.Visible = True
      If _manager.Personalization.Scope = PersonalizationScope.User Then
        RadioButton1.Checked = True
      Else
        RadioButton2.Checked = True
      End If
    End If
   
  End Sub

  ' Change the page to the selected display mode.
  Sub DisplayModeDropdown_SelectedIndexChanged(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As EventArgs)
    
    Dim selectedMode As String = DisplayModeDropdown.SelectedValue   
    Dim mode As WebPartDisplayMode = _
      _manager.SupportedDisplayModes(selectedMode)
    If Not (mode Is Nothing) Then
      _manager.DisplayMode = mode
    End If

  End Sub
   
  ' Set the selected item equal to the current display mode.
  Sub Page_PreRender(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)
    Dim items As ListItemCollection = DisplayModeDropdown.Items
    Dim selectedIndex As Integer = _
      items.IndexOf(items.FindByText(_manager.DisplayMode.Name))
    DisplayModeDropdown.SelectedIndex = selectedIndex

  End Sub

  ' Reset all of a user's personalization data for the page.
  Protected Sub LinkButton1_Click(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As EventArgs)
    
    _manager.Personalization.ResetPersonalizationState()
    
  End Sub

  ' If not in User personalization scope, toggle into it.
  Protected Sub RadioButton1_CheckedChanged(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As EventArgs)
    
    If _manager.Personalization.Scope = PersonalizationScope.Shared Then
      _manager.Personalization.ToggleScope()
    End If

  End Sub
   
  ' If not in Shared scope, and if user is allowed, toggle the scope.
  Protected Sub RadioButton2_CheckedChanged(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As EventArgs)
    
    If _manager.Personalization.CanEnterSharedScope AndAlso _
      _manager.Personalization.Scope = PersonalizationScope.User Then
      _manager.Personalization.ToggleScope()
    End If

  End Sub

</script>
<div>
  <asp:Panel ID="Panel1" runat="server" 
    Borderwidth="1" 
    Width="230" 
    BackColor="lightgray"
    Font-Names="Verdana, Arial, Sans Serif" >
    <asp:Label ID="Label1" runat="server" 
      Text="&nbsp;Display Mode" 
      Font-Bold="true"
      Font-Size="8"
      Width="120" 
      AssociatedControlID="DisplayModeDropdown"/>
    <asp:DropDownList ID="DisplayModeDropdown" runat="server"  
      AutoPostBack="true" 
      Width="120"
      OnSelectedIndexChanged="DisplayModeDropdown_SelectedIndexChanged" />
    <asp:LinkButton ID="LinkButton1" runat="server"
      Text="Reset User State" 
      ToolTip="Reset the current user's personalization data for the page."
      Font-Size="8" 
      OnClick="LinkButton1_Click" />
    <asp:Panel ID="Panel2" runat="server" 
      GroupingText="Personalization Scope"
      Font-Bold="true"
      Font-Size="8" 
      Visible="false" >
      <asp:RadioButton ID="RadioButton1" runat="server" 
        Text="User" 
        AutoPostBack="true"
        GroupName="Scope" OnCheckedChanged="RadioButton1_CheckedChanged" />
      <asp:RadioButton ID="RadioButton2" runat="server" 
        Text="Shared" 
        AutoPostBack="true"
        GroupName="Scope" 
        OnCheckedChanged="RadioButton2_CheckedChanged" />
    </asp:Panel>
  </asp:Panel>
</div>

コード例の2番目の部分には、カスタムCatalogZoneコントロールとWebPartコントロールのコードが含まれています。The second part of the code example contains the code for the custom CatalogZone and WebPart controls. このCatalogZoneコントロールのコードは、 CatalogZoneクラスを継承し、コンストラクターでいくつかの既定のプロパティ値を設定することによってプロパティをカスタマイズする方法を示しています。The code for the CatalogZone control demonstrates how to inherit from the CatalogZone class and customize its properties by setting some default property values in the constructor. また、ソースコードでは、という名前WebPart TextDisplayWebPartのカスタムクラスを作成する方法も示しています。The source code also demonstrates how to create a custom WebPart class named TextDisplayWebPart. これは、に関連付けられているコントロールです。このコード例の一部としてインポートする WebPart description ファイル。This is the control associated with the .WebPart description file that you will import as part of this code example. Web ページのImportCatalogPartコントロールを使用して説明ファイルをインポートすると、ページにTextDisplayWebPartコントロールを追加できるようになります。このページは、説明ファイルで指定されているとおりに事前に構成されています。After you import the description file by using the ImportCatalogPart control on the Web page, you'll be able to add the TextDisplayWebPart control to the page, fully pre-configured as specified in the description file.

コード例を実行するには、このソースコードをコンパイルする必要があります。For the code example to run, you must compile this source code. これを明示的にコンパイルし、生成されたアセンブリを Web サイトの Bin フォルダーまたはグローバルアセンブリキャッシュに格納することができます。You can compile it explicitly and put the resulting assembly in your Web site's Bin folder or the global assembly cache. または、ソースコードをサイトの App_Code フォルダーに配置して、実行時に動的にコンパイルされるようにすることもできます。Alternatively, you can put the source code in your site's App_Code folder, where it will be dynamically compiled at run time. このコード例では動的コンパイルを使用しているため、この例を実行する場合は、ソースコードファイルにという名前を指定し、Web アプリケーションのルートディレクトリの App_Code サブフォルダーに追加します。This code example uses dynamic compilation, so if you want to run the example this way, name the source code file and add it to an App_Code subfolder of your Web application's root directory. コンパイルの両方の方法を示すチュートリアルについては、「チュートリアル:カスタム Web サーバーコントロールの開発と使用For a walkthrough that demonstrates both methods of compiling, see Walkthrough: Developing and Using a Custom Web Server Control.

using System;
using System.Collections;
using System.ComponentModel;
using System.Drawing;
using System.Security.Permissions;
using System.Web;
using System.Web.UI;
using System.Web.UI.WebControls;
using System.Web.UI.WebControls.WebParts;

namespace Samples.AspNet.CS.Controls
{
  // Create a customized CatalogZone control by setting 
  // some properties in the constructor.
  [AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand,
    Level = AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
  [AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand,
    Level = AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
  public class MyCatalogZone : CatalogZone
  {
    public MyCatalogZone()
    {
      this.HeaderText = "My Company Catalog";
      this.HeaderCloseVerb.Text = "Close Catalog";
      this.CloseVerb.Text = "Close Catalog";
    }
  }


  // Create a custom WebPart control to add to a WebPartZone.
  [AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand,
    Level = AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
  [AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand,
    Level = AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
  public class TextDisplayWebPart : WebPart
  {
    private String _contentText = null;
    TextBox input;
    Label DisplayContent;
    Literal lineBreak;

    [Personalizable(), WebBrowsable]
    public String ContentText
    {
      get { return _contentText; }
      set { _contentText = value; }
    }

    protected override void CreateChildControls()
    {
      Controls.Clear();
      DisplayContent = new Label();
      DisplayContent.BackColor = Color.LightBlue;
      DisplayContent.Text = this.ContentText;
      this.Controls.Add(DisplayContent);

      lineBreak = new Literal();
      lineBreak.Text = @"<br />";
      Controls.Add(lineBreak);

      input = new TextBox();
      this.Controls.Add(input);
      Button update = new Button();
      update.Text = "Set Label Content";
      update.Click += new EventHandler(this.submit_Click);
      this.Controls.Add(update);

    }

    private void submit_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      // Update the label string.
      if (!string.IsNullOrEmpty(input.Text))
      {
        _contentText = input.Text + @"<br />";
        input.Text = String.Empty;
        DisplayContent.Text = this.ContentText;
      }
    }
  }

}
Imports System.Collections
Imports System.ComponentModel
Imports System.Drawing
Imports System.Security.Permissions
Imports System.Web
Imports System.Web.UI
Imports System.Web.UI.WebControls
Imports System.Web.UI.WebControls.WebParts

Namespace Samples.AspNet.VB.Controls

  ' Create a custom CatalogZone control by setting some 
  ' properties in the constructor.
  <AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand, _
    Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)> _
  <AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand, _
    Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)> _
  Public Class MyCatalogZone
    Inherits CatalogZone

    Public Sub New()
      Me.HeaderText = "My Company Catalog"
      Me.HeaderCloseVerb.Text = "Close Catalog"
      Me.CloseVerb.Text = "Close Catalog"
    End Sub

  End Class


  ' Create a custom WebPart to add to a WebPartZone.
  <AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand, _
    Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)> _
  <AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand, _
    Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)> _
  Public Class TextDisplayWebPart
    Inherits WebPart
    Private _contentText As String = Nothing
    Private _fontStyle As String = Nothing
    Private input As TextBox
    Private DisplayContent As Label
    Private lineBreak As Literal

    <Personalizable(), WebBrowsable()> _
    Public Property ContentText() As String
      Get
        Return _contentText
      End Get
      Set(ByVal value As String)
        _contentText = value
      End Set
    End Property

    Protected Overrides Sub CreateChildControls()
      Controls.Clear()
      DisplayContent = New Label()
      DisplayContent.BackColor = Color.LightBlue
      DisplayContent.Text = Me.ContentText
      Me.Controls.Add(DisplayContent)

      lineBreak = New Literal()
      lineBreak.Text = "<br />"
      Controls.Add(lineBreak)

      input = New TextBox()
      Me.Controls.Add(input)
      Dim update As New Button()
      update.Text = "Set Label Content"
      AddHandler update.Click, AddressOf Me.submit_Click
      Me.Controls.Add(update)

    End Sub

    Private Sub submit_Click(ByVal sender As Object, _
                             ByVal e As EventArgs)
      ' Update the label string.
      If input.Text <> String.Empty Then
        _contentText = input.Text + "<br />"
        input.Text = String.Empty
        DisplayContent.Text = Me.ContentText
      End If

    End Sub

  End Class

End Namespace

コード例の3番目の部分は、コントロールを含む Web ページです。The third part of the code example is the Web page that contains the controls. これにはRegister 、ユーザーコントロールのディレクティブ、およびカスタムコントロールを含むソースファイル用のディレクティブが含まれています。It contains a Register directive for the user control, and another for the source file with the custom controls. 2番目のディレクティブではアセンブリに名前が付けられないことに注意してください。この例ではアセンブリを使用しないため、App_Code サブフォルダーに配置されているソースコードを使用して動的コンパイルを使用します。Note that in the second directive, it does not name the assembly, because the example does not use an assembly, it uses dynamic compilation with the source code placed in the App_Code subfolder. Web ページはWebPartZoneコントロールを宣言し、その子<zonetemplate>要素内でコントロールをBulletedList宣言します。The Web page declares a WebPartZone control, and within its child <zonetemplate> element, it declares a BulletedList control. これは標準の ASP.NET コントロールですが、実行時にはフル Web パーツ機能があります。 WebPartManagerこれは、他のサーバーコントロールがWebPartZone Web にGenericWebPart参加できるように、コントロールはオブジェクトを使用して、に配置されたサーバーコントロールをラップするためです。パーツアプリケーション。While this is a standard ASP.NET control, it will have full Web Parts functionality at run time, because the WebPartManager control wraps any server control placed in a WebPartZone with a GenericWebPart object, so that other server controls can participate in Web Parts applications. このゾーンでも宣言されてWebPartいるはTextDisplayWebPart、という名前のカスタムコントロールです。Also declared in this zone is the custom WebPart control named TextDisplayWebPart. このコントロールには、とExportMode="All"いう属性が宣言されていることに注意してください。Notice that this control has an attribute of ExportMode="All" declared on it. これにより、をエクスポートできます。コントロールのプロパティ値が含まれている WebPart 記述ファイル。他のユーザーがインポートして、事前に構成されたコントロールを他の Web ページに追加することができます。This enables you to export a .WebPart description file that contains the property values of the control, which can be imported by other users to add the pre-configured control to other Web pages.

注意

Web パーツアプリケーションのユーザーがコントロールのWebPart説明ファイルをエクスポートできるようにするには、 <webParts>要素にenableExport="true"属性を追加することによって、Web アプリケーションのエクスポート機能を有効にする必要があります (これは、 <system.web>要素) を web.config ファイルに記述します。To enable users of a Web Parts application to export a description file for WebPart controls, you must also enable the export feature in the Web application by adding an enableExport="true" attribute to the <webParts> element (which is a child of the <system.web> element) in the Web.config file. 既定ではエクスポートは無効になっているため、アプリケーションのエクスポートをまだ有効にしていない場合は、web.config ファイルを編集して、ここで実行します。Export is disabled by default, so if you not yet enabled export for your application, edit the Web.config file and do it now.

また、Web ページはカスタムCatalogZoneコントロールを宣言し、その<zonetemplate>中でImportCatalogPartコントロールを含む要素を宣言します。The Web page also declares the custom CatalogZone control and, within it, a <zonetemplate> element that contains an ImportCatalogPart control. ユーザーは、をインポートするときに、このコントロールを実行時に使用します。カスタムWebPartコントロールの WebPart 記述ファイル。The user will use this control at run time to import the .WebPart description file for the custom WebPart control.

<%@ Page Language="C#" %>
<%@ register TagPrefix="uc1" 
  TagName="DisplayModeMenuCS" 
  Src="DisplayModeMenuCS.ascx" %>
<%@ Register TagPrefix="aspSample"
  Namespace="Samples.AspNet.CS.Controls" %> 
  
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" 
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
  
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>Untitled Page</title>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">
    <asp:WebPartManager ID="WebPartManager1" runat="server" />
    <uc1:DisplayModeMenuCS ID="DisplayModeMenu1" runat="server" />
    <asp:WebPartZone ID="WebPartZone1" runat="server">
      <ZoneTemplate>
        <asp:BulletedList 
          ID="BulletedList1" 
          Runat="server"
          DisplayMode="HyperLink" 
          Title="Favorite Links" >
          <asp:ListItem Value="http://msdn.microsoft.com">
            MSDN
          </asp:ListItem>
          <asp:ListItem Value="http://www.asp.net">
            ASP.NET
          </asp:ListItem>
          <asp:ListItem Value="http://www.msn.com">
            MSN
          </asp:ListItem>
        </asp:BulletedList>
        <aspsample:textdisplaywebpart id="wp1" runat="server" 
           Title="My Text Display WebPart" />
      </ZoneTemplate>
    </asp:WebPartZone>
    <aspSample:MyCatalogZone ID="CatalogZone1" runat="server">
      <ZoneTemplate>
        <asp:ImportCatalogPart id="ImportCatalogPart1" 
          runat="server" />
      </ZoneTemplate>
    </aspSample:MyCatalogZone>
  </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="vb" %>
<%@ register TagPrefix="uc1" 
  TagName="DisplayModeMenuVB" 
  Src="DisplayModeMenuVB.ascx" %>
<%@ Register TagPrefix="aspSample"
  Namespace="Samples.AspNet.VB.Controls"  %> 

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" 
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
  
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>Untitled Page</title>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">
    <asp:WebPartManager ID="WebPartManager1" runat="server" />
    <uc1:DisplayModeMenuVB ID="DisplayModeMenu1" runat="server" />
    <asp:WebPartZone ID="WebPartZone1" runat="server">
      <ZoneTemplate>
        <asp:BulletedList 
          ID="BulletedList1" 
          Runat="server"
          DisplayMode="HyperLink" 
          Title="Favorite Links" >
          <asp:ListItem Value="http://msdn.microsoft.com">
            MSDN
          </asp:ListItem>
          <asp:ListItem Value="http://www.asp.net">
            ASP.NET
          </asp:ListItem>
          <asp:ListItem Value="http://www.msn.com">
            MSN
          </asp:ListItem>
        </asp:BulletedList>
        <aspsample:textdisplaywebpart id="wp1" runat="server" 
           Title="My Text Display WebPart" />
      </ZoneTemplate>
    </asp:WebPartZone>
    <aspSample:MyCatalogZone ID="CatalogZone1" runat="server">
      <ZoneTemplate>
        <asp:ImportCatalogPart id="ImportCatalogPart1" 
          runat="server" />
      </ZoneTemplate>
    </aspSample:MyCatalogZone>
  </form>
</body>
</html>

次に、コード例を実行します。Now run the code example. ブラウザーに Web ページを読み込みます。Load the Web page in a browser. 最初の手順では、をエクスポートします。TextDisplayWebPartコントロールの WebPart 記述ファイル。The first step is to export a .WebPart description file for the TextDisplayWebPart control. (タイトルバーの下向き矢印によって表される) カスタムコントロールの動詞メニューをクリックし、[エクスポート] をクリックします。Click the verbs menu on the custom control (represented by the downward arrow in the title bar), and click Export. 指示に従って、コントロールの説明ファイルを保存します。Follow the instructions to save a description file for the control. を開きます。エディターでの WebPart description ファイル。タイトルのプロパティテキストの値を編集します。Open the .WebPart description file in an editor, and edit the value of the title property text. <property>属性<property>を持つ要素を検索し、開始タグと終了タグの間に含まれるタイトルテキストを編集します。 name="Title"Find the <property> element that has the attribute name="Title", and edit the title text that is contained between the opening and closing <property> tags. ここで、Web ページを閉じ、エディターでページソースを編集します。Now close the Web page, and edit the page source in an editor. <aspSample:TextDisplayWebPart>コントロール宣言要素を削除し、ファイルを保存して閉じます。Delete the <aspSample:TextDisplayWebPart> control declaration element, then save and close the file.

ブラウザーで Web ページを再度読み込みます。Load the Web page again in a browser. コントロールTextDisplayWebPartは、削除されたため、表示されません。The TextDisplayWebPart control should not appear, because you removed it. [表示モード] ドロップダウンリストコントロールを使用して、[カタログ] を選択し、ページをカタログモードに切り替えます。Use the Display Mode drop-down list control and select Catalog to switch the page to catalog mode. コントロールと共にCatalogZone 、カスタムコントロールが表示されることに注意してください。 ImportCatalogPartNotice that the custom CatalogZone control appears, along with the ImportCatalogPart control. [参照] ボタンをクリックして、を指定します。TextDisplayWebPartコントロール用にエクスポートした WebPart description ファイル。Click the Browse button to locate the .WebPart description file that you exported for the TextDisplayWebPart control. [アップロード] をクリックし、インポートされたコントロールの横のチェックボックスをオンにして、[追加] をクリックしてページに追加します。You can click Upload, select the check box next to the imported control, and click Add to add it to the page. [カタログを閉じる] をクリックして、ページを通常ブラウズモードに戻します。Click Close Catalog to return the page to normal browse mode. インポートしたコントロールがページに表示され、コントロールのタイトルバーに表示されるタイトルは、に追加したタイトルのテキストになります。WebPart description ファイル。The imported control should now appear in the page, and the title that appears in the title bar of the control should be the title text you added to the .WebPart description file.

注釈

Web パーツコントロールセット内では、ゾーンは、Web パーツコントロールを含む Web ページ上の領域です。Within the Web Parts control set, a zone is a region on a Web page that contains Web Parts controls. Web パーツゾーンは、他のコントロールを格納するように設計されCompositeControlたの一種であるゾーンコントロールによって作成されます。A Web Parts zone is created by a zone control, which is a type of CompositeControl designed to contain other controls. ゾーンの主な機能は、含まれるコントロールをレイアウトし、それらのコントロールに共通のユーザーインターフェイス (UI) を提供することです。The primary functions of a zone are to lay out the controls it contains, and to provide a common user interface (UI) for those controls. ゾーンと Web パーツアプリケーションでのそれらの使用方法に関する一般的な情報についWebZoneては、「基本クラス」と「 Web パーツコントロールセットの概要」を参照してください。For general information about zones and how they are used in Web Parts applications, see the base WebZone class, and Web Parts Control Set Overview.

Web パーツコントロールの重要な機能は、エンドユーザーが好みに応じて Web ページを変更 (またはカスタマイズ) し、今後のブラウザーセッション用に個人用設定を保存できることです。A key feature of Web Parts controls is that they allow end users to modify (or personalize) Web pages according to their preferences, and save their personalized settings for future browser sessions. Web パーツページの変更の1つの側面にはWebPart 、コントロールやその他のサーバーコントロールを Web パーツページに追加する機能が含まれます。One aspect of modifying Web Parts pages includes the ability to add WebPart controls or other server controls to a Web Parts page. コントロールCatalogZoneは、ユーザーがページに追加できるコントロールのリストまたはカタログを提供します。The CatalogZone control provides a list or catalog of controls that users can add to a page.

CatalogZoneコントロールは、Web パーツコントロールセットの基本コントロールの1つです。The CatalogZone control is one of the fundamental controls in the Web Parts control set. CatalogZoneBaseクラスから派生し、その動作のほとんどがそのクラスから継承されます。It derives from the CatalogZoneBase class, and most of its behavior is inherited from that class. クラスCatalogZoneは、基本的に、 ITemplateインターフェイスの実装であるゾーンテンプレートを基本クラスに追加します。The CatalogZone class essentially adds to the base class a zone template, which is an implementation of the ITemplate interface. ゾーンテンプレートを使用すると、開発CatalogPart者は、ページの永続形式でゾーンにコントロールを宣言によって追加できます。The zone template enables developers to declaratively add CatalogPart controls to a zone in the page persistence format.

重要

CatalogPart CatalogZoneBase CatalogZoneゾーンにはコントロールのみCatalogPartを含めることができ、反対に、コントロールは、などのクラスから派生したゾーンにのみ配置できます。 CatalogZoneA CatalogZone zone can contain only CatalogPart controls, and conversely, CatalogPart controls can reside only in zones that derive from the CatalogZoneBase class, such as CatalogZone.

コントロールCatalogZoneは、ユーザーが Web ページをカタログ表示モード (CatalogDisplayMode) に切り替えたときにのみ表示されるようになります。A CatalogZone control becomes visible only when a user switches a Web page to catalog display mode (CatalogDisplayMode). カタログには、いくつかのCatalogPart種類のコントロールを含めることができます。A catalog can contain several types of CatalogPart controls. CatalogPartコントロールは、ユーザーがページに追加できるサーバーコントロールを含むコンテナーの一種です。Each CatalogPart control is a type of container that contains the server controls users can add to the page. これらCatalogPartのコントロールは、含まれているサーバーコントロールの送信元の場所によって異なります。The CatalogPart controls differ according to where the server controls they contain are coming from. 次の表は、 CatalogPart Web パーツコントロールセットで提供されるコントロールと、各コントロールに含まれるサーバーコントロールの種類をまとめたものです。The following table summarizes the CatalogPart controls provided with the Web Parts control set and, for each control, what kind of server controls it contains.

コントロールControl 説明Description
PageCatalogPart ページで閉じられているコントロールへの参照を保持します。Maintains references to controls that have been closed on a page. これらのコントロールは、ユーザーが再び開く (ページに再び追加する) ことができます。These controls can be reopened (added back to the page) by users.
DeclarativeCatalogPart Web ページのマークアップで Web パーツカタログで宣言されているコントロールへの参照を格納します。Contains references to controls that are declared in a Web Parts catalog in the markup of a Web page. これらのコントロールは、ユーザーが Web ページに追加できます。These controls can be added to a Web page by users.
ImportCatalogPart 定義ファイル (を含む XML ファイル) をアップロードするための UI をユーザーに提供します。WebPart 拡張機能と、コントロールを Web ページに追加できるように、コントロールの状態情報を含む指定された形式)。Provides the UI for a user to upload a definition file (an XML file with a .WebPart extension and a specified format that contains state information) for a control to a catalog, so that the control can be added to a Web page.

CatalogZoneクラスでは、基本クラスの動作にゾーンテンプレートのみが追加されるため、メンバーはほとんどありません。Because the CatalogZone class adds only a zone template to the behavior of its base class, it has few members. コンストラクターはパラメーターなしのコンストラクターで、 CatalogZoneクラスの新しいインスタンスを初期化することができます。 CatalogZoneThe CatalogZone constructor is a parameterless constructor; with it, you can initialize a new instance of the CatalogZone class. プロパティZoneTemplateは、ゾーンのコントロールを格納しITemplateているオブジェクトへの参照を取得または設定します。The ZoneTemplate property gets or sets a reference to the ITemplate object that contains the controls for the zone. CreateCatalogPartsメソッドが重要です。The CreateCatalogParts method is critical. このメソッドは、基本メソッドをオーバーライドして、 CatalogPartゾーンテンプレート内に含まれるすべてのコントロールのコレクションを作成します。It overrides the base method to create the collection of all CatalogPart controls contained within the zone template.

注意

CatalogZone UI のボタンを使用するには、クライアント側のスクリプトを正しく動作させる必要があります。The buttons in the CatalogZone UI require client-side scripting in order to work correctly. ブラウザーでスクリプトが無効になっていると、ユーザーはCatalogZone UI で操作を実行できなくなります。If scripting is disabled in the browser, the user will not be able to perform actions through the CatalogZone UI.

ユーザー補助Accessibility

このコントロールに既定で表示されるマークアップは、Web コンテンツアクセシビリティガイドライン 1.0 (WCAG) 優先度1のガイドラインなどのユーザー補助の標準に準拠していない可能性があります。The markup rendered by default for this control might not conform to accessibility standards such as the Web Content Accessibility Guidelines 1.0 (WCAG) priority 1 guidelines. このコントロールのアクセシビリティサポートの詳細については、「 ASP.NET Controls And accessibility」を参照してください。For details about accessibility support for this control, see ASP.NET Controls and Accessibility.

注意 (継承者)

カタログ UI の表示CatalogZoneと動作をより細かく制御する必要がある場合は、カスタムクラスを作成できます。You can create custom CatalogZone classes if you want more control over the rendering and behavior of the catalog UI. コントロールのユーザーにコントロールを宣言によって追加CatalogPartする機能を提供する必要がない場合は、 CatalogZoneBaseクラスから直接継承できます。If you do not need to provide users of your control with the ability to add CatalogPart controls declaratively, then you can inherit directly from the CatalogZoneBase class. コントロールを宣言によって追加できるようにするには、必要不可欠なゾーンテンプレートが用意CatalogZoneされているため、simples のアプローチはクラスを継承することになります。If you do want to enable controls to be added declaratively, the simples approach is to inherit from the CatalogZone class, because it provides the essential zone template.

CatalogZoneクラスから継承する場合は、 CreateCatalogParts()メソッドをオーバーライドし、メソッドを使用してカスタムCatalogPartコントロールをにCatalogPartCollection追加することができます。カスタムCatalogPartコントロールをゾーンに追加する場合に、プログラムによる制御が必要になります。If you inherit from the CatalogZone class, you can override the CreateCatalogParts() method and use the method to add custom CatalogPart controls to a CatalogPartCollection, if you want greater programmatic control over adding custom CatalogPart controls to your zone.

コンストラクター

CatalogZone()

CatalogZone クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CatalogZone class.

プロパティ

AccessKey

Web サーバー コントロールにすばやく移動できるアクセス キーを取得または設定します。Gets or sets the access key that allows you to quickly navigate to the Web server control.

(継承元 WebControl)
Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(継承元 Control)
AddVerb

エンド ユーザーがカタログから Web パーツ ページにコントロールを追加できるようにする WebPartVerb オブジェクトへの参照を取得します。Gets a reference to a WebPartVerb object that enables end users to add controls from a catalog to a Web Parts page.

(継承元 CatalogZoneBase)
AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(継承元 Control)
AssociatedDisplayModes

特定の WebPartDisplayMode ゾーンに関連付けられた ToolZone オブジェクトのコレクションを取得します。Gets the collection of WebPartDisplayMode objects that are associated with a particular ToolZone zone.

(継承元 ToolZone)
Attributes

コントロールのプロパティに対応しない任意の属性 (表示専用) のコレクションを取得します。Gets the collection of arbitrary attributes (for rendering only) that do not correspond to properties on the control.

(継承元 WebControl)
BackColor

Web サーバー コントロールの背景色を取得または設定します。Gets or sets the background color of the Web server control.

(継承元 WebControl)
BackImageUrl

ゾーンの背景イメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to a background image for a zone.

(継承元 WebZone)
BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(継承元 Control)
BorderColor

Web コントロールの境界線の色を取得または設定します。Gets or sets the border color of the Web control.

(継承元 WebControl)
BorderStyle

Web サーバー コントロールの境界線スタイルを取得または設定します。Gets or sets the border style of the Web server control.

(継承元 WebControl)
BorderWidth

Web サーバー コントロールの境界線の幅を取得または設定します。Gets or sets the border width of the Web server control.

(継承元 WebControl)
CatalogPartChrome

CatalogPartChrome ゾーンに関連付けられている CatalogZoneBase クラスのインスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the instance of the CatalogPartChrome class associated with the CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
CatalogParts

CatalogPart ゾーンに含まれるすべての CatalogZoneBase コントロールのコレクションを取得します。Gets a collection of all the CatalogPart controls contained in a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(継承元 Control)
ClientID

ASP.NET によって生成される HTML マークアップのコントロール ID を取得します。Gets the control ID for HTML markup that is generated by ASP.NET.

(継承元 Control)
ClientIDMode

ClientID プロパティの値を生成するために使用されるアルゴリズムを取得または設定します。Gets or sets the algorithm that is used to generate the value of the ClientID property.

(継承元 Control)
ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(継承元 Control)
CloseVerb

エンド ユーザーがカタログ ユーザー インターフェイス (UI) を閉じ、ページを通常のブラウズ モードに戻すことができるようにする WebPartVerb オブジェクトへの参照を取得します。Gets a reference to a WebPartVerb object that enables end users to close the catalog user interface (UI) and return the page to normal browse mode.

(継承元 CatalogZoneBase)
Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(継承元 Control)
Controls

ControlCollection 内の子コントロールを表す CompositeControl オブジェクトを取得します。Gets a ControlCollection object that represents the child controls in a CompositeControl.

(継承元 CompositeControl)
ControlStyle

Web サーバー コントロールのスタイルを取得します。Gets the style of the Web server control. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
ControlStyleCreated

Style オブジェクトが ControlStyle プロパティに対して作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a Style object has been created for the ControlStyle property. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is primarily used by control developers.

(継承元 WebControl)
CssClass

クライアントで Web サーバー コントロールによって表示されるカスケード スタイル シート (CSS: Cascading Style Sheet) クラスを取得または設定します。Gets or sets the Cascading Style Sheet (CSS) class rendered by the Web server control on the client.

(継承元 WebControl)
DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(継承元 Control)
DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(継承元 Control)
DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(継承元 Control)
Display

ToolZone コントロールが現在表示されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether a ToolZone control is currently displayed.

(継承元 ToolZone)
EditUIStyle

ToolZone コントロールに格納された編集可能なコントロールのスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the editable controls contained in a ToolZone control.

(継承元 ToolZone)
EmptyZoneText

ゾーンにコントロールが含まれない場合に表示されるメッセージを取得または設定します。Gets or sets a message that appears when a zone contains no controls.

(継承元 CatalogZoneBase)
EmptyZoneTextStyle

空のゾーン内のプレースホルダー テキストのスタイル属性を取得または設定します。Gets the style attributes for the placeholder text in an empty zone.

(継承元 WebZone)
Enabled

Web サーバー コントロールを有効にするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the Web server control is enabled.

(継承元 WebControl)
EnableTheming

テーマがこのコントロールに適用されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether themes apply to this control.

(継承元 WebControl)
EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(継承元 Control)
ErrorStyle

WebPart コントロールを読み込むことができない場合、または作成できない場合に表示されるエラー メッセージの表示のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for rendering the error message that is displayed if a WebPart control cannot be loaded or created.

(継承元 WebZone)
Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(継承元 Control)
Font

Web サーバー コントロールに関連付けられたフォント プロパティを取得します。Gets the font properties associated with the Web server control.

(継承元 WebControl)
FooterStyle

ゾーンのフッター領域の内容のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the contents of a zone's footer area.

(継承元 WebZone)
ForeColor

Web サーバー コントロールの前景色 (通常はテキストの色) を取得または設定します。Gets or sets the foreground color (typically the color of the text) of the Web server control.

(継承元 WebControl)
HasAttributes

コントロールに属性セットがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control has attributes set.

(継承元 WebControl)
HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(継承元 Control)
HasFooter

ゾーンにフッター領域があるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a zone has a footer area.

(継承元 WebZone)
HasHeader

ゾーンにヘッダー領域があるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a zone has a header area.

(継承元 WebZone)
HeaderCloseVerb

コントロールを閉じるために使用される WebPartVerb コントロールのヘッダー内の ToolZone オブジェクトへの参照を取得します。Gets a reference to the WebPartVerb object in the header of a ToolZone control that is used to close the control.

(継承元 ToolZone)
HeaderStyle

ゾーンのヘッダー領域の内容のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the contents of a zone's header area.

(継承元 WebZone)
HeaderText

ゾーンのヘッダー領域のテキストを取得または設定します。Gets or sets the text for the header area of a zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
HeaderVerbStyle

ToolZone コントロールに表示されるすべてのヘッダー動詞のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for all header verbs displayed in a ToolZone control.

(継承元 ToolZone)
Height

Web サーバー コントロールの高さを取得または設定します。Gets or sets the height of the Web server control.

(継承元 WebControl)
ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(継承元 Control)
IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(継承元 Control)
InstructionText

ゾーン内に表示される、エンド ユーザーに指示を与えるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text in a zone that provides directions for end users.

(継承元 CatalogZoneBase)
InstructionTextStyle

ToolZone コントロールの上部に表示される手順のテキストのスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the instruction text that appears at the top of a ToolZone control.

(継承元 ToolZone)
IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(継承元 Control)
IsEnabled

コントロールが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control is enabled.

(継承元 WebControl)
IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(継承元 Control)
IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(継承元 Control)
LabelStyle

ToolZone コントロール内の編集コントロールと共に表示されるラベルの内容のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the contents of the labels that appear alongside the editing controls within a ToolZone control. ToolZoneCatalogZone などの派生した EditorZone コントロールは、ラベルにスタイルを適用します。The derived ToolZone controls, such as CatalogZone and EditorZone, apply the styles to the labels.

(継承元 ToolZone)
LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(継承元 Control)
NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(継承元 Control)
Padding

ゾーンで WebPart コントロールを含むテーブルのセル内のスペースに関する属性を取得または設定します。Gets or sets the cell padding attributes on the table that contains the WebPart controls in a zone.

(継承元 WebZone)
Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(継承元 Control)
Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(継承元 Control)
PartChromePadding

WebPart コントロールにおけるコンテンツと境界線との間隔を取得または設定します。Gets or sets the distance between the contents of a WebPart control and the border of the control.

(継承元 WebZone)
PartChromeStyle

ゾーンによって格納される Web パーツ コントロールの境界線に適用されるスタイル特性を取得します。Gets style characteristics that apply to the borders of Web Parts controls contained by a zone.

(継承元 WebZone)
PartChromeType

ゾーンに含まれる Web パーツ コントロールの周囲を囲む境界線の種類を取得または設定します。Gets or sets the type of border that frames Web Parts controls contained by a zone.

(継承元 WebZone)
PartLinkStyle

現在ゾーンで選択されていない CatalogPart コントロールのスタイル属性を含むオブジェクトを取得します。Gets an object that contains style attributes for the CatalogPart controls that are not currently selected in the zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
PartStyle

ゾーンに含まれる境界線および各 Web パーツ コントロールの内容に適用されるスタイル特性を取得します。Gets style characteristics that apply to the border and contents of each Web Parts control contained by a zone.

(継承元 WebZone)
PartTitleStyle

ゾーンに含まれる各 Web パーツ コントロールのタイトル バーの内容のスタイル属性を取得します。Gets style attributes for the title bar content for each Web Parts control contained by a zone.

(継承元 WebZone)
RenderClientScript

Web パーツ ページ上にクライアント スクリプトを表示するかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether to render client script on a Web Parts page.

(継承元 WebZone)
RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(継承元 Control)
SelectedCatalogPartID

ゾーン内で現在選択されている CatalogPart コントロールの識別子としての文字列を取得または設定します。Gets or sets a string as an identifier for the currently selected CatalogPart control in a zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
SelectedPartLinkStyle

現在ゾーンで選択されている CatalogPart コントロールのスタイル属性を含むオブジェクトを取得します。Gets an object that contains style attributes for the CatalogPart control that is currently selected in the zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
SelectTargetZoneText

選択したコントロールの追加先のゾーンをユーザーが選択できるカタログ ユーザー インターフェイス (UI) で、コントロールの横に表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text alongside the control in the catalog user interface (UI) that allows users to choose which zone to add their selected controls to.

(継承元 CatalogZoneBase)
ShowCatalogIcons

カタログ内のサーバー コントロールが、関連付けられているアイコンをカタログに表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether server controls in the catalog display their associated icons in the catalog.

(継承元 CatalogZoneBase)
Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(継承元 Control)
SkinID

コントロールに適用するスキンを取得または設定します。Gets or sets the skin to apply to the control.

(継承元 WebControl)
Style

Web サーバー コントロールの外側のタグにスタイル属性として表示されるテキスト属性のコレクションを取得します。Gets a collection of text attributes that will be rendered as a style attribute on the outer tag of the Web server control.

(継承元 WebControl)
SupportsDisabledAttribute

コントロールの IsEnabled プロパティが disabled の場合、レンダリングされた HTML 要素の false 属性を "無効" に設定するかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the control should set the disabled attribute of the rendered HTML element to "disabled" when the control's IsEnabled property is false.

(継承元 CompositeControl)
TabIndex

Web サーバー コントロールのタブ インデックスを取得または設定します。Gets or sets the tab index of the Web server control.

(継承元 WebControl)
TagKey

この Web サーバー コントロールに対応する HtmlTextWriterTag 値を取得します。Gets the HtmlTextWriterTag value that corresponds to this Web server control. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(継承元 WebZone)
TagName

コントロール タグの名前を取得します。Gets the name of the control tag. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(継承元 Control)
TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(継承元 Control)
ToolTip

マウス ポインターが Web サーバー コントロールの上を移動したときに表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text displayed when the mouse pointer hovers over the Web server control.

(継承元 WebControl)
UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(継承元 Control)
ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(継承元 Control)
VerbButtonType

ゾーン内の動詞を表すために使用されるボタンの種類を取得または設定します。Gets or sets what kind of button is used to represent verbs in a zone.

(継承元 WebZone)
VerbStyle

ゾーン内の Web パーツ コントロールに関連付けられたユーザー インターフェイス (UI) 動詞のスタイル属性を取得します。Gets the style attributes for the user interface (UI) verbs associated with Web Parts controls in a zone.

(継承元 WebZone)
ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(継承元 Control)
ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(継承元 Control)
ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(継承元 Control)
Visible

サーバー コントロールをユーザー インターフェイス (UI) 要素としてページに表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a server control is rendered as a user interface (UI) element on the page.

(継承元 ToolZone)
WebPartManager

Web パーツ ページ上の WebPartManager コントロールのインスタンスに関連付けられた WebZone コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the WebPartManager control associated with a WebZone control instance on a Web Parts page.

(継承元 WebZone)
Width

Web サーバー コントロールの幅を取得または設定します。Gets or sets the width of the Web server control.

(継承元 WebControl)
ZoneTemplate

ページの永続形式で CatalogZone コントロール内に子コントロールを含めるテンプレートを取得または設定します。Gets or sets a template to contain child controls within a CatalogZone control in page persistence format.

メソッド

AddAttributesToRender(HtmlTextWriter)

指定した HtmlTextWriterTag に表示する必要のある HTML 属性およびスタイルを追加します。Adds HTML attributes and styles that need to be rendered to the specified HtmlTextWriterTag. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Control オブジェクトの Controls コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(継承元 Control)
ApplyStyle(Style)

指定したスタイルの空白以外の要素を Web コントロールにコピーして、コントロールの既存のスタイル要素を上書きします。Copies any nonblank elements of the specified style to the Web control, overwriting any existing style elements of the control. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is primarily used by control developers.

(継承元 WebControl)
ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties defined in the page style sheet to the control.

(継承元 Control)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(継承元 Control)
ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(継承元 Control)
ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(継承元 Control)
Close()

Web ページをカタログ表示モードから通常のブラウズ モードに切り替えます。Switches the Web page from catalog display mode to normal browse mode.

(継承元 CatalogZoneBase)
CopyBaseAttributes(WebControl)

指定した Web サーバー コントロールから、Style オブジェクトでカプセル化されていないプロパティをこのメソッドの呼び出し元の Web サーバー コントロールにコピーします。Copies the properties not encapsulated by the Style object from the specified Web server control to the Web server control that this method is called from. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
CreateCatalogPartChrome()

ゾーンの CatalogPartChrome コントロールの周辺のユーザー インターフェイス (UI) 要素のレンダリングに使用される CatalogPart オブジェクトのインスタンスを作成します。Creates an instance of a CatalogPartChrome object used to render the peripheral user interface (UI) elements for CatalogPart controls in a zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
CreateCatalogParts()

ゾーンで宣言されている各 CatalogPart 型のインスタンスを作成します。Creates an instance of each CatalogPart type that is declared in the zone.

CreateChildControls()

CatalogZoneBase に関連付けられる子コントロールのセットを作成します。Creates the set of child controls associated with a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
CreateControlCollection()

サーバー コントロールの子コントロール (リテラルとサーバーの両方) を保持する新しい ControlCollection オブジェクトを作成します。Creates a new ControlCollection object to hold the child controls (both literal and server) of the server control.

(継承元 Control)
CreateControlStyle()

WebControl クラスで、すべてのスタイル関連プロパティを実装するために内部的に使用されるスタイル オブジェクトを作成します。Creates the style object that is used internally by the WebControl class to implement all style related properties. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
DataBind()

CompositeControl およびそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the CompositeControl and all its child controls.

(継承元 CompositeControl)
DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(継承元 Control)
DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(継承元 Control)
Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(継承元 Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(継承元 Control)
EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(継承元 Control)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(継承元 Control)
FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(継承元 Control)
Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to a control.

(継承元 Control)
GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(継承元 Control)
GetEffectiveChromeType(Part)

ゾーンの PartChromeType プロパティおよび Web パーツ ページの現在の表示モードが指定されると、WebPart コントロールの実際のまたは現在有効な PartChromeType の値を返します。Returns the actual or effective current PartChromeType value of a WebPart control, given the PartChromeType property of the zone and the current display mode of the Web Parts page.

(継承元 WebZone)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(継承元 Control)
HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(継承元 Control)
HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(継承元 Control)
InvalidateCatalogParts()

CatalogPart ゾーンに関連付けられている CatalogZoneBase コントロールのコレクションを破棄します。Destroys the collection of CatalogPart controls associated with a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(継承元 Control)
LoadControlState(Object)

コントロールのプロパティに対する前回のページ要求から状態を読み込みます。この状態は、ビューステートがコントロールで無効になっている場合でもポストバック間で保持される必要があります。Loads the state from a previous page request for control properties that should persist across postbacks even when view state is disabled on the control.

(継承元 CatalogZoneBase)
LoadPostData(String, NameValueCollection)

ページがサーバーにポストバックされるときに、カタログ内の WebPart コントロールに対応するチェック ボックスの状態を処理します。Processes the state of the check boxes that correspond to the WebPart controls in the catalog, when the page is posted back to the server.

(継承元 CatalogZoneBase)
LoadViewState(Object)

以前保存したゾーンの状態情報を読み込みます。Loads previously saved state information for a zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(継承元 Control)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MergeStyle(Style)

指定したスタイルの空白以外の要素を Web コントロールにコピーしますが、コントロールの既存のスタイル要素は上書きしません。Copies any nonblank elements of the specified style to the Web control, but will not overwrite any existing style elements of the control. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。Determines whether the event for the server control is passed up the page's UI server control hierarchy.

(継承元 Control)
OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

(継承元 Control)
OnDisplayModeChanged(Object, WebPartDisplayModeEventArgs)

特殊なゾーン内のページ表示モードの変更の詳細を処理するために、派生した ToolZone コントロールによってオーバーライドできる基本メソッドの宣言を提供します。Provides a base method declaration that derived ToolZone controls can override to handle the details of changing page display modes for a specialized zone.

(継承元 ToolZone)
OnInit(EventArgs)

ページがコントロールの状態を要求するようにページ オブジェクトを登録します。Registers the page object so that the page requires control state.

(継承元 CatalogZoneBase)
OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。Raises the Load event.

(継承元 Control)
OnPreRender(EventArgs)

ページ オブジェクトがポストバックを要求するように、PreRender イベントを発生させ、そのページ オブジェクトを登録します。Raises the PreRender event and registers the page object so that it requires postbacks.

(継承元 CatalogZoneBase)
OnSelectedWebPartChanged(Object, WebPartEventArgs)

特殊なゾーン内で Web パーツ コントロールが選択された場合の変更のイベントを処理するために、派生した ToolZone コントロールによってオーバーライドできる基本メソッドの宣言を提供します。Provides a base method declaration that derived ToolZone controls can override to handle the event of changing which Web Parts control is selected within a specialized zone.

(継承元 ToolZone)
OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

(継承元 Control)
OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(継承元 Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(継承元 Control)
RaisePostBackEvent(String)

いずれかのゾーン動詞に関連付けられているアクションを実行するか、サーバーにポストバックするイベントを発生させます。Carries out the actions associated with one of the zone verbs, or raises an event that posts back to the server.

(継承元 CatalogZoneBase)
RecreateChildControls()

CompositeControl から派生したコントロール内に子コントロールを再作成します。Recreates the child controls in a control derived from CompositeControl.

(継承元 CompositeControl)
RemovedControl(Control)

Control オブジェクトの Controls コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
Render(HtmlTextWriter)

指定した HtmlTextWriter オブジェクトに、ゾーンをレンダリングします。Renders the zone to the specified HtmlTextWriter object.

(継承元 CatalogZoneBase)
RenderBeginTag(HtmlTextWriter)

指定した HtmlTextWriter オブジェクトにゾーン コントロールの HTML の開始タグを出力します。Renders the opening HTML tag of the zone control to the specified HtmlTextWriter object.

(継承元 WebZone)
RenderBody(HtmlTextWriter)

基本メソッドをオーバーライドして、CatalogZoneBase クラスから派生したゾーンの本体領域をレンダリングします。Overrides the base method to render the body area of a zone derived from the CatalogZoneBase class.

(継承元 CatalogZoneBase)
RenderCatalogPartLinks(HtmlTextWriter)

CatalogPart ゾーン内の個別の CatalogZoneBase コントロールへのリンクをレンダリングします。Renders the links to the individual CatalogPart controls in a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
RenderChildren(HtmlTextWriter)

クライアントに表示される内容の書き込みを行う、指定された HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの子を出力します。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderContents(HtmlTextWriter)

開始タグと終了タグの間のゾーン コントロールのすべての内容を、指定した HtmlTextWriter オブジェクトに出力します。Renders the entire contents of a zone control between the beginning and ending tags to the specified HtmlTextWriter object.

(継承元 WebZone)
RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した ControlAdapter オブジェクトを使用して、指定した HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(継承元 Control)
RenderEndTag(HtmlTextWriter)

コントロールの HTML 終了タグを指定したライターに表示します。Renders the HTML closing tag of the control into the specified writer. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(継承元 WebControl)
RenderFooter(HtmlTextWriter)

CatalogZoneBase ゾーンのフッター領域をレンダリングします。Renders the footer area for a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
RenderHeader(HtmlTextWriter)

基本メソッドをオーバーライドして、ToolZone コントロールが必要とするヘッダー領域に専用の表示を提供します。Overrides the base method to provide specialized rendering for the header area required by ToolZone controls.

(継承元 ToolZone)
RenderVerb(HtmlTextWriter, WebPartVerb)

ToolZone コントロールで個別の動詞を表示します。Renders an individual verb with a ToolZone control.

(継承元 ToolZone)
RenderVerbs(HtmlTextWriter)

CatalogZoneBase ゾーンのフッター領域に動詞をレンダリングします。Renders the verbs in the footer area of a CatalogZoneBase zone.

(継承元 CatalogZoneBase)
ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(継承元 Control)
ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(継承元 Control)
ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(継承元 Control)
SaveControlState()

Web ページがサーバーにポストバックされた後に発生する CatalogZoneBase コントロールの状態の変更を保存します。Saves any changes in a CatalogZoneBase control's state that occur after the Web page is posted back to the server.

(継承元 CatalogZoneBase)
SaveViewState()

ページがサーバーにポスト バックされた後で発生したビューステートの変更を保存します。Saves any view-state changes that have occurred after a page was posted back to the server.

(継承元 CatalogZoneBase)
SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(継承元 Control)
SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(継承元 Control)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

ゾーン コントロールのビューステートの変更を追跡します。Tracks changes to a zone control's view state.

(継承元 CatalogZoneBase)

イベント

DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(継承元 Control)
Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(継承元 Control)
Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(継承元 Control)
Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(継承元 Control)
PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(継承元 Control)
Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(継承元 Control)

明示的なインターフェイスの実装

IAttributeAccessor.GetAttribute(String)

指定された名前の Web コントロールの属性を取得します。Gets an attribute of the Web control with the specified name.

(継承元 WebControl)
IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String)

Web コントロールの属性を指定された名前と値に設定します。Sets an attribute of the Web control to the specified name and value.

(継承元 WebControl)
ICompositeControlDesignerAccessor.RecreateChildControls()

デザイナーが、デザイン時環境で子コントロールの複合コントロールのコレクションを再作成できるようにします。Enables a designer to recreate the composite control's collection of child controls in the design-time environment.

(継承元 CompositeControl)
IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」をご覧ください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」をご覧ください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「SetDesignModeState(IDictionary)」をご覧ください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの詳細については、「SetOwnerControl(Control)」をご覧ください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」をご覧ください。For a description of this member, see UserData.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see DataBindings.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「Expressions」をご覧ください。For a description of this member, see Expressions.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」をご覧ください。For a description of this member, see HasExpressions.

(継承元 Control)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(継承元 Control)
IPostBackDataHandler.LoadPostData(String, NameValueCollection)

LoadPostData(String, NameValueCollection) クラスの LoadPostData(String, NameValueCollection) メソッドを呼び出すことにより、CatalogZoneBase メソッドを実装します。Implements the LoadPostData(String, NameValueCollection) method by calling the LoadPostData(String, NameValueCollection) method of the CatalogZoneBase class.

(継承元 CatalogZoneBase)
IPostBackDataHandler.RaisePostDataChangedEvent()

このメンバーの詳細については、「RaisePostDataChangedEvent()」をご覧ください。For a description of this member, see RaisePostDataChangedEvent().

(継承元 CatalogZoneBase)
IPostBackEventHandler.RaisePostBackEvent(String)

RaisePostBackEvent(String) メソッドを実装します。Implements the RaisePostBackEvent(String) method.

(継承元 ToolZone)

拡張メソッド

FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

GetDefaultValues(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールの既定値のコレクションを取得します。Gets the collection of the default values for the specified data control.

GetMetaTable(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを取得します。Gets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを設定します。Sets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

テーブル メタデータが使用できるかどうかを判断します。Determines whether table metadata is available.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

セキュリティ

AspNetHostingPermission
ホストされた環境で使用します。for operating in a hosted environment. 要求値: InheritanceDemand、アクセス許可値: MinimalDemand value: InheritanceDemand; Permission value: Minimal.

適用対象

こちらもご覧ください