ODBC API 実装の詳細ODBC API Implementation Details

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

ODBC (Open Database Connectivity) は、ODBC データ ソース内のデータにアクセスするアプリケーションで使用される、Microsoft Win32 アプリケーション プログラミング インターフェイスです。Open Database Connectivity (ODBC) is a Microsoft Win32 application programming interface used by applications to access data in ODBC data sources.

この SQL ServerSQL Server Native Client ODBC ドライバー リファレンスは、すべての ODBC 関数呼び出しを記載したものではありません。The SQL ServerSQL Server Native Client ODBC driver reference does not document all of the ODBC function calls. SQL ServerSQL Server Native Client ODBC ドライバーと共に使用される、ドライバー固有のパラメーターや動作を備えた ODBC 関数だけについて説明しています。Only those functions that have driver-specific parameters or behaviors when used with the SQL ServerSQL Server Native Client ODBC driver are discussed.

SQL ServerSQL Server Native Client ODBC ドライバーは ODBC 3.51 仕様に準拠しています。The SQL ServerSQL Server Native Client ODBC driver complies with the ODBC 3.51 specification. ODBC 3.51 の総合的なリファレンスについては、データアクセスおよびストレージデベロッパーセンターから Microsoft Data ACCESS Components SDK をダウンロードするか、 odbc プログラマーズリファレンスをオンラインで参照してください。For a comprehensive reference of ODBC 3.51, download the Microsoft Data Access Components SDK from the Data Access and Storage Developer Center, or view the ODBC Programmer's Reference online.

このセクションの内容In This Section

参照See Also

SQL Server Native Client (ODBC)参照 SQL Server Native Client (ODBC) Reference
SQL Server Native Client を使用したアプリケーションのビルドBuilding Applications with SQL Server Native Client