サーバーのパフォーマンスと利用状況の監視Server Performance and Activity Monitoring

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

データベースを監視する目的は、サーバーのパフォーマンスを評価することです。The goal of monitoring databases is to assess how a server is performing. 適切な監視には、現在のパフォーマンスのスナップショットを定期的にキャプチャして問題の原因となっているプロセスを特定したり、長期にわたって継続的にデータを採取してパフォーマンスの傾向を追跡する作業が必要です。Effective monitoring involves taking periodic snapshots of current performance to isolate processes that are causing problems, and gathering data continuously over time to track performance trends. MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server および MicrosoftMicrosoft Windows オペレーティング システムでは、データベースの現在の状態を参照したり、状態の変化に伴うパフォーマンスを追跡するためのユーティリティが用意されています。SQL ServerSQL Server and the MicrosoftMicrosoft Windows operating system provide utilities that let you view the current condition of the database and to track performance as conditions change.

次のセクションには、 SQL ServerSQL Server および Windows のパフォーマンスと利用状況の監視ツールの使用方法を説明するトピックが含まれています。The following section contains topics that describe how to use SQL ServerSQL Server and Windows performance and activity monitoring tools. ここで説明する内容は次のとおりです。It contains the following topics:

Windows ツールで監視タスクを実行するにはTo perform monitoring tasks with Windows tools

Windows ツールで SQL Server データベースの警告を作成するにはTo create SQL Server database alerts with Windows tools

拡張イベントで監視タスクを実行するにはTo perform monitoring tasks with Extended Events

SQL Server Management Studio で監視タスクを実行するにはTo perform monitoring tasks with SQL Server Management Studio

SQL Trace および SQL Server Profiler を使用して監視タスクを実行するにはTo perform monitoring tasks with SQL Trace and SQL Server Profiler

重要

次のセクションでは、SQL トレースと SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を使用する方法について説明します。The next sections describe methods of using SQL Trace and SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.
SQL トレースと SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler は、非推奨です。SQL Trace and SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler are deprecated. Microsoft SQL Server の Trace や Replay オブジェクトを含む Microsoft.SqlServer.Management.Trace 名前空間も非推奨とされます。The Microsoft.SqlServer.Management.Trace namespace that contains the Microsoft SQL Server Trace and Replay objects are also deprecated.

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。This feature will be removed in a future version of Microsoft SQL Server. 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。Avoid using this feature in new development work, and plan to modify applications that currently use this feature.

代わりに拡張イベントを使用します。Use Extended Events instead. 拡張イベントについて詳しくは、「クイック スタート:SQL Server 拡張イベント」および SSMS XEvent Profiler に関するページをご覧ください。For more information on Extended Events, see Quick Start: Extended events in SQL Server and SSMS XEvent Profiler.

注意

Analysis Services のワークロード用の SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler は非推奨とされず、引き続きサポートされます。SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler for Analysis Services workloads is NOT deprecated, and will continue to be supported.

Transact-SQL ストアド プロシージャを使用して SQL トレースで監視タスクを実行するにはTo perform monitoring tasks with SQL Trace by using Transact-SQL stored procedures

SQL Server Profiler を使用してトレースを作成および変更するにはTo create and modify traces by using SQL Server Profiler

SQL Server Profiler を使用してトレースを開始、一時停止、および停止するにはTo start, pause, and stop traces by using SQL Server Profiler

SQL Server Profiler を使用してトレースを開き、トレースの表示方法を構成するにはTo open traces and configure how traces are displayed by using SQL Server Profiler

SQL Server Profiler を使用してトレースを再生するにはTo replay traces by using SQL Server Profiler

SQL Server Profiler を使用してトレース テンプレートを作成、変更、および使用するにはTo create, modify, and use trace templates by using SQL Server Profiler

SQL Server Profiler トレースを使用してサーバーのパフォーマンスを収集および監視するにはTo use SQL Server Profiler traces to collect and monitor server performance