DataGrid クラス

定義

カスタマイズできるグリッドにデータを表示するコントロールを表します。Represents a control that displays data in a customizable grid.

public ref class DataGrid : System::Windows::Controls::Primitives::MultiSelector
public class DataGrid : System.Windows.Controls.Primitives.MultiSelector
type DataGrid = class
    inherit MultiSelector
Public Class DataGrid
Inherits MultiSelector
継承

次の例は、をDataGrid DataTableにバインドし、列の自動生成を使用する方法を示しています。The following example shows how to bind a DataGrid to a DataTable and use column auto-generation. は、からDataAdapterFillメソッドを使用して設定DataTableされます。 DataSetThe DataTable is populated by using the Fill method of a DataAdapter from a DataSet. 詳細については、「データセットの作成」および「 DataAdapter からのデータセットの設定」を参照してください。For more information, see Creating a DataSet and Populating a DataSet from a DataAdapter. を使用WPF Designer for Visual StudioWPF Designer for Visual Studioするには、「 Visual Studio でのデータへの WPF コントロールのバインド」を参照してください。To use the WPF Designer for Visual StudioWPF Designer for Visual Studio, see Bind WPF controls to data in Visual Studio.

<DataGrid x:Name="CustomerGrid" ItemsSource="{Binding}" AlternatingRowBackground="LightBlue" AlternationCount="2" />
//Set the DataGrid's DataContext to be a filled DataTable
CustomerGrid.DataContext = custDataTable;
'Set the DataGrid's DataContext to be a filled DataTable
CustomerGrid.DataContext = custDataTable

次の例は、カスタマイズDataGrid Columnsされたコレクションを使用してを作成する方法を示しています。The following example shows how to create a DataGrid with a customized Columns collection.

    <NavigationWindow x:Class="DataGrid_CustomColumns.Window1"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        xmlns:core="clr-namespace:System;assembly=mscorlib"
        xmlns:local="clr-namespace:DataGrid_CustomColumns"
        Title="Customers" Height="300" Width="300" ShowsNavigationUI="False"  >
        
    <NavigationWindow.Resources>
        <!--Create list of enumeration values-->
        <ObjectDataProvider x:Key="myEnum" MethodName="GetValues" ObjectType="{x:Type core:Enum}">
            <ObjectDataProvider.MethodParameters>
                <x:Type Type="local:OrderStatus"/>
            </ObjectDataProvider.MethodParameters>
        </ObjectDataProvider>
        <!--Create an instance of the converter for Email-->
        <local:EmailConverter x:Key="EmailConverter" />
    </NavigationWindow.Resources>
    <NavigationWindow.Content>  
        
    <Grid>
        <DataGrid Name="DG1" ItemsSource="{Binding}" AutoGenerateColumns="False" >
            <DataGrid.Columns>
                <DataGridTextColumn Header="First Name"  Binding="{Binding FirstName}"/>
                <DataGridTextColumn Header="Last Name" Binding="{Binding LastName}" />
                <!--The Email property contains a URI.  For example "mailto:lucy0@adventure-works.com"-->
                <DataGridHyperlinkColumn Header="Email" Binding="{Binding Email}"  ContentBinding="{Binding Email, Converter={StaticResource EmailConverter}}" />
                <DataGridCheckBoxColumn Header="Member?" Binding="{Binding IsMember}" />
                <DataGridComboBoxColumn Header="Order Status"  SelectedItemBinding="{Binding Status}" ItemsSource="{Binding Source={StaticResource myEnum}}" />
            </DataGrid.Columns>
        </DataGrid>
    </Grid>
    </NavigationWindow.Content>
</NavigationWindow>
//Additional using statements
using System.Data;
using System.Collections.ObjectModel;
using System.Diagnostics;
'Additional using statements
Imports System.Data
Imports System.Collections.ObjectModel
Imports System.Diagnostics
public partial class Window1 : NavigationWindow
{
Class Window1
public Window1()
{
    InitializeComponent();

    //GetData() creates a collection of Customer data from a database
    ObservableCollection<Customer> custdata = GetData();
    
    //Bind the DataGrid to the customer data
    DG1.DataContext = custdata;
   
}
Public Sub New()
    ' This call is required by the Windows Form Designer.
    InitializeComponent()
    ' Add any initialization after the InitializeComponent() call.

    'GetData() creates a collection of Customer data from a database
    Dim custdata As ObservableCollection(Of Customer) = GetData()

    'Bind the DataGrid to the customer data
    DG1.DataContext = custdata

End Sub
//Defines the customer object
public class Customer
{
    public string FirstName { get; set; }
    public string LastName { get; set; }
    public Uri Email { get; set; }
    public bool IsMember { get; set; }
    public OrderStatus Status { get; set; }

}
'Defines the customer object
Public Class Customer
    Public Property FirstName() As String
    Public Property LastName() As String
    Public Property Email() As Uri
    Public Property IsMember() As Boolean
    Public Property Status() As OrderStatus
End Class
}
End Class
public enum OrderStatus { None, New, Processing, Shipped, Received };
Public Enum OrderStatus
    None
    [New]
    Processing
    Shipped
    Received
End Enum
//Converts the mailto uri to a string with just the customer alias
public class EmailConverter : IValueConverter
{
    public object Convert(object value, Type targetType, object parameter, System.Globalization.CultureInfo culture)
    {
        if (value != null)
        {
            string email = value.ToString();
            int index = email.IndexOf("@");
            string alias = email.Substring(7, index-7);
            return alias;
        }
        else
        {
            string email = "";
            return email;
        }
    }

    public object ConvertBack(object value, Type targetType, object parameter, System.Globalization.CultureInfo culture)
    {
        Uri email = new Uri((string)value);
        return email;
    }
}
'Converts the mailto uri to a string with just the customer alias
Public Class EmailConverter
    Implements IValueConverter

    Public Function Convert(value As Object, targetType As System.Type, parameter As Object, culture As System.Globalization.CultureInfo) As Object Implements System.Windows.Data.IValueConverter.Convert
        If value IsNot Nothing Then
            Dim email As String = value.ToString()
            Dim index As Integer = email.IndexOf("@")
            Dim [alias] As String = email.Substring(7, index - 7)
            Return [alias]
        Else
            Dim email As String = ""
            Return email
        End If
    End Function

    Public Function ConvertBack(value As Object, targetType As System.Type, parameter As Object, culture As System.Globalization.CultureInfo) As Object Implements System.Windows.Data.IValueConverter.ConvertBack
        Dim email As New Uri(DirectCast(value, String))
        Return email
    End Function
End Class

注釈

コントロールDataGridは、データのコレクションを行と列に表示するための柔軟な方法を提供します。The DataGrid control provides a flexible way to display a collection of data in rows and columns. DataGridは、組み込みの列型と、カスタムコンテンツをホストするためのテンプレート列が含まれています。The DataGrid includes built-in column types and a template column for hosting custom content. 組み込みの行の種類には、セルの値の下に追加のコンテンツを表示するために使用できるドロップダウンの詳細セクションが含まれています。The built-in row type includes a drop-down details section that you can use to display additional content below the cell values.

バインド (データに)Binding to Data

DataGridをデータにバインドするには、 ItemsSourceプロパティをIEnumerable実装に設定します。To bind the DataGrid to data, set the ItemsSource property to an IEnumerable implementation. データグリッドの各行は、データソース内のオブジェクトにバインドされ、データグリッド内の各列はデータオブジェクトのプロパティにバインドされます。Each row in the data grid is bound to an object in the data source, and each column in the data grid is bound to a property of the data object. ソースデータに対してDataGrid INotifyCollectionChanged DataGrid 項目が追加または削除されたときに、ユーザーインターフェイスが自動的に更新されるようにするには、を、インターフェイスを実装するコレクション(など)ObservableCollection<T>にバインドする必要があります。In order for the DataGrid user interface to update automatically when items are added to or removed from the source data, the DataGrid must be bound to a collection that implements the INotifyCollectionChanged interface, such as an ObservableCollection<T>. プロパティの変更を自動的に反映するには、ソースコレクション内のINotifyPropertyChangedオブジェクトがインターフェイスを実装する必要があります。To automatically reflect property changes, the objects in the source collection must implement the INotifyPropertyChanged interface. 詳細については、「データバインディング (WPF)」を参照してください。For more information, see Data Binding (WPF).

Columns

既定DataGridでは、 ItemsSourceプロパティを設定すると、コントロールによって自動的に列が生成されます。By default, the DataGrid control generates columns automatically when you set the ItemsSource property. 生成される列の型は、列内のデータの型によって異なります。The type of column that is generated depends on the type of data in the column. 次の表に、生成される列の型を示します。The following table lists the generated columns types.

生成された列の型Generated Column Type データの種類Data Type
DataGridTextColumn String
DataGridCheckBoxColumn Boolean
DataGridComboBoxColumn Enum
DataGridHyperlinkColumn Uri

次の図は、各列の型を示しています。The following illustration shows each of the column types.

4 つの既定の列型すべてを含む DataGridDataGrid with all four default column types

列が自動生成される場合は、 AutoGeneratingColumnイベントを処理して、 DataGrid列をに追加する前に、列をカスタマイズまたは取り消すことができます。When columns are auto-generated, you can handle the AutoGeneratingColumn event to customize or cancel columns before they are added to the DataGrid. ユーザー定義列と自動生成された列の両方をにDataGrid追加すると、ユーザー定義列が最初に追加されます。If you add both user-defined columns and auto-generated columns to the DataGrid, the user-defined columns are added first. 列の表示順を再配置するには、個々のDisplayIndex列のプロパティを設定します。To rearrange the display order of the columns, you can set the DisplayIndex property for individual columns.

列を自動的に生成しないようにAutoGenerateColumnsするにfalseは、プロパティをに設定します。You can prevent automatic column generation by setting the AutoGenerateColumns property to false. これは、すべての列を明示的に作成および構成する場合に便利です。This is useful if you want to create and configure all columns explicitly.

組み込み列の型がニーズを満たさない場合は、型を使用してカスタム列を定義します。DataGridTemplateColumnUse the DataGridTemplateColumn type to define a custom column if the built-in column types do not meet your needs. DataGridTemplateColumnにはCellTemplateCellEditingTemplate表示モードと編集モードの両方のコンテンツテンプレートを指定できるプロパティとプロパティが用意されています。The DataGridTemplateColumn type provides CellTemplate and CellEditingTemplate properties that enable you to specify content templates for both display and editing modes. たとえば、日付のカスタム列を定義できます。For example, you could define a custom column for dates. では、日付TextBlockを表示するためのを定義CellEditingTemplate DatePicker できます。また、は、日付を編集するためのコントロールをCellTemplate定義できます。The CellTemplate could define a TextBlock to display a date, and the CellEditingTemplate could define a DatePicker control to edit the date.

Columnsコレクションを使用すると、実行時にコントロールの任意の列をプログラムによって追加、挿入、削除、および変更できます。You can use the Columns collection to programmatically add, insert, remove, and change any columns in the control at run time. 列がIsAutoGenerated自動生成されているか、ユーザー定義であるかを確認するには、プロパティを確認します。Check the IsAutoGenerated property to determine whether a column is auto generated or user defined. 自動生成された列は、のItemsSource変更時に自動的に追加、削除、または再生成されます。Auto-generated columns will be automatically added, removed, or regenerated when the ItemsSource changes.

選択ツールSelection

既定では、ユーザーが内のDataGridセルをクリックすると行全体が選択され、ユーザーは複数の行を選択できます。By default, the entire row is selected when a user clicks a cell in a DataGrid, and a user can select multiple rows. SelectionUnitプロパティを設定すると、ユーザーがセル、完全な行、またはその両方を選択できるかどうかを指定できます。You can set the SelectionUnit property to specify whether a user can select cells, full rows, or both. 複数のSelectionMode行またはセルを選択できるか、単一行または1つのセルだけを選択するかを指定するには、プロパティを設定します。Set the SelectionMode property to specify whether multiple rows or cells can be selected, or only single rows or cells.

SelectedCellsプロパティから選択されたセルに関する情報を取得できます。You can get information about the cells that are selected from the SelectedCells property. イベントので、 SelectedCellsChangedEventArgs選択内容が変更されたセルに関する情報を取得できます。 SelectedCellsChangedYou can get information about cells for which selection has changed in the SelectedCellsChangedEventArgs of the SelectedCellsChanged event. プログラムにSelectAllCellsよっUnselectAllCellsてすべてのセルを選択または選択解除するには、メソッドまたはメソッドを呼び出します。Call the SelectAllCells or UnselectAllCells methods to programmatically select or unselect all cells. 詳細については、「 DataGrid コントロールでの既定のキーボードとマウスの動作」を参照してください。For more information, see Default Keyboard and Mouse Behavior in the DataGrid Control.

グループ化、並べ替え、およびフィルター処理Grouping, Sorting, and Filtering

既定では、列ヘッダーをクリックしDataGridて、内の項目を並べ替えることができます。By default, you can sort items in a DataGrid by clicking the column header. イベントを処理することで、 Sorting並べ替えをカスタマイズできます。You can customize sorting by handling the Sorting event. 既定の並べ替えをキャンセルするにはHandled 、プロパティtrueをに設定します。To cancel the default sort, set the Handled property to true. に表示される前に、ソースデータを並べ替えることもDataGridできます。You can also sort the source data before it is displayed in the DataGrid.

DataGridデータをグループ化、並べ替え、およびフィルター処理するにはDataGrid 、これらICollectionViewの操作をサポートする実装にをバインドします。To group, sort, and filter data in the DataGrid, you bind the DataGrid to an ICollectionView implementation that supports these operations. 次に、コレクションビューに対して操作を実行します。You then perform the operations on the collection view. 項目がにDataGridグループ化されている場合はGroupStyle 、各グループの外観を指定するを定義できます。When items are grouped in the DataGrid, you can define a GroupStyle that specifies the appearance of each group. を適用GroupStyleするには、をのGroupStyle DataGridコレクションに追加します。You apply the GroupStyle by adding it to the GroupStyle collection of the DataGrid. 複数のレベルのグループ化を使用している場合は、各グループレベルに異なるスタイルを適用できます。If you have multiple levels of grouping, you can apply different styles to each group level. スタイルは、定義されている順序で適用されます。Styles are applied in the order in which they are defined. 詳細については、「方法 :DataGrid コントロールのデータをグループ化、並べ替え、およびフィルター処理します。For more information, see How to: Group, Sort, and Filter Data in the DataGrid Control.

編集Editing

既定では、 DataGrid内の項目を直接編集できます。By default, you can edit items directly in the DataGrid. 編集が正常にコミットされ、キャンセルできることを保証するためDataGridに、のIEditableObjectオブジェクトはインターフェイスを実装する必要があります。To guarantee that edits can be committed and canceled correctly, the objects in the DataGrid must implement the IEditableObject interface. または、 IsReadOnlyプロパティをにtrue設定して、 DataGridでの編集を無効にすることもできます。Alternatively, you can set the IsReadOnly property to true to disable editing in the DataGrid.

DataGridは、次の編集コマンドのサポートが組み込まれています。The DataGrid has built-in support for the following editing commands:

コマンドCommand 既定の入力バインドDefault Input Binding
BeginEditCommand F2F2
CancelEditCommand ESCESC
CommitEditCommand EnterENTER
DeleteCommand DelDELETE

現在のセルを編集モードにするには、クリックするか F2 キーを押します。You put the current cell into edit mode by clicking it or pressing F2. セルレベルの編集は、同じ行の別のセルに移動したとき、またはセルが編集モードのときに enter キーを押したときにコミットされます。A cell-level edit is committed when you move to another cell in the same row or press ENTER while the cell is in edit mode. 行の編集は、行が編集モードのときに別の行に移動したとき、または enter キーを押したときにコミットされます。All edits in a row are committed when you move to another row or press ENTER while the row is in edit mode. ESC キーを1回押してセルの編集をキャンセルし、ESC キーを2回押すことで、行のすべての編集をキャンセルします。You cancel a cell edit by pressing ESC one time, and cancel all edits in a row by pressing ESC two times. プログラムによる編集のコミットとキャンセルの詳細についBeginEditCommitEditは、 CancelEdit 「」、「」、および「」を参照してください。For more information about programmatically committing and canceling edits, see the BeginEdit, CommitEdit, and CancelEdit methods. 編集関連のイベントの詳細についてはBeginningEdit、「 CellEditEnding」、 RowEditEnding「」、および「」を参照してくださいPreparingCellForEditFor more information about edit-related events, see BeginningEdit, PreparingCellForEdit, CellEditEnding, and RowEditEnding.

ユーザーがCanUserAddRowsCanUserDeleteRowsを追加または削除できるかどうかを指定するには、プロパティとプロパティを設定します。Set the CanUserAddRows and CanUserDeleteRows properties to specify whether a user can add or delete rows. ユーザーは、DELETE キーを押すことで、選択した行を削除できます。A user can delete selected rows by pressing the DELETE key. プロパティがにtrue設定されている場合、新しい項目行がのDataGrid最後の行として追加されます。 CanUserAddRowsIf the CanUserAddRows property is set to true, a new item row is added as the last row in the DataGrid. イベントを処理することによって、 InitializingNewItem新しい項目の既定値を設定できます。You can set default values for new items by handling the InitializingNewItem event.

注意

編集操作が許可されるかどうかは、のIsReadOnlyおよびIsEnabledDataGrid状態や、基になるデータコレクションでアクションが許可されているかどうかなど、さまざまな追加要因の影響を受けます。Whether editing actions are allowed is influenced by a variety of additional factors, including the IsReadOnly and IsEnabled state of the DataGrid, and whether the underlying data collection allows the action.

検証Validation

DataGrid使用すると、セルレベルと行レベルの両方で検証を実行できます。The DataGrid enables you to perform validation at both the cell and row level. セルレベルの検証では、ユーザーが値を更新するときに、バインドされたデータオブジェクトの個々のプロパティを検証します。With cell-level validation, you validate individual properties of a bound data object when a user updates a value. 行レベルの検証では、ユーザーが変更を行にコミットするときに、データオブジェクト全体を検証します。With row-level validation, you validate entire data objects when a user commits changes to a row. RowValidationErrorTemplateプロパティを設定することによって、行レベルの検証エラーに対してカスタマイズされたビジュアルフィードバックを提供することも、既定のエラーインジケーターを使用することもできます。You can provide customized visual feedback for row-level validation errors by setting the RowValidationErrorTemplate property, or you can use the default error indicator. カスタム検証規則を作成するには、 ValidationRuleクラスから派生したクラスを作成し、 Validateメソッドを実装します。To create a custom validation rule, create a class that derives from the ValidationRule class and implement the Validate method. カスタム検証規則をRowValidationRulesコレクションに追加します。Add the custom validation rule to the RowValidationRules collection.

DataGrid コントロールのカスタマイズCustomizing the DataGrid Control

コントロールDataGridでは、交互の行の背景や、ヘッダー、グリッド線、スクロールバーを表示または非表示にする機能など、一般的なテーブル書式設定オプションがサポートされています。The DataGrid control supports common table formatting options, such as alternating row backgrounds and the ability to show or hide headers, gridlines, and scroll bars. また、コントロールには、コントロールとその行、列、ヘッダー、およびセルの外観を完全に変更するために使用できる、いくつかのスタイルおよびテンプレートプロパティが用意されています。Additionally, the control provides several style and template properties that you can use to completely change the appearance of the control and its rows, columns, headers, and cells.

動作をDataGridカスタマイズするには、選択の変更、セルの編集、および列の順序変更のイベントを処理します。To customize DataGrid behavior, you can handle events for selection change, cell editing, and column re-ordering. DataGridは、行を再利用するために、行をカスタマイズするために処理できるいくつかのイベントも公開されています。The DataGrid also exposes several events for row recycling that you can handle to customize rows.

複数のDataGridコントロールに同じプロパティの設定を適用するには、Styleプロパティを使用します。To apply the same property settings to multiple DataGrid controls, use the Style property. ControlTemplateの既定値を変更して外観を制御します。You can modify the default ControlTemplate to give the control a unique appearance. ControlTemplate作成の詳細については、「 ControlTemplate の作成による既存コントロールの外観カスタマイズ」を参照してください。For more information about creating a ControlTemplate, see Customizing the Appearance of an Existing Control by Creating a ControlTemplate. DataGrid固有のパーツと状態を確認するには、「 DataGrid のスタイルとテンプレート」を参照してください。To see the parts and states that are specific to the DataGrid, see DataGrid Styles and Templates.

このコントロールの依存関係のプロパティは、コントロールの既定のスタイルによって設定される可能性があります。Dependency properties for this control might be set by the control's default style. プロパティが既定のスタイルによって設定されている場合、アプリケーションにコントロールが表示されると、プロパティが既定値から変更されることがあります。If a property is set by a default style, the property might change from its default value when the control appears in the application. 既定のスタイルは、アプリケーションの実行時に使用するデスクトップテーマによって決定されます。The default style is determined by which desktop theme is used when the application is running. 詳しくは、「既定の WPF テーマ」をご覧ください。For more information, see Default WPF Themes.

注意

ビジュアルのプロパティの設定に効果があるのは、そのプロパティが両方のコントロールの既定のテンプレート内に存在し、TemplateBinding を使用して設定した場合のみです。Setting a visual property only has an effect if that property is both present in the control's default template and is set by using a TemplateBinding. ビジュアルのプロパティの一覧を、ControlTemplate の作成による既存のコントロールの外観のカスタマイズ記事のコントロールの視覚的な構造を変更するセクションで確認することができます。You can find a list of visual properties in the Changing the Visual Structure of a Control section in the Customizing the Appearance of an Existing Control by Creating a ControlTemplate article.

一般的なタスクCommon Tasks

次の表では、通常、 DataGridに関連付けられているタスクについて説明します。The following table provides information about tasks that are typically associated with the DataGrid.

タスクTask 実装Implementation
交互の行の背景色を設定するSet alternating row background colors プロパティを2以上に設定し、をRowBackgroundプロパティおよびAlternatingRowBackgroundプロパティBrushに割り当てます。 AlternationIndexSet the AlternationIndex property to 2 or more, and then assign a Brush to the RowBackground and AlternatingRowBackground properties.
セルと行の選択の動作を定義するDefine cell and row selection behavior SelectionMode プロパティと SelectionUnit プロパティを設定します。Set the SelectionMode and SelectionUnit properties.
ヘッダー、セル、および行の外観をカスタマイズするCustomize the visual appearance of headers, cells and rows ColumnHeaderStyleStyle 、、またRowStyleはの各プロパティに新しいを適用します。 CellStyle RowHeaderStyleApply a new Style to the ColumnHeaderStyle, RowHeaderStyle, CellStyle, or RowStyle properties.
サイズ変更オプションの設定Set sizing options HeightMaxHeight、 、MaxWidth、、またはMinWidthの各プロパティを設定します。 Width MinHeightSet the Height, MaxHeight, MinHeight, Width, MaxWidth, or MinWidth properties. 詳細については、「 DataGrid コントロールのサイズ変更オプション」を参照してください。For more information, see Sizing Options in the DataGrid Control.
選択した項目へのアクセスAccess selected items プロパティをチェックして選択したセルを取得SelectedItemsし、プロパティをチェックして選択した行を取得します。 SelectedCellsCheck the SelectedCells property to get the selected cells and check the SelectedItems property to get the selected rows. 詳細については、SelectedCells プロパティを参照してください。For more information, see the SelectedCells property.
エンドユーザーの操作をカスタマイズするCustomize end-user interactions CanUserAddRowsCanUserDeleteRows、 、CanUserResizeRows、、およびCanUserSortColumnsの各プロパティを設定します。 CanUserResizeColumns CanUserReorderColumnsSet the CanUserAddRows, CanUserDeleteRows, CanUserReorderColumns, CanUserResizeColumns, CanUserResizeRows, and CanUserSortColumns properties.
自動生成された列のキャンセルまたは変更Cancel or change auto-generated columns イベントをAutoGeneratingColumn処理します。Handle the AutoGeneratingColumn event.
列を固定するFreeze a column プロパティを1に設定し、 DisplayIndexプロパティを0に設定して、列を左端の位置に移動します。 FrozenColumnCountSet the FrozenColumnCount property to 1 and move the column to the left-most position by setting the DisplayIndex property to 0.
データソースとして XML データを使用するUse XML data as the data source ItemsSourceのを、項目のコレクションを表すXPathクエリにDataGridバインドします。Bind the ItemsSource on the DataGrid to the XPath query representing the collection of items. で各列を作成DataGridします。Create each column in the DataGrid. 各列をバインドするには、バインドの XPath を、アイテムソースのプロパティを取得するクエリに設定します。Bind each column by setting the XPath on the binding to the query that gets the property on the item source. 例については、「DataGridTextColumn」を参照してください。For an example, see DataGridTextColumn.
項目のグループ化Group items グループ化をCollectionViewサポートCollectionViewSourceしているまたはにバインドします。Bind to a CollectionView or CollectionViewSource that supports grouping. 詳細については、「方法 :DataGrid コントロールのデータをグループ化、並べ替え、およびフィルター処理します。For more information, see How to: Group, Sort, and Filter Data in the DataGrid Control.
行の詳細セクションを表示するDisplay the details section for a row 詳細セクションRowDetailsTemplateの外観を指定するには、を定義します。Define a RowDetailsTemplate to specify the appearance of the details section. 詳細セクションRowDetailsVisibilityModeを表示するタイミングを指定するには、を設定します。Set the RowDetailsVisibilityMode to specify when the details section is shown. 詳細については、「方法 :DataGrid コントロールに行の詳細を追加します。For more information, see How to: Add Row Details to a DataGrid Control.

コンストラクター

DataGrid()

DataGrid クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataGrid class.

フィールド

AlternatingRowBackgroundProperty

AlternatingRowBackground 依存関係プロパティを識別します。Identifies the AlternatingRowBackground dependency property.

AreRowDetailsFrozenProperty

AreRowDetailsFrozen 依存関係プロパティを識別します。Identifies the AreRowDetailsFrozen dependency property.

AutoGenerateColumnsProperty

AutoGenerateColumns 依存関係プロパティを識別します。Identifies the AutoGenerateColumns dependency property.

BeginEditCommand

DataGrid の現在のセルまたは行の編集を開始するという意図を示すコマンドを表します。Represents the command that indicates the intention to begin editing the current cell or row of the DataGrid.

CancelEditCommand

現在のセルまたは行に対する保留中の変更を取り消し、BeginEditCommand コマンドが実行される前の状態に戻るという意図を示すコマンドを表します。Represents the command that indicates the intention to cancel any pending changes to the current cell or row and revert to the state before the BeginEditCommand command was executed.

CanUserAddRowsProperty

CanUserAddRows 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserAddRows dependency property.

CanUserDeleteRowsProperty

CanUserDeleteRows 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserDeleteRows dependency property.

CanUserReorderColumnsProperty

CanUserReorderColumns 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserReorderColumns dependency property.

CanUserResizeColumnsProperty

CanUserResizeColumns 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserResizeColumns dependency property.

CanUserResizeRowsProperty

CanUserResizeRows 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserResizeRows dependency property.

CanUserSortColumnsProperty

CanUserSortColumns 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CanUserSortColumns dependency property.

CellsPanelHorizontalOffsetProperty

CellsPanelHorizontalOffset 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CellsPanelHorizontalOffset dependency property.

CellStyleProperty

CellStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CellStyle dependency property.

ClipboardCopyModeProperty

ClipboardCopyMode 依存関係プロパティを識別します。Identifies the ClipboardCopyMode dependency property.

ColumnHeaderHeightProperty

ColumnHeaderHeight 依存関係プロパティを識別します。Identifies the ColumnHeaderHeight dependency property.

ColumnHeaderStyleProperty

ColumnHeaderStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the ColumnHeaderStyle dependency property.

ColumnWidthProperty

ColumnWidth 依存関係プロパティを識別します。Identifies the ColumnWidth dependency property.

CommitEditCommand

保留中の変更を現在のセルまたは行にコミットし、編集モードを終了するという意図を示すコマンドを表します。Represents the command that indicates the intention to commit pending changes to the current cell or row and exit edit mode.

CurrentCellProperty

CurrentCell 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CurrentCell dependency property.

CurrentColumnProperty

CurrentColumn 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CurrentColumn dependency property.

CurrentItemProperty

CurrentItem 依存関係プロパティを識別します。Identifies the CurrentItem dependency property.

DragIndicatorStyleProperty

DragIndicatorStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the DragIndicatorStyle dependency property.

DropLocationIndicatorStyleProperty

DropLocationIndicatorStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the DropLocationIndicatorStyle dependency property.

EnableColumnVirtualizationProperty

EnableColumnVirtualization 依存関係プロパティを識別します。Identifies the EnableColumnVirtualization dependency property.

EnableRowVirtualizationProperty

EnableRowVirtualization 依存関係プロパティを識別します。Identifies the EnableRowVirtualization dependency property.

FrozenColumnCountProperty

FrozenColumnCount 依存関係プロパティを識別します。Identifies the FrozenColumnCount dependency property.

GridLinesVisibilityProperty

GridLinesVisibility 依存関係プロパティを識別します。Identifies the GridLinesVisibility dependency property.

HeadersVisibilityProperty

HeadersVisibility 依存関係プロパティを識別します。Identifies the HeadersVisibility dependency property.

HorizontalGridLinesBrushProperty

HorizontalGridLinesBrush 依存関係プロパティを識別します。Identifies the HorizontalGridLinesBrush dependency property.

HorizontalScrollBarVisibilityProperty

HorizontalScrollBarVisibility 依存関係プロパティを識別します。Identifies the HorizontalScrollBarVisibility dependency property.

IsReadOnlyProperty

IsReadOnly 依存関係プロパティを識別します。Identifies the IsReadOnly dependency property.

MaxColumnWidthProperty

MaxColumnWidth 依存関係プロパティを識別します。Identifies the MaxColumnWidth dependency property.

MinColumnWidthProperty

MinColumnWidth 依存関係プロパティを識別します。Identifies the MinColumnWidth dependency property.

MinRowHeightProperty

MinRowHeight 依存関係プロパティを識別します。Identifies the MinRowHeight dependency property.

NewItemMarginProperty

NewItemMargin 依存関係プロパティを識別します。Identifies the NewItemMargin dependency property.

NonFrozenColumnsViewportHorizontalOffsetProperty

NonFrozenColumnsViewportHorizontalOffset 依存関係プロパティを識別します。Identifies the NonFrozenColumnsViewportHorizontalOffset dependency property.

RowBackgroundProperty

RowBackground 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowBackground dependency property.

RowDetailsTemplateProperty

RowDetailsTemplate 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowDetailsTemplate dependency property.

RowDetailsTemplateSelectorProperty

RowDetailsTemplateSelector 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowDetailsTemplateSelector dependency property.

RowDetailsVisibilityModeProperty

RowDetailsVisibilityMode 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowDetailsVisibilityMode dependency property.

RowHeaderActualWidthProperty

RowHeaderActualWidth 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeaderActualWidth dependency property.

RowHeaderStyleProperty

RowHeaderStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeaderStyle dependency property.

RowHeaderTemplateProperty

RowHeaderTemplate 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeaderTemplate dependency property.

RowHeaderTemplateSelectorProperty

RowHeaderTemplateSelector 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeaderTemplateSelector dependency property.

RowHeaderWidthProperty

RowHeaderWidth 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeaderWidth dependency property.

RowHeightProperty

RowHeight 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowHeight dependency property.

RowStyleProperty

RowStyle 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowStyle dependency property.

RowStyleSelectorProperty

RowStyleSelector 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowStyleSelector dependency property.

RowValidationErrorTemplateProperty

RowValidationErrorTemplate 依存関係プロパティを識別します。Identifies the RowValidationErrorTemplate dependency property.

SelectionModeProperty

SelectionMode 依存関係プロパティを識別します。Identifies the SelectionMode dependency property.

SelectionUnitProperty

SelectionUnit 依存関係プロパティを識別します。Identifies the SelectionUnit dependency property.

VerticalGridLinesBrushProperty

VerticalGridLinesBrush 依存関係プロパティを識別します。Identifies the VerticalGridLinesBrush dependency property.

VerticalScrollBarVisibilityProperty

VerticalScrollBarVisibility 依存関係プロパティを識別します。Identifies the VerticalScrollBarVisibility dependency property.

プロパティ

ActualHeight

この要素の描画時の高さを取得します。Gets the rendered height of this element.

(継承元 FrameworkElement)
ActualWidth

この要素の描画時の幅を取得します。Gets the rendered width of this element.

(継承元 FrameworkElement)
AllowDrop

この要素をドラッグアンドドロップ操作の対象として使用できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether this element can be used as the target of a drag-and-drop operation. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
AlternatingRowBackground

交互の行で使用される背景ブラシを取得または設定します。Gets or sets the background brush for use on alternating rows.

AlternationCount

代替コンテナーに独自の外観を与える ItemsControl 内にある、代替項目コンテナーの数を取得または設定します。Gets or sets the number of alternating item containers in the ItemsControl, which enables alternating containers to have a unique appearance.

(継承元 ItemsControl)
AreAnyTouchesCaptured

少なくとも 1 つのタッチがこの要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether at least one touch is captured to this element.

(継承元 UIElement)
AreAnyTouchesCapturedWithin

少なくとも 1 つのタッチがこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素にキャプチャされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether at least one touch is captured to this element or to any child elements in its visual tree.

(継承元 UIElement)
AreAnyTouchesDirectlyOver

少なくとも 1 つのタッチがこの要素上で押されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether at least one touch is pressed over this element.

(継承元 UIElement)
AreAnyTouchesOver

少なくとも 1 つのタッチがこの要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素上で押されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether at least one touch is pressed over this element or any child elements in its visual tree.

(継承元 UIElement)
AreRowDetailsFrozen

行の詳細を水平方向にスクロールできるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the row details can scroll horizontally.

AutoGenerateColumns

列が自動的に作成されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the columns are created automatically.

Background

コントロールの背景を表すブラシを取得または設定します。Gets or sets a brush that describes the background of a control.

(継承元 Control)
BindingGroup

要素に使用される BindingGroup を取得または設定します。Gets or sets the BindingGroup that is used for the element.

(継承元 FrameworkElement)
BitmapEffect

この要素に描画された内容に直接適用するビットマップ効果を取得または設定します。Gets or sets a bitmap effect that applies directly to the rendered content for this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
BitmapEffectInput

この要素に描画された内容に直接適用するビットマップ効果用の入力ソースを取得または設定します。Gets or sets an input source for the bitmap effect that applies directly to the rendered content for this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
BorderBrush

コントロールの境界線の背景を表すブラシを取得または設定します。Gets or sets a brush that describes the border background of a control.

(継承元 Control)
BorderThickness

コントロールの境界線の太さを取得または設定します。Gets or sets the border thickness of a control.

(継承元 Control)
CacheMode

UIElement のキャッシュされた表現を取得または設定します。Gets or sets a cached representation of the UIElement.

(継承元 UIElement)
CanSelectMultipleItems

MultiSelector 内の複数の項目を同時に選択できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the multiple items in the MultiSelector can be selected at a time.

(継承元 MultiSelector)
CanUserAddRows

ユーザーが DataGrid に新しい行を追加できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can add new rows to the DataGrid.

CanUserDeleteRows

ユーザーが DataGrid から行を削除できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can delete rows from the DataGrid.

CanUserReorderColumns

ユーザーが列見出しをマウスでドラッグして列の表示順を変更できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can change the column display order by dragging column headers with the mouse.

CanUserResizeColumns

ユーザーがマウスを使用して列幅を調整できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can adjust the width of columns by using the mouse.

CanUserResizeRows

ユーザーがマウスを使用して行の高さを調整できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can adjust the height of rows by using the mouse.

CanUserSortColumns

ユーザーが列見出しをクリックして、項目を並べ替えられるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can sort columns by clicking the column header.

CellsPanelHorizontalOffset

DataGridCellsPanel の水平オフセットを取得します。Gets the horizontal offset for the DataGridCellsPanel.

CellStyle

DataGrid のすべてのセルに適用されるスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style applied to all cells in the DataGrid.

Clip

要素内容の輪郭の定義に使用するジオメトリを取得または設定します。Gets or sets the geometry used to define the outline of the contents of an element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
ClipboardCopyMode

クリップボードへのコンテンツのコピー方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates how content is copied to the clipboard.

ClipToBounds

親要素のサイズに合わせるために、この要素の内容 (またはこの要素の子要素の内容) を切り取るかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether to clip the content of this element (or content coming from the child elements of this element) to fit into the size of the containing element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
ColumnHeaderHeight

列ヘッダー行の高さを取得または設定します。Gets or sets the height of the column headers row.

ColumnHeaderStyle

DataGrid のすべての列ヘッダーに適用するスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style applied to all column headers in the DataGrid.

Columns

DataGrid のすべての列を格納しているコレクションを取得します。Gets a collection that contains all the columns in the DataGrid.

ColumnWidth

DataGrid に含まれる列およびヘッダーの標準の幅とサイズ変更モードを取得または設定します。Gets or sets the standard width and sizing mode of columns and headers in the DataGrid.

CommandBindings

この要素に関連付けられている CommandBinding オブジェクトのコレクションを取得します。Gets a collection of CommandBinding objects associated with this element. CommandBinding は、この要素のコマンド処理を有効にし、コマンド、コマンドのイベント、およびこの要素によってアタッチされるハンドラーの間の関連を宣言します。A CommandBinding enables command handling for this element, and declares the linkage between a command, its events, and the handlers attached by this element.

(継承元 UIElement)
ContextMenu

この要素内から ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) によってコンテキスト メニューが要求された場合に常に表示されるコンテキスト メニュー要素を取得または設定します。Gets or sets the context menu element that should appear whenever the context menu is requested through ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) from within this element.

(継承元 FrameworkElement)
CurrentCell

フォーカスがあるセルを取得または設定します。Gets or sets the cell that has focus.

CurrentColumn

現在のセルが含まれる列を取得または設定します。Gets or sets the column that contains the current cell.

CurrentItem

現在のセルが含まれる行にバインドされているデータ項目を取得します。Gets the data item bound to the row that contains the current cell.

Cursor

この要素上にマウス ポインターが置かれたときに表示されるカーソルを取得または設定します。Gets or sets the cursor that displays when the mouse pointer is over this element.

(継承元 FrameworkElement)
DataContext

要素がデータ バインディングに含まれている場合に、その要素のデータ コンテキストを取得または設定します。Gets or sets the data context for an element when it participates in data binding.

(継承元 FrameworkElement)
DefaultStyleKey

テーマ スタイルを使用または定義するときに、このコントロールのスタイルを参照するために使用されるキーを取得または設定します。Gets or sets the key to use to reference the style for this control, when theme styles are used or defined.

(継承元 FrameworkElement)
DeleteCommand

現在の行を削除するという意図を示すコマンドを表します。Represents the command that indicates the intention to delete the current row.

DependencyObjectType

このインスタンスの CLRCLR 型をラップする DependencyObjectType を取得します。Gets the DependencyObjectType that wraps the CLRCLR type of this instance.

(継承元 DependencyObject)
DesiredSize

レイアウト処理の測定パスの実行中に、この要素が計算したサイズを取得します。Gets the size that this element computed during the measure pass of the layout process.

(継承元 UIElement)
Dispatcher

この Dispatcher が関連付けられている DispatcherObject を取得します。Gets the Dispatcher this DispatcherObject is associated with.

(継承元 DispatcherObject)
DisplayMemberPath

オブジェクトの視覚的表現として機能する、ソース オブジェクトの値へのパスを取得または設定します。Gets or sets a path to a value on the source object to serve as the visual representation of the object.

(継承元 ItemsControl)
DragIndicatorStyle

列ヘッダーをドラッグしているときに表示されるドラッグ インジケーターのレンダリングに使用するスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style that is used when rendering the drag indicator that is displayed while dragging a column header.

DropLocationIndicatorStyle

列ヘッダーをドラッグしているときにドロップ位置を示すために適用されるスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style that is applied to indicate the drop location when dragging a column header.

Effect

UIElement に適用するビットマップ効果を取得または設定します。Gets or sets the bitmap effect to apply to the UIElement. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
EnableColumnVirtualization

列の仮想化が有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether column virtualization is enabled.

EnableRowVirtualization

行の仮想化が有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether row virtualization is enabled.

FlowDirection

レイアウトを制御する親要素内でのテキストやその他の ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) 要素のフロー方向を取得または設定します。Gets or sets the direction that text and other ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) elements flow within any parent element that controls their layout.

(継承元 FrameworkElement)
Focusable

要素がフォーカスを得ることができるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the element can receive focus. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
FocusBorderBrushKey

フォーカスがあるセルの既定の境界ブラシを参照するキーを取得します。Gets the key that references the default border brush for a focused cell.

FocusVisualStyle

この要素がキーボード フォーカスを受け取ったときに適用される外観、効果、またはその他のスタイル特性のカスタマイズを可能にするプロパティを取得または設定します。Gets or sets a property that enables customization of appearance, effects, or other style characteristics that will apply to this element when it captures keyboard focus.

(継承元 FrameworkElement)
FontFamily

コントロールのフォント ファミリを取得または設定します。Gets or sets the font family of the control.

(継承元 Control)
FontSize

フォント サイズを取得または設定します。Gets or sets the font size.

(継承元 Control)
FontStretch

画面上でのフォントの縮小率または拡大率を取得または設定します。Gets or sets the degree to which a font is condensed or expanded on the screen.

(継承元 Control)
FontStyle

フォント スタイルを取得または設定します。Gets or sets the font style.

(継承元 Control)
FontWeight

指定したフォントの太さを取得または設定します。Gets or sets the weight or thickness of the specified font.

(継承元 Control)
ForceCursor

この FrameworkElement でカーソルを Cursor プロパティの宣言に従って描画するようにユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) を強制するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether this FrameworkElement should force the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) to render the cursor as declared by the Cursor property.

(継承元 FrameworkElement)
Foreground

前景色を表すブラシを取得または設定します。Gets or sets a brush that describes the foreground color.

(継承元 Control)
FrozenColumnCount

スクロールしない列の数を取得または設定します。Gets or sets the number of non-scrolling columns.

GridLinesVisibility

表示するグリッド線を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates which grid lines are shown.

GroupStyle

グループの各レベルの外観を定義する GroupStyle オブジェクトのコレクションを取得します。Gets a collection of GroupStyle objects that define the appearance of each level of groups.

(継承元 ItemsControl)
GroupStyleSelector

コレクション内の各グループに適用する GroupStyle を選択するためのカスタム ロジックの提供を可能にするメソッドを取得または設定します。Gets or sets a method that enables you to provide custom selection logic for a GroupStyle to apply to each group in a collection.

(継承元 ItemsControl)
HandlesScrolling

DataGrid がカスタムのキーボード スクロールをサポートするかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the DataGrid supports custom keyboard scrolling.

HasAnimatedProperties

この要素にアニメーション化されたプロパティがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this element has any animated properties.

(継承元 UIElement)
HasEffectiveKeyboardFocus

UIElement にフォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the UIElement has focus.

(継承元 UIElement)
HasItems

ItemsControl に項目が含まれているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the ItemsControl contains items.

(継承元 ItemsControl)
HeadersVisibility

行ヘッダーと列ヘッダーの可視性を指定する値を取得または設定します。Gets or sets the value that specifies the visibility of the row and column headers.

HeadersVisibilityConverter

DataGridHeadersVisibilityVisibility に変換するコンバーターを取得します。Gets the converter that converts a DataGridHeadersVisibility to a Visibility.

Height

要素の推奨される高さを取得または設定します。Gets or sets the suggested height of the element.

(継承元 FrameworkElement)
HorizontalAlignment

この要素が、Panel またはアイテム コントロールのような親要素内に構成されるときに適用される水平方向の配置特性を取得または設定します。Gets or sets the horizontal alignment characteristics applied to this element when it is composed within a parent element, such as a panel or items control.

(継承元 FrameworkElement)
HorizontalContentAlignment

コントロールのコンテンツの水平方向の配置を取得または設定します。Gets or sets the horizontal alignment of the control's content.

(継承元 Control)
HorizontalGridLinesBrush

水平グリッド線の描画に使用されるブラシを取得または設定します。Gets or sets the brush that is used to draw the horizontal grid lines.

HorizontalScrollBarVisibility

DataGrid での水平スクロール バーの表示方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates how horizontal scroll bars are displayed in the DataGrid.

InheritanceBehavior

プロパティ値の継承、リソース キーのルックアップ、および RelativeSource FindAncestor 検索のスコープの制限を取得または設定します。Gets or sets the scope limits for property value inheritance, resource key lookup, and RelativeSource FindAncestor lookup.

(継承元 FrameworkElement)
InputBindings

この要素に関連付けられている入力バインドのコレクションを取得します。Gets the collection of input bindings associated with this element.

(継承元 UIElement)
InputScope

この FrameworkElement で使用される入力のコンテキストを取得または設定します。Gets or sets the context for input used by this FrameworkElement.

(継承元 FrameworkElement)
IsArrangeValid

この要素のレイアウトにおける子要素の計算済みのサイズと位置が有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the computed size and position of child elements in this element's layout are valid.

(継承元 UIElement)
IsEnabled

この要素が ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) で有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether this element is enabled in the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI). これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsEnabledCore

派生クラス内で IsEnabled の戻り値になる値を取得します。Gets a value that becomes the return value of IsEnabled in derived classes.

(継承元 UIElement)
IsFocused

この要素に論理フォーカスがあるかどうかを判断する値を取得します。Gets a value that determines whether this element has logical focus. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsGrouping

コントロールがグループ化を使用しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the control is using grouping.

(継承元 ItemsControl)
IsHitTestVisible

この要素が、表示される内容のある部分からのヒット テストの結果として返されるかどうかを宣言する値を取得または設定します。Gets or sets a value that declares whether this element can possibly be returned as a hit test result from some portion of its rendered content. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsInitialized

この要素が、XAMLXAML プロセッサによって処理されている間、またはこの要素の EndInit() メソッドが明示的に呼び出されたときに初期化されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether this element has been initialized, either during processing by a XAMLXAML processor, or by explicitly having its EndInit() method called.

(継承元 FrameworkElement)
IsInputMethodEnabled

Input Method Editor (IME)Input Method Editor (IME) などの入力方式システムがこの要素への入力の処理に対して有効になっているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether an input method system, such as an Input Method Editor (IME)Input Method Editor (IME), is enabled for processing the input to this element.

(継承元 UIElement)
IsKeyboardFocused

この要素にキーボード フォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this element has keyboard focus. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsKeyboardFocusWithin

キーボード フォーカスがその要素またはそのビジュアル ツリーの子要素内の任意の場所にあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether keyboard focus is anywhere within the element or its visual tree child elements. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsLoaded

この要素が表示のために読み込まれているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether this element has been loaded for presentation.

(継承元 FrameworkElement)
IsManipulationEnabled

この UIElement で操作イベントが有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether manipulation events are enabled on this UIElement.

(継承元 UIElement)
IsMeasureValid

レイアウト測定パスから返された現在のサイズが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current size returned by layout measure is valid.

(継承元 UIElement)
IsMouseCaptured

この要素にマウスがキャプチャされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the mouse is captured to this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsMouseCaptureWithin

この要素またはビジュアル ツリー内の子要素がマウスのキャプチャを保持するかどうかを決定する値を取得します。Gets a value that determines whether mouse capture is held by this element or by child elements in its visual tree. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsMouseDirectlyOver

マウス ポインターの位置が、要素の構成を考慮したヒット テストの結果に対応しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the position of the mouse pointer corresponds to hit test results, which take element compositing into account. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsMouseOver

マウス ポインターがこの要素 (ビジュアル ツリー内の子要素を含む) の上にあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the mouse pointer is located over this element (including child elements in the visual tree). これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsReadOnly

ユーザーが DataGrid 内の値を編集できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the user can edit values in the DataGrid.

IsSealed

このインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether this instance is currently sealed (read-only).

(継承元 DependencyObject)
IsStylusCaptured

この要素によってスタイラスがキャプチャされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the stylus is captured by this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsStylusCaptureWithin

この要素、または要素の境界とそのビジュアル ツリー内の要素がスタイラス キャプチャを保持するかどうかを示す値を取得します。Gets a value that determines whether stylus capture is held by this element, or an element within the element bounds and its visual tree. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsStylusDirectlyOver

スタイラスの位置が、要素の構成を考慮したヒット テストの結果に対応しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the stylus position corresponds to hit test results, which take element compositing into account. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsStylusOver

スタイラスのカーソルがこの要素 (子ビジュアル要素を含む) の上にあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the stylus cursor is located over this element (including visual child elements). これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
IsSynchronizedWithCurrentItem

SelectorSelectedItemItems プロパティの現在の項目と同期するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a Selector should keep the SelectedItem synchronized with the current item in the Items property.

(継承元 Selector)
IsTabStop

コントロールがタブ ナビゲーションに含まれるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a control is included in tab navigation.

(継承元 Control)
IsTextSearchCaseSensitive

項目を検索するときに大文字と小文字の区別が条件であるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether case is a condition when searching for items.

(継承元 ItemsControl)
IsTextSearchEnabled

TextSearch インスタンスで ItemsControl が有効かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether TextSearch is enabled on the ItemsControl instance.

(継承元 ItemsControl)
IsUpdatingSelectedItems

MultiSelectorSelectedItems コレクションに対して一括更新を現在実行しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the MultiSelector is currently performing a bulk update to the SelectedItems collection.

(継承元 MultiSelector)
IsVisible

この要素が ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) に表示されるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this element is visible in the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI). これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
ItemBindingGroup

BindingGroup の各項目にコピーされる ItemsControl を取得または設定します。Gets or sets the BindingGroup that is copied to each item in the ItemsControl.

(継承元 ItemsControl)
ItemContainerGenerator

コントロールに関連付けられている ItemContainerGenerator を取得します。Gets the ItemContainerGenerator that is associated with the control.

(継承元 ItemsControl)
ItemContainerStyle

項目ごとに生成されたコンテナー要素に適用される Style を取得または設定します。Gets or sets the Style that is applied to the container element generated for each item.

(継承元 ItemsControl)
ItemContainerStyleSelector

生成された各コンテナー要素に適用できるスタイルについて、スタイル選択のカスタム ロジックを取得または設定します。Gets or sets custom style-selection logic for a style that can be applied to each generated container element.

(継承元 ItemsControl)
Items

ItemsControl のコンテンツの生成に使用するコレクションを取得します。Gets the collection used to generate the content of the ItemsControl.

(継承元 ItemsControl)
ItemsPanel

項目のレイアウトを制御するパネルを定義するテンプレートを取得または設定します。Gets or sets the template that defines the panel that controls the layout of items.

(継承元 ItemsControl)
ItemsSource

ItemsControl のコンテンツの生成に使用するコレクションを取得または設定します。Gets or sets a collection used to generate the content of the ItemsControl.

(継承元 ItemsControl)
ItemStringFormat

ItemsControl 内の項目が文字列として表示される場合に、その書式を指定する複合文字列を取得または設定します。Gets or sets a composite string that specifies how to format the items in the ItemsControl if they are displayed as strings.

(継承元 ItemsControl)
ItemTemplate

各項目を表示するために使用する DataTemplate を取得または設定します。Gets or sets the DataTemplate used to display each item.

(継承元 ItemsControl)
ItemTemplateSelector

各項目の表示に使用するテンプレートを選択するためのカスタム ロジックを取得または設定します。Gets or sets the custom logic for choosing a template used to display each item.

(継承元 ItemsControl)
Language

要素に適用されるローカライズ/グローバリゼーション言語情報を取得または設定します。Gets or sets localization/globalization language information that applies to an element.

(継承元 FrameworkElement)
LayoutTransform

レイアウトの実行時にこの要素に適用するグラフィック変換を取得または設定します。Gets or sets a graphics transformation that should apply to this element when layout is performed.

(継承元 FrameworkElement)
LogicalChildren

ItemsControl オブジェクトの論理上の子オブジェクトに対する列挙子を取得します。Gets an enumerator for the logical child objects of the ItemsControl object.

(継承元 ItemsControl)
Margin

要素の外側の余白を取得または設定します。Gets or sets the outer margin of an element.

(継承元 FrameworkElement)
MaxColumnWidth

DataGrid 内の列およびヘッダーの幅の上限を取得または設定します。Gets or sets the maximum width constraint of the columns and headers in the DataGrid.

MaxHeight

要素の高さの最大値を取得または設定します。Gets or sets the maximum height constraint of the element.

(継承元 FrameworkElement)
MaxWidth

要素の幅の最大値を取得または設定します。Gets or sets the maximum width constraint of the element.

(継承元 FrameworkElement)
MinColumnWidth

DataGrid 内の列およびヘッダーの幅の下限を取得または設定します。Gets or sets the minimum width constraint of the columns and headers in the DataGrid.

MinHeight

要素の高さの最小値を取得または設定します。Gets or sets the minimum height constraint of the element.

(継承元 FrameworkElement)
MinRowHeight

DataGrid 内の行およびヘッダーの高さの下限を取得または設定します。Gets or sets the minimum height constraint of the rows and headers in the DataGrid.

MinWidth

要素の幅の最小値を取得または設定します。Gets or sets the minimum width constraint of the element.

(継承元 FrameworkElement)
Name

要素の識別名を取得または設定します。Gets or sets the identifying name of the element. この名前は参照を提供するため、イベント ハンドラー コードなどの分離コードは、XAMLXAML プロセッサによる処理の際に、構築された後のマークアップ要素を参照できます。The name provides a reference so that code-behind, such as event handler code, can refer to a markup element after it is constructed during processing by a XAMLXAML processor.

(継承元 FrameworkElement)
NewItemMargin

新しい項目行の余白を取得または設定します。Gets or sets the margin for the new item row.

NonFrozenColumnsViewportHorizontalOffset

ビューポート内のスクロール可能な列の水平オフセットを取得します。Gets the horizontal offset of the scrollable columns in the view port.

Opacity

UIElementユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) に表示する際に、その全体に適用される不透明度率を取得または設定します。Gets or sets the opacity factor applied to the entire UIElement when it is rendered in the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI). これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
OpacityMask

この要素の描画されるコンテンツのアルファ チャネル マスクに適用される Brush 実装として、不透明マスクを取得または設定します。Gets or sets an opacity mask, as a Brush implementation that is applied to any alpha-channel masking for the rendered content of this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
OverridesDefaultStyle

この要素に、テーマのスタイルのスタイル プロパティが含まれるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether this element incorporates style properties from theme styles.

(継承元 FrameworkElement)
Padding

コントロールのパディングを取得または設定します。Gets or sets the padding inside a control.

(継承元 Control)
Parent

この要素の論理上の親要素を取得します。Gets the logical parent element of this element.

(継承元 FrameworkElement)
PersistId

この要素を一意に識別する値を取得します。Gets a value that uniquely identifies this element.

(継承元 UIElement)
RenderSize

この要素の最終的な描画サイズを取得します (または、設定します)。Gets (or sets) the final render size of this element.

(継承元 UIElement)
RenderTransform

この要素の描画位置に影響する変換情報を取得または設定します。Gets or sets transform information that affects the rendering position of this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
RenderTransformOrigin

RenderTransform によって宣言されるすべての使用可能な表示変換の中心点を、要素の境界からの相対位置で取得または設定します。Gets or sets the center point of any possible render transform declared by RenderTransform, relative to the bounds of the element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
Resources

ローカルで定義されたリソース ディクショナリを取得または設定します。Gets or sets the locally-defined resource dictionary.

(継承元 FrameworkElement)
RowBackground

行の背景の既定のブラシを取得または設定します。Gets or sets the default brush for the row background.

RowDetailsScrollingConverter

ブール値を SelectiveScrollingOrientation に変換するコンバーターを取得します。Gets the converter that converts a Boolean value to a SelectiveScrollingOrientation.

RowDetailsTemplate

行の詳細を表示するために使用されるテンプレートを取得または設定します。Gets or sets the template that is used to display the row details.

RowDetailsTemplateSelector

行の詳細に使用されるテンプレート セレクターを取得または設定します。Gets or sets the template selector that is used for the row details.

RowDetailsVisibilityMode

行の詳細セクションを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates when the details section of a row is displayed.

RowHeaderActualWidth

行ヘッダー列の描画時の幅を取得します。Gets the rendered width of the row headers column.

RowHeaderStyle

すべての行ヘッダーに適用されるスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style applied to all row headers.

RowHeaderTemplate

行ヘッダーのテンプレートを取得または設定します。Gets or set the template for the row headers.

RowHeaderTemplateSelector

行ヘッダーのテンプレート セレクターを取得または設定します。Gets or sets the template selector for row headers.

RowHeaderWidth

行見出しの列の幅を取得または設定します。Gets or sets the width of the row header column.

RowHeight

すべての行の高さの推奨値を取得または設定します。Gets or sets the suggested height for all rows.

RowStyle

すべての行に適用されるスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style applied to all rows.

RowStyleSelector

行のスタイル セレクターを取得または設定します。Gets or sets the style selector for the rows.

RowValidationErrorTemplate

行の検証のエラーを視覚的に示すテンプレートを取得または設定します。Gets or sets the template that is used to visually indicate an error in row validation.

RowValidationRules

各行のデータを検証するために使用される規則を取得します。Gets the rules that are used to validate the data in each row.

SelectAllCommand

DataGrid 内のすべてのセルを選択するという意図を示すコマンドを表します。Represents the command that indicates the intention to select all cells in the DataGrid.

SelectedCells

現在選択されているセルの一覧を取得します。Gets the list of cells that are currently selected.

SelectedIndex

現在の選択範囲のうち、最初のアイテムのインデックスを取得または設定します。選択範囲が空の場合は、マイナス 1 (-1) を返します。Gets or sets the index of the first item in the current selection or returns negative one (-1) if the selection is empty.

(継承元 Selector)
SelectedItem

現在選択されている最初の項目を取得または設定します。選択範囲が空の場合は null を返します。Gets or sets the first item in the current selection or returns null if the selection is empty.

(継承元 Selector)
SelectedItems

MultiSelector 内の選択された項目を取得します。Gets the items in the MultiSelector that are selected.

(継承元 MultiSelector)
SelectedValue

SelectedItem を使用して取得される SelectedValuePath の値を取得または設定します。Gets or sets the value of the SelectedItem, obtained by using SelectedValuePath.

(継承元 Selector)
SelectedValuePath

SelectedValue から SelectedItem を取得するために使用するパスを取得または設定します。Gets or sets the path that is used to get the SelectedValue from the SelectedItem.

(継承元 Selector)
SelectionMode

DataGrid で行およびセルを選択する方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates how rows and cells are selected in the DataGrid.

SelectionUnit

行、セル、およびその両方を DataGrid で選択できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether rows, cells, or both can be selected in the DataGrid.

SnapsToDevicePixels

この要素のレンダリングがレンダリング中にデバイスに固有のピクセルの設定を使用するかどうかを決定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines whether rendering for this element should use device-specific pixel settings during rendering. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
Style

この要素が使用するスタイルを、表示されるときに取得または設定します。Gets or sets the style used by this element when it is rendered.

(継承元 FrameworkElement)
StylusPlugIns

この要素に関連付けられているすべてのスタイラス プラグイン (カスタマイズ) オブジェクトのコレクションを取得します。Gets a collection of all stylus plug-in (customization) objects associated with this element.

(継承元 UIElement)
TabIndex

ユーザーが Tab キーを使用してコントロール間を移動するときに、要素がフォーカスを受け取る順序を決定する値を取得または設定しますGets or sets a value that determines the order in which elements receive focus when the user navigates through controls by using the TAB key.

(継承元 Control)
Tag

この要素に関するユーザー定義情報の格納に使用できる任意のオブジェクト値を取得または設定します。Gets or sets an arbitrary object value that can be used to store custom information about this element.

(継承元 FrameworkElement)
Template

コントロール テンプレートを取得または設定します。Gets or sets a control template.

(継承元 Control)
TemplatedParent

この要素の親テンプレートへの参照を取得します。Gets a reference to the template parent of this element. このプロパティは、要素がテンプレートによって作成されていない場合は無効です。This property is not relevant if the element was not created through a template.

(継承元 FrameworkElement)
ToolTip

ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) でこの要素に対して表示されるツールヒント オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the tool-tip object that is displayed for this element in the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI).

(継承元 FrameworkElement)
TouchesCaptured

この要素にキャプチャされているすべてのタッチ デバイスを取得します。Gets all touch devices that are captured to this element.

(継承元 UIElement)
TouchesCapturedWithin

この要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素にキャプチャされているすべてのタッチ デバイスを取得します。Gets all touch devices that are captured to this element or any child elements in its visual tree.

(継承元 UIElement)
TouchesDirectlyOver

この要素上にあるすべてのタッチ デバイスを取得します。Gets all touch devices that are over this element.

(継承元 UIElement)
TouchesOver

この要素またはそのビジュアル ツリー内のいずれかの子要素上にあるすべてのタッチ デバイスを取得します。Gets all touch devices that are over this element or any child elements in its visual tree.

(継承元 UIElement)
Triggers

この要素に直接、または子要素で設定されているトリガーのコレクションを取得します。Gets the collection of triggers established directly on this element, or in child elements.

(継承元 FrameworkElement)
Uid

この要素の一意の識別子 (ローカライズ用) を設定または取得します。Gets or sets the unique identifier (for localization) for this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
UseLayoutRounding

レイアウトの間に、この要素のサイズおよび位置にレイアウトの丸めを適用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether layout rounding should be applied to this element's size and position during layout.

(継承元 FrameworkElement)
VerticalAlignment

この要素が、Panel またはアイテム コントロールのような親要素内に作成されるときに適用される垂直方向の配置特性を取得または設定します。Gets or sets the vertical alignment characteristics applied to this element when it is composed within a parent element such as a panel or items control.

(継承元 FrameworkElement)
VerticalContentAlignment

コントロールのコンテンツの垂直方向の配置を取得または設定します。Gets or sets the vertical alignment of the control's content.

(継承元 Control)
VerticalGridLinesBrush

縦グリッド線の描画に使用されるブラシを取得または設定します。Gets or sets the brush that is used to draw the vertical grid lines.

VerticalScrollBarVisibility

DataGrid での垂直スクロール バーの表示方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates how vertical scroll bars are displayed in the DataGrid.

Visibility

この要素の ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) 可視性を取得または設定します。Gets or sets the ユーザー インターフェイス (UI)user interface (UI) visibility of this element. これは依存関係プロパティです。This is a dependency property.

(継承元 UIElement)
VisualBitmapEffect

BitmapEffectVisual 値を取得または設定します。Gets or sets the BitmapEffect value for the Visual.

(継承元 Visual)
VisualBitmapEffectInput

BitmapEffectInputVisual 値を取得または設定します。Gets or sets the BitmapEffectInput value for the Visual.

(継承元 Visual)
VisualBitmapScalingMode

BitmapScalingModeVisual を取得または設定します。Gets or sets the BitmapScalingMode for the Visual.

(継承元 Visual)
VisualCacheMode

Visual のキャッシュされた表現を取得または設定します。Gets or sets a cached representation of the Visual.

(継承元 Visual)
VisualChildrenCount

この要素内でビジュアル子要素の数を取得します。Gets the number of visual child elements within this element.

(継承元 FrameworkElement)
VisualClearTypeHint

ClearTypeHint での ClearType のレンダリング方法を決定する Visual を取得または設定します。Gets or sets the ClearTypeHint that determines how ClearType is rendered in the Visual.

(継承元 Visual)
VisualClip

Visual 値としての Geometry のクリップ領域を取得または設定します。Gets or sets the clip region of the Visual as a Geometry value.

(継承元 Visual)
VisualEdgeMode

Visual のエッジ モードを EdgeMode 値として取得または設定します。Gets or sets the edge mode of the Visual as an EdgeMode value.

(継承元 Visual)
VisualEffect

Visual に適用するビットマップ効果を取得または設定します。Gets or sets the bitmap effect to apply to the Visual.

(継承元 Visual)
VisualOffset

ビジュアル オブジェクトのオフセット値を取得または設定します。Gets or sets the offset value of the visual object.

(継承元 Visual)
VisualOpacity

Visual の不透明度を取得または設定します。Gets or sets the opacity of the Visual.

(継承元 Visual)
VisualOpacityMask

Brush の不透明マスクを表す Visual 値を取得または設定します。Gets or sets the Brush value that represents the opacity mask of the Visual.

(継承元 Visual)
VisualParent

ビジュアル オブジェクトのビジュアル ツリーの親を取得します。Gets the visual tree parent of the visual object.

(継承元 Visual)
VisualScrollableAreaClip

Visual のクリップ対象のスクロール可能な領域を取得または設定します。Gets or sets a clipped scrollable area for the Visual.

(継承元 Visual)
VisualTextHintingMode

VisualTextHintingMode を取得または設定します。Gets or sets the TextHintingMode of the Visual.

(継承元 Visual)
VisualTextRenderingMode

VisualTextRenderingMode を取得または設定します。Gets or sets the TextRenderingMode of the Visual.

(継承元 Visual)
VisualTransform

TransformVisual 値を取得または設定します。Gets or sets the Transform value for the Visual.

(継承元 Visual)
VisualXSnappingGuidelines

x 座標 (垂直) ガイドライン コレクションを取得または設定します。Gets or sets the x-coordinate (vertical) guideline collection.

(継承元 Visual)
VisualYSnappingGuidelines

y 座標 (水平) ガイドライン コレクションを取得または設定します。Gets or sets the y-coordinate (horizontal) guideline collection.

(継承元 Visual)
Width

要素の幅を取得または設定します。Gets or sets the width of the element.

(継承元 FrameworkElement)

メソッド

AddChild(Object)

指定されたオブジェクトを ItemsControl オブジェクトの子として追加します。Adds the specified object as the child of the ItemsControl object.

(継承元 ItemsControl)
AddHandler(RoutedEvent, Delegate)

指定したルーティング イベントのルーティング イベント ハンドラーを追加します。このハンドラーは、現在の要素のハンドラー コレクションに追加されます。Adds a routed event handler for a specified routed event, adding the handler to the handler collection on the current element.

(継承元 UIElement)
AddHandler(RoutedEvent, Delegate, Boolean)

指定したルーティング イベントのルーティング イベント ハンドラーを追加します。このハンドラーは、現在の要素のハンドラー コレクションに追加されます。Adds a routed event handler for a specified routed event, adding the handler to the handler collection on the current element. イベント ルート上の別の要素により既にハンドル済みとしてマークされているルーティング イベントに対し、指定したハンドラーが呼び出されるようにするには、handledEventsTootrue に指定します。Specify handledEventsToo as true to have the provided handler be invoked for routed event that had already been marked as handled by another element along the event route.

(継承元 UIElement)
AddLogicalChild(Object)

指定したオブジェクトをこの要素の論理ツリーに追加します。Adds the provided object to the logical tree of this element.

(継承元 FrameworkElement)
AddText(String)

指定されたテキスト文字列を ItemsControl オブジェクトに追加します。Adds the specified text string to the ItemsControl object.

(継承元 ItemsControl)
AddToEventRoute(EventRoute, RoutedEventArgs)

現在の EventRoute イベント ハンドラー コレクションのハンドラーを、指定した UIElement に追加します。Adds handlers to the specified EventRoute for the current UIElement event handler collection.

(継承元 UIElement)
AddVisualChild(Visual)

2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを定義します。Defines the parent-child relationship between two visuals.

(継承元 Visual)
ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用します。Applies an animation to a specified dependency property on this element. 既存のアニメーションは停止され、新しいアニメーションに置き換えられます。Any existing animations are stopped and replaced with the new animation.

(継承元 UIElement)
ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用し、プロパティでアニメーションが既に適用されているときに行われる処理を指定する機能も提供します。Applies an animation to a specified dependency property on this element, with the ability to specify what happens if the property already has a running animation.

(継承元 UIElement)
ApplyTemplate()

必要に応じて現在のテンプレートのビジュアル ツリーを構築し、この呼び出しによってビジュアル ツリーが再構築されたかどうかを示す値を返します。Builds the current template's visual tree if necessary, and returns a value that indicates whether the visual tree was rebuilt by this call.

(継承元 FrameworkElement)
Arrange(Rect)

子要素を配置し、UIElement のサイズを決定します。Positions child elements and determines a size for a UIElement. 親要素はそれぞれの ArrangeCore(Rect) 実装 (または WPF フレームワーク レベルの同等実装) からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新します。Parent elements call this method from their ArrangeCore(Rect) implementation (or a WPF framework-level equivalent) to form a recursive layout update. このメソッドは、レイアウト更新の 2 番目のパスを構成します。This method constitutes the second pass of a layout update.

(継承元 UIElement)
ArrangeCore(Rect)

ArrangeCore(Rect) (UIElement で仮想メソッドとして定義されています) を実装し、その実装をシールします。Implements ArrangeCore(Rect) (defined as virtual in UIElement) and seals the implementation.

(継承元 FrameworkElement)
ArrangeOverride(Size)

Control オブジェクトのコンテンツを配置し、そのサイズを設定するために呼び出されます。Called to arrange and size the content of a Control object.

(継承元 Control)
BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、アニメーションを開始します。Starts an animation for a specified animated property on this element.

(継承元 UIElement)
BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、特定のアニメーションを開始します。プロパティの既存のアニメーションが実行中である場合の動作も指定できます。Starts a specific animation for a specified animated property on this element, with the option of specifying what happens if the property already has a running animation.

(継承元 UIElement)
BeginEdit()

BeginEdit() コマンドを呼び出します。これにより、現在のセルまたは行が編集モードになります。Invokes the BeginEdit() command, which will place the current cell or row into edit mode.

BeginEdit(RoutedEventArgs)

BeginEdit() コマンドを呼び出します。これにより、現在のセルまたは行が編集モードになります。Invokes the BeginEdit() command, which will place the current cell or row into edit mode.

BeginInit()

ItemsControl オブジェクトの初期化がまもなく開始することを示します。Indicates that the initialization of the ItemsControl object is about to start.

(継承元 ItemsControl)
BeginStoryboard(Storyboard)

指定したストーリーボードに含まれるアクションのシーケンスを開始します。Begins the sequence of actions that are contained in the provided storyboard.

(継承元 FrameworkElement)
BeginStoryboard(Storyboard, HandoffBehavior)

プロパティが既にアニメーション化されていた場合にどうするかを指定するオプションを使用して、指定したストーリーボードに含まれるアクションのシーケンスを開始します。Begins the sequence of actions contained in the provided storyboard, with options specified for what should happen if the property is already animated.

(継承元 FrameworkElement)
BeginStoryboard(Storyboard, HandoffBehavior, Boolean)

開始後のアニメーションの制御の状態を指定して、指定したストーリーボードに含まれるアクションのシーケンスを開始します。Begins the sequence of actions contained in the provided storyboard, with specified state for control of the animation after it is started.

(継承元 FrameworkElement)
BeginUpdateSelectedItems()

新しい選択トランザクションを開始します。Starts a new selection transaction.

(継承元 MultiSelector)
BringIntoView()

この要素が含まれているスクロール可能な領域内に、この要素を表示することを試みます。Attempts to bring this element into view, within any scrollable regions it is contained within.

(継承元 FrameworkElement)
BringIntoView(Rect)

この要素が含まれているスクロール可能な領域内で、この要素の指定したサイズの領域が表示されるように試みます。Attempts to bring the provided region size of this element into view, within any scrollable regions it is contained within.

(継承元 FrameworkElement)
CancelEdit()

現在編集モードになっているセルまたは行の CancelEditCommand コマンドを呼び出します。Invokes the CancelEditCommand command for the cell or row currently in edit mode.

CancelEdit(DataGridEditingUnit)

編集モードになっている指定されたセルまたは行の CancelEditCommand コマンドを呼び出します。Invokes the CancelEditCommand command for the specified cell or row in edit mode.

CaptureMouse()

この要素にマウスをキャプチャするように強制することを試みます。Attempts to force capture of the mouse to this element.

(継承元 UIElement)
CaptureStylus()

この要素にスタイラスをキャプチャするように強制することを試みます。Attempts to force capture of the stylus to this element.

(継承元 UIElement)
CaptureTouch(TouchDevice)

この要素にタッチをキャプチャするように強制することを試みます。Attempts to force capture of a touch to this element.

(継承元 UIElement)
CheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるかどうかを確認します。Determines whether the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)
ClearContainerForItemOverride(DependencyObject, Object)

指定した項目の行をアンロードします。Unloads the row for the specified item.

ClearDetailsVisibilityForItem(Object)

指定されたデータ項目を表す DetailsVisibilityDataGridRow プロパティをクリアします。Clears the DetailsVisibility property for the DataGridRow that represents the specified data item.

ClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。Clears the local value of a property. クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。The property to be cleared is specified by a DependencyProperty identifier.

(継承元 DependencyObject)
ClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。Clears the local value of a read-only property. 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。The property to be cleared is specified by a DependencyPropertyKey.

(継承元 DependencyObject)
CoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。Coerces the value of the specified dependency property. これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。This is accomplished by invoking any CoerceValueCallback function specified in property metadata for the dependency property as it exists on the calling DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
ColumnFromDisplayIndex(Int32)

指定されたインデックス位置にある DataGridColumn を取得します。Gets the DataGridColumn at the specified index.

CommitEdit()

現在編集モードになっているセルまたは行の CommitEditCommand コマンドを呼び出します。Invokes the CommitEditCommand command for the cell or row currently in edit mode.

CommitEdit(DataGridEditingUnit, Boolean)

現在編集モードになっている、指定されたセルまたは行の CommitEditCommand コマンドを呼び出します。Invokes the CommitEditCommand command for the specified cell or row currently in edit mode.

ContainerFromElement(DependencyObject)

指定された要素を所有する現在の ItemsControl に属するコンテナーを返します。Returns the container that belongs to the current ItemsControl that owns the given element.

(継承元 ItemsControl)
EndInit()

ItemsControl オブジェクトの初期化が完了したことを示します。Indicates that the initialization of the ItemsControl object is complete.

(継承元 ItemsControl)
EndUpdateSelectedItems()

選択されている項目を MultiSelector にコミットします。Commits the selected items to the MultiSelector.

(継承元 MultiSelector)
Equals(Object)

指定した DependencyObject が現在の DependencyObject と等しいかどうかを判断します。Determines whether a provided DependencyObject is equivalent to the current DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
FindCommonVisualAncestor(DependencyObject)

2 つのビジュアル オブジェクトの共通の先祖を返します。Returns the common ancestor of two visual objects.

(継承元 Visual)
FindName(String)

指定した識別名を持つ要素を検索します。Finds an element that has the provided identifier name.

(継承元 FrameworkElement)
FindResource(Object)

指定したキーを持つリソースを検索します。要求したリソースが見つからない場合は例外がスローされます。Searches for a resource with the specified key, and throws an exception if the requested resource is not found.

(継承元 FrameworkElement)
Focus()

この要素にフォーカスを設定することを試みます。Attempts to set focus to this element.

(継承元 UIElement)
GenerateColumns(IItemProperties)

オブジェクトの指定されたプロパティの列を生成します。Generates columns for the specified properties of an object.

GetAnimationBaseValue(DependencyProperty)

この要素の、指定したプロパティの基本プロパティ値を返します。実行中または停止済みのアニメーションでアニメーション化される値は無視されます。Returns the base property value for the specified property on this element, disregarding any possible animated value from a running or stopped animation.

(継承元 UIElement)
GetBindingExpression(DependencyProperty)

指定したプロパティでのバインディングを表す BindingExpression を返します。Returns the BindingExpression that represents the binding on the specified property.

(継承元 FrameworkElement)
GetContainerForItemOverride()

新しい DataGridRow をインスタンス化します。Instantiates a new DataGridRow.

GetDetailsVisibilityForItem(Object)

指定されたデータ項目を表す DetailsVisibilityDataGridRow プロパティを取得します。Gets the DetailsVisibility property for the DataGridRow that represents the specified data item.

GetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。Gets a hash code for this DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetLayoutClip(Size)

クリッピング マスクのジオメトリを返します。Returns a geometry for a clipping mask. クリッピング マスクは、利用可能な表示領域より大きな要素をレイアウト システムが配置しようとすると適用されます。The mask applies if the layout system attempts to arrange an element that is larger than the available display space.

(継承元 FrameworkElement)
GetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティがこの DependencyObject 上にローカルに設定された値を持つかを確認するための、専用の列挙子を作成します。Creates a specialized enumerator for determining which dependency properties have locally set values on this DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetTemplateChild(String)

インスタンス化された ControlTemplate のビジュアル ツリー内にある名前付き要素を返します。Returns the named element in the visual tree of an instantiated ControlTemplate.

(継承元 FrameworkElement)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUIParentCore()

ビジュアル親が存在しない場合に、この要素に対する代替の論理上の親を返します。Returns an alternative logical parent for this element if there is no visual parent.

(継承元 FrameworkElement)
GetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。Returns the current effective value of a dependency property on this instance of a DependencyObject.

(継承元 DependencyObject)
GetVisualChild(Int32)

GetVisualChild(Int32) をオーバーライドし、子要素のコレクションから指定したインデックス位置の子を返します。Overrides GetVisualChild(Int32), and returns a child at the specified index from a collection of child elements.

(継承元 FrameworkElement)
HitTestCore(GeometryHitTestParameters)

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (GeometryHitTestResult を返します)。Implements HitTestCore(GeometryHitTestParameters) to supply base element hit testing behavior (returning GeometryHitTestResult).

(継承元 UIElement)
HitTestCore(PointHitTestParameters)

HitTestCore(PointHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (HitTestResult を返します)。Implements HitTestCore(PointHitTestParameters) to supply base element hit testing behavior (returning HitTestResult).

(継承元 UIElement)
InputHitTest(Point)

現在の要素の原点からの指定した相対座標にある、現在の要素内の入力要素を返します。Returns the input element within the current element that is at the specified coordinates, relative to the current element's origin.

(継承元 UIElement)
InvalidateArrange()

要素の配置状態 (レイアウト) を無効にします。Invalidates the arrange state (layout) for the element. 無効にした後、要素のレイアウトが更新されます。更新は、UpdateLayout() によって強制されない限り非同期に行われます。After the invalidation, the element will have its layout updated, which will occur asynchronously unless subsequently forced by UpdateLayout().

(継承元 UIElement)
InvalidateMeasure()

要素の測定状態 (レイアウト) を無効にします。Invalidates the measurement state (layout) for the element.

(継承元 UIElement)
InvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの有効値を再評価します。Re-evaluates the effective value for the specified dependency property.

(継承元 DependencyObject)
InvalidateVisual()

要素の描画を無効にして、新しい完全なレイアウト パスを強制します。Invalidates the rendering of the element, and forces a complete new layout pass. レイアウト サイクルが完了した後に、OnRender(DrawingContext) が呼び出されます。OnRender(DrawingContext) is called after the layout cycle is completed.

(継承元 UIElement)
IsAncestorOf(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトが、指定した子孫ビジュアル オブジェクトの先祖かどうかを判定します。Determines whether the visual object is an ancestor of the descendant visual object.

(継承元 Visual)
IsDescendantOf(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトが、指定した先祖ビジュアル オブジェクトの子孫かどうかを判定します。Determines whether the visual object is a descendant of the ancestor visual object.

(継承元 Visual)
IsItemItsOwnContainer(Object)

指定された項目が自身のコンテナーかどうか (または自身のコンテナーにすることができるかどうか) を判断します。Determines if the specified item is (or is eligible to be) its own container.

(継承元 ItemsControl)
IsItemItsOwnContainerOverride(Object)

項目が DataGridRow であるかどうかを判断します。Determines if an item is a DataGridRow.

Measure(Size)

UIElementDesiredSize を更新します。Updates the DesiredSize of a UIElement. 親要素は、独自の MeasureCore(Size) 実装からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新します。Parent elements call this method from their own MeasureCore(Size) implementations to form a recursive layout update. このメソッドの呼び出しは、レイアウト更新の最初のパス (「メジャー」パス) となります。Calling this method constitutes the first pass (the "Measure" pass) of a layout update.

(継承元 UIElement)
MeasureCore(Size)

FrameworkElement の測定パス レイアウト システムの基本動作を実装します。Implements basic measure-pass layout system behavior for FrameworkElement.

(継承元 FrameworkElement)
MeasureOverride(Size)

DataGrid の必要なサイズを決定します。Determines the desired size of the DataGrid.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MoveFocus(TraversalRequest)

指定した移動方向の別の要素にこの要素からキーボード フォーカスを移動します。Moves the keyboard focus away from this element and to another element in a provided traversal direction.

(継承元 FrameworkElement)
OnAccessKey(AccessKeyEventArgs)

この要素に対して有効なアクセス キーが呼び出されたときのクラス処理を提供します。Provides class handling for when an access key that is meaningful for this element is invoked.

(継承元 UIElement)
OnAddingNewItem(AddingNewItemEventArgs)

AddingNewItem イベントを発生させます。Raises the AddingNewItem event.

OnAlternationCountChanged(Int32, Int32)

AlternationCount プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the AlternationCount property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnApplyTemplate()

アプリケーション コードまたは内部プロセスが ApplyTemplate() を呼び出すたびに呼び出されます。Invoked whenever application code or internal processes call ApplyTemplate().

OnAutoGeneratedColumns(EventArgs)

AutoGeneratedColumns イベントを発生させます。Raises the AutoGeneratedColumns event.

OnAutoGeneratingColumn(DataGridAutoGeneratingColumnEventArgs)

AutoGeneratingColumn イベントを発生させます。Raises the AutoGeneratingColumn event.

OnBeginningEdit(DataGridBeginningEditEventArgs)

BeginningEdit イベントを発生させます。Raises the BeginningEdit event.

OnCanExecuteBeginEdit(CanExecuteRoutedEventArgs)

CanExecute コマンドに関連付けられた BeginEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the CanExecute event associated with the BeginEditCommand command.

OnCanExecuteCancelEdit(CanExecuteRoutedEventArgs)

CanExecute コマンドに関連付けられた CancelEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the CanExecute event associated with the CancelEditCommand command.

OnCanExecuteCommitEdit(CanExecuteRoutedEventArgs)

CanExecute コマンドに関連付けられた CommitEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the CanExecute event associated with the CommitEditCommand command.

OnCanExecuteCopy(CanExecuteRoutedEventArgs)

CanExecute コマンドに関連付けられた Copy イベントの処理を提供します。Provides handling for the CanExecute event associated with the Copy command.

OnCanExecuteDelete(CanExecuteRoutedEventArgs)

CanExecute コマンドに関連付けられた DeleteCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the CanExecute event associated with the DeleteCommand command.

OnCellEditEnding(DataGridCellEditEndingEventArgs)

CellEditEnding イベントを発生させます。Raises the CellEditEnding event.

OnChildDesiredSizeChanged(UIElement)

子要素のサイズが変更されるときのレイアウト動作をサポートします。Supports layout behavior when a child element is resized.

(継承元 UIElement)
OnColumnDisplayIndexChanged(DataGridColumnEventArgs)

ColumnDisplayIndexChanged イベントを発生させます。Raises the ColumnDisplayIndexChanged event.

OnColumnHeaderDragCompleted(DragCompletedEventArgs)

ColumnHeaderDragCompleted イベントを発生させます。Raises the ColumnHeaderDragCompleted event.

OnColumnHeaderDragDelta(DragDeltaEventArgs)

ColumnHeaderDragDelta イベントを発生させます。Raises the ColumnHeaderDragDelta event.

OnColumnHeaderDragStarted(DragStartedEventArgs)

ColumnHeaderDragStarted イベントを発生させます。Raises the ColumnHeaderDragStarted event.

OnColumnReordered(DataGridColumnEventArgs)

ColumnReordered イベントを発生させます。Raises the ColumnReordered event.

OnColumnReordering(DataGridColumnReorderingEventArgs)

ColumnReordering イベントを発生させます。Raises the ColumnReordering event.

OnContextMenuClosing(ContextMenuEventArgs)

未処理の ContextMenuClosing ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。Invoked whenever an unhandled ContextMenuClosing routed event reaches this class in its route. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 FrameworkElement)
OnContextMenuOpening(ContextMenuEventArgs)

コンテキスト メニューが開いている場合、セルを選択します。Selects a cell if its context menu is opened.

OnCopyingRowClipboardContent(DataGridRowClipboardEventArgs)

CopyingRowClipboardContent イベントを発生させます。Raises the CopyingRowClipboardContent event.

OnCreateAutomationPeer()

この DataGrid のオートメーション ピアを返します。Returns the automation peer for this DataGrid.

OnCurrentCellChanged(EventArgs)

CurrentCellChanged イベントを発生させます。Raises the CurrentCellChanged event.

OnDisplayMemberPathChanged(String, String)

DisplayMemberPath プロパティが変更されたときに呼び出されます。Invoked when the DisplayMemberPath property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnDpiChanged(DpiScale, DpiScale)

このビューが表示される DPI が変更するときに呼び出されます。Called when the DPI at which this View is rendered changes.

(継承元 Visual)
OnDragEnter(DragEventArgs)

未処理の DragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled DragEnter attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnDragLeave(DragEventArgs)

未処理の DragLeave 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled DragLeave attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnDragOver(DragEventArgs)

未処理の DragOver 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled DragOver attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnDrop(DragEventArgs)

未処理の DragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled DragEnter attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnExecutedBeginEdit(ExecutedRoutedEventArgs)

Executed コマンドに関連付けられた BeginEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the Executed event associated with the BeginEditCommand command.

OnExecutedCancelEdit(ExecutedRoutedEventArgs)

Executed コマンドに関連付けられた CancelEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the Executed event associated with the CancelEditCommand command.

OnExecutedCommitEdit(ExecutedRoutedEventArgs)

Executed コマンドに関連付けられた CommitEditCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the Executed event associated with the CommitEditCommand command.

OnExecutedCopy(ExecutedRoutedEventArgs)

Executed コマンドに関連付けられた Copy イベントの処理を提供します。Provides handling for the Executed event associated with the Copy command.

OnExecutedDelete(ExecutedRoutedEventArgs)

Executed コマンドに関連付けられた DeleteCommand イベントの処理を提供します。Provides handling for the Executed event associated with the DeleteCommand command.

OnGiveFeedback(GiveFeedbackEventArgs)

未処理の GiveFeedback 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled GiveFeedback attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnGotFocus(RoutedEventArgs)

未処理の GotFocus イベントが、その経路上でこの要素に到達するたびに呼び出されます。Invoked whenever an unhandled GotFocus event reaches this element in its route.

(継承元 FrameworkElement)
OnGotKeyboardFocus(KeyboardFocusChangedEventArgs)

未処理の GotKeyboardFocus 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled GotKeyboardFocus attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnGotMouseCapture(MouseEventArgs)

未処理の GotMouseCapture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled GotMouseCapture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnGotStylusCapture(StylusEventArgs)

未処理の GotStylusCapture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled GotStylusCapture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnGotTouchCapture(TouchEventArgs)

タッチがこの要素にキャプチャされているときに発生する GotTouchCapture ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the GotTouchCapture routed event that occurs when a touch is captured to this element.

(継承元 UIElement)
OnGroupStyleSelectorChanged(GroupStyleSelector, GroupStyleSelector)

GroupStyleSelector プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the GroupStyleSelector property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnInitialized(EventArgs)

Initialized イベントを発生させます。Raises the Initialized event. このメソッドは、IsInitialized が内部で true に設定されるたびに呼び出されます。This method is invoked whenever IsInitialized is set to true internally.

(継承元 Selector)
OnInitializingNewItem(InitializingNewItemEventArgs)

InitializingNewItem イベントを発生させます。Raises the InitializingNewItem event.

OnIsKeyboardFocusedChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsKeyboardFocusedChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsKeyboardFocusedChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnIsKeyboardFocusWithinChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

IsKeyboardFocusWithin プロパティが変更されたときに呼び出されます。Called when the IsKeyboardFocusWithin property has changed.

(継承元 Selector)
OnIsMouseCapturedChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素の IsMouseCaptured プロパティが変更されたときに呼び出されます。Called when the IsMouseCaptured property changes on this element.

OnIsMouseCaptureWithinChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsMouseCaptureWithinChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsMouseCaptureWithinChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnIsMouseDirectlyOverChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsMouseDirectlyOverChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsMouseDirectlyOverChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnIsStylusCapturedChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsStylusCapturedChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsStylusCapturedChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnIsStylusCaptureWithinChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsStylusCaptureWithinChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsStylusCaptureWithinChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnIsStylusDirectlyOverChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この要素上で未処理の IsStylusDirectlyOverChanged イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled IsStylusDirectlyOverChanged event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnItemBindingGroupChanged(BindingGroup, BindingGroup)

ItemBindingGroup プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemBindingGroup property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemContainerStyleChanged(Style, Style)

ItemContainerStyle プロパティが変更されたときに呼び出されます。Invoked when the ItemContainerStyle property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemContainerStyleSelectorChanged(StyleSelector, StyleSelector)

ItemContainerStyleSelector プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemContainerStyleSelector property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemsChanged(NotifyCollectionChangedEventArgs)

項目が変化すると、列の自動生成を行い、検証フラグを更新します。Performs column auto generation and updates validation flags when items change.

OnItemsPanelChanged(ItemsPanelTemplate, ItemsPanelTemplate)

ItemsPanel プロパティが変更されたときに呼び出されます。Invoked when the ItemsPanel property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemsSourceChanged(IEnumerable, IEnumerable)

ItemsSource プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemsSource property changes.

OnItemStringFormatChanged(String, String)

ItemStringFormat プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemStringFormat property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemTemplateChanged(DataTemplate, DataTemplate)

ItemTemplate プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemTemplate property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnItemTemplateSelectorChanged(DataTemplateSelector, DataTemplateSelector)

ItemTemplateSelector プロパティが変更された時点で呼び出されます。Invoked when the ItemTemplateSelector property changes.

(継承元 ItemsControl)
OnKeyDown(KeyEventArgs)

KeyDown イベントを受信すると、呼び出されます。Invoked when the KeyDown event is received.

OnKeyUp(KeyEventArgs)

未処理の KeyUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled KeyUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnLoadingRow(DataGridRowEventArgs)

LoadingRow イベントを発生させます。Raises the LoadingRow event.

OnLoadingRowDetails(DataGridRowDetailsEventArgs)

LoadingRowDetails イベントを発生させます。Raises the LoadingRowDetails event.

OnLostFocus(RoutedEventArgs)

提供されたイベント データを使って、LostFocus ルーティング イベントを発生させます。Raises the LostFocus routed event by using the event data that is provided.

(継承元 UIElement)
OnLostKeyboardFocus(KeyboardFocusChangedEventArgs)

アタッチされた未処理の LostKeyboardFocus イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled LostKeyboardFocus attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnLostMouseCapture(MouseEventArgs)

アタッチされた未処理の LostMouseCapture イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled LostMouseCapture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnLostStylusCapture(StylusEventArgs)

アタッチされた未処理の LostStylusCapture イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled LostStylusCapture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnLostTouchCapture(TouchEventArgs)

この要素がタッチのキャプチャを失ったときに発生する LostTouchCapture ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the LostTouchCapture routed event that occurs when this element loses a touch capture.

(継承元 UIElement)
OnManipulationBoundaryFeedback(ManipulationBoundaryFeedbackEventArgs)

ManipulationBoundaryFeedback イベントが発生すると呼び出されます。Called when the ManipulationBoundaryFeedback event occurs.

(継承元 UIElement)
OnManipulationCompleted(ManipulationCompletedEventArgs)

ManipulationCompleted イベントが発生すると呼び出されます。Called when the ManipulationCompleted event occurs.

(継承元 UIElement)
OnManipulationDelta(ManipulationDeltaEventArgs)

ManipulationDelta イベントが発生すると呼び出されます。Called when the ManipulationDelta event occurs.

(継承元 UIElement)
OnManipulationInertiaStarting(ManipulationInertiaStartingEventArgs)

ManipulationInertiaStarting イベントが発生すると呼び出されます。Called when the ManipulationInertiaStarting event occurs.

(継承元 UIElement)
OnManipulationStarted(ManipulationStartedEventArgs)

ManipulationStarted イベントが発生すると呼び出されます。Called when the ManipulationStarted event occurs.

(継承元 UIElement)
OnManipulationStarting(ManipulationStartingEventArgs)

操作プロセッサを初めて作成するときに発生する ManipulationStarting ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the ManipulationStarting routed event that occurs when the manipulation processor is first created.

(継承元 UIElement)
OnMouseDoubleClick(MouseButtonEventArgs)

MouseDoubleClick ルーティング イベントを発生させます。Raises the MouseDoubleClick routed event.

(継承元 Control)
OnMouseDown(MouseButtonEventArgs)

アタッチされた未処理の MouseDown イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseEnter(MouseEventArgs)

未処理の MouseEnter 添付イベントがこの要素で発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseEnter attached event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseLeave(MouseEventArgs)

未処理の MouseLeave 添付イベントがこの要素で発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseLeave attached event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseLeftButtonDown(MouseButtonEventArgs)

この要素上で未処理の MouseLeftButtonDown ルーティング イベントが発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseLeftButtonDown routed event is raised on this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseLeftButtonUp(MouseButtonEventArgs)

未処理の MouseLeftButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseLeftButtonUp routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseMove(MouseEventArgs)

ユーザーが DataGrid 内でマウスをドラッグして選択した項目のコレクションを更新します。Updates the collection of items that are selected due to the user dragging the mouse in the DataGrid.

OnMouseRightButtonDown(MouseButtonEventArgs)

未処理の MouseRightButtonDown ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseRightButtonDown routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseRightButtonUp(MouseButtonEventArgs)

ハンドルされない MouseRightButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseRightButtonUp routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseUp(MouseButtonEventArgs)

未処理の MouseUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseUp routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnMouseWheel(MouseWheelEventArgs)

未処理の MouseWheel 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled MouseWheel attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreparingCellForEdit(DataGridPreparingCellForEditEventArgs)

PreparingCellForEdit イベントを発生させます。Raises the PreparingCellForEdit event.

OnPreviewDragEnter(DragEventArgs)

未処理の PreviewDragEnter 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewDragEnter attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewDragLeave(DragEventArgs)

未処理の PreviewDragLeave 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewDragLeave attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewDragOver(DragEventArgs)

未処理の PreviewDragOver 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewDragOver attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewDrop(DragEventArgs)

未処理の PreviewDrop 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewDrop attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewGiveFeedback(GiveFeedbackEventArgs)

未処理の PreviewGiveFeedback 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewGiveFeedback attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewGotKeyboardFocus(KeyboardFocusChangedEventArgs)

未処理の PreviewGotKeyboardFocus 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewGotKeyboardFocus attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewKeyDown(KeyEventArgs)

未処理の PreviewKeyDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewKeyDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewKeyUp(KeyEventArgs)

未処理の PreviewKeyUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewKeyUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewLostKeyboardFocus(KeyboardFocusChangedEventArgs)

未処理の PreviewKeyDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewKeyDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseDoubleClick(MouseButtonEventArgs)

PreviewMouseDoubleClick ルーティング イベントを発生させます。Raises the PreviewMouseDoubleClick routed event.

(継承元 Control)
OnPreviewMouseDown(MouseButtonEventArgs)

未処理の PreviewMouseDown 添付ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseDown attached routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseLeftButtonDown(MouseButtonEventArgs)

未処理の PreviewMouseLeftButtonDown ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseLeftButtonDown routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseLeftButtonUp(MouseButtonEventArgs)

未処理の PreviewMouseLeftButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseLeftButtonUp routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseMove(MouseEventArgs)

未処理の PreviewMouseMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseMove attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseRightButtonDown(MouseButtonEventArgs)

未処理の PreviewMouseRightButtonDown ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseRightButtonDown routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseRightButtonUp(MouseButtonEventArgs)

ハンドルされない PreviewMouseRightButtonUp ルーティング イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseRightButtonUp routed event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseUp(MouseButtonEventArgs)

アタッチされた未処理の PreviewMouseUp イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewMouseWheel(MouseWheelEventArgs)

未処理の PreviewMouseWheel 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewMouseWheel attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewQueryContinueDrag(QueryContinueDragEventArgs)

未処理の PreviewQueryContinueDrag 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewQueryContinueDrag attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusButtonDown(StylusButtonEventArgs)

未処理の PreviewStylusButtonDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusButtonDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusButtonUp(StylusButtonEventArgs)

未処理の PreviewStylusButtonUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusButtonUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusDown(StylusDownEventArgs)

未処理の PreviewStylusDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusInAirMove(StylusEventArgs)

未処理の PreviewStylusInAirMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusInAirMove attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusInRange(StylusEventArgs)

未処理の PreviewStylusInRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusInRange attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusMove(StylusEventArgs)

未処理の PreviewStylusMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusMove attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusOutOfRange(StylusEventArgs)

未処理の PreviewStylusOutOfRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusOutOfRange attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusSystemGesture(StylusSystemGestureEventArgs)

未処理の PreviewStylusSystemGesture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusSystemGesture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewStylusUp(StylusEventArgs)

未処理の PreviewStylusUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewStylusUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewTextInput(TextCompositionEventArgs)

未処理の PreviewTextInput 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled PreviewTextInput attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnPreviewTouchDown(TouchEventArgs)

この要素がタッチで押されたときに発生する PreviewTouchDown ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the PreviewTouchDown routed event that occurs when a touch presses this element.

(継承元 UIElement)
OnPreviewTouchMove(TouchEventArgs)

タッチがこの要素の内部にある間にタッチが移動すると発生する PreviewTouchMove ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the PreviewTouchMove routed event that occurs when a touch moves while inside this element.

(継承元 UIElement)
OnPreviewTouchUp(TouchEventArgs)

この要素の内部のタッチが解放されたときに発生する PreviewTouchUp ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the PreviewTouchUp routed event that occurs when a touch is released inside this element.

(継承元 UIElement)
OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この FrameworkElement の依存関係プロパティの有効値が更新された場合に必ず呼び出されます。Invoked whenever the effective value of any dependency property on this FrameworkElement has been updated. 変更が発生した特定の依存関係プロパティが引数パラメーターで報告されます。The specific dependency property that changed is reported in the arguments parameter. OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs) をオーバーライドします。Overrides OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs).

(継承元 FrameworkElement)
OnQueryContinueDrag(QueryContinueDragEventArgs)

未処理の QueryContinueDrag 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled QueryContinueDrag attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnQueryCursor(QueryCursorEventArgs)

未処理の QueryCursor 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled QueryCursor attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnRender(DrawingContext)

派生クラスでオーバーライドされると、レイアウト システムの指示で行われるレンダリング操作に参加します。When overridden in a derived class, participates in rendering operations that are directed by the layout system. この要素に対するレンダリング指示は、このメソッドの呼び出し時に直接使用されるわけではなく、後からレイアウト処理や描画処理で非同期に使用されるときまで保存されます。The rendering instructions for this element are not used directly when this method is invoked, and are instead preserved for later asynchronous use by layout and drawing.

(継承元 UIElement)
OnRenderSizeChanged(SizeChangedInfo)

指定した情報を最終的なイベント データの一部として使用して、SizeChanged イベントを発生させます。Raises the SizeChanged event, using the specified information as part of the eventual event data.

(継承元 FrameworkElement)
OnRowDetailsVisibilityChanged(DataGridRowDetailsEventArgs)

RowDetailsVisibilityChanged イベントを発生させます。Raises the RowDetailsVisibilityChanged event.

OnRowEditEnding(DataGridRowEditEndingEventArgs)

RowEditEnding イベントを発生させます。Raises the RowEditEnding event.

OnSelectedCellsChanged(SelectedCellsChangedEventArgs)

SelectedCellsChanged イベントを発生させます。Raises the SelectedCellsChanged event.

OnSelectionChanged(SelectionChangedEventArgs)

選択項目が変更されたときに呼び出されます。Invoked when the selection changes.

OnSorting(DataGridSortingEventArgs)

Sorting イベントを発生させます。Raises the Sorting event.

OnStyleChanged(Style, Style)

この要素で使用されているスタイルが変更された場合に呼び出されます。スタイルが変更されるとレイアウトが無効になります。Invoked when the style in use on this element changes, which will invalidate the layout.

(継承元 FrameworkElement)
OnStylusButtonDown(StylusButtonEventArgs)

未処理の StylusButtonDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusButtonDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusButtonUp(StylusButtonEventArgs)

未処理の StylusButtonUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusButtonUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusDown(StylusDownEventArgs)

未処理の StylusDown 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusDown attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusEnter(StylusEventArgs)

未処理の StylusEnter 添付イベントがこの要素で発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusEnter attached event is raised by this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusInAirMove(StylusEventArgs)

未処理の StylusInAirMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusInAirMove attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusInRange(StylusEventArgs)

未処理の StylusInRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusInRange attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusLeave(StylusEventArgs)

未処理の StylusLeave 添付イベントがこの要素で発生したときに呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusLeave attached event is raised by this element. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusMove(StylusEventArgs)

未処理の StylusMove 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusMove attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusOutOfRange(StylusEventArgs)

未処理の StylusOutOfRange 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusOutOfRange attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusSystemGesture(StylusSystemGestureEventArgs)

未処理の StylusSystemGesture 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusSystemGesture attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnStylusUp(StylusEventArgs)

未処理の StylusUp 添付イベントが、そのルート上で、このクラスから派生した要素に到達すると呼び出されます。Invoked when an unhandled StylusUp attached event reaches an element in its route that is derived from this class. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 UIElement)
OnTemplateChanged(ControlTemplate, ControlTemplate)

DataGrid のテンプレートが変更されるたびに呼び出されます。Called whenever the template of the DataGrid changes.

OnTextInput(TextCompositionEventArgs)

TextInput ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TextInput routed event.

OnToolTipClosing(ToolTipEventArgs)

未処理の ToolTipClosing ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。Invoked whenever an unhandled ToolTipClosing routed event reaches this class in its route. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 FrameworkElement)
OnToolTipOpening(ToolTipEventArgs)

ToolTipOpening ルーティング イベントが、その経路上でこのクラスに到達するたびに呼び出されます。Invoked whenever the ToolTipOpening routed event reaches this class in its route. このイベントに対するクラス処理を追加するには、このメソッドを実装します。Implement this method to add class handling for this event.

(継承元 FrameworkElement)
OnTouchDown(TouchEventArgs)

この要素の内部がタッチで押されたときに発生する TouchDown ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TouchDown routed event that occurs when a touch presses inside this element.

(継承元 UIElement)
OnTouchEnter(TouchEventArgs)

この要素の境界の外部から内部にタッチが移動したときに発生する TouchEnter ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TouchEnter routed event that occurs when a touch moves from outside to inside the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
OnTouchLeave(TouchEventArgs)

タッチがこの TouchLeave の境界の内部から外部に移動したときに発生する UIElement ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TouchLeave routed event that occurs when a touch moves from inside to outside the bounds of this UIElement.

(継承元 UIElement)
OnTouchMove(TouchEventArgs)

タッチがこの要素の内部にある間にタッチが移動すると発生する TouchMove ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TouchMove routed event that occurs when a touch moves while inside this element.

(継承元 UIElement)
OnTouchUp(TouchEventArgs)

この要素の内部のタッチが解放されたときに発生する TouchUp ルーティング イベントのクラス処理を提供します。Provides class handling for the TouchUp routed event that occurs when a touch is released inside this element.

(継承元 UIElement)
OnUnloadingRow(DataGridRowEventArgs)

UnloadingRow イベントを発生させます。Raises the UnloadingRow event.

OnUnloadingRowDetails(DataGridRowDetailsEventArgs)

UnloadingRowDetails イベントを発生させます。Raises the UnloadingRowDetails event.

OnVisualChildrenChanged(DependencyObject, DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトの VisualCollection が変更されると呼び出されます。Called when the VisualCollection of the visual object is modified.

(継承元 Visual)
OnVisualParentChanged(DependencyObject)

ビジュアル ツリー内のこの要素の親が変更されたときに呼び出されます。Invoked when the parent of this element in the visual tree is changed. OnVisualParentChanged(DependencyObject) をオーバーライドします。Overrides OnVisualParentChanged(DependencyObject).

(継承元 FrameworkElement)
ParentLayoutInvalidated(UIElement)

FrameworkElement の特殊化されたサブクラスでインクリメンタル レイアウトの実装をサポートします。Supports incremental layout implementations in specialized subclasses of FrameworkElement. レイアウト中に親のメジャーまたは整列パスに影響を与えるものとしてメタデータ内でマークされているプロパティを子要素が無効にすると、ParentLayoutInvalidated(UIElement) が呼び出されます。ParentLayoutInvalidated(UIElement) is invoked when a child element has invalidated a property that is marked in metadata as affecting the parent's measure or arrange passes during layout.

(継承元 FrameworkElement)
PointFromScreen(Point)

画面座標における Point を、Point の現在の座標系を表す Visual に変換します。Converts a Point in screen coordinates into a Point that represents the current coordinate system of the Visual.

(継承元 Visual)
PointToScreen(Point)

Point の現在の座標系を表す Visual を、画面座標における Point に変換します。Converts a Point that represents the current coordinate system of the Visual into a Point in screen coordinates.

(継承元 Visual)
PredictFocus(FocusNavigationDirection)

この要素を基準に、指定したフォーカスの移動方向で次にフォーカスを受け取る要素を特定します。ただし、実際のフォーカスの移動は行われません。Determines the next element that would receive focus relative to this element for a provided focus movement direction, but does not actually move the focus.

(継承元 FrameworkElement)
PrepareContainerForItemOverride(DependencyObject, Object)

指定した項目の新しい行を準備します。Prepares a new row for the specified item.

RaiseEvent(RoutedEventArgs)

特定のルーティング イベントを発生させます。Raises a specific routed event. 発生する RoutedEvent は、提供された RoutedEventArgs インスタンス内で識別されます (そのイベント データの RoutedEvent プロパティとして)。The RoutedEvent to be raised is identified within the RoutedEventArgs instance that is provided (as the RoutedEvent property of that event data).

(継承元 UIElement)
ReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。Returns the local value of a dependency property, if it exists.

(継承元 DependencyObject)
RegisterName(String, Object)

NameScope の登録メソッドへのアクセスを簡略化するアクセサーを提供します。Provides an accessor that simplifies access to the NameScope registration method.

(継承元 FrameworkElement)
ReleaseAllTouchCaptures()

キャプチャされているすべてのタッチ デバイスをこの要素から解放します。Releases all captured touch devices from this element.

(継承元 UIElement)
ReleaseMouseCapture()

この要素がマウス キャプチャを保持していた場合、キャプチャを解放します。Releases the mouse capture, if this element held the capture.

(継承元 UIElement)
ReleaseStylusCapture()

この要素がスタイラス デバイス キャプチャを保持していた場合、キャプチャを解放します。Releases the stylus device capture, if this element held the capture.

(継承元 UIElement)
ReleaseTouchCapture(TouchDevice)

指定されたタッチ デバイスをこの要素から解放することを試みます。Attempts to release the specified touch device from this element.

(継承元 UIElement)
RemoveHandler(RoutedEvent, Delegate)

指定したルーティング イベント ハンドラーをこの要素から削除します。Removes the specified routed event handler from this element.

(継承元 UIElement)
RemoveLogicalChild(Object)

指定されたオブジェクトをこの要素の論理ツリーから削除します。Removes the provided object from this element's logical tree. FrameworkElement は、この削除との同期を維持するために影響を受ける論理ツリーの親ポインターを更新します。FrameworkElement updates the affected logical tree parent pointers to keep in sync with this deletion.

(継承元 FrameworkElement)
RemoveVisualChild(Visual)

2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを削除します。Removes the parent-child relationship between two visuals.

(継承元 Visual)
ScrollIntoView(Object)

DataGrid を垂直方向にスクロールして、指定されたデータ項目の行を表示します。Scrolls the DataGrid vertically to display the row for the specified data item.

ScrollIntoView(Object, DataGridColumn)

DataGrid を垂直方向および水平方向にスクロールして、指定されたデータ項目および列のセルを表示します。Scrolls the DataGrid vertically and horizontally to display a cell for the specified data item and column.

SelectAll()

MultiSelector 内のすべての項目を選択します。Selects all of the items in the MultiSelector.

(継承元 MultiSelector)
SelectAllCells()

DataGrid 内のすべてのセルを選択します。Selects all the cells in the DataGrid.

SetBinding(DependencyProperty, BindingBase)

指定したバインディング オブジェクトに基づいて、この要素にバインドをアタッチします。Attaches a binding to this element, based on the provided binding object.

(継承元 FrameworkElement)
SetBinding(DependencyProperty, String)

指定したソース プロパティ名をデータ ソースへのパスの修飾として使用して、この要素にバインディングを添付します。Attaches a binding to this element, based on the provided source property name as a path qualification to the data source.

(継承元 FrameworkElement)
SetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。Sets the value of a dependency property without changing its value source.

(継承元 DependencyObject)
SetDetailsVisibilityForItem(Object, Visibility)

指定したオブジェクトを格納している DetailsVisibilityDataGridRow プロパティの値を設定します。Sets the value of the DetailsVisibility property for the DataGridRow that contains the specified object.

SetResourceReference(DependencyProperty, Object)

指定した名前のリソースを検索し、指定したプロパティにそのリソースへのリソース参照を設定します。Searches for a resource with the specified name and sets up a resource reference to it for the specified property.

(継承元 FrameworkElement)
SetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。Sets the local value of a dependency property, specified by its dependency property identifier.

(継承元 DependencyObject)
SetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。Sets the local value of a read-only dependency property, specified by the DependencyPropertyKey identifier of the dependency property.

(継承元 DependencyObject)
ShouldApplyItemContainerStyle(DependencyObject, Object)

指定された項目のコンテナー要素に対して、ItemContainerStyle プロパティまたは ItemContainerStyleSelector プロパティからのスタイルを適用するかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether to apply the style from the ItemContainerStyle or ItemContainerStyleSelector property to the container element of the specified item.

(継承元 ItemsControl)
ShouldSerializeCommandBindings()

シリアル化プロセスが、このクラスのインスタンスに関する CommandBindings プロパティの内容をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether serialization processes should serialize the contents of the CommandBindings property on instances of this class.

(継承元 UIElement)
ShouldSerializeGroupStyle()

シリアル化プロセスが、GroupStyle プロパティの有効値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether serialization processes should serialize the effective value of the GroupStyle property.

(継承元 ItemsControl)
ShouldSerializeInputBindings()

シリアル化プロセスが、このクラスのインスタンスに関する InputBindings プロパティの内容をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether serialization processes should serialize the contents of the InputBindings property on instances of this class.

(継承元 UIElement)
ShouldSerializeItems()

シリアル化プロセスが、Items プロパティの有効値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether serialization processes should serialize the effective value of the Items property.

(継承元 ItemsControl)
ShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether serialization processes should serialize the value for the provided dependency property.

(継承元 DependencyObject)
ShouldSerializeResources()

シリアル化プロセスが、Resources プロパティの内容をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether serialization processes should serialize the contents of the Resources property.

(継承元 FrameworkElement)
ShouldSerializeStyle()

シリアル化プロセスが、Style プロパティの内容をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether serialization processes should serialize the contents of the Style property.

(継承元 FrameworkElement)
ShouldSerializeTriggers()

シリアル化プロセスが、Triggers プロパティの内容をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether serialization processes should serialize the contents of the Triggers property.

(継承元 FrameworkElement)
ToString()

ItemsControl オブジェクトの文字列表現を提供します。Provides a string representation of the ItemsControl object.

(継承元 ItemsControl)
TransformToAncestor(Visual)

Visual からビジュアル オブジェクトの指定した Visual の先祖に座標を変換するために使用できる変換を返します。Returns a transform that can be used to transform coordinates from the Visual to the specified Visual ancestor of the visual object.

(継承元 Visual)
TransformToAncestor(Visual3D)

Visual からビジュアル オブジェクトの指定した Visual3D の先祖に座標を変換するために使用できる変換を返します。Returns a transform that can be used to transform coordinates from the Visual to the specified Visual3D ancestor of the visual object.

(継承元 Visual)
TransformToDescendant(Visual)

Visual から指定したビジュアル オブジェクトの子孫に座標を変換するために使用できる変換を返します。Returns a transform that can be used to transform coordinates from the Visual to the specified visual object descendant.

(継承元 Visual)
TransformToVisual(Visual)

Visual から指定したビジュアル オブジェクトに座標を変換するために使用できる変換を返します。Returns a transform that can be used to transform coordinates from the Visual to the specified visual object.

(継承元 Visual)
TranslatePoint(Point, UIElement)

この要素に相対的なポイントを、指定した要素に対する相対座標に変換します。Translates a point relative to this element to coordinates that are relative to the specified element.

(継承元 UIElement)
TryFindResource(Object)

指定されたキーを使用してリソースを検索し、見つかった場合はそのリソースを返します。Searches for a resource with the specified key, and returns that resource if found.

(継承元 FrameworkElement)
UnregisterName(String)

NameScope の登録解除メソッドへのアクセスを簡略化します。Simplifies access to the NameScope de-registration method.

(継承元 FrameworkElement)
UnselectAll()

MultiSelector 内のすべての項目を選択解除します。Unselects all of the items in the MultiSelector.

(継承元 MultiSelector)
UnselectAllCells()

DataGrid 内のすべてのセルの選択を解除します。Unselects all the cells in the DataGrid.

UpdateDefaultStyle()

現在の FrameworkElement に既定のスタイルを再度適用します。Reapplies the default style to the current FrameworkElement.

(継承元 FrameworkElement)
UpdateLayout()

この要素のすべての子ビジュアル要素のレイアウトが正常に更新されるようにします。Ensures that all visual child elements of this element are properly updated for layout.

(継承元 UIElement)
VerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるように強制します。Enforces that the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)

イベント

AddingNewItem

新しい項目が DataGrid リストに追加される前に発生します。Occurs before a new item is added to the DataGrid.

AutoGeneratedColumns

すべての列の自動生成が完了したときに発生します。Occurs when auto generation of all columns is completed.

AutoGeneratingColumn

個々の列が自動生成されたときに発生します。Occurs when an individual column is auto-generated.

BeginningEdit

行またセルはが編集モードに切り替わる前に発生します。Occurs before a row or cell enters edit mode.

CellEditEnding

セルの編集がコミットされるか、または取り消される前に発生します。Occurs before a cell edit is committed or canceled.

ColumnDisplayIndexChanged

列の 1 つで DisplayIndex プロパティが変更されたときに発生します。Occurs when the DisplayIndex property on one of the columns changes.

ColumnHeaderDragCompleted

ユーザーがマウスを使用して列ヘッダーをドラッグした後に離すと発生します。Occurs when the user releases a column header after dragging it by using the mouse.

ColumnHeaderDragDelta

ユーザーがマウスで列ヘッダーをドラッグして位置を変更するたびに発生します。Occurs every time the mouse position changes while the user drags a column header.

ColumnHeaderDragStarted

ユーザーがマウスを使用して列ヘッダーのドラッグを開始すると発生します。Occurs when the user begins dragging a column header by using the mouse.

ColumnReordered

列が表示順の新しい位置に移動されると発生します。Occurs when a column moves to a new position in the display order.

ColumnReordering

列が表示順の新しい位置に移動される前に発生します。Occurs before a column moves to a new position in the display order.

ContextMenuClosing

要素のコンテキスト メニューが閉じる直前に発生します。Occurs just before any context menu on the element is closed.

(継承元 FrameworkElement)
ContextMenuOpening

要素のコンテキスト メニューが開くときに発生します。Occurs when any context menu on the element is opened.

(継承元 FrameworkElement)
CopyingRowClipboardContent

既定の行の内容が準備された後に発生します。Occurs after the default row content is prepared.

CurrentCellChanged

CurrentCell プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the CurrentCell property has changed.

DataContextChanged

この要素のデータ コンテキストが変更されたときに発生します。Occurs when the data context for this element changes.

(継承元 FrameworkElement)
DragEnter

この要素をドラッグ先とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the drag target.

(継承元 UIElement)
DragLeave

入力システムが、この要素をドラッグ元とする、基になるドラッグ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the drag origin.

(継承元 UIElement)
DragOver

この要素がドロップ先となる可能性のある、基になるドラッグ イベントを入力システムが報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the potential drop target.

(継承元 UIElement)
Drop

入力システムがこの要素をドロップ先とするドロップ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drop event with this element as the drop target.

(継承元 UIElement)
FocusableChanged

Focusable プロパティの値が変更された場合に発生します。Occurs when the value of the Focusable property changes.

(継承元 UIElement)
GiveFeedback

入力システムがこの要素を対象とするドラッグ アンド ドロップ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag-and-drop event that involves this element.

(継承元 UIElement)
GotFocus

この要素が論理フォーカスを取得したときに発生します。Occurs when this element gets logical focus.

(継承元 UIElement)
GotKeyboardFocus

この要素にキーボード フォーカスが移動したときに発生します。Occurs when the keyboard is focused on this element.

(継承元 UIElement)
GotMouseCapture

この要素がマウスをキャプチャしたときに発生します。Occurs when this element captures the mouse.

(継承元 UIElement)
GotStylusCapture

この要素がスタイラスをキャプチャしたときに発生します。Occurs when this element captures the stylus.

(継承元 UIElement)
GotTouchCapture

タッチがこの要素にキャプチャされると発生します。Occurs when a touch is captured to this element.

(継承元 UIElement)
Initialized

この FrameworkElement が初期化されるときに発生します。Occurs when this FrameworkElement is initialized. このイベントと同時に、IsInitialized プロパティの値が false (未定義) から true に変更されます。This event coincides with cases where the value of the IsInitialized property changes from false (or undefined) to true.

(継承元 FrameworkElement)
InitializingNewItem

新規項目が作成されたときに発生します。Occurs when a new item is created.

IsEnabledChanged

この要素の IsEnabled プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsEnabled property on this element changes.

(継承元 UIElement)
IsHitTestVisibleChanged

この要素の IsHitTestVisible 依存関係プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsHitTestVisible dependency property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsKeyboardFocusedChanged

この要素の IsKeyboardFocused プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsKeyboardFocused property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsKeyboardFocusWithinChanged

この要素の IsKeyboardFocusWithin プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsKeyboardFocusWithin property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsMouseCapturedChanged

この要素の IsMouseCaptured プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsMouseCaptured property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsMouseCaptureWithinChanged

この要素の IsMouseCaptureWithinProperty の値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsMouseCaptureWithinProperty changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsMouseDirectlyOverChanged

この要素の IsMouseDirectlyOver プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsMouseDirectlyOver property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsStylusCapturedChanged

この要素の IsStylusCaptured プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsStylusCaptured property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsStylusCaptureWithinChanged

この要素の IsStylusCaptureWithin プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsStylusCaptureWithin property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsStylusDirectlyOverChanged

この要素の IsStylusDirectlyOver プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsStylusDirectlyOver property changes on this element.

(継承元 UIElement)
IsVisibleChanged

この要素の IsVisible プロパティの値が変更されたときに発生します。Occurs when the value of the IsVisible property changes on this element.

(継承元 UIElement)
KeyDown

この要素にフォーカスがある状態でキーが押されたときに発生します。Occurs when a key is pressed while focus is on this element.

(継承元 UIElement)
KeyUp

この要素にフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。Occurs when a key is released while focus is on this element.

(継承元 UIElement)
LayoutUpdated

現在の Dispatcher に関連付けられた各種ビジュアル要素のレイアウトが変更されたときに発生します。Occurs when the layout of the various visual elements associated with the current Dispatcher changes.

(継承元 UIElement)
Loaded

要素のレイアウトやレンダリングが完了し、操作を受け入れる準備が整ったときに発生します。Occurs when the element is laid out, rendered, and ready for interaction.

(継承元 FrameworkElement)
LoadingRow

DataGridRow がインスタンス化された後で発生します。使用する前にカスタマイズできます。Occurs after a DataGridRow is instantiated, so that you can customize it before it is used.

LoadingRowDetails

新しい行詳細テンプレートが行に適用されたときに発生します。Occurs when a new row details template is applied to a row.

LostFocus

この要素が論理フォーカスを失ったときに発生します。Occurs when this element loses logical focus.

(継承元 UIElement)
LostKeyboardFocus

この要素からキーボード フォーカスが離れたときに発生します。Occurs when the keyboard is no longer focused on this element,.

(継承元 UIElement)
LostMouseCapture

この要素がマウス キャプチャを失ったときに発生します。Occurs when this element loses mouse capture.

(継承元 UIElement)
LostStylusCapture

この要素がスタイラス キャプチャを失ったときに発生します。Occurs when this element loses stylus capture.

(継承元 UIElement)
LostTouchCapture

この要素がタッチのキャプチャを失うと発生します。Occurs when this element loses a touch capture.

(継承元 UIElement)
ManipulationBoundaryFeedback

操作中に境界に到達したときに発生します。Occurs when the manipulation encounters a boundary.

(継承元 UIElement)
ManipulationCompleted

UIElement オブジェクトの操作および慣性による処理が完了すると発生します。Occurs when a manipulation and inertia on the UIElement object is complete.

(継承元 UIElement)
ManipulationDelta

操作中に入力デバイスが位置を変更したときに発生します。Occurs when the input device changes position during a manipulation.

(継承元 UIElement)
ManipulationInertiaStarting

入力デバイスが操作中に UIElement オブジェクトとの接続を失い、慣性による処理が開始されると発生します。Occurs when the input device loses contact with the UIElement object during a manipulation and inertia begins.

(継承元 UIElement)
ManipulationStarted

入力デバイスで UIElement オブジェクトの操作を開始すると発生します。Occurs when an input device begins a manipulation on the UIElement object.

(継承元 UIElement)
ManipulationStarting

操作プロセッサを初めて作成するときに発生します。Occurs when the manipulation processor is first created.

(継承元 UIElement)
MouseDoubleClick

マウス ボタンが複数回クリックされると発生します。Occurs when a mouse button is clicked two or more times.

(継承元 Control)
MouseDown

この要素の上にポインターがある状態でマウス ボタンが押されたときに発生します。Occurs when any mouse button is pressed while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
MouseEnter

マウス ポインターがこの要素の境界内に入ったときに発生します。Occurs when the mouse pointer enters the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
MouseLeave

マウス ポインターがこの要素の境界内から出たときに発生します。Occurs when the mouse pointer leaves the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
MouseLeftButtonDown

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the left mouse button is pressed while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
MouseLeftButtonUp

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the left mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
MouseMove

この要素の上でマウス ポインターが動かされたときに発生します。Occurs when the mouse pointer moves while over this element.

(継承元 UIElement)
MouseRightButtonDown

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the right mouse button is pressed while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
MouseRightButtonUp

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the right mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
MouseUp

この要素の上でいずれかのマウス ボタンが離されたときに発生します。Occurs when any mouse button is released over this element.

(継承元 UIElement)
MouseWheel

この要素の上にマウス ポインターがある状態でユーザーがマウス ホイールを使用したときに発生します。Occurs when the user rotates the mouse wheel while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreparingCellForEdit

セルが編集モードに移行したときに発生します。Occurs when a cell enters edit mode.

PreviewDragEnter

この要素をドラッグ先とする、基になるドラッグ イベントが入力システムによって報告されたときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the drag target.

(継承元 UIElement)
PreviewDragLeave

入力システムが、この要素をドラッグ元とする、基になるドラッグ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the drag origin.

(継承元 UIElement)
PreviewDragOver

この要素がドロップ先となる可能性のある、基になるドラッグ イベントを入力システムが報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drag event with this element as the potential drop target.

(継承元 UIElement)
PreviewDrop

入力システムがこの要素をドロップ先とするドロップ イベントを報告したときに発生します。Occurs when the input system reports an underlying drop event with this element as the drop target.

(継承元 UIElement)
PreviewGiveFeedback

ドラッグ アンド ドロップ操作が開始されたときに発生します。Occurs when a drag-and-drop operation is started.

(継承元 UIElement)
PreviewGotKeyboardFocus

この要素にキーボード フォーカスが移動したときに発生します。Occurs when the keyboard is focused on this element.

(継承元 UIElement)
PreviewKeyDown

この要素にフォーカスがある状態でキーが押されたときに発生します。Occurs when a key is pressed while focus is on this element.

(継承元 UIElement)
PreviewKeyUp

この要素にフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。Occurs when a key is released while focus is on this element.

(継承元 UIElement)
PreviewLostKeyboardFocus

この要素からキーボード フォーカスが離れたときに発生します。Occurs when the keyboard is no longer focused on this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseDoubleClick

ユーザーがマウス ボタンを 2 回以上クリックしたときに発生します。Occurs when a user clicks the mouse button two or more times.

(継承元 Control)
PreviewMouseDown

この要素の上にポインターがある状態でマウス ボタンが押されたときに発生します。Occurs when any mouse button is pressed while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseLeftButtonDown

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the left mouse button is pressed while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseLeftButtonUp

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの左ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the left mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseMove

この要素上でマウス ポインターが動かされたときに発生します。Occurs when the mouse pointer moves while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseRightButtonDown

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the right mouse button is pressed while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseRightButtonUp

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the right mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseUp

この要素の上にマウス ポインターがある状態でいずれかのマウス ボタンが離されたときに発生します。Occurs when any mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewMouseWheel

この要素の上にマウス ポインターがある状態でユーザーがマウス ホイールを使用したときに発生します。Occurs when the user rotates the mouse wheel while the mouse pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewQueryContinueDrag

ドラッグ アンド ドロップ操作の実行中にキーボードまたはマウス ボタンの状態が変化したときに発生します。Occurs when there is a change in the keyboard or mouse button state during a drag-and-drop operation.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusButtonDown

この要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the stylus button is pressed while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusButtonUp

この要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the stylus button is released while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusDown

この要素上でスタイラスがデジタイザーに触れたときに発生します。Occurs when the stylus touches the digitizer while it is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusInAirMove

デジタイザーに実際に触れることなく、要素上でスタイラスを動かしたときに発生します。Occurs when the stylus moves over an element without actually touching the digitizer.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusInRange

この要素上で検出可能になるまでスタイラスがデジタイザーに近づいたときに発生します。Occurs when the stylus is close enough to the digitizer to be detected, while over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusMove

スタイラスが要素上にあるときにスタイラスが移動すると発生します。Occurs when the stylus moves while over the element. このイベントを発生させるためには、デジタイザーによって検出されている間にスタイラスが移動する必要があります。それ以外の場合には、代わりに PreviewStylusInAirMove が発生します。The stylus must move while being detected by the digitizer to raise this event, otherwise, PreviewStylusInAirMove is raised instead.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusOutOfRange

スタイラスがデジタイザーから離れすぎているために検出されないときに発生します。Occurs when the stylus is too far from the digitizer to be detected.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusSystemGesture

ユーザーがいずれかのスタイラス ジェスチャを実行したときに発生します。Occurs when a user performs one of several stylus gestures.

(継承元 UIElement)
PreviewStylusUp

ユーザーがこの要素上でスタイラスをデジタイザーから離したときに発生します。Occurs when the user raises the stylus off the digitizer while the stylus is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewTextInput

この要素がデバイスに依存しない方法でテキストを取得したときに発生します。Occurs when this element gets text in a device-independent manner.

(継承元 UIElement)
PreviewTouchDown

指がこの要素の上にある間に、その指で画面に触れると発生します。Occurs when a finger touches the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewTouchMove

この要素の上に指があるときに、その指を画面上で動かすと発生します。Occurs when a finger moves on the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
PreviewTouchUp

この要素の上に指があるときに、その指が画面から離れると発生します。Occurs when a finger is raised off of the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
QueryContinueDrag

ドラッグ アンド ドロップ操作の実行中にキーボードまたはマウス ボタンの状態が変化したときに発生します。Occurs when there is a change in the keyboard or mouse button state during a drag-and-drop operation.

(継承元 UIElement)
QueryCursor

カーソルの表示が要求されると発生します。Occurs when the cursor is requested to display. このイベントは、マウス ポインターが別の位置へ移動するたびに要素上で発生します。したがって、場合によってはカーソル オブジェクトを移動先の位置に基づいて変更する必要があります。This event is raised on an element each time that the mouse pointer moves to a new location, which means the cursor object might need to be changed based on its new position.

(継承元 UIElement)
RequestBringIntoView

この要素で BringIntoView(Rect) が呼び出されると発生します。Occurs when BringIntoView(Rect) is called on this element.

(継承元 FrameworkElement)
RowDetailsVisibilityChanged

行の詳細の可視性が変更されたときに発生します。Occurs when the visibility of a row details element changes.

RowEditEnding

行の編集がコミットされるか、または取り消される前に発生します。Occurs before a row edit is committed or canceled.

SelectedCellsChanged

SelectedCells コレクションが変更された場合に発生します。Occurs when the SelectedCells collection changes.

SelectionChanged

Selector の選択項目が変更されたときに発生します。Occurs when the selection of a Selector changes.

(継承元 Selector)
SizeChanged

この要素の ActualHeight プロパティまたは ActualWidth プロパティの値が変更されると発生します。Occurs when either the ActualHeight or the ActualWidth properties change value on this element.

(継承元 FrameworkElement)
Sorting

列が並べ替えられているときに発生します。Occurs when a column is being sorted.

SourceUpdated

この要素の既存のプロパティ バインディングのソース値が変更されると発生します。Occurs when the source value changes for any existing property binding on this element.

(継承元 FrameworkElement)
StylusButtonDown

この要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが押されたときに発生します。Occurs when the stylus button is pressed while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
StylusButtonUp

この要素の上にポインターがある状態でスタイラス ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the stylus button is released while the pointer is over this element.

(継承元 UIElement)
StylusDown

この要素上でスタイラスがデジタイザーに触れたときに発生します。Occurs when the stylus touches the digitizer while the stylus is over this element.

(継承元 UIElement)
StylusEnter

スタイラスがこの要素の境界内に入ったときに発生します。Occurs when the stylus enters the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
StylusInAirMove

デジタイザーに実際に触れることなく、要素上でスタイラスを動かしたときに発生します。Occurs when the stylus moves over an element without actually touching the digitizer.

(継承元 UIElement)
StylusInRange

この要素上で検出可能になるまでスタイラスがデジタイザーに近づいたときに発生します。Occurs when the stylus is close enough to the digitizer to be detected, while over this element.

(継承元 UIElement)
StylusLeave

スタイラスが要素の境界内から出たときに発生します。Occurs when the stylus leaves the bounds of the element.

(継承元 UIElement)
StylusMove

スタイラスがこの要素上を移動すると発生します。Occurs when the stylus moves over this element. このイベントを発生させるには、デジタイザー上でスタイラスを移動する必要があります。The stylus must move while on the digitizer to raise this event. それ以外の場合は、代わりに StylusInAirMove が発生します。Otherwise, StylusInAirMove is raised instead.

(継承元 UIElement)
StylusOutOfRange

この要素上でスタイラスが検出可能になるにはデジタイザーから離れすぎているときに発生します。Occurs when the stylus is too far from the digitizer to be detected, while over this element.

(継承元 UIElement)
StylusSystemGesture

ユーザーがいずれかのスタイラス ジェスチャを実行したときに発生します。Occurs when a user performs one of several stylus gestures.

(継承元 UIElement)
StylusUp

ユーザーがこの要素上でスタイラスをデジタイザーから離したときに発生します。Occurs when the user raises the stylus off the digitizer while it is over this element.

(継承元 UIElement)
TargetUpdated

この要素のプロパティ バインディングのターゲット値が変更されると発生します。Occurs when the target value changes for any property binding on this element.

(継承元 FrameworkElement)
TextInput

この要素がデバイスに依存しない方法でテキストを取得したときに発生します。Occurs when this element gets text in a device-independent manner.

(継承元 UIElement)
ToolTipClosing

要素のツールヒントが閉じる直前に発生します。Occurs just before any tooltip on the element is closed.

(継承元 FrameworkElement)
ToolTipOpening

要素のツールヒントが開かれたときに発生します。Occurs when any tooltip on the element is opened.

(継承元 FrameworkElement)
TouchDown

指がこの要素の上にある間に、その指で画面に触れると発生します。Occurs when a finger touches the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
TouchEnter

タッチがこの要素の境界の外部から内部に移動すると発生します。Occurs when a touch moves from outside to inside the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
TouchLeave

タッチがこの要素の境界の内部から外部に移動すると発生します。Occurs when a touch moves from inside to outside the bounds of this element.

(継承元 UIElement)
TouchMove

この要素の上に指があるときに、その指を画面上で動かすと発生します。Occurs when a finger moves on the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
TouchUp

この要素の上に指があるときに、その指が画面から離れると発生します。Occurs when a finger is raised off of the screen while the finger is over this element.

(継承元 UIElement)
Unloaded

読み込まれた要素の要素ツリーから要素が削除されたときに発生します。Occurs when the element is removed from within an element tree of loaded elements.

(継承元 FrameworkElement)
UnloadingRow

DataGridRow オブジェクトが再利用可能になると発生します。Occurs when a DataGridRow object becomes available for reuse.

UnloadingRowDetails

行詳細要素が再利用可能になると発生します。Occurs when a row details element becomes available for reuse.

明示的なインターフェイスの実装

IAddChild.AddChild(Object)

このメンバーは、Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) インフラストラクチャをサポートしますが、独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This member supports the Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

(継承元 ItemsControl)
IAddChild.AddText(String)

このメンバーは、Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) インフラストラクチャをサポートしますが、独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This member supports the Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF) infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

(継承元 ItemsControl)
IContainItemStorage.Clear()

プロパティの関連付けをすべてクリアします。Clears all property associations.

(継承元 ItemsControl)
IContainItemStorage.ClearItemValue(Object, DependencyProperty)

指定したアイテムとプロパティ間の関連付けを削除します。Removes the association between the specified item and property.

(継承元 ItemsControl)
IContainItemStorage.ClearValue(DependencyProperty)

指定されたプロパティをすべてのプロパティ リストから削除します。Removes the specified property from all property lists.

(継承元 ItemsControl)
IContainItemStorage.ReadItemValue(Object, DependencyProperty)

指定したアイテムに関連付けられた、指定したプロパティの値を返します。Returns the value of the specified property that is associated with the specified item.

(継承元 ItemsControl)
IContainItemStorage.StoreItemValue(Object, DependencyProperty, Object)

指定したプロパティおよび値を格納し、それらを指定した項目と関連付けます。Stores the specified property and value and associates them with the specified item.

(継承元 ItemsControl)
IQueryAmbient.IsAmbientPropertyAvailable(String)

このメンバーの説明については、IsAmbientPropertyAvailable(String) メソッドのトピックを参照してください。For a description of this member, see the IsAmbientPropertyAvailable(String) method.

(継承元 FrameworkElement)

適用対象